現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

入院する耳の遠い父に、どの携帯(か他の通信手段)を持たせるか

元道民
2017年2月13日 11:59

こんにちは。
タイトルの通りの状況で、
今月末までに入院する父に、ガラケー(シニア用か子供用)かPHS(まだ買えるのか?)、あるいはそれに替わる端末を
連絡手段として持たせたいと思っています。

父と私たちの状況は以下です。

・耳が遠い(補聴器使用時でも)
・メールは自分では打てないが、簡単な操作であれば、読むことはできそう
・電話を自分からかけたい最小限の相手は、自宅の妻(再婚、私にとっては義母)、私、弟。
・タッチパネル式では、かかってきた電話さえ取れない様子
・私自身はauと Yモバイルのユーザー

「緊急時には父がこちらへ電話を(簡単に)かけてこられる」
(こちらの言うことは聞こえにくくても、父が言いたいことを言えればまあよいかと…)
「こちらから送るメールを、簡単に読んでもらえる」
ようになれば、少しは安心材料になると思っています。

機種のお勧めやその他の手段など、アドバイスをぜひお願いします。

ユーザーID:3213340812  


お気に入り登録数:14
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
緊急時って何?
むかご
2017年2月13日 15:41

今までお使いじゃなかった高齢者に、いくらガラケーでもいきなり持たせるのは難しいのでは?

うちの母が最初に入院している時に持っていきましたが、ベルが鳴っていても自分では聞こえなくて、周りに「鳴ってますよ。」と指摘されてました。会話する声も大きくて、病室では迷惑です。二回目からは持たずに入院しましたが、公衆電話から掛けてきました。

緊急時にとおっしゃいますが、病人?けが人?からの緊急連絡ってどんな時ですか?何かが欲しいので持ってきてという程度なら、病院内の公衆電話から掛けてもらえば良いと思いますよ。(歩けなくても、車いすで看護師さんに電話まで連れて行ってもらえます。)

使ったことがないとメールを開くのも難しいです。ご本人が欲しいと言い出したのなら、今から特訓するしかないですが。それは他の方のレスにお任せします。

ユーザーID:7476635419
本当に必要?
アジサイ
2017年2月13日 16:25

日頃から使い慣れているなら違いますが、新しく携帯電話を購入する必要がありますか?

入院するお父さんの緊急時には病院から連絡があります。
ご家族の緊急事態には病院へ連絡すればいい。
お父さんが家族に電話したい時には病院の公衆電話を利用すればいい。
公衆電話は大抵ワンフロアに一台は設置されています。

どの程度の期間入院する予定かでも違うと思いますが、
入院するからといって新たに携帯を購入する必要はないでしょう。
使い慣れない機器を使う方ことはお父さんにとってストレスになると思います。

ユーザーID:4269352855
ガラケーがいいと思います
みかん
2017年2月13日 16:26

私の母は難聴ですが、今使っているガラケーの受話音量を上げるとよく聞こえているそうです。
私も親もドコモで、親の携帯電話はらくらくフォンという年配向けの機種です。
3つ短縮ダイヤルがあるので、それぞれ、私や親の自宅、妹の電話番号を入れているので、1〜3のどれかを押せば、電話がかかるようにしています。
昨年夏に母が入院し、手術を受けたので、持参していました。
操作が簡単な高齢者向けの携帯電話を探してみてください。
お大事に。

ユーザーID:6292026593
キッズ用マモリーノ(mamorino)3
元道民(トピ主)(トピ主)
2017年2月13日 19:57

トピ主です。まだレスが一件も反映されていませんが、
auショップで機種の見本やカタログを見てきました。

現在のところ、機能を限定したキッズ用の
マモリーノ(mamorino)3というのが一番いいのかな?と思っています。

・メールの文字の大きさは要確認かと思っています。
メールが見にくいと、使ってもらえない可能性が高いので。

・auで買うのがいいか、他で買ってauに持ち込むのがいいかは
まだよくわかっていません。まずauで見積もり取らねば。

なお、過去トピ(以下)は参照していますが
「機械に弱い」だけでなく「耳が遠い」親に携帯というのは
いっそう難しいですね……
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2015/0704/720262.htm

