現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

京都での不思議体験ありますか?

不思議子
2017年1月21日 19:37

以前小町で、四国地方の狸や狐の不思議体験を聞かせて頂き
とても楽しませて頂きました。

そして最近、京都異界という言葉を知りました。
京都も何か不思議な事がある街なんでしょうか?
皆さんが体験した不思議話がありましたら
聞かせてくださいね。

トピ主は生まれてから西日本と全く縁がなく
知人もいないので
皆さんのお話を聞くのがとても楽しいです。

不思議エピソードお待ちしています!

ユーザーID:9427370087  


お気に入り登録数:291
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
体験はありませんが、
幸ひ住むと人のいふ
2017年1月21日 23:40

京都の怪談奇談はいっぱいありますよ。

古い町ですから。
安倍晴明とか一条戻り橋とか、渡辺綱と茨木童子だとか、小野篁とか源融とか。

とにかく京都はいっぱいあるんじゃないですか?

ユーザーID:3404992088
10年前、宇治川にて携帯からの書き込み
捕まれる人
2017年1月22日 2:08

彼氏とベンチに座ってまったりしてました。周りに人気はなく、彼と向かい合って、ギュッとしてたら、左手に手の感触。
一瞬、五才ぐらいの子供の手。ママと間違えてるのかなと思いましたが、見渡しのいい場所で、人はいない。川は浅い流れのところとはいえ、子供が一人で歩くとも思えない。

彼氏の手だろうと気にせず、30秒ぐらいして離れて向かい合ったら、彼の手は両方私の背中にあり、私の左手に触れることは不可能な状態。

でも、周りに人はいない。人の気配はない。
気のせいとは思えない感触。

彼を怖がらせるわけにもいかないし、なんだか驚きを隠せず、ボーッとしながら帰りました。

元々、寝てると誰かに乗られたり、布団の空気がすごい勢いで抜けてく、声が聞こえる、部屋からバシバシ音がする、昼間起きてるときに本棚の裏から、すごい力でひっかく音が聞こえるとか、度々あるので京都だから…てわけでもないかもしれませんが、こんなことありました。

ユーザーID:7324458099
京都に生まれて育ちましたが
くるみ
2017年1月22日 15:23

今のところなにもありません。

ユーザーID:3924614244
清水寺にて
子狐こんこん山の中
2017年1月22日 15:43

どうかしていると判断される方は、どうぞお笑いになってくださいませ。
女系家族に続いている霊感体質です。
見えたり、存在を感じたり、声が聞こえたり、夢で見たり、写真に写しこんでしまったり…します。
子にもそれが伝播しているようで、一緒に旅行したときには必ず、奇異で説明できないものが写りこみます。

清水寺の阿弥陀堂から奥の院にかけて歩いていたとき、清水寺をバックに子どもを撮りました。3枚ほど…。
そして、ぐるりと周って音羽の滝のところでも、数枚…。
そのすべての写真の、子どもの“周り”に、炎のようなオレンジから赤い奇妙なものがいくつも燃え立つように写りこんでいました。
京都の様々な場所を巡り、写真をとりましたが、この数枚だけに写りこんでいました。
現像してくださった写真館の方も「おかしいね。」と静かにおっしゃるので、もう!翌日に川崎大師さんに行って供養していただきましたわ。

四国の電鉄で武士が写りこんだときには、父が薬の量を間違えて飲み、救急車で運ばれましたから…。

ユーザーID:6292981409
自分では体験していないのですが
すふれ
2017年1月22日 15:53

清水五条に「幽霊子育飴」という不思議な飴を売っているお店があって、買いにいったことがあります。
(この飴の由来に関しては、検索してみてください)
このお店が「六堂の辻」というちょうど曲がり角のようなところに建っているのですが、昔はこの辻が「あの世とこの世の分かれ道」といわれ、ここを境に山のほうへ死者を葬っていたということです。
店主によれば、最初はもうすこし山のほうへお店があったそうなのですが、たまたまこの辻に空きがでて、まるで呼ばれるように、この場所に移っていったのだとか、、
京都のなかでも、ここは特に歴史の連なりと神秘性を感じる場所です。

ユーザーID:6674441286
六角堂で。
でんでん虫
2017年1月22日 20:17

京都の「へそ」と言われる
六角堂で鳩の群れに体中にとまられました。
食べ物は一切持っていませんでした。
つつくでもなく、フンを落とされるわけでもなく
ただただ鳩が身体中に50羽?ほどとまり、
暫くして硬直した私から飛び立っていきました。

いち早く建物の中に避難した友人三人は
ガラス越しに見ていました。
(うち一人は鳥が苦手なので戸をピシャリと
閉めた。)
小さいころそこ近辺に遊んだ母に言っても
「そんなわけないやろ。」でお終い。

目撃者三人がいなかったら
私も夢だと思うくらいです。

ユーザーID:1932478754
天狗様のいる鞍馬の奥の魔王殿にて。
アシブトカラス
2017年1月22日 22:01

なんか結界が張ってあります。
ちっさい狭い魔王殿?でした。
日頃から偉い怖い権力者のボスを
魔王と陰で呼んでましたが、
「うわー、結界が張ってある。」と
言ったとたん携帯がなり、ボスからでした。

