現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外ドラマの英語の難易度など(駄)

クロッカス
2017年2月21日 14:59

ダウントンアビー、早くも1シリーズ終わってしまい、早く続きが見たいです。
メアリーはやっぱりクールで、喋り方もかっこいいですね。

海外ドラマを原語で見ていらっしゃる方に、色々お聞きしたくなりました。

ダウントンアビーの会話は、使用人役の人達は独特のなまりがあるから仕方ない、
としてもそれ以外のところも、日本語字幕を消して見ていると、分からない
ところが時々あり、結局字幕をつけて見ることが大半です。

ポワロのシリーズは大概字幕なしで見て、ほんの時折字幕で確認すれば大丈夫
なのですが。

両方をご覧の皆さん、難易度にそんなに差を感じますか?

(話は逸れますが、ポワロ役のジョン・スーシェがspoken wordsで
朗読した物を聞いたところ、すごくエレガントな発音でした!ドラマを
見るたび、彼に普通に喋って〜、と思います。)

マギー・スミスの英語も大好きで、「眺めのいい部屋」は繰り返し見ましたが、
全編わりと聴きやすい気がします。

若い頃、バブルが弾けた数年後にイギリスに住み、ケンブリッジ英検のproficiency、
Aレベルで受かりましたが、あの頃の自分は、すっかりオバちゃんと化した今の私とは
別人でした。

帰国後、出産、子育てで悪戦苦闘し、気づいたら老眼になっていて、英字新聞どころではなく、
独身時代は親しかった留学生仲間とも滅多に会えなくなり、英語で会話するのは年に数回
という日々になりました。

でも、今でもイギリス英語が大好きなので、せめて聴き取りの力は温存したい、
と思うのですが、上記の通り、ドラマも字幕付きで見ることの方が多いこの頃です。

この先、聴き取りの力はどう変化するのかな、とちょっと不安です。


ところで、メアリーはどうしてあんなにイーディスに邪険なのでしょう?
単に相性でしょうか?
険悪になったきっかけとかありましたっけ?

ユーザーID:3669947940  


お気に入り登録数:81
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
イーディスが
ハトムギ茶
2017年2月22日 0:29

メアリーがトルコ人のハンサムな男性と一夜を過ごして、その男性が急死したことを
告げ口の手紙を大使館に出したのが、決定的な不仲の原因でしょうね。

でもそれ以前にも 次女は上と下の間でなにかと自分が不平等で、特に長女と差をつけられていたのが面白くなかったのだと思います。

私の場合ですが、英語の訛りはありますけど、聞き取れないのは単語が(なまりで)わかりにくいのと知らないのと両方です。

ユーザーID:7541962252
ダウントン・アビーいいですね。
リンリン
2017年2月22日 4:55

シーズン6まで出てますよ。
英語字幕を活用してます。

ユーザーID:9463165105
(どうでもいいかも、ですが)訂正します
クロッカス(トピ主)
2017年2月22日 16:35

ポワロ役の俳優さん、Johnではなく、Davidでした。
投稿から数時間後、歯磨きをしてて、突然あっと思い出しました。
(固有名詞の思い出せないこの頃…)

ダウントンアビーを見返していて、落ち着いて聞くと、使用人役でも
なまりがあるのはキッチンで働く女性達くらいでしたね。あとヒューズさんとか。

「Yes,Prime Minister」、最高に面白かったので、カセットテープ(!)で
買って帰ったものを、MDに録音し直して、車の中で時々聞くのですが、
バーナードのポロっともらすブラックジョークが大好きです。
でも、それだけに、聴き取れないところは残念です…。
昔は誰でも知ってる、古典的コメディ番組でしたが、最近はどうなのでしょう?

i-PadでBBCのラジオは聴けても、テレビは見られないのが残念です。
多分、パソコンでも同じですよね?
(現在、パソコンはほとんど使わないので)

ユーザーID:3669947940
ひたすら聞けば大丈夫かと
羊の季節
2017年2月22日 17:05

現状維持ってことなら、今なさってることを続ければいいんじゃないでしょうかね。
楽しくないと続かないし。
コスチュームドラマがお好きなら過去の作品もたくさんありますから、DVDを購入なさるなり、ネットTVとかに加入するなり色々ありますよ。
私が今ハマってるのはThe Crown というエリザベス女王が即位なさってからのドラマです。
ご本人も「あー、あったわねぇ、こんなことー」とか「あらやだ、私こんなことしてないわよ」なんて言いながら見てたら面白いななんて思いつつ、ゴシップだらけでいいのかしら?とか。
日本で公開されてるのかわかりませんが、お勧めです。

