現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アイデアの発明、開発で実益をとるには。

若葉
2017年1月11日 2:17

日ごろ、物づくりの発明がすきでいろいろアイデアが浮かびます。しかし、それを実際に実物を作るにはどうすればよいでしょうか。金属加工品など、自分では実物を作れませんので私のアイデアを買ってくださる事業所などを探すにはどうすればよいかなど教えてください。

また、発明品などは、どのようにしてマーケットに出るのでしょうか。以前、主婦だった方が発明品を商品化して企業と契約し、市場で販売されているのをテレビでみました。
特許庁へいかれたようですが、九州在住のわたしは特許庁にかわるものはどこになるのでしょうか。

ご存じの方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:8980914966  


お気に入り登録数:56
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
私も知りたい
こおろぎ
2017年1月11日 15:13

トピ主さん、こんにちは。
私にとってタイムリーな話題です。
私も最近、ある商品のアイデアがあり、
どうやって手順を踏むのか、調べ中です。
まず、試作品を手掛けなければならないですが
その工程が難儀しそうです。
私は夫が器用なので、近々作製を手伝ってもらおうと企んでいます(笑)
出来上がったら、実用新案を申請して、その後 商品化してくれる所を探そうとお思います。
ネットでは情報があふれていますので、吟味するのも大変ですね。。
依頼業者も沢山あるようですが、アイデアを盗まれたり多額の代行費?を請求されそうですね。
こちらのトピック、私も楽しみにしています。

ユーザーID:4246549307
ご参考まで
開発マン
2017年1月11日 17:44

製品開発を数十年やり、その中で一般の方からのアイデアの売り込みの対応もやってきました。出来れば一次試作を自分で作り、目的とする効果を自分で確認し、他に示せると説得力が上がると思います。もし自分で試作出来ない物であれば専門メーカに依頼するしか無い訳ですが、これが中々話に乗ってくれません。理由はプロの目から見ると詰めが甘いのです。つまりメーカの立場で言えば先ずは新規性(出来れば特許性)があり、市場性が高く、商品化までのコストが低く、製品の安全性が高く、リスクのない考案であれば振り向くと思います。でも先ずは「当たって砕けろ」で考案と同じ分野の会社の社長さん宛にお手紙を書いてはどうですか。まともな会社なら何らかの回答をくれると思います。最後に「特許申請」は特許庁に行く必要は有りません。地方からでも出願出来ます。また出願前には「特許情報プラットホーム」で先願のご確認を。以上ご参考まで。

ユーザーID:0618931097
まずは特許出願を。
オレンジ
2017年1月11日 20:25

当方、特許をいくつか持っている者です。

企業と提携して商品化するなら、特許取得が必須でしょう。
個人で出願することもできますが、地方の方や初心者には難しいです。
弁理士事務所に依頼するとよいでしょう。費用はそこそこかかりますが・・・。

特許を出願したら、特許成立していなくてもいいので、
関連する商品を製造販売している会社に、
「特許出願中です!」と売り込みに行けばいいと思います。
特許出願してなければ、ロイヤリティ契約しようがないので門前払いでしょう・・・。

がんばってください。

ユーザーID:8390891406
そういうサイト
うろうろ
2017年1月12日 9:18

がっちりマンデーで見たような覚えがあるんですが、そういうサイトがあったはずです。
我々一般人のアイデアと、製造販売する企業をつなぐためのサイトが。
アイデア、製品化、特許など、検索してみたら出てくると思います。
すてきな製品作ってくださいね!

ユーザーID:9300460236
日本弁理士会九州支部
AI
2017年1月12日 9:44

こちらは当たって見られましたか?

