現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分を大切にするとは?

ポッキー
2017年1月14日 8:56

初めまして。30歳女性です。

最近気付いたのですが、私は自分を大切にしてきませんでした。

子供の頃は、両親のアルコール依存やDVがあり、好かれようと欲求を我慢したり、兄弟をかばったり、隠れたりする習慣がついていました。

学生時代は、摂食障害やリストカット。
成人してからは、幸いやり甲斐のある仕事を見つけたため、それらは治まりましたが、今度は仕事依存やアルコール依存、DVの恋人を選んでしまったりしていました。

とにかく、必要とされている、自分を痛めつけている、自分は強いんだと思いこむのが好きで、そうでないと不安でたまらないのです。

半年前過労で倒れ、何かおかしいと初めて気づき、やっとお酒を辞め、恋人とも別れ、仕事量も調整しました。

カウンセラーさんには、自分を大切にするように言われましたがよく分かりません。

自分なりに調べて、気をつけているのは以下です。

・不安でたまらなくなったら、大丈夫と声に出し、気持ちを切り替える
・1日の最初と最後に、感謝する時間をつくる
・自分のしたい事を書き出す

最初は、自分のしたい事など全く思いつかなかったのですが、少しずつやりたい事が出てきた気がします。

でも、まだ、すぐ自信をなくしてしまい、また振り回してくれる恋人に流されそうになったり、自分の事はどうでも良くなったり、仕事に依存しそうになってしまいます。

他にどういうことに気をつけたら治りやすいでしょうか?

どなたかアドバイスをいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5709875785  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:29本

タイトル 投稿者 更新時間
丁寧に生活してみる
せんべい
2017年1月14日 16:16

私も自分を大事にできませんでした。少しずつ大事にするとはどういうことかと勉強し、少しずつ行動に移しています。

まずは、丁寧に生活してみることを実践しています。

例えば、顔を洗う時。今まで、チューブから出した洗顔フォームをそのまま顔に乗せてごしごし強くこすっていましたが、ぬるま湯で泡立ててから、そっと顔に乗せて洗うようにしました。

寒い時、靴下をはき、1枚多く服を着るようにしました。手袋やマフラーを積極的に使うようにしました。今まで、寒くても自分なんかどうなってもいいという気持ちでいたので、だいぶ甘やかしているかんじですが、がんばって温かくするように努力しています。

おかげで、顔のしわが減り、風邪をひかなくなりました。今まで、しわも風邪もどうでもよかったことに気づきました。

考え方としては、自分の子供にどう接するかを基本に考えています。自分の子供が自分を大事にしなかったら悲しいなと思うからです。

ただ、自分はどうでもいいという感情が抜けず、毎日が戦いです。

自分を大切にすると、他人にやさしく、おおらかになれます。

ユーザーID:0504517792
いきなり自分じゃない誰かになる必要はない
木苺
2017年1月14日 16:21

「振り回してくれる恋人に流されそうになったけど、距離を置いた」

というのは、自分を大切にした事になると思います。

「仕事依存気味になっている事を自覚したので、仕事量をセーブしてみた。休んでみた。」
「自信を失っている自分自身と向き合い、励ましてあげた。ちょっと認めてあげた。」

自分を大切にしたことになると思います。

何か間違えても、気づいて修正できるなら、いいんじゃありませんか?
修正を繰り返しているうちに間違えなくなると思います。
「あぁまたやってしまった…」「やっぱりダメだ…」
と思う事は、何度も何度もあると思いますが、そういうものです。

トピ主さんは自分で気づける人です。
だから痛い時は「成長痛」だと思って。
前へ進んでいる、あるいは進もうとしている
そういうエネルギーのある証だと思います。

ユーザーID:0995082524
ニュートラルに
みお
2017年1月14日 16:58

専門のカウンセラーさんについておられるので、日常的な事で書かせてください。
自己評価が低い人は、とかく思考にフィルターがかかった状態になってます。
少し相手の様子が違うだけで、「自分のせいだ」と思いこんだり、逆に、良く見せようと「必要以上に頑張らないと」と無理をしたり。
全て、自己評価が、本当の位置にないから起こる事です。
おまじないは、「これは自分の思い込みかもしれない」と、冷静になると良いといいます。
宗教をオススメする訳ではないのですが、仏教には「怒りをコントロールする方法」というものがあります。
怒りの根源は悲しみ、だそうです。反動で、自分を良く見せようとする気持ちも、根源は悲しみですので、自分を大切にしてる事にはなりません。つかれてしまいます。
悲しみに曇った先入観をはずし、クリアな気持ちで生活する。
トピ主さんを応援しています。
私もがんばりますね。