ユーザーID:4371057335
ダウントンアビー、2015年に終了
英国発
2017年2月22日 20:46

シリーズ6とクリスマス・スペシャルで、一昨年の12月25日にすっかり終わりました。好きな番組だったので、終わって残念です。

主様、かなり英語がお出来になるようなので、英語の字幕でご覧になることをお勧めします。主様のレベルでは、英語の世界は英語でして、日本語をそこに持ち込まないほうがいいのではないでしょうか。

私は一応英語字幕なしでほとんどわかりますが、歴史番組など、英語字幕付きで見て、分からない言葉が出てくると辞書を引いて、完全にわかるようにしています。イギリスの場合、すべてのフィルム・番組に字幕付きが可能。少し逸れますが。。先日 SS-GBというドラマを見ていて、何を言っているか分からない!私の英語力落ちてしまったと字幕付きで再び見ました。そうしたら、放送2,3日後、その番組の俳優はもそもそ言っていてわからないという苦情がたくさん。イギリス人ですら、字幕付きで見たという人々も。

英語のフィルム、字幕付きで見ることは聴き取りにとても役に立ちます。そして語彙を増やすことにも。

ダウントン、クリスマススペシャルで、姉妹のおしゃべりがあり、その関係についてわかります。お楽しみに!

ユーザーID:8423018126
敢てニヒルな所見
与太郎
2017年2月23日 21:39

原版はほんの一部、それも YouTube でしか見ておりませんので、飽くまでも想像での話ですが、、、。

訛りはどこの社会でもあるものです。 別にあの社会特有のものではありません。  

家族内、親族内、階層内の葛藤も然り。 長屋住まいの熊さん・はっつあん、そして彼らの女房連中の社会にも相通づる話でしかないです。

違うのは所謂 「小道具」 だけ。

それに酔っているのでしょう。

彼の キップリング も何処かで述べているように、あの当時の上流社会は既に連合王国内には存在せず、あるとしたら植民地先であった、とか、、、。 私もそう思います。

申すも憚る事ですが、私の父母も戦前の植民地育ち。 結婚は出先の大使館邸の内庭。 式は大使ご夫妻のみの参席。 

本文内の 「イギリス英語」 が何を指しておられるのか理解出来ませんが、 当時の合衆国内、それも警察署内の取り調べ室でも聞けたものでしょう。 

私の故父の英語は可なりロンドン訛りの強いものでした。 故母は(西欧)大陸系で、それなりの訛りもありました。 双方、下級貴族のなれの果て。 あの社会特有の苦労のしっぱなしで他界致しております。

ユーザーID:1975856214
ありがとうございます!!
クロッカス(トピ主)
2017年2月23日 23:10

貴重な情報を頂いて、本当にありがとうございます!

恥ずかしながら、ネットTVがどういうものか、よく知りませんでした。
早速、「The Crown」の宣伝の動画を見て、絶対見たい!!と今興奮気味
です。

i-Padの画面では小さ過ぎるので、日頃息子しか使っていないパソコンを開き、
期末試験の勉強中の息子に(汗)、操作の分からないところを「ねーねー、教えて。」
と聞き、どうにか要領を思い出しました。


ただ、いずれは、テレビの大画面でネットと繋いでみられないかな、と思っています。
光ケーブルに入っていて、無線ランでネット環境はあるものの、 すぐにはテレビと
繋げないようです。(テレビはデジタル化の直前に買った物で、最新式ではありません。)


「リンリン」様、「英国発」様、

英語字幕について、是非ともお聞きしたいです。
日本でも、テレビで英語字幕は簡単に表示されますか?
また、パソコンのネットテレビで、英語字幕を選ぶのに注意点があれば
お教え頂けると幸いです。

これまで、ず〜つと、まさか日本で英語字幕のテレビが見られるなど想像も
しませんでした。

感謝感激です!