ユーザーID:1037381986
特許の勉強は、どこまで出来ていますか
開発技術
2017年1月12日 11:42

>特許庁へいかれたようですが
特許庁に出向く前に、トピ主さんは「特許権を取るには?」をインターネットで検索してください。
特許庁のホームページが見つかります。
トピ主さんは、まず、ここを勉強してください。
「ネコにもわかる知的財産権」のホームページも役立ちます。

トピ文を読むと、トピ主さんが素人と分かります。
発明品で儲ける夢は大切ですが、儲けるのは容易ではありません。
レスの「開発マン」さんが書いてること、私は「その通り」と思いました。
私はメーカーの開発技術系なので素人の発想が、どの程度のものか、想像できます。
トピ主さん、沢山勉強してください。
売り込む相手は経験豊富な有能な人です。説得できる能力を備えてください。

ユーザーID:6745316722
発明学会
suzuki
2017年1月12日 16:37

発明学会をネットで調べてみてください。
個人発明家に優しい一般社団法人です。
九州でも各地で勉強会等やっています。
発明の仕方から出願、企業への売込みのやり方も勉強できます。

発明協会(現 発明振興協会)とは別なのでご注意を。
発明振興協会はよりプロ向きと思います。
発明学会はより素人向きです。

ユーザーID:5386509711
まずは特許事務所へ
考え中
2017年1月12日 18:02

そういう素人のアイディアを投稿して、商品化してくれる企業とマッチングするネットサービスがあります。

でもそれは、自分のアイディアを商品化してもらって、自分が使いたいという人向けで(うれしい&便利で終わり)、それで儲けたいなら、自分で特許を取って、商品化してくれる企業に持ち込んで、ビジネスになるところまで、うまく立ち回らないといけません。その手の企業出身の経験者でもなかなかうまく行かないことですから、難しいことです。

現実的なのは、自分のアイディアに近い商品を作っている企業にアイディアを持ち込むこと、自分の地域でそういうことが好きそうな中小製造業の社長に気に入ってもらって、その人のコネで試作品からビジネス化の部分をやってもらうことです。その際、先に特許を取っておかないと、有難うで終わってしまうこともあり得ますから、地元の特許事務所(個人発明家歓迎と書いてあるところがいいです)に先に相談に行ってください。

なお、特許事務所に持ち込んで、まず調査してみましょうと言われて、5〜10万円かけて、もうそのネタは他の人が出してますから権利取れません、と言われて終わることもあり得ます。

ユーザーID:0675831011
買取業者がありますよ
FP25
2017年1月12日 19:48

本来なら、例え金属加工であろうとも実機があった方が絶対有利です。
町工場などで、一点物でも思いの他安く加工してくれますよ。
実機があれば関連する企業に片っ端から電話して、面会を取り付ければ、説得力は格段に高くなりますよね。

でも、そういった面倒がいやなら特許を買ってくれる業者があります。
「特許 売りたい」で検索すれば出てきます。

ただ、どこも特許という権利の買取なので、パテント料のように比例的に収入が見込めません。
売ってしまったら、もう何の権利も残りません。
製品が爆発的に売れても、指をくわえて見ているしかできません。

それがいやなら、やっぱり実機を作って、自分の足で売るしかありません。
でも、自分ではアイデア以外の努力をしたくないのであれば、特許ごと売ってしまうしかありませんよね?

ユーザーID:9473641767
とりあえず特許出願
匿名
2017年1月12日 22:15

大手企業の特許部門で働いていましたが、外部から持ち込みの
提案は、ほぼ100%事業に結びつくものではありませんでした。

実用新案申請との意見もありますが、中国への申請ならならい
ざ知らず、日本の実用新案は出願の形式さえ整っていれば登録
となるため、権利行使するには、権利者が進歩性を証明する必
要があります。
素人が実用新案で権利行使するのはほとんど無理だと思います。

本当に使えると思うものであれば、特許出願を行い、早期権利
化すればいいかと思います。
個人であれば、早期審査を優遇してくれるため、早ければ2年以
内に権利化は可能と思われます。