ユーザーID:9467445333
色々
レオン
2017年1月14日 19:32

トピ主さんの不安な気持ち、わかります。
中々、不安って払拭できませんよね。
そこで、日々の習慣の内容から変えていったらいかがでしょう。

自分の座布団を買う。
あったかいアンダーウェアを買う。
素敵な長靴を買う。
雨に当たったら、タオルで肩などをきちんと拭く。

高いものをご褒美に買うんじゃなくて、「普通のこと」だとおもって、楽しんでやってみてください。
私はこういう事を全然知らなかったから、大人になってからやりました。
身体が温まると、気持ちも温かくなります。
あと、これは思わないでほしいのが「どうせ 」とか「こんなことしたって」とか、そういうこと。
「自分なんか」なんて思わないこと。
「親は心配してくれなかったのに」なんて、ネガティヴな人の事を思い出さないこと。
卑下しちゃ駄目。投げやりになるのもね。今の生活を大切に。
トピ主さんがもし、私の友達だったら、あったかくしててほしいと思うから。
応援してるよ。

ユーザーID:8823263396
健気な自分を抱きしめて
土曜日のおんな
2017年1月14日 19:41

自分のいいと思う所、可愛いと思う所、

今まで頑張った!と思うこと、思いだしてみてください。

私、なんてけなげでかわいい子でしょう!そう心で思ってみてください。


「大丈夫!大丈夫!」「ありがとうの感謝の気持ち」「したいことを書きだす」
全部、大事なことですね。

食べたいもの、行きたい所、見たいこと、したいこと、いつか出会うかもしれない恋人、結婚相手、色々考えてみましょう。

きっと、大丈夫。自分はこの世界の中の、かけがえのない一人です。
誰もかわりにはなれない、大事なひとりです。

自分にしかできないこと、必ずありますよ。

一緒に、がんばって、生きていきましょうね。

ユーザーID:5703678940
毎日同じことを続ける
neko
2017年1月14日 19:53

何でもいいんです

毎日日記をつける
毎日美文字の10分でも練習をする
毎日、体操をする

するとね、続ける自分に自信がつきます
ほめてあげるんです 毎日頑張る私はすごい!って

私の親は毒親。兄弟は障害です・・・

おかしな人に心を開いてしまいます わかります
安心するんですよね 気がつけば苦労が増えるだけなのに。
普通の人は私を相手にしない・・・って思うんですね

でもね あなただけじゃない。私もそうなんだ
一緒にがんばりましょ

それとね 第三者にあなたの気持ちはわからない これも大事です
あなたを批判する人の意見は無視ですよ!!
同病ならあなたの気持ちがわかるんです。

ユーザーID:6800910820
つらいですね
はな
2017年1月14日 20:07

カウンセラーへ相談しているようですが、精神科を受診していますか。
あなたにはカウンセリングだけでなく、服薬も必要だと思います。
あなたが日頃心掛けていることは、そのまま続けてください。

自分を大切にするということは、自分で自分の心や体をこれ以上傷つけないということです。
しばらくは、人に深くかかわらず、自分の心と体を休めましょう。
心に余裕ができたら、認知行動療法を学びましょう。
快復を祈っています。

ユーザーID:3626510941
もうひとつ。携帯からの書き込み
あやな
2017年1月14日 23:37

人を大事にして下さい。

人には皆、当然「心」があり、皆「大切にしてほしい」と思ってます。

コンビニで袋詰めして下さる店員さんに「ありがとうございます」「お世話さまです」と、やさしく穏やかに伝えてますか?
お金は「ジャリン!バン!」等と置いてませんか?

ファミレスにしても、忙しい店員さんを目の当たりにして、モタモタとオーダーしてませんか?

それら一つひとつが、傲慢であり、つまりは「お金払ってんだから!」という、感謝とは正反対の言動です。
車の無茶な追い越し、あおりもそう。
「早く行けよ!」「邪魔!」
そういうの、ぜーんぶ、「自分の心に傷をつけている」事に気がついてない人が多過ぎる。

だから世の中は世知辛くなる。自分が人にどう振る舞うかですよ。
少しでも迷惑かけまい、あわよくば、ほっこりしてもらえれば幸いと考える人ほど人徳あり。

「徳は孤ならず、必ず隣あり」

調べてみて下さい♪

ユーザーID:6693117785
カウンセラーを変える
オバ・サン
2017年1月15日 6:30

親に大事にされてこなかった人が自分を大切にするという事の意味が分からないのは当然です。

もう少しあなたに合ったカウンセラーがいるんじゃないかな?もっと貴女に理解しやすいアドヴァイスが出来る人がいるんじゃないでしょうか。

貴女は家庭内で調整役をつとめてきたため、自分自身の欲求や気持ちにうまく気付けないんだと思いますが。人を気使ったりすることは得意でも、自分の気持ちに気付いたり、自分の気持ちを大切にすることに不慣れなのでは?

