現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ドイツ・ウィーン観光案を考え中

Japernerin
2017年1月23日 15:44

現在、ドイツのミュンヘン2泊、ベルリン4泊の観光を計画中です。
実行は9月の予定です。
ミュンヘンとベルリン・ポツダム・できればハンブルクは決定事項です。
現在悩んでいるのは、この二都市の間にウィーン観光を2泊(観光可能なのは実質1日ちょっと)か、ベルリン滞在を長め(6泊)にとって、ドレスデンまで電車で観光するか、の2案を考えています。

ウィーンは今回二回目で、前回見損ねたドナウタワーやドナウ運河遊覧船、オペラ座ツアーなど考えていますが、やはりミュンヘンからとベルリンへの移動で丸1日近く無駄になることが引っかかっています。ただ、もう一度行ってみたいと思うほど非常に魅力的な都市だと思っています。物価も意外と安いし宿泊費もさほど高額でもなかったので。

別案として、ベルリン・ポツダムのほか、ハンブルクやドレスデンを入れようと思いますが、電車の移動時間が2〜3時間あって観光を満喫できるか、まだガイドブックとにらめっこ中です。マイセンまで足を延ばすには時間がなさそうです。
とりあえずドレスデンを書いていますが、ほかにお勧めの都市はありますでしょうか。ライプツィヒは、音楽に造詣が深くないので二の足を踏んでいます。

なお、ドイツへの入国:ミュンヘン 日本への出国:ベルリンからフランクフルト経由
は変わりません。

自分の旅行なので自分の行きたいところを選ぶのが大事なのですが、
移動距離や時間の感覚などが本からではつかめないので、
いろいろ情報をお持ちの皆様の情報、アドバイスをお待ちしております。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1477916274  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ドレスデンおすすめ
さえ
2017年1月23日 17:38

私は主にオペラやバレエ鑑賞で、ドイツ各地やウィーンなどに何回も行っています。
ドレスデンおすすめですよ。
ご存じのようにベルリンと同じくドレスデンも第二次大戦で廃墟になって
しまいましたので建物は再建されたものになりますが、
疎開していた財宝は残っていて、素晴らしいですよ。
特に「歴史的緑の丸天井」は必見です。他の美術館も良いので、
日帰りではもったいないです。ホテル代も高くないです。

比べてライプツィヒは、音楽、特にバッハやメンデルスゾーンに興味がなければ
パスしても良いかもしれません。

ユーザーID:0337688223
ドレスデン
eri
2017年1月24日 11:06

なぜ、ウィーンに行く時間はあって、マイセン(ドレスデン近郊)に行く時間がないのか、よく分かりません。

飛行機は、ミュンヘン着、ベルリン発(フランクフルト経由)なのですね。

ウィーンの代わりに、プラハにしたらどうですか?プラハは、ウィーンの王族の避暑地だったので、ウィーンに似ていて、でもちょっと違って面白いと思います。後、プラハからベルリンに出る電車が、プラハ・ドレスデンの区間中、モルダウ・エルベ川に沿って走るのですが、景色がすごく綺麗なのです。

私だったら、ベルリンは3泊にして、ミュンヘン2泊の後、プラハ2泊・ドレスデン1泊経由でベルリンに出ます。

一日目、ミュンヘン着、ゆっくりして時差を取る
2日目、ミュンヘン観光
3日目、ミュンヘン観光、午後、鉄道バスでプラハへ。(4時発、9時着)
4日目、プラハ観光、プラハ泊
5日目、電車でドレスデンへ(八時半発、12時着)、ホテルに荷物置いて、マイセン観光、ドレスデン泊
6日目、ドレスデン観光、ベルリンへ(3時発、5時着)、ベルリン観光
7日目、ベルリン観光
8日目、ベルリン・ポツダム観光
9日目、ベルリン発

ユーザーID:3329526679
ウィーンはあきらめる
ふるる
2017年1月24日 12:52

移動時間がもったいないし、その滞在時間ももったいない!

