現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

人生迷い中。オススメの本を教えてください。

迷いネコ
2017年2月6日 13:30

40代後半女性です。漠然と自分のこれからの人生に迷っています。

色んな本を読んでみたいのですが、何を読んでみたらよいのか分からないので
オススメの本がありましたら、ご教示をお願いします。

元々性格は楽観的な方です。
6年前に離婚、中学生の子どもひとり、正社員(事務員)、昨年中古の家を購入(ローン有)、
趣味は特になく、打ち解けた人以外、ワリと人が苦手、更に更年期の為か、諸々やる気なしの状態です。
お付き合いしている人もいますが、私に結婚願望がなく、週末に出かけるくらいですが、それすら億劫な時があります。

現在の会社も数年後には社長都合の廃業予定なので仕事のモチベーションが上がらず、
両親は田舎で高齢の為、何かあればすぐに介護が始まると思います。相談できる姉妹はいません。

今、将来を見据えて色々と計画を練らねかればいけないのだと思っていますが、気力と体力がついていきません。
どうすれば、毎日充実感があるのか・・。
漠然と思うことは、「母と住みたい」「暖かく、緑の多い所に住みたい」くらいでしょうか。

最近は「自分が生きることに一生懸命になっていない」と常々思っていますが、何をどうしていいのか迷走中です。
そこで思いついたのが、『本を読もう!』です。

もともと読書家ではありませんが、こんな私にオススメの本がありましたら、是非教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

ユーザーID:1295694451  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
風と共に去りぬ
おっちゃん
2017年2月6日 15:11

はいかがでしょうか。自分大好きでバイタリティの塊のような女性が主人公です。

大農場でわがまま言いたい放題で育ったお嬢様のスカーレット。南北戦争で一家の大黒柱のお父さんは腑抜け(認知症)に、精神的な支えだったお母さんは病死。妹達は生活力ゼロ。頼みの召使い達には逃げられ、一家は飢えるところまで行き、主人公は意を決して「もう二度と家族を飢えさせない」と立ち上がります。

田畑を耕し、小金持ちの妹の婚約者を奪い、泥棒に来た逃亡兵を射殺するまでして、生き抜きます。自分に都合の悪いことは全部人のせい。結婚しますが、旦那さんとはうまく行かず、子供も怪我で亡くしてしまいますが、心の支えである故郷(アトランタ郊外の架空の町タラ)に帰りさえすれば何とかなると、全く根拠のない自信に満ち溢れています。

ちょっと長いですが、あれ程お気楽に生きられたら、人生楽しいと思います。ただ、人並みじゃない努力もしています。

ユーザーID:3054883658
私も同世代です
マギアチャーム
2017年2月6日 16:04

持ち家こそ無いですが(笑)
なんとなく少し似たような状況です。

心が元気が無い時は石田衣良さんのエッセイ
「目覚めよと彼の呼ぶ声がする」を読みます。

いろいろな雑誌にコラムを書いていたものを
集めてまとめた一冊です。

もし機会があればちょっと手にとって見ていただきたいです。

おいしい物も食べてくださいね、ホッとしましょう。

ユーザーID:0476172921
「また、同じ夢を見ていた」
ちゃねこ
2017年2月6日 16:52

住野よるさんの小説です。

2016年に読んだ中で一番よかった本です。

読後感が素晴らしかったです。

私も自分の人生を振り返ってみて、

「これでよかったんだ」としみじみ思えました。

分岐点で何度か間違った道を選んでいると思っていたけど、

きっとこれが正解だったんだなと思うことができました。

ユーザーID:7592755227
マンガですが
クイーンメリー
2017年2月6日 19:03

マンガですが、遠藤淑子さんの『なごみクラブ』はいかがでしょう。
大成功しなくても生活は続いていく、それって冴えないように見えて、そう悪くもないことかもね、といってくれます。
渾身の努力、派手な成功、人々の憧れ、激しい戦いなどで緊張感を高める作品は数多ありますが、この作品のように、等身大の、地味な現実をもって人生を肯定するお話もいいものです。

ユーザーID:1375535629
風と共に去りぬ!!
tama
2017年2月6日 22:49

「風と共に去りぬ」

迷いネコさんと同じ年代と思われます。
私も今までの人生、これからの人生、考えます。

この本は高校生の時に読み「感動〜〜!!!」し、自分がどんな大人になるか(性格)考えたものです。
今でも原点に戻り「自分はどんな人間になりたいか」迷った時には読みます。

様々な人物の生き方や、それぞれの価値観に力をもらいます。

ユーザーID:5906456920
習慣を変えれば少しずつよくなると思います
リボン
2017年2月7日 13:45

おすすめの本ですが「メンタルが強い人がやめた13の習慣」という本です
自分の足を引っ張っている行動を少しでも減らすことができればもう少しアクティブになれるかもしれません
少しずつ読み生活も少しずつ変えていくのがお勧めです
でも毎日に充実感を求めるのはちょっと苦しいかもしれません
時々充実ある日を送るために毎日は地味な方が私は良い気がします
私も人生いろいろ迷いますが、今は未来に続いているのでなるべく今頑張れることは今頑張っておこうと思っています
本を読むのっていいですよ
ひとりで考えこむ癖を減らしいろいろ読むようになり少し前向きになりました

