現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供の日本語教育失敗

りす
2017年1月16日 23:49

在米専業主婦です。夫はアメリカ人。
子供は小学校低学年二人です。
毎週土曜日、日本語補習校に通っています。
夫は日本語教育に実質的協力的ではありません。
私も、日本語は理解できれば将来自分の世界が広がるだろうな、という程度です。
みなさんに質問させてください。

一人は素直で学習意欲があります。日本語力は他の子達に比べると劣りますが、一緒に進んで宿題もするし、日本語を勉強して新しい事を知ることが楽しいようです。補習校も続けたいそうなので私も頑張ろうと思っています。
問題はもう一人の子です。日本語、日本文化には興味があります。しかし学習意欲が全くなく、補習校で次学年に上がること自体、授業についていくのも難しいので辞めさせようと思い、本人もそれを強く望んでいます。私もイヤイヤ言っている子に宿題をさせ、週末に学校に引きずって連れて行く事に、本人も私も涙が出てしまうほどです。

その事を夫に相談すると、すごく憤慨し、次の様な事を言われました。

週末に自分が子供と過ごす時間が限られているので、一人が次学年に上がれないのなら二人とも一緒に辞めさせろ。(やる気のある子はがっかりしていました)
失業中の貴重なお金を使って私が勝手に行かせ始めた学校だ。一旦始めたなら簡単にやめるな。
一人の子が落第するのは全て私の責任だ
現地校では成績のいい子なのに、下学年の子に交じって勉強するのは子供の自尊心が傷つく
私がその子の人生をダメにした。そして子供に向かい、お前は失敗したんだ、お前はだめだ、という事を言っていました。もちろん子供は傷ついて泣いていました。
仕事場でみんなに子供が補習校で日本語を勉強していることを言っているのに、なんという恥なんだ

夫の言っていることは妥当なんでしょうか。
他にもモラハラ言動があり、私が物事をきちんと判断できなくなっているような気がします。

ユーザーID:1334211934  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
母は日本語しか話さない携帯からの書き込み
匿名
2017年1月17日 10:47

日本在住で母日本人、父イギリス人という家族が近所にいます。父は日本語が話せます。子供達がガッツリ日本語で育ってしまい、後悔した父は上の子が小学校2年になった時から子供と話す時に一切日本語を話さないようにしたそうです。最初は色々トラブルもあったようで、母もキレ気味でしたが、半年もしたら子供が英語を話せるようになってました。
せっかくなので、お母さんが日本語を貫いてみては?

ユーザーID:6601758975
価値観は、それぞれですが
ウォークマン
2017年1月17日 11:02

トピ主さんは、欲張っていませんか? ご自分の心の中を一度
振り返ってご覧になられては如何でしょうか。

子供さんがバイリンガルになることは、子供さんの希望なので
しょうか。子供さんが難なく学ぶことができれば、不満はない
か知れませんが、過重な負担にならないように為さっては。

勿論、将来的な事も念頭に入れてお考えのことだと思いますが、
であれば、パートナーと確りお話なさることが大切でしょう。

人間と言う生き物は欲張りなものです。親が子供の方向を示す
ことがあっても良いでしょう。選択肢を拡げるお手伝いも大切
です。しかし、当事者と関係者の意見調整は必要です。

トピ主さんは、お子さんの個性や特質を理解されていますか?
母親が勝手に敷いたレールを走れと仰っているように思えます。

お子さんは、自身の成長に従って自分の好きなことを見つけて
行くのではありませんか。それを待つことはできないのですか。

ユーザーID:5971431970
バイリンガル教育に、トライもしなかった私ですが、、、
英語が母語の夫
2017年1月17日 11:29

バイリンガル教育は、お金はもちろん、両親も根気が必要だし、本人の性格や環境などものすごく複雑な要素が絡み合って、すべてがうまくいったときだけ、成功するものだと思っています。完全バイリンガルになれない人はたくさんいますよ。問題ないです。

でも父と子供の関係は、一生に関係する大事なものです。ここはうまくやっていかないとダメですね。トピだけで、モラハラ夫(父)なのかどうかは判断できません。日本語がうまくいっていない子供に、傷つけるようなことを言ったのは、他の伝え方ができなかったご主人の不器用さが出ただけだと思いたいです。お母さんのフォローで、何とかしてあげたい。補習校での勉強の仕方は、その子には合っていない、あるいは言語に対しては少し学びが遅いだけなのかもしれません。一旦やめさせていいと思います。親子の時間を大事にしたいなら、もう一人の子も補習校をやめるのは残念だけど、違った方法で日本語の勉強は続けられますから、うまく誘導してください。
二人ともまだ、低学年。補習校のことくらいで、人生がダメになったとか、、大袈裟すぎますよね。日本語教育のやり方を少し変えて、良い方向へ進めますように。

