現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

既婚・毎月自分にかけるお金

だいふく
2017年2月6日 10:27

既婚共働き子供無しの26歳女性です。
夫婦の年収は600万ほどです。

女性の皆様!
月々自分自身にかけるお金、皆さんはどのくらいですか?

私は洋服1万/化粧品数千円/美容院隔月1万6千円くらいです。
独身時代は買い物が趣味みたいなもので、使えるお金は殆ど洋服と化粧品に消えていました。
化粧品はプチプラのものに替えることで金額を抑えることが出来ましたが
洋服はあまり安いものだとすぐにクタクタになってしまうので、一着にかかるお金をあまり下げることができません。

夫はあまり服に興味がなく、1シーズンに一着買うかな?くらいな感じで、一応趣味もありますがそれにかかるお金も月数千円ほどととても安いんです。
洋服買いたいなら買っていいよ!とは言ってくれていますが、夫自身はほぼお金を使ってないし、将来のために貯金もしているので申し訳なくて。

でもやっぱり、独身の友達と会うといつも新しい服を着て、化粧もネイルもばっちりで、羨ましいなあと思ってしまうんですよね。
この前も久々に買ったコートが友達と被って大変落ち込みました笑
子供が出来たら自分にはお金をかけるのをやめよう!とは前々から思っていますが、今はまだ子供が居ないのであと数年だけでもお洒落を楽しみたいという気持ちでモヤモヤ・・正直もう少し洋服を買いたいです・・。

既婚の皆様はこういう気持ちになったことがありますか?
なった方はどうやってこの気持ちを切り替えたのか教えてください!

旦那さんの立場の方も奥さんが自分自身にかけるお金、このくらいなら許せる!などあればレス頂けると嬉しいです。
私の金銭感覚、このままで良いのか知りたいです。

ユーザーID:4835743230  


お気に入り登録数:46
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
自分のためと家族のためのお金を分ける
kei
2017年2月6日 15:04

必要経費を折半し、それ以外は、お互い自由にお金を使えるのでしょうか。貯金はそれぞれ任意?
それであまり貯金できなくても将来困らないなら、自由に使える額を好きに使ってもいいと思います。
でも将来お子さんが欲しいと思ってるのですね。マイホームは?
それらにいくらかかるか調べたことはありますか。
将来まとまったお金が必要なのに、貯金はご主人だけ…という事であれば問題では。
貯金をする場合は目標を持った方がいい。
たとえば、○歳までには家を持ちたいから、それまでに毎年×円貯める、とか。
そうすれば貯金が意味のあるものになるし、楽しくもなると思います。
これからの家族計画をご主人ときちんと話し合いましょう。

必要経費の残りの額=お小遣い(好きに使えるお金)ではなく
きちんと毎月のお小遣いの額を決める。貯金額を最初によけておく。
洋服や美容代はお小遣いから。
それなら余計なお金は使わなくなるでしょうし、計画性も身につきます。
金額の大きなものが欲しいと思ったら、そのためにお小遣いからコツコツ貯める。
自分のお金と家族のためのお金を分けることがまず必要です。

ユーザーID:6587505999
別に浪費してない
みも
2017年2月7日 0:49

毎月それくらいの出費なら多くもないと思いますよ。
結婚したとはいえ、働いていたらそれくらい自由に使えないと働き甲斐がなくなりませんか?
罪悪感を感じる必要なないと思いますよ。

私は独身の頃は一人暮らしでしたし、目標があったので周りの友人に比べたら貯金していました。洋服などは我慢我慢の20代でした。
お金がない時代が続いたせいもあって、30代前半はお給料のほとんど洋服やコスメに使ったこともあります。
洋服に関してはこの時期に色々試して買ったことが勉強になったと思っています。
自分に合う物、好きな物と、そうではないものがかなりはっきり自覚できるようになりました。
今は給料が減ったのと自宅で働いているのでお洒落のしがいがなく、自然に洋服を買わなくなりました。
その代わり化粧品と香水に凝ってしまい…といっても月に3万を超すことはないです。
買うのもオークションだったりセールだったりで、定価で買うことはまずないです。
なんだかんだ買い物とお洒落が好きなんですね。

ユーザーID:3073219029
共働きですよね?
みかんじゅうす
2017年2月7日 1:40

今は共働きで少し余裕があるように感じてしまうかもしれませんが、子供が生まれたらすぐにかつかつになるかもしれません。
お気持ちはわかりますが、ここは辛抱して貯金に励むのがよろしいかと。
ご主人ひとりで600万だとしても、子育て中なら、慎重に家計管理する必要の年収と思います。

ユーザーID:3669716768
貯金額は?
ええと
2017年2月8日 15:12

一般的に「小遣いの目安は手取月収の10%」と言われ、よく本にも載っています。
貯蓄にも目安があって、その割合は年齢や家族構成によって違いますが、子供がいない共働きは手取りの25%ぐらいかな?トピ主さん夫婦なら年120〜150万円貯蓄できてればOKです。

しかし世の中には「出産したら妻は働けないかもしれないので、妻の稼ぎは全額貯金してる」という夫婦もいます。
トピ主さんは出産後も働く予定でしょうか?

