現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女性デザイナーの将来について教えて下さい 携帯からの書き込み

マヨネーズ
2017年1月11日 14:55

初めまして。
私は、女性 34歳 独身の都内某メーカーに勤めるUIデザイナーです。
グラフィック系デザイン職の将来性について悩んでいます。

この職業(UIに限らずグラフィックデザイン全般)は長く続けられる仕事だと思いますか?
元デザイナーだった方、辞めた、又は業種を変えた方はどの様な理由でしたか?
現在現役の30代、40代の方、今後どのように考えられてますか?
逆に長く続ける秘訣なとありますか?

質問の理由は、私の仕事場で同職の女性で40代、50代が100人中2人で、将来展望を描けないからです。
生き残りが難しいのであれば早目にデザイナーを辞め新しい職種に向けた活動、または管理職を目指した方がいいのかなと思ってます。

もしかしたらメーカー以外の他業界の方であれば沢山いるのかな?と思いこちらに書かせて頂きました。

経験に即したご回答でなくても構いません。
何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:5616647307  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
Gデザイナーです
れいん
2017年1月11日 16:19

40代男性ですが、サラリーですが今の所何とか仕事はありますが、年々減ってきています。
斜陽な業種だと思っておりますが、かといって将来的に全くなくなるか?と言えば、無くならないと思います。
例えばAIが普及し、今後なくなるであろう職種。単純なレイアウトならできるでしょうが、クリエイティブな部分では人間の及ぶところではないと信じております。
トピ主の生き残りが具体的に何を指すかで回答が変わりますが、メーカーの社員というなら、食うには困らないのではないのでしょうか。
もしフリーランスでというなら、よほど自分の個性が出ない限り、淘汰されるかもしれません。

ユーザーID:7670118141
逆にチャンス
質問屋
2017年1月11日 16:31

100人中2.3人が女性だったら 逆にチャンスだと思うけど。

デザイナーは時代を先取りして モノに新しい価値付ができる仕事。
自分の才能や完成に限界ではなく 同世代が少ないぐらいな理由で転職を考えるなんて
自分の仕事にそんなに信念がないんですか?

ユーザーID:2997430915
フリーで独立
もにょもにょ
2017年1月11日 16:46

21歳の頃から広告代理店でデザイナー兼オペレーターをしていました。
30歳になる直前、社長から
「チーフになってくれ。クライアントと打ち合わせに行って、ラフを描き、下の者に指示を与えて作らせてくれ。君は手を動かさなくていいから、ダメ出しをして後輩を育てて欲しい」
と言われました。
私は断ったのですが、
「30歳すぎて若い者と同じ仕事しかできない者はいらない。チーフになるか、そうじゃないなら独立するかだな」
と言われました。
私は独立する気はなかったので退職して派遣になり、20箇所ぐらいいろんな現場に行きました。
40歳すぎて結婚を機に仕事はやめたのですが、どこの現場でも45歳を過ぎたデザイナーさんはいませんでした。
実力のある人はフリーで独立していきます。
実力もなく、管理職になりたくない人は、退職していくのかも。
私のように。

ユーザーID:6493855754
お答えします
元Gデザイナー
2017年1月12日 10:11

20年ちょっとキャリアのある元デザイナー(5年ほど前に引退しました)です。ご質問に私なりに業界を見渡してきた限りですがお答えします。
<この職業は長く続けられる仕事だと思いますか?
長く続けられない仕事だと思います。
理由は景気が悪すぎること。現在メーカーの正社員さんでしょうか?だからわかりづらいと思いますが外は不景気という大嵐です。なんとかミクスの恩恵なんか1ミリもありません。実際にフリーランスやデザイン事務所を構えていた人たちが仕事が無さ過ぎて事務所を閉じ家族を食べさせるため派遣デザイナーで食いつないでいる現状です。そしてその状況は5年経った今も変わりません。むしろ悪くなっていると思います。
<質問の理由は、私の仕事場で同職の女性で40代、50代が100人中2人で、将来展望を描けないからです。
トピ主さんが思うとおりですよ。100人中2人の方は結婚してますか?出産育児できてますか?私の周りでこれらを成し遂げた人はほぼ全員デザイナー稼業を引退しました。トピ主さんがこの先普通に結婚して母になる事を望むのなら早々に路線の切り替えかデザイナー引退をお勧めします。