ユーザーID:9337334901
ご主人ひどい!!
海外保育士
2017年1月17日 11:32

米国にて日本人や国際結婚の子供達に日本語を教えています。ご主人、お子さんに対して「お前はだめだ、失敗だ」なんて、恐ろしい事を言ってしまいましたね。子どもによっては一生傷付く言葉になったかもしれません。言ったことはもう謝っても取り戻せません。そういう一言もある事をご主人は知っておくべきでした。お子さんはダメなんかじゃない、失敗なんかじゃないのに。ただ日本語が苦手だった、っていうだけでしょう?どのレベルだったのか分かりませんが。

土曜に補習校に行かせる、という事が夫婦間で意見が分かれる事は少なくありません。外国人夫にとって土曜も学校に行かせるなんて可愛そう、自分は週末しか子供と過ごせないのに、学校に行ったら子供と過ごせなくなる。それがあるべき姿なのか?というわけです。

ご主人にはまず、子どもそれぞれに得意不得意がある事をきちんと話して下さい。ご主人自身だってそうなはずです。上の子が語学が得意なのでしょう。下の子は運動とか音楽とか別の分野が上手なのでは?

ユーザーID:2801156955
続き
海外保育士
2017年1月17日 11:43

私自身、沢山の子供達に日本語を教えてきて、皆それぞれの能力で上達していきましたが、私自身の子供達にも差があり、5歳までにひらがな、カタカナを学習しましたが、小学レベルは差がありました。うちも上の子の方が語学に長けていて、下の子は男の子、という事もあり、土曜日本語学校が苦手でした。一般的には女の子のほうが語学、耳には長けています。息子がスポーツに興味を出した小2で土曜はスポーツにシフトさせました。

なにも日本語だけでなくても他に興味があり能力があるのなら、そちらに力を注ぐのでも何も悪い事はないと思います。

でもトピ主さんの場合も上の子は止めさせる必要はないと思います。母が上の子、父は下の子、と土曜はそれぞれ役割ができるかと思いますが、上の子は補習校は楽しんでいるのですから、何とか説得して続けさせてください。

下の子の日本語学習は何も補習校だけができるわけではないです。少しずつ、お子さんのペースでトピ主さんが教えたり、平日の午後家庭教師や通信など別の形もあります。
大切なのはお子さんが一番夢中になれる事があったらそちらをやらせてあげてください。
お子さんの人生は1回だけです

ユーザーID:2801156955
まあ少々行き過ぎた言動ではありますが
けろんぱ
2017年1月17日 12:01

トピ主さん、専業主婦なのに今まで何していたの?
ご主人の言わんとする事、理解出来るわ! 
と言うのが正直な感想ですね。
しかも失業中に勝手に入れるなんて信じられないです。

日本語補習校に入れたからって、話せるようになるとは限らないのは
ちゃんと理解して家でも日本語教えてきましたか?

授業について行けないのは今に始まった事じゃないでしょう?
日ごろからちゃんとフォロー入れていました?

語学習得の能力は個人差があるんだから、
そこに気をつけてあげなかったトピ主さんの責任だと思います。
ご主人の言動云々の前にご自分の責任も考えて下さい。

ユーザーID:8296256657
家庭内ではトピ主は日本語をつかいなさい携帯からの書き込み
チューリップ
2017年1月17日 14:49

言葉は習うものではなく、慣れるものです。

一番の原因はトピ主が日本語を使っていないことですよ。
目先しか見ないトピ主が、やはり悪い。
日本語を日常に

ユーザーID:6957292340
二人とも続けさせるのも一案
日本人夫婦
2017年1月17日 14:50

まずご主人が子供を責めたら、守ってあげるがトピ主の責務なのでは。
ご主人の日本語はネイティブレベルなのでしょうか。
そうでないなら自分の事を棚に上げて全然説得力がないですよね。