と、素直に思いましたよ。
その時間で、ミュンヘンやハンブルクで遊べるのに、と。

書かれ方からすると、ミュンヘンにあまり魅力を感じられていないのかな?

私がドイツ旅行をするときは、ミュンヘンを拠点に郊外へ足を伸ばしてます。
前回は、スワロフスキー本社へツアーで行ってきました。
現地発着ツアーも便利ですよ。

ミュンヘンの美術館や宮殿も楽しいし、買い物三昧もできます。
「このお店は絶対行く!」と決めてスケジュールを組みますし(笑)。

ドレスデンの壁画はもう一度見たいなぁ。
あとは、中間にあるニュルンベルグも楽しいですよ。

ユーザーID:8562625385
ウィーン
sisi子
2017年1月24日 19:04

9月ならまだ日も長いので1泊2日でもそこそこ観光できそうですね。

ところで、ウィーンに長く住んでいますが、ドナウタワー、私は行ったことがございません。
近くまで行ったことはありますが、登ったことはまだございません。
日本からの来客を連れて行ったこともございません。
高いところからの眺望を楽しみたいのでしたら、カーレンベルクに行った方がよろしいかと。
ウィーン市内から南側、南東の風景を楽しめます。
お天気がクリアであれば、ブラティスラバあたりまで見えます。
時間があれば、バスで登って、帰りは徒歩でハイキングしながら降りていき、
ホイリゲでワインを楽しむこともできます。

オペラ座はツアーで参加するよりも、9月はシーズンなので実際にオペラをご覧になることをお勧めします。
夜の時間を有効に使えますし。
チケットも、ウェブサイトで簡単に購入できます。
ドミンゴやネトレプコなどが出演する演目はなかなか取れませんが・・。

ユーザーID:3991728458
ウィーン私も大好きです
焼栗
2017年1月26日 0:46

こんにちは。かつてウィーンに住んでいました。
ウィーンがお気に入りでしたら、ぜひウィーンに行って欲しいです。ベルリン〜ウィーンは(ベルリン〜ミュンヘンも)LCCでも直航便がありますから1時間半くらいですし値段も格安ですよね。ミュンヘン〜ウィーン間は列車で4時間、LCCでも乗り継ぎになって時間がかかりますが、メインの航空券購入時にミュンヘン〜ウィーンのフライトを追加購入しておけば直行で1時間、経費も少しの割増で済むのではないでしょうか。
現在ドイツ在住ですがドイツとオーストリアは全く違う!でも近いですから、あまり機会がないようでしたら再度の来訪に私は一票!いくらでもまったりできるウィーンのカフェが恋しい…

ユーザーID:3868639015
トピ主です
Japernerin(トピ主)
2017年1月28日 12:29

ご意見などくださった皆様、ありがとうございます。
順番にお返事させていただきます。

>さえ さま

はい。戦争で廃墟になった後、できるだけ元の建物を再建していくという、
その地道だけど大変な復興を、実際に見てみたいな、というのが
ドレスデンに興味を持ったきっかけです。
歴史的緑の丸天井 は、予約がいるようですね。
行くとしたら何時になるのか、旅行プランを練っておかないと
いけないですね。
ありがとうございます。

ユーザーID:1477916274
トピ主です2
Japernerin(トピ主)
2017年1月28日 12:34

>eri さま

>なぜ、ウィーンに行く時間はあって、マイセン(ドレスデン近郊)に行く時間がないのか、よく分かりません。

これは、ウィーンの場合は現地泊を考えていますが、ドレスデンの場合は、ベルリンからの日帰りで考えているからです。
移動日でも、観光できる移動日と観光できない移動日があるので、そこをどう組み合わせていくか、悩みどころです。

ご提案のプラハ、目から鱗でした。というのは、ガイドブックだと、該当の国は強調された地図がありますが、隣国の地図はシンプルなので目に入っていませんでした。グーグルマップで確認したらミュンヘンからほぼ同距離で、ウィーン、プラハ、ドレスデンがある感じですね。
中欧もいつか行ってみたい地域です。ありがとうございます。