かく言う私も兄弟児で、機能不全家庭の出なので、自分を大切にする事がなかなか出来ませんでした。少しずつ自分の望みに気付けるように、少しずつ自己本位な面(←これが全くないのは問題です)も出しつつ行きましょうよ。

多分貴女は「良い子すぎる」のだと思います。

ユーザーID:2922066366
私を大切に思ってくれる、もう一人の私
小さな私
2017年1月15日 10:57

自分が一番大切で、何か問題が起こると、娘の私を非難することで済ませてしまう母親に育てられました。結果、私も自分を大切にしませんでした。

以前にカウンセリングを2年ほど受けた成果で、精神的に強くなったと自覚しています。生きるのがとても楽になりました。自分を大切にしてくれる、もう一人の自分を発見したからです。

カウンセリングの終わり近くに、不思議な夢を見ました。10歳ぐらいの子供の私が、母に”もう知らない”と言われて、家から外に追い出されて、生家の庭で途方に暮れていました。そこへ30歳代の私が仕事帰りの服装で行って、”もうあの人たちは此処に残して、一緒に私のおうちに帰りましょう” と言って、小さな私を連れて駅に向かって歩いている夢でした。

カウンセラーにその夢の話をしたらとても喜んでくれて、”そうその通り、今のあなたが、小さなあなたの相談相手になってあげるのよ” と言われました。今でも困ったことがあると、心の中で、スーツを着た私が、小さな私にこう言います。”そう、困ったわね。二人で一緒によく考えましょうね”。

この”会話”で、なんとなく安心して、打開できます。

ご参考までに。

ユーザーID:8796143515
トピ主です(1)
ポッキー(トピ主)
2017年1月16日 19:52

レスをくださった方、ポチいただいた方、ありがとうございます。
あやなさんまで読ませていただきました。

みなさん優しいレスで、とても嬉しかったです。

一緒にがんばろうって言ってくださる方もいて、勇気づけられました。

みなさん共通して仰っていることは、日々の小さな事でも、丁寧にすること。
それを続けること。
そして、考え方を変えること。

仕事や他人相手だと、何か頼まれたら、些細な事でも丁寧にできるんです。
むしろ、生き生きしてしまうくらい。

でも、自分のことに時間を割くと、時間を無駄にしてるような、すごく嫌な、ざわざわした気持になるんです。
どうしてなんでしょうね?

でも、これも習慣なので、頑張って小さなことからやってみます。

ここに相談してみて、私と同じような経験をされた方も多いのに、みなさんとても暖かくて、努力されているので、私ももしかしたら変われるのかもしれないと思って、ちょっと元気が出ました。

またご報告します。

ユーザーID:5709875785
私を大切に思ってくれる、もう一人の私 2
小さな私
2017年1月17日 7:22

二人の私について書いた者です。字数が足りなくて、飛躍した、分かりにくい文だつた様に思いますので、書き足します。

振り返ると、私は母に虐められていた小さな自分に対して、当時も、成人してからも、常に冷淡だったと反省します。成人してからは、その頃の自分を思い出す度に、嫌悪感すら持って、バカにした態度で思い出していました。でもこれは、母が私にとっていた態度の生き写しです。

母はともかく、この自分さえも母に味方して虐める側に立って居ては「小さな私」の立つ瀬が無いと気づきました。2年間のカウンセリングの成果です。私の場合は、子供だった自分への態度を優しく変える努力が、自分に優しくする事につながった様に思います。

ユーザーID:8796143515
実は私も結論が最終的に出ていません
薫る空気つらかった女
2017年1月17日 13:54

結局、今のところ私の出した答えは「なにごともほどほどに過ごす」ってことでしょうか。それが私の答えなので、トピ主さんはもちろん違う答えでもかまいません。たぶん答えは一つではないでしょうし。