確かに、日本人家庭でも小3くらいになると英語の方が強くなるので
トピ主さんの日本語環境で日本語をやらせるのは並大抵ではないはずです。
しかし、もし意欲のあるほうの子に日本語をやらせるなら、
二人とも行かせた方が環境的には良いように思います。
きちんと話せるようにするには、家ではご主人との会話を除いては
なるべく日本語を使う方が良いと思いますし、
日本の本やテレビ番組なども一緒に見た方が良いと思うからです。

ご主人の無理解が目立ちますが「一旦始めたなら簡単にやめるな」
の部分だけは賛成できます。
専業主婦という恵まれた環境なのだから、
もう少し固い意志を持ってやるべきなのでは。

ユーザーID:4335423022
ご主人の言動の方が心配
サクラ
2017年1月17日 15:47

日本語云々よりも、子供への暴言をはくご主人の態度のほうが心配です。

いつもそんな感じなのですか?

普段は優しいけど、たまたまカリカリしていた、とかならいいのですが。

お子さんは、思春期もすぎて、自分のアイデンティティーとかを深く考える

歳になられたら、本気で日本語を勉強する意欲も湧くかもしれませんよね。


成人してからも、勉強する機会はたくさんあるでしょうし、とりあえず

日本語教育の方は「失敗」なんて決めつけない方がいいですよ。

ユーザーID:5361920442
妥当ではありません携帯からの書き込み
豆絞り
2017年1月17日 19:12

ご主人は アメリカイズナンバーワン!アメリカ人で 英語ができるんだから 日本語なんてどうでもいい!というのが本音なのでしょうか?
仮に離婚したとしても 妻が子どもを連れて日本に帰るのは許さない!帰るなら1人で帰れ!て言いそう。日本に住むわけじゃないから日本語いらない!

日本語を苦手な子にお前は失敗した!なんて まだわからないですよね 小学校低学年。職場で日本語学校云々ということは うちの子は日本語ができる!と自慢してるのかしら?
お子さんは何か得意なこと 好きなことはありますか?
スポーツとか芸術…音楽や美術など。
日本人とのハーフだから日本語…でなくお稽古事の一環と考えたら その時間に何か他の才能を見いだしてあげることはできないのでしょうか?
極端な話 日本語の日常会話や簡単な読み書き…旅行や里帰りに必要なレベルならトピ主様が家庭で教えてあげることもできますよね?
今から失敗したの何のと挫折感をうえつけるのは間違っています。
それぞれの才能を伸ばしてあげてください。

ユーザーID:6276628231
残念な夫、残念な父親
サラ・フリードマン
2017年1月17日 19:44

まだ小学生の自分の子供に向かって「お前は失敗したんだ、お前はだめだ」なんて言う父親は、ダメ。子供の成長より職場での自分の面子を気にするなんて、ダメ。妻に向かって、虐待したわけでもないのに、小さい子供の人生をダメにしたなんて断言するなんて普通じゃない。

夫さんは、以前失業されていたのですか? そうならば、夫さんは自分のプライドがメチャクチャになるような心理的打撃を受けて、そのショックがいまだに残っているのかもしれません。彼は軽いウツ状態にあるのではありませんか?

ついでに、子供の日本語教育について。本当に必要ですか?しかも嫌がってる子に?大学生くらいになって、本当に興味をもちだせば、自分から勉強しますって。ほっとけば?

私のまわり(欧州の某都市、国際機関や多国籍企業の幹部)では、子供の言語は英語+現地語優先、親の母語は日常会話で充分、あとは本人の興味に任せるって言う人が多いです。

ユーザーID:5725212873
対抗しなさいよ
臨機応変
2017年1月18日 1:46

ここで聞いてどうするの。
自分で判断しなさい。

子どもがそんなひどいこと言われて、黙って聞いてるわけ?

今まで頑張ったことにも意味があるし、これからどう変わるかわからない。
なのに、だめだなんて決めるな。大体ご主人自体、日本語できてないんでしょ。
自分ができないことを子どもががんばっるのに。
奥さんの言葉を学ばない、子供たちと日本語を学ぼうともしない、そのほうが恥ずかしいと思わないの?くらい言ってやれ。

ご主人も、自分が勉強し始めれば、子供の大変さもわかるし、あなたが異国で頑張ってるのもわかるかも。
ここで踏ん張ってみてください。
でないとこれからが思いやられる…

やる気のあるお子さんの日本語学習は何としても続けたほうがいいよ。
これからの、あなたのためでもあります。

ユーザーID:6686783365
教えてください
ヨセミテ
2017年1月18日 3:54

トピ主さんに質問があります。

ご主人がお子様に向かって「お前は失敗した。お前はダメだ」と言った時に、あなたはどのように対処なさいましたか?
その言い方は間違っている、とご主人にハッキリ述べましたか?