ユーザーID:0548744557
UIの業界には詳しくないですが…
yoooga
2017年1月12日 15:15

40代フリーデザイナーです。
34歳は迷い時ですよね。転職が難しくなってくる時期ですので。
確かに、新しい仕事だからか(?)、50代以降の人はほとんど知りません。前例がないので不安になりますよね。

私も30代半ばで迷いましたが、他の職種の仕事をするということが耐えられないと思い、転向せずに続けてしまいました。
知り合いは40代でそろそろ辞めるかと思い始めている人が多いです。未定のようですが関係ない仕事をするようです。
私も知り合いも、結婚してるから40代まで続けていられたのかなと思います。
独身だったら固い収入がある仕事に転向していたと思います。
もしトピ主さんが独身で、残業がすごいとか、福利厚生がしっかりしていない会社だったら、今のうちに考えた方がいいと思います。

ユーザーID:5045107076
工芸、手芸の世界に行った人も
ぴゃー
2017年1月12日 21:53

有名美大卒などの「ハク」がある人、
基本がしっかりある人は、人に教える仕事に移行した人が結構います。
教えるのが苦でないなら、ねらい目では。
「デザイン」を教える人とか、手芸や工芸を新たに身につけて
すぐ講師レベルになってしまった人とか。

美大でないけどデザイナー職に就いてるって人もいたけど、
そういう人たちは元から器用な人が多いので、独立して、
デザイン以外でもいろいろフリーの仕事を受けてやっている感じ。
クラフト作家になって販売している人も。

私は一時期、他職種と兼業で社内デザイナーみたいになってたけど、
やはりアラフォーのころには目標にできる先輩がいないことに気づき、
本来の仕事のほうに戻ることにしました。

ユーザーID:5738242078
会社員or 独立するか?
ART D
2017年1月13日 1:53

在米既婚子供無し女性です。

トピ主がメーカー会社の正社員でUIデザイナーがGデザイナーになるの
はどうもお勧めしません。

大体Gデザイナーが関わる印刷物は凄く部数が多い面倒なものを扱うので
責任とデッドラインが半端じゃない忙しさです。

私はエディトリアルデザインのアート&クリエイティブディレクターでした。

ご存知だと思うのはイラレでもRGBとCMYKの色指定違い。

インデザ出来てきても色々な印刷の仕上がり知らないと怖いですよ。

それに印刷は間違いが致命的だと責任のたらい回しになります。
何度も校正しても間違いはあります。それに変更が多くてその度に確認印
貰わないと駄目です。ウンザリです。

私の時代は手作業から分業で今は全てPCで家で出来ます。

他業種の婚活をお勧めします。専業主婦しながら子育てフリーランスや
個人事業主のサイトビジネスした方が良いと思います。

私は34才で激務が祟り子宮筋腫手術、45才で結婚して3年前に子宮全摘です。
今は専業主婦とフリーランスとオンライン大学で勉強してます。

国際デザイン賞に挑戦とかも良いと思います。

ユーザーID:4226551192
わたしのまわりでは...
グラフィック
2017年1月13日 10:17

独立した人が多いです。

わたしも、自分で描いていたくて独立してそろそろ10年になります。
ひとつひとつ仕事を大事にすればそこそこやって行けるとわかりました。
楽しいですよ。
もちろん、労働条件はシビアです。
変なもの作ったり納期が守れないとすぐ失業というリスクと隣り合わせですから。
土日は関係ないですし年末年始も。徹夜もよくしました。
苦労も含めてデザインの仕事をほんとに「楽しみたい」なら、独立するのが一番だと思います。

が、50を超えてから、「自分でやる」に逆に限界を感じつつあります。
目が悪くなる。感性が鈍くなった。ソフトを使いこなすスキルは上がっているけど、それが逆に自分のやりやすいやりかたしかやらないにつながっている(気をつけてはいても)。
「生涯現役」と思っていたのですが、実際どうなのかなあと思い始めているところです。

安全策を取るなら、会社というちゃんとした組織の中で、一生働けるシステムにのったほうがいいと思います。よくできてるんだなあと、年取ってわかりました。年取るに従って役立たずにならずにいるのは、大変なんですよ。たぶん。(自虐)