ただ、心理系のセミナーに通っていた時「私は私の気持ちを大切にしたい」が口癖の女性がいて、その人は頻繁に遅刻早退はするわ、マウンティング発言や失礼な発言を頻繁にするわ、変なタイミングでゲラゲラ笑うは、体臭がキツイ方なのに汗ダクダクでやってくるは、自分と違う意見の人がいると、帰りに出口まで追いかけてきて自分の意見をグイグイ押し付けてくるは・・で私は困って彼女を避けていました。避けることが気に入らないらしくて、彼女はますます私に近寄ってくるので、ますます私は避ける・・・の悪循環になっていました。最終的に主催者に彼女と班は別々をお願いしました。

上記彼女もカウンセリングを受けていたようですが、人に迷惑をかけるほど自分の気持ちを大切にする事に疑問を感じたので「何事も極端でなくほどほど」が大切なことなのではないかと思うようになりました。
横ですが「小さな私」さんの夢、読んでいて心がジンワリ温まりました。

ユーザーID:9804690756
自分を守り支える
りっちゃん
2017年1月18日 15:31

いいトピを立ち上げてくださいました。ほかの方のレスにも参考になる言葉がたくさんあふれています。

自分とは共通点がありどうかしあわせになってほしいです。
大変な思いをしてきましたね。30才ですか、まだ間に合います。

ほかの方のアドバイスにもあったように一度専門医(精神科)に相談してみるのもいいと思います。自分の場合5年になりますが、いい医師に当たったおかげで過呼吸などの症状が改善しました。別の医師に相談し、知り合いの精神科医を紹介してもらいました。

恋人とのこと。人を振り回す振り回されるのは対等な関係ではありません。言いたいことが言える、互いに助けあうのが普通です。他人の世話よりまず自分で自分のことを丁寧に紡ぐ、日々笑顔で暮らすことです。あくまで自然に。

夜ベッドに入り「きょうもいい一日をありがとう。」と言葉に出して言え
るかどうかです。毎晩、自分は夫に感謝の言葉を口にしてから眠ります。詳細は書けませんがそれだけのことがあったからです。寝具はいつも清潔で。古ければ新調してください。

調子が良くなれば、まわりと自然とうまくやれるようになるでしょう。
応援しています!

ユーザーID:8743017431
トピ主です(2)
ポッキー(トピ主)
2017年1月18日 19:06

引き続きレスをくださった、オバ・サンさん、小さな私さん、ありがとうございます。

他の方のレスも、何度も読み返しております。

みなさんのアドバイスを参考に、新たに気をつけている事

・丁寧に生きる
・嫌な気持になったら、思い込みかもしれない、と冷静になる
・自分をよく見せようとしない
・今まで頑張った事を思い出す
・毎日、日記をつける
・自分本位な面が出てきても、ダメだと思わない
・自分を大切にしてくれる、もう1人の私をみつける


服薬や、カウンセラー変更を勧めてくださった方もありがとうございます。
今は、とりあえず依存症からは回復しつつあるので、ちょっと考えたいと思います。

思えば、半年前倒れてよかったと思います。

それまで、自分がおかしい自覚が全くありませんでした。
毎日夜遅くまで仕事して、お酒も強いし、体力もある。
恋人に叩かれても平気だし、私って強い!と思い込んでいました。

倒れて、カウンセラーさんに「依存症だ」とハッキリ言われ、恥ずかしさと、このままでは父とそっくりになってしまうという恐怖で一気に目が覚めました。

続きます。

ユーザーID:5709875785
ゆったりした気持ちに少しずつ変われたら
茉莉
2017年1月21日 9:14


ゆったりした気持ちになれる時間を少しでも良いので持てたら、
心のダメージが少しずつほぐれていくのかもしれないです。

両親からも兄弟からも、未だに冷たい暴力が私に降りかかってきていて、
すごく辛いですが、眠れない夜に読書をしたり、仕事で忙しかった日に
ゆったりした気分になれる音楽を聴くだけでも、全然違ってくるような
気がします。

家で誰も味方になってくれる家族もいないので、
オフの日が晴れていい天気だったら、なるべく外に出て、
少しでも人と話すように心がけて、過ごしています。

ユーザーID:2256226411
トピ主です(3)
ポッキー(トピ主)
2017年1月21日 14:51

続きです。

お酒や恋人との関係をすっぱり断つのは難しかったですが、このままではダメになってしまうと思い、近づかないようにしました。

あと、それまでは両親に対して、距離を置きつつもいい子を演じてたのですが、実は怒りを抱えていると気づいた事も大きかったです。

半年かけて、徐々に、嫌な思い出だけじゃなくて良いこともあった事を思い出したり、ダメな所も多かったけど彼らも問題があり必死だったのかなと思い、怒りが少なくなっていきました。

