現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻を亡くして

こう
2017年1月11日 14:24

51歳の男性です。11月に24年連れ添って来た一つ年上の妻をなくしました。
妻と私は、見合い結婚でした。お互いが気に入ったのか付き合い始めて3カ月で結婚、子供は、いませんでしたが、幸せなまいにちでした。
しかし、6年ぐらいすると妻が体調を崩し原因を調べるのに一年以上かかり、膠原病と診断され都内の、大学病院に入院、その間に、私の母が急性心筋梗塞で亡くなりました。。妻も3ヶ月の入院後、自宅療養していました。その一年後には、父が、胃癌で他界。更にしばらくして、妻が体調不良で病院で検査の結果、悪性リンパ腫のステージ4。なかなか治療が上手くいかない中、弟の骨髄が一致して移植をしました、しかし再発して再度の移植でどうにかなりました。その後、四年間は、毎年多い時には五診療科、年間50回ぐらい妻と病院に行きました。移植で顔とかが、かわりまた要介護二でしたが私には、もったいないぐらい可愛い妻でした。そんな妻が気をつけていたにもかかわらず、突然肺がやられ救急車で病院にはこばれ、そのままICUに入院、その後、三週間で突発性肺症候群で亡くなりました。
妻は、残された私が困らないようにエンディングノートを残していて、写真までありました。私は、これに添い妻を送り出せました。
妻がのぞんだ樹木葬、わたしも、いつか、そこに一緒に入りたいと思います。
大好きで可愛い妻は私の心にいつまでもいます。
ただ、全てをやり遂げたあと、やはり夜になるとなぜ、いなくなったんだろうと落ち込みます。
昨日から、私は、うつ病がひどくなり1ヶ月の自宅療養です。時間がかかるかもしれませが、妻が大好きだった私に戻れたらなと思います。
長々とすみませんでした。

ユーザーID:8846795386  


お気に入り登録数:236
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
奥様、お幸せですね。
べいぶ
2017年1月11日 17:04

こうさん、大丈夫ですか。
眠れていますか、食事は摂れていますか。

奥様は、短い人生だったかも知れません。
病気を繰り返し、思い通りの生活ができず、こうさんに妻らしいこともできないと、もどかしい思いもたくさんあったと思います。

でも、奥様は幸せだったと思います。
こうさんのような素敵な男性にめぐり会えて結婚し、苦しいこともあったけれど、24年間の毎日を精一杯生きたのだと思います。

何よりも、こうさんからの愛情を感じられたから。
こうさんが幸せだと思っていることが、病身の自分でも可愛い妻、大好きな妻と思っていてくれることを感じられたから。

もちろん、奥様も精一杯にこうさんを愛し、想っていてくれたでしょう。

そして、大好きなこうさんが困らないように、最後の贈り物としてエンディングノートを遺してくれたのです。

奥様は樹木に姿を変え、こうさんを見守ってくれています。
こうさんがその場所に行く時には、たくさんの葉を蓄え、私はここよって、そよいでいてくれるでしょう。

元気で笑顔で、奥様の好きだったこうさんでその場所にたどり着けるよう、残りの人生、しっかりと歩いて行ってくださいね。

ユーザーID:8086361858
素敵なご夫婦だったのですね
osora
2017年1月11日 17:34

愛し愛されて・・。

こんなこと言っては失礼かもしれませんが、一緒に暮らす相棒があなたには必要じゃないかなと思います。
保護犬など引き受けてみてはいかがでしょう。

小型犬なら散歩もそれほど苦になりませんし、うつ病で何かと家にこもりがちになりますが、犬のために少し外に出るようになります。

私は犬がいなかったら 引きこもってもっと酷くなっていただろうと思います。
犬がいて少しでもいいから外の空気を吸う・・
話しかける相手(犬だけど意思疎通は出来ます)がいる、一緒にご飯を食べられる(犬はドッグフードだけれど)
その温かさは 動物嫌いでなければ癒しとなると思います。

うちも同じ二人暮らしで 私が5年前から精神的にショックなことが続き
母親と姉とは絶縁してます。
夫がいなくなったら天涯孤独です。
自分が先に逝ってしまいたいと何度も思いましたが、夫も一人っ子で両親他界後は
天涯孤独の身。