ご助言、マモリーノを使っている方のご感想など
よろしくお願いします。

ユーザーID:3213340812
我が家の場合
うさ
2017年2月13日 20:27

ドコモのラクラクホンです。
簡単登録ボタンが三つついていて 1は配偶者、2は娘 というように登録してあるのでそのボタンを押すだけでつながります。

でも、その前にメールを特訓しました。
カレンダーの裏に大きく拡大図付きで
「このボタンを押す」
等と動作一つ一つ書いて、カーソルは帯というように分かる言葉で書いて説明。
目の前でメールを打ったり受けたり何度も繰り返し、忘れないように毎日朝昼晩とメールを義務付けて、おかげで90歳でもメールしてきます。
入院中は個室はともかく相部屋ではメールはよくても通話は禁止ということがあるので、メールできてよかったです。

ユーザーID:5458191282
公衆電話じゃダメなんですか?
豆ちゃん
2017年2月14日 11:16

携帯って必要?
連絡したいときは 公衆電話からではダメなんですか?

耳が遠い・・・大部屋でベッドで大声でしゃべられたりしませんか? 迷惑ですよ

安心材料・・・周りの迷惑にならないようにをまず考えてくださいね

ユーザーID:5811187321
う〜ん
bubu
2017年2月15日 5:32

入院病棟にも当然公衆電話があると思いますから。
(多分どこの階にも1・2台用意されてる)
そこからお父様がかけるのが一番いいんじゃないでしょうか?
公衆電話なら使いやすいだろうし、うちの父が入院していた病院は電話がある部屋が小さな部屋みたいになっていたので大きい声でも話せるようになっていました。椅子もあったし。
ひとりで電話出来ないほどの緊急時なら病院側から連絡がくるので問題ないかと。
入院病棟ではメールだけはOKだけど携帯で通話はNGでしたよ。
休憩所みたいなところだけ通話も使用可でしたけど・・
だからお父様がベッドから離れて電話をかけにいくのなら、結局公衆電話を使うのと同じだと思います。

>「こちらから送るメールを、簡単に読んでもらえる」

だから電話は公衆電話で良いとして・・
(入院する病院をよく調べてみたら・・)
どうしてもというのなら、あなたからのメールを読むって事に絞って分かりやすい携帯を探したらいいんじゃないでしょうか〜?

見舞いに行けないほど離れているんですか?
誰か付き添えるのなら、付添とマメに連絡取ってる方が早いと思いますよ

ユーザーID:7683294142
補聴器はお使いでしょうか
おむすび5656
2017年2月15日 13:33

Tコイル対応の補聴器であれば、Tコイルを装備してある携帯電話、スマートフォンなどの音声を直接補聴器から聞くことができるので使いやすくなるかもしれません。
ちょっと調べたところでは最近のiPhoneは全て対応しているようです。
聞き取りやすくなるなら、タッチパネル式でも、タッチパネルの設定を限定して、余計な機能を表示しないようにすれば使う気持ちになるかもしれません。

ユーザーID:2107974836
今がいいきっかけ
リズ
2017年2月15日 17:53

必要ないと言われる方もいますが持ってもらったほうがいい。

母が使えないので困ってます。

緊急だけじゃないのです、
なにか足りないものが欲しい時に、行って初めて「〇〇が欲しい」と。
(日曜は院内売店は休み あ〜あ)
来る前に携帯で連絡してくれたら買ってから行けるのに。

病院を退院してからも電話に出なかったら心配です。
何度電話してもいないからあわてて駆けつけるとお友達の家でお昼と夕食も御馳走になっていたとか。

今 施設ですが、はやり職員さんを介在しての電話はしにくいです。

看護詰所に電話して呼び出してもらうのも、伝言を伝えてもらうのも気を遣います。
こちらから掛ける時に困ります。
「次の日曜にまた来るね」と言って都合が悪くなった時も待っていると思えば行けない由の連絡も入れたいしね。
母の友達が「見舞いに行く」と我が家に入院先を聞いてきた時も「〇〇さんが行くかもしれない」と知せたい。
こんなことでいちいち看護師さんの手を煩わせたくない気がします。