うちは年収900万ですが、トピ主さんの美容費は高いし、「独身時代は買い物が趣味みたいなもの」は「浪費家」をキレイに言い換えただけだと思いました。すみません。
でもFPから「どの家庭にも無駄はある。貯蓄率が高いなら、そこまで切り詰めなくて良い。完璧にするとストレスが溜まって却って浪費しやすい」と言われたことがあるので、トピ主さん宅も貯蓄が十分できてるなら、美容費が高くてもまあいいのでは。

気持ちの切り替え方は、貯金を趣味にしてしまうことです。
家計管理の本を読み、投資も勉強したほうが良いですよ。ドンドン差がつきます。

ユーザーID:1194966434
美しく生活したい
今は専業主婦
2017年2月10日 1:28

月に洋服1万?
そんなに買い続けて、収納足りますか?
私は物で溢れた雑多な空間は醜いと思っているので物を増やしたくありません。
自分を美しく装っても住んでいる空間が醜ければなんの意味もないです。
買い物は収納に収まるだけ、何か買えば何か捨てる、となるとそんなに買い物する機会はありません。

洋服や髪型ばっかりこだわっても、大切なのは体型や肌質だしなあ。
買うなら洋服や化粧品より食材や健康器具を買いたいです。

共働き時代に買ってたのは主に仕事のために必要なもの。
今は使ってる物で必要な物が無くなったら買い足すくらいですから、自分のために使うのは化粧品は月千円くらい。

某通販会社のポイントが年間5千円くらい貯まるので、洋服は通販でポイント利用がメインです。
それとボーナスから2万円くらい。

美容院はカットのみなので1回3千円。
年3回くらい。

ユーザーID:2236363912
わかります!
パイン
2017年2月12日 13:30

私も昔そういう気持ちになりました。
その一方で、子供にお金がかかるようになったらおしゃれすることもできなくなるのかな
という不安もありました。
それなら良いものは今のうちに手にれておいた方がいいのかも
いやでもどんなに良いものも飽きるときは飽きるし、、と迷走していましたね。

今はまさに子供に一番お金がかかる時期。
毎月10万単位のお金が学費、仕送りに消えていきます。
そんな私が使うお金はサプリメント1万、化粧品1万、美容院隔月1万2500円。
世帯年収は1千万ちょっとです。

年齢的にサプリメント類が手放せなくなりましたが
一方で洋服は毎月は買いません。もうたくさん持っているし
時間がなくて買い物に行かないので「これ欲しい!」となることが減りました。
シーズンの変わり目などのタイミングでなんだかんだ年間10万近く使っているかもしれません。
美容院はカットと白髪染めとパーマです。

家庭を持ち、いずれ子供も持つつもりならば
お給料全てお小遣いというわけには当然いきません。
予算をたてて家計管理することをはじめてはいかがでしょうか。
家計管理の本か家計簿を1冊買ってみると良いと思います。

ユーザーID:1469559010
やはり自分(の着飾り)よりも老後が大事!
40すぎちゃった
2017年2月16日 15:52

結婚して約15年、専業主婦です

美容院は一年以上行っていません(自分でカットしています)
普段うしろでゴムでまとめてるだけなので多少のガタになっても平気です

洋服:毎月買いません
パリジェンヌはワンシーズン10着で過ごす。これを目指したくて着倒して捨てている状態です

化粧品
クレンジング、洗顔料 共に500円以内
化粧水はオールインワン 1500円以内
ファンデーションも 詰替1000円以内

唯一お金が掛かっているのは白髪染め2800円です(詰め替えボトル)

40代が受け取れる年金は今の受給者の半分以下になるとTVでみました
トピさんはお若いのでもっと減るかも

今の私は、老後の生活への備えをリアルに感じてる世代です

ユーザーID:8028218497
ご自分の年収次第
2017年2月19日 11:07

共働きなのだから、夫の年収は関係なくないですか?
なぜご自分の年収を書かないの?じゃないと答えようが無い。

自分の年収から夫と同様に生活費や貯金をして、余った分は好きに使えばいいじゃない?

私も自分の年収が700万くらいだった時は年130万くらい服に消えていました。
子供産んで住宅ローンも終わった今は、週4日残業無し、400万くらいしか働いていないので、年に10万くらいじゃないかな。
流行に乗りたくないので、ベタな10年着られる物しか買わないので、困りません。

必要に応じて好きなだけ稼いで、好きに使えば良いじゃない。

ユーザーID:9274256095
50代、お金をかけるところが違います
茶トラ11キロ
2017年2月21日 15:10

洋服、化粧代、美容院にはほとんど使いません。
体が資本の仕事についているので、筋肉と骨にお金をかけています。

ジム(筋トレ)、年払い64800円
市民講座のエアロビ教室、月4回で2000円
自己整体教室、月2回で4000円
サプリ代、約3000円
プロテイン代、約4000円

洋服はユニクロ、化粧はほぼしない(仕事の邪魔になります)、美容院は年2回

外見を整えることも大事だと思いますが、体のたるみを防ぎ斜面でも踏ん張れる筋肉と、痛まない関節と、体を支える骨のほうを私は大切にしています。
20代に関節炎になり、仕事に差しさわりがあってからこのスタンスです。


お金をかけるところは年齢によって変化すると思いますよ。
主様もおっしゃる様に、子どもが出来たら自分にお金はかけられなくなります。
45才も過ぎると、医療費や体のメンテナンスにお金がかかるようになりますね。

ユーザーID:9637286986
いいんじゃないですか?
今日は雪
2017年2月22日 20:26

共働きなんですよね。
メリハリをつけた出費で、抑えるトコは抑えてれば
何の問題もないんじゃないですか?
自分にかけるお金を月に決めていれば良いと思います。

でも
>夫婦の年収は600万ほど、
って少なくないですか?
手取り額なのかな?

独身の子と較べたらキリがないですよ。

ユーザーID:9255217962
美容院代
れん
2017年2月25日 10:49

美容院代が高いから、半額位に減らし
その分、洋服代にすればいいと思います。

ユーザーID:0636086126
 


現在位置は
です