ユーザーID:1477916274
トピ主です3
Japernerin(トピ主)
2017年1月28日 12:38

>ふるる さま

ミュンヘンについては、実はこちらも二回目でして、現地に友人もおりまして、前回は、市内観光、ルートヴィヒ2世の3つの城、オクトバーフェストと回っております。今回は、友人と一緒に過ごすことがメインですので、観光について書いておりません。

ドレスデンの壁画、私も見てみたいです。タイルに描かれているというのも興味深いところなんです。

ユーザーID:1477916274
トピ主です4
Japernerin(トピ主)
2017年1月28日 12:47

>sisi子 さま

ウィーン、初めて行った時に感じたのが、古くからある建物の風情ある街並みの美しさ。でも、それだけではなく、革新的な建物も建てられていく思い切りの良さ、とでも言いましょうか。ウィーン経済大学構内を見て回りましたが、こんなにいろいろな建物が、リンクからさほど離れていない地域にあるんだ、とびっくりしたくらいです。

ドナウタワーは、そういう意味では、高いところの景色もそうですが、単純に塔に登ってみたい、という好奇心です。本当は、ごみ処理場の外観も見に行きたいくらいです。
オペラ座は、オペラよりもやはり建物に興味が向いてしまって。ツアーも楽しめると思います。夜のオペラ鑑賞に参加できるかどうかは、旅行時のウィーンの治安次第ですね。前回の旅行が、ちょうど移民・難民がヴェスト駅に大勢集まっていた時期で、夜間は外出を避けていました。
こう書いていると、やはりウィーンも魅力的なんです〜

ユーザーID:1477916274
トピ主です5
Japernerin(トピ主)
2017年1月29日 13:58

>焼栗 さま

ありがとうございます。
そうなんです、ドイツ一色の旅行にしようか、ウィーンの空気を吸おうか、
そんな気分もありまして。
ウィーンのカフェ、行きたいですね。
前回は、ザッハーとツェントラルの有名店でした。
Torteのショーケースがきれいでした。

そんなことも考えながら、でもでも、とおおいに悩んでいます。(笑)

ユーザーID:1477916274
バイエルンも素敵です
きりんちゃん
2017年1月31日 13:12

ウィーンが好きなら、ニュルンベルク、ヴュルツブルク、アウクスブルクなどバイエルンの歴史ある街もお気に召すと思いますよ。それぞれミュンヘンから電車で1〜2時間の範囲内。
私だったら、ミュンヘンを起点にしてバイエルンを長めに回るかなあ。
ヴュルツブルクは特に好きな街です。

ベルリンも楽しいですけど、全然雰囲気が違うように思います。
ハンブルク方面に足をのばすなら、リューベック、ブレーメンなども楽しそうです。

ウィーンに行くなら、ウィーンだけで6泊したいかな。

ユーザーID:8148001871
トピ主です6
Japernerin(トピ主)
2017年2月4日 22:44

>きりんちゃん さま

ご提案ありがとうございます。
ガイドブックをめくっていくと、どこの街も美しいですね。
とても魅力的だと思います。
古城街道とかロマンティック街道とか、
いつかツアーでまとめていろいろ見ることができるといいな、
と思っています。

ウィーンだけで6泊は、時間が許せば同意ですね!!

ユーザーID:1477916274
ベルリン、おすすめです
べあひぇん
2017年2月7日 5:19

こんばんは〜
ハンブルクはおすすめしません。ベルリンから往復で計6時間掛かるし、見るところも大してありません。その分ベルリン観光に時間を割いた方が良いと思います。

ミュンヘンからベルリンの間は飛行機に乗られてはいかがでしょう?
一時間半ほどで着くのでかなり時間の節約になります。

ベルリンは面白い街なので見どころはたくさんありますが、一番のおすすめはジャンダルメン広場です。あのあたりは雑多なベルリンらしくない綺麗な雰囲気でおしゃれです。

買い物がしたければPotsdamer platzのMall of BerlinやKu'dammのあたりがおすすめです。
あとHackeschermarktのあたりを散策してもいいかも…。

