現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

給与計算 スキルアップしたい

リリ
2017年2月17日 14:21

お世話になります。

現在、転職活動中です。
給与計算業務に携わっていたので、
できれば同じ職種でスキルアップができる会社を希望しています。

幸い数社から内定はいただいたのですが、
一昨年から賞与が滞っていたり、
前任者がいなく引継ぎが全くない状態だったりで、
仕事内容や経済面で長く働ける環境でなく辞退しました。

引き続き正社員で応募はしていますが、
ブランクが長くなるのも恐ろしく、
先日、派遣会社に登録をしたところ、
かなりの大手企業を紹介されました。

今まで派遣で働くことは考えていませんでしたし、
やはり将来的にすごく不安があります。
もう若くもありません。

一方で大手企業の給与計算業務を経験したく、
こんなチャンスはもうないかもしれないと考えます。
今回の派遣の仕事がプラスになるなら是非、
お世話になりたいと思いますが悩みます。

少しくらいブランクが長くなったとしても、
正社員で良い会社をみつけて転職したほうがいいのでしょうか。
また、社会保険労務士の資格取得も目指したほうが、
将来的に仕事の幅が広がりますでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:5520723926  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
なんて択一なの?
ひるあんどん
2017年2月17日 15:48

派遣社員として大手企業で働きながら、社会保険労務士の資格取得と、正社員を目指せば良いのでは?一旦派遣社員になると正社員になれないの?そうじゃないでしょ?派遣契約には「期間」があるのだから、その期間毎に自らの進捗と予想を重ね合わせて判断すれば良いのです。

とにかく実務のブランクを作らないこと、経験を増やすこと、収入を絶やさないことが大事だと思います。あとはトピ主の頑張り次第。

ユーザーID:4174572512
大手は専用システムあるので
ふみこ
2017年2月17日 18:48

大手企業で給与担当してます。
給与計算できると派遣で有利だと聞いたことがあるんですけど、主様の例を見てもそうなのかもしれませんね。

ただ、大手だと勤怠システムや経理システムと連動した専用の人事システムがあり機械的にに計算するので、意識的に勉強しないと社会保険料や所得税の計算の仕方も知りません、なんてこともありますよ。
私が前にいた職場は幸いトップが給与担当者たるもの手計算できなくては意味がない、という考えの人だったので勉強会とかあって私はそれなりにできますが、知らない人は知らないまままです。
他にも担当割で住民税はこの人、所得税はこの人とかで担当外のことはよくわからない、とか。手当ても労基法と異なる点が多く、これまた法的なことは知らなかった!なんてこともあります。
派遣さんに求めるのは専用システムへのインプットとかになってくるのかなと思うので給与計算のスキルアップになるかどうかは微妙です。

社会保険労務士はもちろん取得されれば強力な武器になりますよ!なので、取り敢えず派遣で今のお話が来ているところです働きながら社労士の勉強をするのもいいのかな、と思います。

ユーザーID:3877416607
社労士。
よし
2017年2月18日 7:10

社労士で独立しようと思うとなかなか食べはいけないです。
しかし、企業で働く分には困らない資格だと思います。
私こどですが、日商簿記1級と会計事務所勤続経験のおかげで職には困りません。
勉強は大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

ユーザーID:8493621575
給与計算でスキルアップとは、これいかに?
異数合計
2017年2月18日 8:25

 給与計算に専門性って、あります? 今は基本的なことはソフトがやってくれますし、イレギュラーなケースは年金事務所なりハローワークなり自治体にその都度聞けば良いでしょう。必要なのはスキルよりフットワークや調整力だと思うのです。
 計算そのものではなく、ソルトにやってもらう為の入口と出口に必要なスキルと考えると、ネットワークトラブルに対応できる程度のパソコン力か、中国語や韓国語が役に立つでしょう。

 社会保険労務士はお勧めしません。あれは就職に有利になる資格ではありませんよ。既に大手企業に勤務している人が、資格手当て目当てとか再雇用を目指して取るものだと思います。
 トピ主様の年齢や能力が不明なので派遣の是非はなんとも言えませんが……
・趣味や副業で、他にライフワークがある
・家庭第一で経済的自立は二の次
・20代前半
 であれば派遣ライフも悪くないですね。
 そうでないなら、小さな会社でもともかく潜り込んで、「お局様」となり、良い意味で何でも屋になるのが生き残る秘訣です。そう意味でも、前任者がいなくて引継ぎがない会社に決めておけば良かったのに!

ユーザーID:3421268453
給与計算のスキルアップってなに??
えいりあん
2017年2月20日 14:41

給与計算は大手になればなるほど、外注だったり、独自のシステムだったりします。
だからこそ派遣さんを雇うわけです。
機械的に出勤などの入力作業だけで肝心なところはシステムがしてくれたり、外注の社労士がしたりします。

給与計算自体は経験がなくてもある程度できますよね??
そのスキルアップって??
スキルを求めるなら大手の派遣はあまり意味が無いと思います。
分業化もされていて全体の事が把握しづらいでしょう。

中小の企業で、労務と総務を全部こなすぐらいの方がずっと後々使えますよ。

ユーザーID:5189293422
 


現在位置は
です