不思議体験でなく恐怖体験でごめんなさい。

ユーザーID:2122452259
落ち武者
ばーさん手前
2017年1月23日 3:51

学生時代、クラブの先輩が北区の某幽霊アパートに下宿していた時のこと。
毎晩、夜中に馬のヒヅメの音が聞こえ金縛りにあい、下宿の窓の外から落ち武者が部屋の中を覗くという話がありました。

それを聞いた、仏教学科の他の先輩が「そんなバカなことあるか。俺がお経で退治してやる」と泊まりに行ったのですが、本当にその幽霊が出て「俺では絶対無理!!」と言って一緒に幽霊体験した話がありました。

千本通は昔、切られた首が千本並んだのでその名前が付き、北区の紫野せんどう町(漢字忘れました・・)は昔刑場で血で紫に染まったのでその名前が付いたとか。

ユーザーID:0584775424
二つの不思議携帯からの書き込み
にお
2017年1月23日 13:06

一つ目は、子育て幽霊飴が買えないことです。三度行って三度ともダメでした。

二つ目は、清明神社に行くと必ず雨が降ります。

今日の旬眷属さんたちはなんでこういうことをするんですかね、

ユーザーID:2751126803
下鴨神社にて携帯からの書き込み
ウサギはこなみ
2017年1月23日 13:06

10年程前の今くらいの時期に
友人と京都一泊旅行に行きました。
下鴨神社に行き、境内を散策中、雪が降ってきました。
薄手のダウンコート1枚だったにも関わらず、全く寒さを感じませんでした。
ですが、鳥居をくぐって境内から出た瞬間、
「寒い!」と友人と叫んでしまいました。
まるで屋内から外に出たかのような温度差だったんです。
境内は何かに護られていたんですかねえ…。

ユーザーID:9361653386
♪京都〜大原三千院
ららみっち
2017年1月24日 0:53

学生時代京都で過ごしました
実家を離れて、学生だし夜がけっこうヒマなんで
男女10人くらいで車2台で郊外にドライブに行きました。
(お酒も飲んでいないし、他に目的もないのです)

真夜中に大原三千院の門前にみんなで立っていました(門が閉まっているので)
すると、はるか空のかなたから
グワァーンという音が近づいてきて
その音はめいっぱい空いっぱいに拡がり
やがて他方のかなたに去っていきました。
まるでSF映画のような音響でした。
びっくりしてすぐ立ち去りましたが
後年、あれはなんだったんだろね、と話すことはありますよ

ユーザーID:2815100167
ありがとうございます!
不思議子(トピ主)
2017年1月24日 19:47

みなさんありがとうございます。

不思議と共存しているほのぼのした
日常話が好きなので、特に
すふれさんの幽霊子守飴の話
アシブトカラスさんの魔王の話が
とても面白かったです。

言葉を知ってないと検索もできないので
幽霊子守飴を初めて知りました。
やはり不思議な土地なんですね!
心温まる幽霊伝説、
そしてお店が400年位続いてて
語り継がれているというのもびっくりしました!

「お店のあるろくろ街には
昔がいこつが沢山転がり
あの世とこの世の境目だった
六堂の辻(風葬していた場所)があります」
ともホームページに書かれていて
雰囲気ありました!

魔王の話は、この系統の恐怖体験話は
かなり好きなので爆笑しました!
読みたいと思って探すと
なかなか無いので有り難いです!

ユーザーID:9427370087
京都のエピソード
hiromi
2017年1月24日 22:08

自分の体験談ではないのですが、お勧めの本があります。

「霊感体質かなみのけっこう不思議な日常 8(裏京都編) 」 です。



京都での不思議エピソードが紹介されていますので是非。

ユーザーID:9625329268
歴史が長いからね。
関西民
2017年1月25日 9:52

京都在住です。残念ながら霊感まったくないので不思議体験はないのですが
京都はとにかく古い町だし、まだまだ霊的なものが信じられていた時代に作られた都なので
各所に霊的由来のあるものがわんさかしてます。お寺や神社が隣りに建ってるなんてのも多いしね。

最初の方が言ってらっしゃるような平安時代の昔話の異界ものから
源平合戦や応仁の乱や明治維新やなんやかやの戦場にもなった場所ですので
そういった霊がいまでも彷徨っている、と信じられてる所もあります。
血天井とか耳塚とか首塚とかそういうの。鬼伝説や幽霊話もいっぱいあるしね。
また、そういうのが本当にあった事なんですよ、って感じに語られちゃうのも
京都の不思議な点かなって思います。