観光ならBrandenburger Torは外せません。
ちなみにバス100番、200番に乗ると観光名所がぐるっと見れます。
(観光バスではなく普通のチケットで乗れます)
美術館島もおすすめです。が、どこかの美術館は改装中だった気も…。

案内して周りたいぐらいです 笑

ユーザーID:2364549054
トピ主です7
Japernerin(トピ主)
2017年2月11日 22:20

>べあひぇんさま

ベルリン情報ありがとうございます。
バス100番、200番は観光名所を回るのにとても便利なようですね。
3Tagesなどの交通チケットを買って、じっくりベルリンを見たいです。
ポツダムでも使えるようなので、お得感もあります。

ブランデンブルク門、本物を見に行くのがとても楽しみです。

ユーザーID:1477916274
トピ主です8
Japernerin(トピ主)
2017年6月30日 21:48

その後、検討を重ねた結果、
ミュンヘン2泊ののち、ベルリンへ移動、

2.5日をベルリン観光、1日をポツダム、1日をドレスデン、1日をハンブルク

という計画で固めました。
現在は情報をいろいろ集め回っています。
このトピは、できれば閉じないまま、旅行終わりに報告ができれば、と思っています。
旅行情報募集のトピを別に立てたいと思うので、
このトピ自体への書き込みは少ないですが、
お暇な方、このたびの行方を見守ってくだされば幸いです。

ユーザーID:1477916274
トピ主です9
Japernerin(トピ主)
2017年9月26日 21:38

9月に、予定通り旅行に行ってきました。
たぶん、事前にあれこれ考えていたほど
身体がついていかないのは、年のせいや普段の疲れのせいかな
等と思いながら、それでも、
自分の目で見てきたすべてが素晴らしく、
感じるものすべてが新鮮でした。
では、以降報告です。

所用でアメリカを経由してミュンヘン到着。
ここでは、近郊に住む友人と2泊を過ごしました。
アルプス近くにある、Krünという町で、
Almabtriebという、夏の間山の高地へ行っていた牛の群れを
麓の町に連れ帰るお祭りを見てきました。
ビアテントも来ていて、飲んで食べて、バンドの生演奏や
アルプホルンなども楽しみました。

ユーザーID:1477916274
トピ主です10
Japernerin(トピ主)
2017年9月26日 21:40

その後、ベルリンへ移動。
初日は午後ホテルにチェックイン後、イーストサイドギャラリーを見て、
ブランデンブルク門や連邦議事堂を見学。

翌日は、長―いティーアガルテンの端から端までを散歩。
ウンターデンリンデンをぶらぶらして、ベルリン大聖堂横の広場でのんびりして、
赤の市庁舎近くで昼食。
テレビ塔へ上って、文字通りお上りさんらしく、360度のパノラマを楽しむ。
テレビ塔以外に極端に高い超高層ビルがなくて、公園や街路樹が多い
美しい風景でした。
周辺等ぶらぶらしたり、電車でぶらぶらしてから、
ハッケシャーマルクトから歩いて10分程度のところにある
Tadiskische Teestubeで、
ロシア風、タジキスタン風のお茶を堪能。

翌日はシャルロッテンブルク宮殿を見て、クーダムへ行ってブラブラして、
昼食。この日は早めに観光を切り上げて、お洗濯。

ユーザーID:1477916274
トピ主です11
Japernerin(トピ主)
2017年9月26日 21:42

4日目はポツダムへSバーンで40分。
サンスーシ宮殿を見て、庭園をブラブラ。中国茶館は、やはり洋風の庭園の中で当時のアジアの影響が
大きかったんだろう、という印象。
バスを乗り継いて、ツェツィーリエンホフ宮殿へ。
第二次大戦後の戦後処理問題を米英ソが話しあった場所が、
意外にもポツダム中心地からちょっと離れた小ぢんまりした場所で、
でも木組みの美しいホールでした。