ただ、依存症から抜け出したけど、今度は何もかも無気力になってしまい、今まで誰かに必要とされてると思い込んだり、人の意図を汲むのが習慣になってしまい、自分のしたい事がなかなかわからず困っています。

薫る空気つらかった女さん、りっちゃんさん、レスありがとうございます。

「何事も極端でなくほどほど」「まず自分で自分のことを丁寧に紡ぐ」
気をつけたいと思います。


子供の頃からの、何十年にも亘る考え方や行動のクセのせいだと思うので、
意識的に矯正するようにして、みなさんにいただいたアドバイスを毎日実践していくようにします。

またご報告しますね。

ユーザーID:5709875785
私もポッキーさんと同じです携帯からの書き込み
ジャック
2017年1月23日 16:28

今年で44才になる3人の子持の主婦です。
私はボロボロになるまで耐えてしまう性格という事に気付いたのが、結婚して子供を産んでからでした。
主人の暴言にも耐えてしまい、なんだかんだで今年21年の結婚生活を迎えます。

原因は自分の心にあって、助けてあげられるのも自分だということに気付いてからは、仕事を変え、交友相手を見直し、1番大きかったのは、辛いときに話を聞いてくれる友達がいてくれたことです。
彼女がいてくれなかったら、恐らく離婚して、可愛い子供達と別れての生活になっていたと思います。

今でも時々お茶しながらカウンセリングしてもらいます。
まだまだ不安定なもので(笑)

後は、ジムに通ってます。ヨガ、筋トレ、ウォーキングマシーンなどで汗をかくと、スッキリして精神的にもとてもいいです。
健全な精神は健全な身体に宿るという言葉をこの年になって実感しております。

ポッキーさんはまだ未婚でお若いので、いくらでも幸せになれます。
私はかなり遠回りしてしまいました。
勇気ある決断をして、人生を自分の手で作り上げて下さい。
主人公は貴女です。
お互いボチボチやりましょう。

ユーザーID:8948798308
お久しぶりです トピ主です
ポッキー(トピ主)
2017年2月26日 16:45

もう見てる人はいらっしゃらないかもしれませんが、ご報告です。

毎日、丁寧に生活する、考え方を変えるなど、いただいたアドバイスは実践しております。
心理学の本も沢山読みました。

そんな中、少し変化が現れました。

小さな私さんのレスにあった「自分を大切にしてくれるもう一人の私」
頭では分かっていても、なかなかイメージできなかったんです。

ある日、子供の頃の事をぼんやり考えてると、私は自分自身を汚い物だと感じてた事に思い当たりました。
そうすると、今の大人の自分が「別に汚くない、幸せになってもいいよ」と、その子に向かって言ったような気がしました。

それ以来、自分の事に時間を割いても嫌な気持ちがあまりしなくなったんです。

自分を大切にするというのは、習慣の積み重ねと、自分自身に対するイメージを変える事で少しずつ実現するのかなと思います。

私もまだ山あり谷ありですが、もし同じように悩んでる方がいたら、時間はかかるかもしれないけど考え方を変えて、自分を大切にできるようになれれば嬉しいです。

ヒントをくれた皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:5709875785
変化があったそうで嬉しいです
小さな私
2017年3月2日 10:14

良い変化があったようで嬉しいです。

私も子供だった自分を思い出す時に、小さな私に対して嫌悪感を感じていました。まさにトピ主さんの仰る「汚い子供」と言う扱いでした。「身震いが出るほど嫌な奴」を残酷な目で見ていたのです。でもこれは、たとえ他人の子供であっても許される態度ではないですよね。

その事に気がついて態度を改める努力をしましたが、初めは両方がギクシャクしました。まず「小さな私」が、急に態度を変えた「スーツを着た私」を信用せず、いずれまたいじめられるだろうとビクビクとこちらをうかがっていたのです。一方「スーツを着た私」は、「こんなつまんない子供を引き受けて、一体何の足しになるの?」と、その子のことを全力で無視しようとするのです。毎日がこんな葛藤でした。

仰るように長い間の考え方(感じ方)を変えると言うのは、辛抱が要りますね。でも少しずつ進歩すると思いますよ。この頃の「小さな私」は、「スーツを着た私」の事を「慌て者で間違った事も言うけど、まあ頼りになる奴」と思っています。

ユーザーID:8796143515
 
現在位置は
です