とにかく早めに購入して慣れておくのがいいと思います。
入院後退院してからも役立ちます。

ユーザーID:2635073156
レスありがとうございます
元道民(トピ主)
2017年2月17日 12:59

らくらくホンのお勧め、質問など、レスをありがとうございます。

緊急時って?そんなときに携帯が必要? という質問が数件ありました。
「緊急時の安心材料」と書きましたが、よく考えたら
「父が、すぐに子供たち(=私と弟)に連絡を取りたいと思ったとき」という意味でした。
「いざというときにすぐにつながる」ように(「いざというとき」がなくても)、保険をかけたいという思いでした。
生命の危険が迫った場合のような、厳密な意味での「緊急時」ではなかったですね。

ちなみに、入院する予定の病院に確認したところ、
病室内では通話はNGですがメールはOK。
通話は、エレベーターホールなどでOKとのことです。
病室内での通話は考えていません。
院内のルールはもちろん遵守します。

ところで、このトピを作成してから、つらつら考えていたのですが
念頭にあったのは、病院の内外に関わらず
「遠隔地(故郷)にいる」「耳の遠い、しかもIT弱者」な老親と、どうコミュニケーションを取ればいいのか?
という問いだったような気がします。

(文字制限超えるため続きます)

ユーザーID:3213340812
レスありがとうございます
元道民(トピ主)
2017年2月17日 12:59

(続きです)

折に触れてポストカードを送ったり、デジタルフォトフレームに画像を送ったりしてはいましたが
帰省の際に会うのは、年に1〜2回×1日程度。
このペースのままだと、平均寿命以上生きてくれたとしても、親とすごせる時間はごくわずか……
「まだまだ元気そうで老け込んでいないから」「飛行機代が負担だから」「父の奥さん(再婚)とは気が合わないから」と
長年に渡りこのペースを続けてきました。
これでいいのかなという思いがよぎることもありましたが
東京で暮らしている同郷の友人たちも同じだし、と思ってもいました。

親とのそうした関わり方に、「それで本当によかったのか?」「この先はどうする?」と
今まさに突きつけられているような気がします。

ユーザーID:3213340812
心のつながり
Will
2017年3月1日 4:46

数年前父親が入院した時にケータイを持たせました。本人も欲しがったので。
入院に必要なものの連絡に使うというのが本人の建前でしたが、おそらく寂しいのでしょうね。「コレさえ持っていればいつでも家族と連絡出来る」「社会と繋がっていられる」という安心感というかお守りみたいなものです。
自宅に父親から電話がかかってきた用件は「自分の双眼鏡を持ってきてくれ(病室の窓から孫が所属するサッカー部が練習に来るグラウンドが見えるから)」とか「孫たちはどうしている?」とかそんな他愛のないものでした。
その病院に看護師として妹(父親の娘)が勤めていたので、そっち経由で連絡出来るのですがね。
入院病棟の各階ロビーに公衆電話はありましたが、入院者の大半はケータイ等を持っていたようです。

用意したのはソフトバンクのプリペイドケータイでしたが、プリペイドは当時ですら入手が面倒(店頭では買えず、ソフトバンクのサイトで直接申し込むしかない)になってたので、現在も入手出来るかは不明。

父親は、前払いした使用料をだいぶ余らせて退院しましたが、最近になって自分でケータイ買いましたよ。

ユーザーID:2631538759
その後の報告
元道民(トピ主)
2017年4月17日 17:27

ご無沙汰しております、トピ主です。
レスをくださった方々、ありがとうございました。
なかでも、うささん、リズさん、willさんとは
状況が似ているようで共感しました。

結局、mamorino3を購入しました。
半日かけて最低限の機能(メール受信と電話の発着信)に絞った取説を作成。
その後一週間かけて(手術前で暇そうだった)父と練習。

今は手術後でまだ入院中ですが
私からは毎日一本、短文や画像のメールを送っています。

父本人からの返信はありませんが、携帯の本体から
「現在位置」を知らせるメールが毎日定時に届くと
急変はしていないようだ、と漠然と安心します。

それにしても、取説を作っていてつくづく思ったのですが
お年寄り向けの見守り給湯ポットみたいに
デジタル弱者かつ耳も遠い高齢者向けの
機能はミニマムで、直感的に操作できる携帯(シニア見守り用携帯」が、開発されるべきではないか。

「結構元気!」「まあまあだよ」「具合が良くない」「手が空いたら連絡して」「なる早で連絡して!」を、
ボタンを一回押すだけで送信できるとか……。

携帯各社御中、高齢化の世の中なんだから、頼みますよ。

ユーザーID:3213340812
 
現在位置は
です