アメリカ人はポジティブに子供を褒めることが多いので、お子様に対するご主人の「ダメ」発言は奇妙ですね。
子供の自尊心が傷つくと言いながら、父親である自分がボロカスに傷つけてますし。
日本語学習を子供が諦めたとしても、同僚達は「そうか、今までがんばったね」と反応するのが普通のアメリカ人達。なのに恥だと自分の体面を気にする。
まぁ、これだけの情報からでも、ご主人のメンタル面は健全とは言い難いと判断できます。

そしてトピ主さんがどのくらいご主人と対等な立場を持っているのかといえば、なんだかな?といった雰囲気です。
あなたが正しいと思い根拠をきっちり説明できるなら、揺るがず、その決断を下せばよいのです。
トピ主さんご自身、なんだかふわふわしてますね。

ユーザーID:3895250535
日本語教育の問題ではない
在米
2017年1月18日 4:46

海外です。
トピ主さんの下のお子さんのようなケースはよく聞く話です。
海外に住んで、片方の親が日本語のネイティブでないのに、バイリンガルに育つには、
本人の資質努力に加え、家族の協力など、とにかく多大な努力労力が必要です。
「失敗」というほどではないでしょう。現地校では成績はいいのでしょう?
現地校の生徒の2倍勉強するようなものですから、大変なのは当然ですよ。
続かない子もたくさん見ています。

それって、夫婦間の問題というか、ご主人が問題ありな方なんじゃないですか。
職場で子供が日本語学校に行ってることを話してしまったからなんて、
見栄っ張りもいいところ。子どもに向かってお前はダメだとか失敗だとか
言うなんて、とんでもない親じゃないですか。

兄弟だって別の人間なんだから、片方が辞めるってことはあり得るでしょう。
この夫、他にも問題ありそうですね。
夫の言ってること、妥当なんかじゃないですよ。
目を覚ましましょう。

ユーザーID:0338113183
肩の力を抜きましょう
いかれ帽子屋
2017年1月18日 5:49

語学教育は一朝一夕にできません。小学校の低学年で失敗も何もあったもんじゃありません。本人たちが興味をなくさないことが第一です。補習校へ行かなくても、できることはたくさんありますよ。

我が家は母親の私がずぼらで補習校には行きませんでした。うちの16歳は手書きの日本語こそ難ありですが、結構難しい漢字もわかるし、日常会話にも困りません。笑いのツボも日本的です。小学校低学年の頃は日本語なんて勉強しても意味がないって言ってましたけどね。日本で育った日本人並みの国語力を望んでいないので、今後も本人しだいです。中高生になると、現地校でも日本のアニメファンが現れるので楽しそうですよ。

ただ、ご主人がそういった方だと、お母さんご自身に「成果を出さないと何か言われる」って強迫観念がありませんか。そうなると空回りして結果的にお子さんたちを苦しめることになると思います。ご主人への対応だけで疲れ切ってしまうと思うので、そういう場合はできるだけ物事をシンプルに取捨選択する必要があるかもしれません。そして、ご自分自身を労わることも忘れないでください。

ユーザーID:4480066053
モラハラ男
だから
2017年1月18日 21:06

>そして子供に向かい、お前は失敗したんだ、お前はだめだ、という事を言っていました。もちろん子供は傷ついて泣いていました。

ひどすぎる・・・


子供をいたずらに傷つけて自尊心を破壊するあなたは、父親失格だ!
あなたはダメな父親だ!!

悩んでいる妻を支えずに、頭ごなしに否定して傷つけるあなたは夫失格だ!
あなたはダメな夫で、私は結婚相手選びに失敗した!!


と言ってやれば?

ユーザーID:0208153622
そもそも…。携帯からの書き込み
無理
2017年1月18日 21:34

日本語補習校って、親の仕事の都合で海外在住せざる得なかった子供達(後に帰国子女)のためなのでは?日本に帰国後、学校の勉強に支障がないように海外にいても日本語の勉強ができるように…ですよね?

トピ主さんのお子さんのように「日本語が理解出来れば良い」程度のお稽古事の1つのような感覚では駄目なのです。最終的には日本で受験出来るようにしなければならないのでは?