ユーザーID:6292409744
西原理恵子さん
とめこ
2017年2月7日 17:39

「スナックさいばらシリーズ」

西原理恵子さんがお題を唱えて一般の人からエピソードを広く募集したもの
女の数だけ人生がある。
人生で得たもの捨てたもの、愚痴からお悩み自慢まで
おばちゃんになってからが人生楽しいと思わせてくれます。


「生きる悪知恵」(正しくないけど役に立つ60のヒント)
「家族の悪知恵」(身もフタもないけど役に立つ49のヒント)

副題の通り「それを言っちゃあ」な内容だけど
一度の人生、姑息な手段も時には武器になる。と心が軽くなります。


「洗えば使える泥名言」

波乱万丈の人生の西原さんが得た金言集
キレイごとは一切なし。西原節炸裂です。

ユーザーID:0822758268
トピ主です
迷いネコ(トピ主)
2017年2月8日 15:21

トピ主です。
帰りに本を探してみたいと思います♪

☆おっちゃんさん
「風と共に去りぬ」題名こそ映画でも有名ですが、読んでいませんでした。
海外の作者は日本にない風景を想像して楽しくなります。

なかなか状況的にできませんが、本当は旅をしてみたいです。
私もなにか目標が見つかれば意欲も出るかなぁ、と密かに期待!


☆マギアチャームさん
「目覚めよと彼の呼ぶ声がする」エッセイなのですね。
エッセイは今まであまり興味がなかったのですが、この機会に是非読んでみます。

持ち家といってもかなり古い物件だったので、いろんな音が聞こえます(笑)
美味しいもの、大好きです♪ありがとうございます。


☆ちゃねこさん
「また、同じ夢を見ていた」題名だけでドキッとします。
内容は全く分かりませんが、読んでみたいと思いました。

分岐点。色々な事を自分で決断することに、少し疲れてしまったみたいです。
楽しい50代を迎えられるように、大事に読ませて頂きます。ありがとうございます。

ユーザーID:1295694451
人生の指南本
コニャック
2017年2月8日 19:45

禅の本はいかがでしょうか。

枡野俊明さんがおすすめです。

今、目の前にあることのみに集中することの大切さが書かれてあります。

私も楽観的な人間ですが、禅の本でまた少しラクになりました。

禅関係でたくさん書いておられますが、どれも良いかと思います。

ユーザーID:6987210111
読書好きの同世代です
単なる読書好き
2017年2月11日 0:31

トピ主さま
まだご覧になっているでしょうか。

そういう時、肩の力を抜いて本を読んでみる事は悪くないと思います。求めていらっしゃる本は
1)現実を忘れてしまうような“夢中”本
2)現状打開のヒントをくれる“指南”本
3)落ち込んだ気分を励ます“元気”本
のどれかだと思いますので、それぞれオススメを紹介します。

「本格小説」水村美苗
昭和という時代を一気に駆け抜ける気分が味わえます。タイプ1

「旅のラゴス」筒井康隆
生きるということの充実感を味わえる、そんな作品です。タイプ1

「夕べの雲」庄野潤三
ゆったりとした気持ちで暮らすことの大切さを改めて気付かせてくれます。タイプ2

「結婚のアマチュア」「歳月の梯子(はしご)」アン・タイラー
筆者のベストは前者だと思いますが、後者がトピ主さんの気分に近いかも。タイプ3

「ハワーズ・エンド」フォースター
世界一級の小説を読みたいならばこちら。仕掛けに満ちた見事なストーリー展開。タイプ3

「寝るまえ5分のモンテーニュ「エセー」入門」
賢人曰く「無理はせずに自然体で、規則正しい習慣を持つこと」です。アラン「幸福論」もぜひ。タイプ2

ユーザーID:6500311155
飯田史彦さん
arara
2017年2月13日 15:41

飯田史彦著「これでいいのだ」はある意味救われる。
他にも「生きがいの創造」「ソウルメイト」などで有名。

ユーザーID:5242497163
中村天風
ひひ〜ん
2017年2月14日 18:22

中村天風の本を読んでみてください。
弟子の本でなく、直接書かれたものを。

宇野千代さんの「生きてゆく私」もお薦めです。

ユーザーID:3225650176
ちょっとマジメな本
オバ・サン
2017年3月5日 18:40

神谷美恵子コレクション、「それでも人生にイエスという」V.フランクル、「人生があなたを待っている」ハドン・クリングバーグ・ジュニア、なんてどうでしょう?

ユーザーID:3763480047
 
現在位置は
です