ユーザーID:7988678718
3D CADはいいと思う
シビル
2017年1月13日 15:29

メーカーならば止めないで管理職か出来れば結婚した方がいいと思います。

転職も視野に入れるのであれば
例えば3D CADなどは今後どの分野でも役に立つと思います

店舗の設計などはグラフィック系から転職した方が
色彩感覚やセンスが良く、才能を発揮している場合があると聞いた事があります。

2Dでもパッケージの型を設計する職業などもありますし。

私の場合、印刷系のデザインから異業種のデザイン(飾りもの系の作家)になりました。
特殊過ぎて役に立つ情報ではないので書くのは止めておきますが。

ユーザーID:9666886465
【その1】投稿者です。ご意見ありがとうございます。携帯からの書き込み
マヨネーズ(トピ主)
2017年1月14日 14:16

投稿者本人です。皆様貴重なご意見ありがとうございます。

>れいんさん
仰る通りノウハウが必要なレイアウト等はシステムに織り込まれ「綺麗に作る」事は誰でも出来る世界になりつつあると私も実感してます。更に歳を重ねたクリエイターは生き残る為には「作る」為に「考える、伝える」デザイナーへキャリアチェンジが必要となるのかもしれないですね。

>質問屋さん
ぐさっときました…信念、確かに足りて無いですし仕事に対してネガティブ思考になっているかもしれませんね。
私は仕事をしてる中で自身の才能を感じる事は余りなく、どちらかと言うと反省や後悔の連続で必死に立ってると言う心境です。
同年代がいないのは現状の話ですが、過去20代の頃はまだそれなりに多く、10年ほど経って業界残留率は私の知る限りで1、2割程度です。この状況をチャンスと捉えるには今の自分にはポジティブ脳すぎると言うか…(すみません)「少数派なのに残ってて才能ある」状態なのか「限界があるのにも関わらずまだ気づいてなく堪えてる」状態なのかご意見を頂いて判断したかったのかもしれません。

ユーザーID:5616647307
デザイナーの仕事は諦めました
30代
2017年1月14日 22:58

ゲーム会社のCGデザイナーをしてきました。

当時は給与に不満もなく仕事も楽しかったのですが、残業が多く、休暇を取りづらい環境だったため、結婚を機に退職しました。

デザイナーを続けながら、時短勤務で子育ては出来ないと思ったからです。

業界は縮小傾向ですが、スマホのゲーム業界は1部潤っているので、会社にもよるのかなと思います。

ユーザーID:8220834659
定年までは無理
ミクル
2017年1月19日 13:17

こういう業界は30定年です。だいたい、独立か少し職種を変更していくものと某美大で教授に言われました。もし、大学院に戻るなら5年で業績を出しておけとも言われました。
私は独立活動か独立する先輩の立ち上げる会社に着いていくか悩み時に妊娠して結婚したので、3年ほど籍を置かせてもらい育休して在宅に落ち着いています。

その会社で自分のチームを作れるかヘッドハンティングされるか、それ以外で残る人はいません。

ユーザーID:3376553005
国際的デザイナー「石岡瑛子」さん
ART D
2017年1月20日 5:43

追記です。

「石岡瑛子」さんは日本の女流グラフィックデザイナー、イラストレター、
アートディレクター、42才から渡米後して舞台美術等を手がけて、もう一度国際舞台
で返り咲いた人です。

私の母親世代で私がまだ10代の時に大活躍していた人です。
すごい才能と根性で尊敬してます。

古い話で悪いですが私がお伝えしたいのは石岡瑛子さんクラスでも日本で現役
グラフィックデザイナー、アートディレクターの会社員で終わるのは厳しかった
という事です。

日本ではUI/UXの制作会社が成り立ちそうなので数名の人と組んで起業独立して
短期で儲けるのも悪く無いと思います。

昔美術大学講師しましたが薄給で転職決まったらやめました。
准教授、教授、非常勤ならばいいですが講師ではフリーランスで現場方が給与は良い
と思います。

私がトピ主ならば独立起業をすると思います。

どちらにしても健康管理と体力アップをして頑張って下さい。

米国から応援してます。

ユーザーID:4226551192
 
現在位置は
です