現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

侵襲性歯周炎の悩み

のこのこ
2017年2月2日 16:11

39歳女性です。
5年ほど前、若年性侵襲性歯周炎と診断され、治療中です。同じお悩みの方と情報交換できればと思います。

もともと歯がよくないと自覚はありましたが、社会人になってからは2,3ヶ月ごとに手近な歯科医院でクリーニングをする程度でした。どこの医院でも「歯周病になりやすいので、まめにクリーニングしましょう」程度の診断でした。
自覚としては
・歯茎の腫れ出血
・前歯が特に歯茎が下がった
・体調不良やPMS時には口の中がおかしくなる(粘つきや口臭、決まった歯が痛んだり、出血する)
でした。
ある時、経験したことのないほどに下の奥歯が強烈に痛み、とにかく診てもらえる歯科を探して飛び込んだところ、
「かなり歯周病がひどい。大学病院に行ったほうがいい」といわれ、大学病院へ通いだし、そこで「若年性侵襲性歯周炎」と診断されたのでした。
歯を支える骨がかなり無く、よく痛んでいた歯の下は、まるで漫画のように丸く、ぽっかりと骨がない状態でした。

大学病院では
・まずは歯茎を切開してのクリーニングと歯磨き指導(半年くらいかけて)
・その後、上下左右の4回に分けて本格的に歯茎を開けてのオペ。(オペ室で麻酔の上、歯茎を切開し、相当な奥までの掃除と骨の再生を促す薬剤を塗るなど→術後は歯茎を縫合されてとにかく痛いし、苦痛。なにより費用が1回6万以上×4回だったのでつらかった)
・その後もクリーニングしつつ、骨の無い奥歯を抜き、ブリッジ。
・さらに上の奥も歯根を一部きり、ここももうすぐブリッジ

とにかく歯を支える骨が減少しているので、歯をどのように残すかを先生と相談しながらの治療です。
時間も費用もかかりますが、治療前に比べるとよくなったと思います。
ただ、オペで相当に歯茎が下がってしまい、見た目はすごく悪いのが悲しいです。
同じような方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:3539146668  


お気に入り登録数:46
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
頑張ってください!
ふむふむ
2017年2月3日 9:27

 若年性侵襲性歯周炎とは、大変ですね。
さぞかしレントゲンを見て驚かれたとお察しいたします。
歯周病菌と戦ってください。
歯周病菌なんかいなくなればよいのにね。
お大事になさってください。

ユーザーID:0532429482
同じく”悩んでいます”
Mari
2017年2月3日 16:43

私も25年前に若年性歯周病といわれ、只今40代後半、未だ悩みの中におります。(のち侵襲性といわれていますよね。)

私の場合も大学病院で出来る限りを施し、後、定期的なクリーニング・歯医者通いを続けて
戦った結果は、上下とも6本、前歯のみ残っています。
30代で総入れ歯宣言をされた身としては、よくここまで持ったなのか?上出来なのか?

転居等から、ずっと大学病院で診て貰う事は出来ませんでしたが、専門医のいる先生を選んでいました。

しかしながら、
うちで責任持って直せるのは数百万かかると、それが出来ないのなら治療はしません。
違う所に行っても構いません。と矯正を勧められたり。
未だ、真摯に取り組んで診てくれる先生に出会えていません。

私も、歯茎が下がって見た目が悪い。と嘆いていた頃を思い出しました。
「侵襲」この字が語っているように 骨が 侵食され 襲撃されます。

歯医者さんから私に対してアドバイスを頂きました。
本当にMariさんと向き合ってくれる先生を見つけなくては良くならないでしょうね。とポロリ
これが本音で、現実なのでしょうか。

ユーザーID:7106761027
私もです。携帯からの書き込み
キルティング
2017年2月12日 0:16

私も33歳で中〜重度の歯周病を患っております。
歯医者には2年に一度くらいは行ってたのですが、特に何も言われなかったです。
明らかにおかしいなと思い、昨年、他の歯医者で歯周病だと診断されました。
その後、私も同じく大学病院で診てもらいましたが、侵襲性かどうかは不明とのこと。おそらく違うのではと言われましだが、この年齢でここまで進んでいるのは、やはり普通ではないと思いました。
今、矯正をしておりますが、矯正してから歯周病が悪化している気がします。歯茎の下り、特に前歯がひどく今にも抜けそうです…。
なので歯医者を変えるため、色々探しているところです…。
このままだと下前歯は入れ歯になりそうです…。
外科手術はまだですが、フラップとエムドゲインはやらなければ…と思っております。
今現在も死ぬほど悩んでいて、若いのに歯周病なんて…と思い自分を卑下してしまいます。完治のない病気なので余計に不安もありますね…。体調によって膿んだり腫れたりも、かなりのストレスですよね…。

少しでも良くなることを願うばかりです。

ユーザーID:9799120653
トピ主です。
のこのこ(トピ主)
2017年2月23日 12:34

みなさま、レスありがとうございました。

現在は通院の継続と自宅ケアに邁進していますが、やっぱり見た目の悪さがものすごく気になって落ち込みます。
歯並びもいいほうではないので、歯を出して笑っている自分の写真を見たときには、あまりのみっともなさに泣けてきました。
気の置けない友人は「すきっ歯だよね」とからかうこともありますし、隙間が大きいので遠目に見ると歯に何か食べ物が付いているように見えることもあるようです。
もちろん、本人も隙間や溝に食べ物が挟まりまくり、食事のたびに不快な思いをしていますが・・・。
「決してブスではないけど、お口が残念だね。」といわれたりもします。

大学病院の先生はきちんと計画して治療をしてくださいますが、審美的な部分はあまり気にされないのか、あくまでも「歯周病の治療」なので、私の悩みを言いづらいです。
実際、骨がないのでインプラントも無理と言われています。

一生このまま、もしくは更に歯周病そのものも、見た目も悪くなるのかなと思うと悲しくなります。

ユーザーID:3539146668
入れ歯茎できれいになった人がいます
入れ歯茎
2017年3月10日 12:04

10年以上前になりますが、歯茎は下がって直線になって、歯の根が全部むき出しになってしまっている女性が入社してきました。恐らくそのような状態とご推察いたします。彼女は話をするときに手で口を隠すので、気にしていることは容易に推察できました。個人面接を兼ねて夕食を共にしたときに、「〇〇さんは歯がきれいでうらやましい」と言いだされ(私は上下総入れ歯なのできれいが当たり前)、歯の悩みを聞きました。お世話になっている先生に事情をお話ししたところ、一度連れて来なさいとのことで診てもらったところ、歯槽膿漏は治っており、歯並びもきれいなので「入れ歯茎」で対応することになりました。出来上がったときに「入れ歯茎」なるものを見せてもらいましたが、部分入れ歯から歯を取ったようなもので、スッポリ入れて奥歯に金具で止める構造でした。裏側は金属ですが表側は山型のきれいな歯茎で全く隙間もなくなり、本当にきれいになりました。その後、彼女は手で口を隠さずに話し、笑うようになっただけでなく、「食事の際に前歯に食べ物が全く入らなくなった」ととても喜んでいました。このような事例もありますので、担当医にご相談されては如何ですか。

ユーザーID:8078837943
 
現在位置は
です