5日目はECで約2時間のドレスデンへ。
9時ごろ到着なので、インフォメーションで地図等を手に入れてから、
とりあえず、北に向かってメインストリートを1時間くらい歩く。
途中のアルベルトからトラム11番で、世界一美しい乳製品ショップ
プフンズ・モルケライへ。内装の細かい絵が描かれているものが、
すべてタイルに描かれている。確かに美しい。
(でも店内撮影禁止。)私が行った時も、観光バスが1台、2台停まっていた。
トラム11番でポストプラッツまで行って、ツヴィンガーの中庭をのんびりぶらぶら。
その後宮殿に入り、2階以上を先に見学。
そして事前予約しておいた「歴史的緑の丸天井」へ。
そのタイトル由来が、「緑の柱と、丸天井」ということをその時知る。
(天井は基本どこも白)
フラウエン教会を見て、そのすぐ隣にあるカフェ・レストランで
ザクセン名物ザワー・ブラーテンをいただく。お肉柔らかい。

そこから東へすぐのDWG Handelというワインショップへ。
日本人のソムリエオーナーのワインショップで、
上司へのお土産用白ワインを、たくさんおしゃべりして選んでもらえた。

ゼンパー・オーパーの佇まいも荘厳で美しい。
ポストプラッツからあちこちうろうろ、観光用馬車の蹄の音も快く、
戦後ぼろぼろの中から古い街並みを復興したとは、到底思えないほど、
街並みが美しかった。

ユーザーID:1477916274
トピ主です12
Japernerin(トピ主)
2017年9月26日 21:45

6日目はICEで約2時間のハンブルク。こちらも到着を9時ごろ設定。
まずはインフォメーションへ行って地図をゲット。
とりあえず、主な施設のオープンは10時なので、まずは目抜き通りを抜けて
市庁舎へ向かう。ここでショッキングな出来事が。
なんと、本日はガイドツアーなし!
金曜日で、ガイドブックでは午前中はツアーがあったはずなのですが、無いと。
入口ホールのみぐるりと顔を巡らせて、仕方ないので地下鉄へ。

船着き場まで移動して、いくつもある観光遊覧船を順に見ていくけれど、
どれがどれやらわからない。たぶんだいたいどのツアーも似たようなものだろうと。、
一番端のツアーに申し込むと、割と小型の船のツアー。
時間までまだあったけれど、最初の人たちが乗り込むようなので、
一緒に入っていく。
船は、中央部分は階段で下がったフロアに机と椅子が並んでおり、
船尾の高いところのみ、10人弱が座れるスペースがある。
この、船尾の高い椅子席に座れた。遮るものがほとんどなく眺めがいい。
また、船が小さめなので、エルベ川に浮かぶほかの船や岸の建物との高さの差が大きく、
見上げると迫力がある。

エルベ川を運河少し遡って、倉庫街まで行き、もう一度エルベ川に出て、
エルプフィルハーモニーを横に見ながら下流へ進み、フィッシュマルクトを過ぎて
少し横に入っていくと、コンテナ埠頭へ。迫力のあるコンテナ船が
大きなクレーンでコンテナをつりさげて運ぶ様子は圧巻。
大きな船のドックのそばを通って、船着き場まで戻る。

ユーザーID:1477916274
トピ主です13
Japernerin(トピ主)
2017年9月26日 21:46

この遊覧コースの中で、倉庫街にあった、運河の中の紅茶店に興味を持ち、
船着き場からてくてく倉庫街まで歩く。
川に突き出たバルコニー席は、模様替え中のため座れなかったけれど、
ランチメニューの中から店員さんにおすすめを聞くと、
ハンブルクなら魚、ということで魚のソテー3種をオーダー。
ドイツ料理は全体的に塩が強く効いているという印象だったけど、
ここの魚のソテーは塩加減がちょうどよかった。
白身魚2種とサーモン。全部おいしかった。
また、紅茶葉を商うお店だけに、紅茶のメニューが食事メニューと別にあって、
セイロンティを頼むと、ティーポットと砂時計を持ってきてくれた。

ここまで来たので、中央駅までブラブラしながら戻り、
ICEでベルリンへ。帰りのICEでは、なぜか
小さなハリボのグミを配ってくれたので、小さなお土産になった。

ユーザーID:1477916274
 
現在位置は
です