まずは、近くの特許事務所にでも相談しましょう。

ユーザーID:9107470775
特許事務所勤務です
うーん…
2017年1月12日 22:59

特許出願は高いですよ
最低でもトータル20万はかかると思います
それに時間もかかります
早期審査を利用しても結果が出るまで年単位です

そして家庭用品の発売までは、相当な実行力が必要です
試作を繰り返し、製作所にあたりをつけ、宣伝もする
しかし商品サイクルが短いので、長くは売れません
ヒット商品の陰で山のような商品が消えています
特許を取得していても類似品は出てきますから、新商品に興味が移るのです

アイデア家庭用品で儲けている会社と取引がありますが、アイデア勝負に見えても、裏では高度な理論と根拠に裏打ちされたモノづくりしておられます
一般から企業へのアイデアの買い取りなどは、現時点の日本では殆ど無いと言っても過言ではありません

ユーザーID:8298994748
アイデアだけじゃ特許は取れないはず
べろべろねえさん
2017年1月13日 2:38

実物が無いと特許は取れないかと思いましたが…?

それに安易に第三者に頼むとそのままパクられますよ。
主様のアイデアの悪い所を埋めてよりよくして製品化してしまう可能性だってありますから。

まぁ、特許を取るための入門書みたいなものも有ったかと思いますから本屋さんへ行ってみれば?

それと、どういうアイデアかわかりませんが、図面や絵で相手に伝えられないと、商品か以前の話ですよ。

形や機能がアイデアならDIYのお店に行って使えそうな材料を探して試作品を作ってみれば良いのですよ。

ユーザーID:4356283029
特許事務所に依頼
みやび
2017年1月13日 18:52

自分のアイディアが 既に特許を取られているかどうかを調べるのは大変ですから
特許事務所に依頼。
費用は結構掛かると思います。

出てなければ 特許出願。

特許事務所で検索すると沢山出てきます。

ユーザーID:4660199137
注意喚起
匿名
2017年1月14日 17:29

特許や実用新案等々の知的所有権につき、その取得手続きが複雑煩瑣で手続き費用も高価であることに乗じて、著作権取得(著作権登録)でそれらの権利が確保できるかのごとく装う悪徳商法があります。
改めて言うまでもなく特許をはじめとする各種の権利はそれぞれ”守備範囲”が違い、著作権にそれらをカバーする万能性はありません。それどころか、その”著作権取得手続き(or著作権登録手続き)”をしたことによって、その後の特許出願が出来なくなる可能性すらあります。

要注意です。

ユーザーID:2163431421
特許調査をしてみてください
オレンジ
2017年1月14日 20:33

特許出願がトピのメインになってっきたようなので、特許の話を。

まずは特許庁のHPで、すでに出願されている特許を調べてみてください。
特許を執筆した経験がある人なら誰でも経験することですが、
大抵のアイデアは殆ど特許申請済みなんですよね。

自分のアイデアが本当に新規性のあるものなのか、
まずはそれを調べてみることをお勧めします。
そのうえで、誰も出願されていない、素晴らしいアイデアをお持ちなら、
やはり特許事務所に相談することをお勧めします。

ユーザーID:8390891406
特許事務所へ
弁理士
2017年1月22日 23:11

特許事務所へ相談すると良いと思います。「こんな発明をした」って説明して特許出願することになれば、その弁理士が出願用の文章にしてくれます。
大手は相手にしてくれないと思いますが、弁理士1人でやってるような事務所なら話聞いてくれるかも。
費用面でも、特許庁費用は救済制度もあります。
誠実な弁理士であれば、いきなり先行技術を調査して費用請求する事なく、話聞いて「ザッと調べたけど難しいかも」とか「いけるかもしれないから細かく調査します」とかアドバイスしてくれると思います。
一応特許よりもハードルの低い実用新案というのもあります。
大きく化学、電気、機械の分野に分かれると思いますが、各専門分野の弁理士に持ち込むようにして下さい。

ユーザーID:7370400001
 


現在位置は
です