ちなみに私は清滝トンネルが怖いです。あそこバイクで通ると後ろになんか乗ってくる気になる。
真夏でもめっちゃ寒いし。

ユーザーID:1457988217
御所を中心に良い気が集まる、
狐の友達
2017年1月25日 18:02

とお茶の先生が聞いた話を思いだしました。

悪い気がまず比叡山で淘汰され、赤山禅院でまた
跳ね返され、最後は御所の鬼門で追い返されると
いいます。

家族や知り合いに酷いことをした男性が
鬼門の近くで倒れられました。それまで
どこも悪くないお酒をよく飲む元気な
中年の方だったらしいのですが、
悪い人は悪い気にやっつけられるんだなあと
まことしやかに噂になりました。
(ただのアルコール依存症の説もあり。)

ユーザーID:1932478754
晴明神社で
不思議大好き
2017年1月25日 21:13

初秋に行ったのですが、とても暑く、汗だくになるような日でした。
ですが、晴明神社に行きましたら、暑くなくなりました。
街中にある神社なので、樹木が沢山生い茂っているわけでもありませんでした。
(前日に行った伏見稲荷大社のほうが森がありましたが普通に暑かったです)
ですが、確かに涼しかったのです。
でも神社を出るとやっぱり暑い。

御祈祷も受けたのですが、その最中に一度風が強く吹き、ご本殿の周りの樹が一気にざわわと音を立てたのもなんだか神秘的でした。 

気のせい、と言われればそれだけなのですが、なんとなーく、聖域とはああいうものなのかな、と思いました。

また行きたいな。

ユーザーID:3848900409
京都は奥が深い
京都大好き
2017年1月27日 11:24

学生時代から京都が大好きでよく訪れています。
20歳ころからは平家物語にちなんだ場所巡りをはじめ 京都を飛び出して須磨、屋島、壇之浦、厳島神社等へも何度も足を運んでいます。
 
20年近く八坂神社内でどうしても見つけられなかった「忠盛灯籠」があちらの方から私の眼の中に飛び込んできました。
私と灯籠の間に光の道ができてその先に灯籠がありました。
その直前には やはり以前は探しても分からなかった「祇園女御塚」を発見しました。
この塚は今までに工事で一時撤去されたり移転したりが何度もあったそうで 本当に運よく巡り合えたと思いました。
この旅行では 高倉帝の碑やその子供で壇ノ浦で命を落とした安徳帝の直衣で作られた幡を八坂さんそばの長楽寺で見せて頂くことができとても充実していました。
  
京都を外れますが 須磨寺で敦盛の塚と青葉の笛を見た時と壇ノ浦で露と消えた安徳帝や平家一門のお墓のある赤間神宮では震えが止まらなかったです。
後はわざと敦盛胴塚だけを残しています。
もっと年を取ってから行こうと思っています。

ユーザーID:7624377394
続きです
京都大好き
2017年1月27日 11:40

今でも年に2回は京都に出かけますが、ずいぶん昔に夫と旅行した時四条河原町ではぐれました。
当時はまだ携帯電話を持っていなかったので、先にチェックインしていたホテルまで帰ろうと暑い中歩いていたら、ふとあるお寺の案内看板を見つけ、何かにひかれて中に入りました。
お寺の由縁を読むと 平安時代の有名な歌人と関りがあることが分かったので興味が出てきてお参りしました。
当時人間関係で悩んでいたのですがそこでお参りしたら心が軽くなったんです。
未だに完全には解決していませんが、段々良い方向に向かってきているなと感じます。
京都に行くと必ずお参りします。
名前は伏せますが その方面では有名なところみたいです。

ユーザーID:7624377394
どうなんでしょうね
プリンセスバブルガム
2017年1月29日 21:55

生まれてからずっと京都に住んでいますが、感じたことはありません。

ま、天神さんも菅原道真の鎮魂の為に作られたし、
晴明神社も神社も安倍晴明のためにですしね。

そんな話がゴロゴロしてます。

地獄の入り口と言われているところとか、
幽霊飴の伝説とか。

うーん。よく分かりません。

ユーザーID:0430205954
京都生まれ京都育ちの他府県民
まるまる
2017年2月9日 12:24

京都生まれですが、霊感無いです。住むと不思議な街でもなく普通の町です。
ただ、祖母から聞いた曾祖母は信心深い人で、お参り(どこか不明)を欠かさずする人で、ちょいちょい不思議な事があった、と。
ある日、お参りする際にローソクが倒れたのを見て「おかしい」と急いで帰宅すると家から煙が出ており、座布団が燃えて火事寸前のところで間に合ったらしいです。「教えてくれはったんやなぁ」と祖母が言ってました。

京都御所の近くは通るだけでも背中がスッキリする感じはありますね。近くに住んでいた事があるのですが、京都南部震度3と発表された地震を感じなかった事があります。地盤関係の方かと思いますが。
ちなみに御所以外でも竹林は涼しいですが、邪気を吸い取ってくれるんだそうです。ただ、白髪になる説もあるそうです

最近テレビで放送されると地元民が行きにくくなるので、あんまり放送して欲しくないものに今宮神社の重軽石や釘抜き地蔵などがありますね。もう、あまり人がいなさそうなので書いちゃいますが。

ユーザーID:6073385147
 
現在位置は
です