夫のために頑張ろうって思いました。

奥様はこんなに愛されて お幸せだったろうと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

こうさん、ご飯はちゃんと食べてくださいね
ゆっくりゆっくり 元気になってください。

ユーザーID:6784306382
幸せなひとりぼっち
ぼっち
2017年1月11日 18:01

私も,子供がおらず,夫とともに暮らしています。
平穏な毎日ですが,いなくなる日を思うと胸が張り裂けそうです。
最近,「幸せなひとりぼっち」という本を読みました。
奥さんに先立たれ,しかも,早期退職させられたオーヴェという男性が主人公のお話です。
今は亡き奥さんに語り掛ける日々ですが,自殺しようとしたり,等身大の人間が主人公で読んでいて励まされました。
希望の持てる本です。
映画にもなっているようですが,私は見ていないのでわかりません。
本はお勧めです。

ユーザーID:2103927824
感動しました。
ゆうこ
2017年1月11日 19:05

たくさんの事が一度に重なりとてもお辛いと思いますが・・・。すみません。お話を拝見して大変感動いたしました。

私もそんな風に誰かに思われたいと感じました。

今はお体が大変のご様子ですが、どうぞゆっくりお休みになられて下さい。

ユーザーID:3360031328
トピ主さんへ携帯からの書き込み
みかん
2017年1月11日 20:26

帰りの電車の中で読み、不覚にも涙が止まらなくなりました。

男女は星の数程いますが、その中でたった一人、「彼女」はあなたの「妻」になりました。

残念ながら、世の中には心底憎みあい、傷付けあわねばならない関係の夫婦もあります。
年下の私が言うのもおこがましいのですが、奥様はトピ主さんと一緒になれて、女性としてとても幸せだったのではないでしょうか。

私にも夫がいます。
本来だったら出会うはずのない間柄でした。

でも側にいると、不思議とどこか懐かしい様な、ずっと前からこの人を知っている様な、うまく言葉には出来ない感覚がしてきます。もちろん確証はないのですが。

またいつかどこかで、奥様と出会う日が訪れるのかも知れません。

その時まで、トピ主さんがトピ主さんらしく生きていかれることが、奥様の一番の望みだと思います。

ユーザーID:4863307736
無理しないで
ハノイ
2017年1月11日 20:37

奥さまはそばにいますよ。
泣きたい時は思いっきり泣いてください。
無理しないで...
そんなあなたを心配して奥さまが寄り添って
いらっしゃるので徐々に元気になってください。

ユーザーID:2280053693
いつも貴方と
ハロン
2017年1月11日 21:27

小町に書き込まずにはいられないほどの奥様への温かい思い、奥様はきっと天国で幸せを感じ微笑んでいらっしゃると思います。

長い闘病生活、奥様は辛く苦しい思いをされたでしょうが、今は天国でそういった痛みや苦しみから解放され、「先に来てごめんね」と少し貴方を気遣いながら貴方を見守っていらっしゃいます。

若くして最愛の母、心の支えだった母を失くされたフィギュアスケートの浅田真央さんは当時、「母が亡くなって却って常に母の存在を身近に感じられるようになった。常に母が自分に付き添っていてくれ見守り励ましてくれていると。だから逆に寂しくない。」といったような意味のことをおっしゃっていたことを思い出しました。

トピ主さんも「存命中は、自宅と病院と離れ離れになることもあったが、今は妻が常に自分を見守っていてくれる、いつもそばにいてくれる」と感じることで温かい気持ちになってください。

きれいなものを見れば「きれいだね」と心の中の妻に話しかけ、おいしいものを食べれば「おいしいね、君も〇〇が好物だったね。」と妻とのひと時を過ごしてください。
貴方が元気に幸せに暮らせば天国の妻も安心し微笑みかけてくれます。

ユーザーID:3419567202
素晴らしい出会いですね。
そだちゃん
2017年1月11日 23:16

お見合いとのこと。でもきっと運命だったんだと思います。そんなに想い合うことできるお相手に出会えること、そしてその相手もトピ主さんを同じように想ってくれること、これって奇跡的なことだと思います。

死別は辛いですね。でもきっとエンディングノートを残すことができ、きちんとお別れができた奥様は幸せだったんじゃないかな。最後のトピ主さんの一言、奥様の好きな自分に戻りたい、という言葉にとても感動しました。自分の苦しみを超えて相手のために頑張ろうと思えること、本当の愛情をみることができたと感じました。そしてきっとトピ主さんはこれまでもこれからも奥様大好きなトピ主さんでいらっしゃると思います。