結構前ですが、私が滞在していた所も有りましたよ、日本語補習校。でも暫くしてトピ主さんのような国際結婚した方達から要望があったらしく、事前に日本語の試験に合格したら、と言う条件で受け入れ始めたと聞きましたが。

私はご主人の言うように、何がなんでもやらせた方が良いと思います。ご主人がモラハラとか、関係ないです。

上の子が出来るのなら、協力して貰って、ご主人がいない3人の時は日本語オンリーにするとか、何か工夫してみてはどうですか?

学習意欲がないのは、日本語がわからないからではないですか?興味はあるのですから、そのわからない所をわかるようにすれば良いのでは?それには補習校に丸投げではなくて、家庭でも日本語を使って下さい。

ユーザーID:0203050398
ご主人がおかしいでしょ
日本人だもの
2017年1月19日 3:21

在米でハーフの子供をバイリンガルで育てていますが、これはどうみてもご主人がおかしいでしょう。自分の子供に向かって感情的に失敗したとか駄目だとか。日本語学習とかに関係なく親として駄目でしょう。それにお金や子供との時間が云々言っていますが結局は「何という恥」に行きつくわけでしょう。我が子の親としても配偶者としても私はご免です。

我が夫ももちろん完璧では無いですし喧嘩もありますが、バイリンガルで育てるにあたって義母から散々言われた時に「日本人の母親(私)が日本人の娘(二重国籍保持者なので)に日本語で話して何が悪い」と言ってくれました。補習校も娘が日本語の本を喜んで読んで、平仮名もカタカナもどんどん吸収していくのをみて、本人が喜んで通ううのなら、と自分との時間が無くなっても賛成してくれました。全て子供を第一に考えてくれました。失敗しても「駄目だ」などどは絶対に言わずどうしたら失敗しないか一緒に考えます。

二人いるお子さん、習い事やスポーツが異なるのは当たり前です。補習校だってそれと変わりません。そちなみにご主人、補習校は日本語を学習する場はありません。日本語で学習する場です。

ユーザーID:3884759739
根は深い
tako
2017年1月19日 7:24

私には、とぴ主がまいた種としか思えません。
専業主婦なのに、ご主人が失業中にもかかわらず無理やり子供を日本語学校に入れたんですよね。
反対だったご主人も会社で日本語学校に入れているんだ、と言っているということは、自分を納得させる意味もあると思いますよ。
それなのにやめさせると言い出した。自分を必死に納得させていたご主人は子供に八つ当たりしたのでしょうね。子供にそんなことを言うなって正論だけど、失業中の不安な中で高い月謝を払って始めたことだから、そんなことでやめるなっていう気持ちわかるなあ。あなたアメリカで失業したことないでしょう?
あなたが、そんな無茶なことをしなければ、こんな結果にはならないと思いますよ。
まず、子供の学費ぐらい自分で仕事をして払ったらどうでしょうか?
ちなみに、私も在米で子供いますが、仕事をしています。日本語学校には意味が見いだせないので入れていませんが、他の習い事や学校にお金をかけています。でも、教育資金は私自身がかなり負担していますよ。だからこそ、私の意見を通せるわけでもあります。

ユーザーID:1824911432
りすさんのサポート
さわ
2017年1月19日 11:00

もともと補習校は子供達が日本に帰国後も日本の学校でやっていけるようにとの目的でできたものです。ですからカリキュラムも日本の公立校と同じような感じで国語と算数を学びます。(中高は国数社のところが多いです)主人はアメリカ人ですが、補習校への関心もないものの否定的ではありませんでした。ただ子供達には土曜日の補習校はかなりのストレスだったようです。我が家は現地校重視でしたので、現地校のイベントを優先させました。月の半分お休みすることもありました。小6までで現地校の部活などが忙しくなり、中学への進級はやめました。我が家の唯一の言語のルールは日本語がわからない人がいたら英語で話す。日本語の中に英単語が入ってもOK。父親は英語しか話しませんので基本家族では英語でしたが、母子の場合は半々でした。子供達は完璧なバイリンガルではありませんが、ほぼ日本人とわからないくらいの日本語は話せます。今回ご主人の言葉で傷ついているお子さんを慰めてあげて下さい。現地校で頑張っていて更に土曜の補習校にも行っていたのですから褒めてあげて下さい。家庭で母親と日本語を話すようにしたり、夏の日本の体験入学も良いと思います。

ユーザーID:2569900746
 
現在位置は
です