ユーザーID:9722250778
辛いですよね
私も...
2017年1月11日 23:26

奥様のご逝去、心よりお悔やみ申しあげます。

48歳女性です。私も昨年の9月に夫を亡くしました。
結婚してちょうど25年、自他共に認める仲良し夫婦でした。子供は授かりませんでした。
治療法の無い病気を10年前から患っていて、年に何十回も一緒に病院へ行ったこと・悪化させないよう気をつけて過ごしていたこと・にもかかわらず突然肺がやられて救急車で運んだこと、どれも同じです。
うちの夫は入院から1週間で逝ってしまいました。
私が困らないように全ての準備を済ませてくれていた所も同じ。
私はその指示通りにするだけで諸々の対応が進み、慌てる事なく夫を送ることができました。

今はまだ辛くて悲しくて苦しくて、どうしたら良いか分かりません。
気がつけば涙が流れているし、私は夜よりも朝起きた時が辛いです。
でも、私もいつか、主人がこの上なく大切にしてくれた私に戻りたいと思っています。
いつか私が逝く時には必ず迎えに来てねと、毎日話しかけています。
そしてその時には胸を張って会えるよう、これからの人生を全うしなくてはとも考えています。

トピ主さま、お互い辛いですけれど
一緒に頑張りましょう。

ユーザーID:3936484148
お疲れ様です、よくやり遂げられましたね。
コロン
2017年1月11日 23:28

愛する人に次々に旅立たれて、さぞお辛いでしょう・・・。よくやり遂げましたね。
今は悲しむだけ悲しんで、しばらくお休みを取られるのがいいかと思います。
愛する人を亡くして平気な人なんていません。
誰だってメンタルやられます。
短かったけど奥様はトピ主さんと結婚してとても幸せな一生だったでしょうね。
寿命というのは皆、生まれた時に決まっているそうです。
与えれた時間の中で最大限に幸せだったのではないでしょうか。
24年間一緒に過ごせたことを感謝しましょう。
こんなに愛し合った夫婦なんだもの必ずまた会えると思います。
来世で出会っても、また不思議な親しみを感じて3か月で結婚するんじゃないですか?
また朝は鳥になって目覚めさせたり、猫になって会いに来てくれるかもしれません。
愛する人に先立たれた人って、愛する人が背後霊になって守ってくれているから災害や難を避けられるんですよ。
トピ主さんが、生きる力を取り戻したら必ず背中を押してくれます。
今は何もする気が起きないと思いますが、少しでも興味や心が動く事があれば挑戦してみてください。
きっと上手くいくと思いますよ。

ユーザーID:1036383293
よろしければ
うたびとしらず
2017年1月11日 23:33

飯田史彦さんの著作を読んでみては?
私は救われました。

ユーザーID:8530485248
奥様は幸せだったはず携帯からの書き込み
なべちゃん
2017年1月12日 1:46

奥様は貴方にたくさんの愛を貰って幸せだったと思います。

ユーザーID:5854276931
奥さんを愛されていたんですね
主婦
2017年1月12日 9:54

今はお辛い日々だと思いますが、きっといつかは
心穏やかな日が戻ってくると思います。
奥様は幸せだったと思います。そしてトピ主さんも。
奥さんと共有した時間は大切で何ものにも変えがたい
ものだったのだと思います。
今はゆっくり身体と心を休めて奥様との思い出に浸って
いいじゃないですか。

ユーザーID:1804249971
お察し申し上げます。
同じ境遇です
2017年1月12日 10:30

ある意味で私も同じ境遇です。一年ほど前に、子供ができなかった私共も妻を
進行性のガンで亡くしました。 69歳でした。
手術して、半年で逝ってしまいました。 

”こう”さんの場合はまだまだ若く、寂しさ悲しさもひとしおだと思います。
といいつつ、伴侶をなくす悲しみに年齢は関係ありませんね。
まだ、時間がそんなに経っておらず、トビを読んで人ごととは思えません。

私も、妻を亡くしてから、周りの人々から、頑張って、と声をかけられましたが、
正直に言いますと、頑張ってという表現はなんとも空虚に聞こえました。
勿論、周りの人々はそんなつもりではないとはわかっていましたが。

”こう”さんも、寂しさ、悲しさを周りに隠さずに生活することをすすめます。
自分の気持ちに正直に生きてください。
男は人前で涙をみせない! こんなことは気にしてはいけません。
泣いてください。尋ねられたら、寂しい、悲しいと言ってください。

私も、一年を過ぎた今でも、妻が話題にもぼると涙がでます。
仏前で毎朝お線香をあげる時、涙がでます。
今現在、これを書きつつも涙が流れています。

ユーザーID:7730511501
頑張って!とは言いません
おっちゃん
2017年1月12日 11:18

あなたよりちょっと上でうちはもう結婚30年を過ぎました。うちも妻が死んでしまったら、悲しいです。つぶれてしまうかもしれません。

頑張って!とか、そんなあなたを見たら、奥様は悲しみますよとか月並みなことは言いません。叫びたければ叫んで、泣きたければ泣きたいだけ泣けばいいと思います。私ならそうします。

ユーザーID:8398664968
思う存分気持ちを吐き出しましょう
70代
2017年1月12日 14:16

心からお悔やみを申し上げます。

私が経験した事から言いますけれど、奥様は傍にいらっしゃると思います。
私には見えませんでしたが、2歳の孫が42日前に死んだ夫の母を目の前に見て私に告げました。
知らないバァバがここに座っている、と指さして。

きっと傍にいらっしゃいます。
貴方を心配して見守っていらっしゃいます。

私も以前、精神の病気に罹り辛い思いをしましたから少しは分かります。
自分の気持ちを吐き出すと心が楽になりますからカウンセラーとメールで
話されては如何ですか。
カウンセラーから返ってくるメールで私はどれほど救われた事でしょう。
指先をリズミカルに動かすのは脳に有効らしいですから、お薦めです。

人には何でも無い本で私は悟りを得て回復したのですが
でも貴方にはまだ時期的に無理かも知れませんね。
貴方がそれでも自分は生きていく!と心を決められた時に又お話させてください。

泣きたい時には我慢せずに泣いてください。
涙にはストレス成分が含まれていますから泣いた後はスッキリしますよ。

また陽は昇ります 必ず。
心からエールを送ります。

ユーザーID:3738125993
幸せな奥様ですね。
おばんtan
2017年1月12日 15:04

家族の縁が薄い方を何人も目の当たりにしました。お子さんもいらっしゃらないならなおのことお寂しく感じられるでしょう。
でも、ご家族が生前にやるべきことをやった方は必ず立ち直られる日が来ます。
家族の大変なときに嫌なことから逃げたり目を背けた方はなかなか立ち直れません。
やりきったと自覚がおありなら、必ずや目の前に光が差す日がきます。

今は無理して笑うこともありませんし、本来のあなたに戻らなきゃなんて考えなくてもいいです。誰に気兼ねもせずに不機嫌な顔をなさって、ぶっきらぼうになったって良いんです。

ユーザーID:1760191263
無理しないで携帯からの書き込み
泣き虫ママ
2017年1月12日 15:04

知り合いの彼女は一年間に家族が三人亡くなりました。結婚時は、義両親に義祖父母もいる大家族。結婚して数年で義祖父。15年程で姑を見送りました。
田舎の農家な為、家事、育児、農作業。夫子供だけでなく舅に義祖母まで面倒見てました。家事などは誰も手伝う事も無かった様で、彼女が癌の手術で入院した時は、それは大変だったらしく実家の親や姉妹達が助けに行ったそうです。
彼女の身体が万全では無いのに、義祖母と舅が次々と介護状態に。寝たきりになったので施設へ入れたが、その費用の為、農作業以外にもパートに出る事に。
そして二人を見送り、子供達も結婚したり就職したりでホッとしたら夫が癌に。舅の葬儀から半年も経って無いのに亡くなりました。

毎日朝早くから、時間に追われた生活をしていた彼女。今は一番下の息子と二人暮らし。大きな家が、がらんとしているでしょうね。ただ彼女自身も病気の為、入退院を繰り返してるそうです。

私の私生活も、様々な事があり本当に自分に起きている事なのかと疑いたくなる事が多々あります。でも彼女の人生程じゃないと言い聞かせて、毎日を何とか生きてます。

トピ主さんはしばらくゆっくり休んで下さい。

ユーザーID:1426425928
ありがとうございます
こう(トピ主)
2017年1月12日 15:32

みなさま、励ましのメールありがとうございます。これから、
生前、妻を想い、いつも妻の前でギター弾きながら歌っていた、
歌うたいのバラッドを弾きながら大切な妻との想い出にひたりたいと思います。

ユーザーID:8846795386
歌手の新沼謙治さん
きり
2017年1月12日 16:17

奥さまを病で亡くされています。

その新沼さんが、東北大震災後のコンサートで、奥さま亡くした時の気持ちをお話されていました。
「周りから、
大丈夫?
と言われたけど、大丈夫なわけねえだろう!
女房が死んだんだよ!」と。

会場にいた被災者の方は皆、涙をぬぐってらっしゃいました。

愛する人を亡くす悲しみは、経験した人にしかわからないでしょうが、いつか私も経験しなくてはならない、逃げられないものである覚悟はしています・・・

ユーザーID:2381625339
 
現在位置は
です