ユーザーID:3669947940
付けたし:ポワロの英語
英国発
2017年2月24日 1:05

dポワロはもともとはベルギー人の警察官で、第一次大戦中に難民としてイギリスにわたってきたという設定になっています。だから当然フランス語なまりの英語です。このポワロ役はアルバート・フィニーやピーター・ユスティノフなどの俳優も演じてきましたが、皆、フランス語なまりで演じています。ですから、仕方ないのです。デイビッド・スシェがこの役では一番有名です。

ユーザーID:8423018126
Yes Minister
イギリス育ち
2017年2月24日 10:57

80年代のオリジナルの「Yes, Prime Minister」は「Yes, Minister」の続編なのはご存知でしたか? Ministerの時は初めてキャビネット入りを果たし、知らない事ばかりでてんやわんやの様子がとても面白いです。

それから「Yes, Prime Minister」は2013年にリメイクされました。こちらは全編は見ていませんが、やはりオリジナルの方が面白いかなと。個人的な感想ですが。

ブリティッシュ・ユーモア満載のコメディーですよね。私も大好きです。

探したことはありませんが、動画サイトで見られないのでしょうか?

ユーザーID:6133948422
参加させてください!!
snazzy
2017年2月26日 17:33

クロッカスさん、こんにちは、

ちよっと古いもですみませんが、モンティ・パイソン(キャラクターごとにいろいろなアクセントを使い分けていますね)

Coronationstreet(今でも継続していたらびっくりですが、初めに登場人物たちの訛を聞いたときの衝撃がすごかった)

Eastenders(これも衝撃のアクセントでした。これが噂のCockneyかぁ。。
としばし感嘆)噂によるとアメリカで放映されて時は英語の字幕付きだったとか。(納得)

私は、アクセントヲタクなのでイギリス各地のアクセントを真似してみるのが趣味です。(どんな趣味やねん!!)

特に、Yorkshireあたり、Geordieとか何故か心があったかくなります。
ダウントンの使用人の女性の一人がそんな訛だった。

イギリス映画も古い物から新しい物まで観まくりました。

本当に、設定された場所、身分によって話し方が違うのが面白くて。

以前、Yorkshire出身のおっちゃんからほんまもんのYorkshireアクセントを教えていただきました。
そりゃあもうcannyでしたわ。

ユーザーID:2619665972
懐かしい!!
クロッカス(トピ主)
2017年3月1日 18:01

snazzy様

懐かしくて涙が出そうなドラマタイトル、見てた人がここにも、と嬉しいです。

ちなみに、私は景色の綺麗なEmmerdaleが好きでした。


アメリカで字幕付きで、って笑いました。


北のほうの訛りって、どういうわけか、日本の東北弁と通じる温かみを感じます。


ところで、わたしがロンドンで住んでいたのは、テムズの南で、他にまず日本人は
いないエリアでした。

毎週土曜日には、下町の威勢のいいお兄ちゃん達が、野菜や果物などのお店を
歩道一杯に並べることがありました。

ある日、フラットメイトのイギリス人女性(当時35歳くらい)が、買い物をしていると
お兄ちゃん達の掛け声がさっぱり聞き取れず、「なんて言ってるの?」と訊いたら、
「「自分でも良くわからない』だって!」と笑いながら帰って来ました。

今と比べたら、呑気な、いい時代でした。
(もっとも、イギリス人的には不景気で大変な時代で今の方がいいのかも、ですが、
商売下手な、「売る気あるんかい!?」というイギリス人も懐かしいです。)

ユーザーID:3669947940
トピ主様、ありがとうございます
snazzy
2017年3月4日 11:11

返信のレスありがとうございます。

私も、あのようなマニアックなテレビ番組の話題を共有できるかたがいらしたこと、とても嬉しく思います。
後日ネットで調べてみましたら、番組はまだ継続しているようで更にびっくりでした。

所で、トピ主様はおもしろいところで暮らしていらっしゃったのですね。
ロンドンオリンピックに向けての開発でeastendのほうは見違えるように洗練されており、これにもびっくり。
あっ、でも私の知り合いの日本人の方も昔のロンドンが懐かしいとおっしゃっておりました。

そうそう、昔NZの人達とスコットランドの映画を観ていたら「snazzyあれってなんて言ってるの?」と聞かれたことがあります。
字幕が日本語だったので理解できたのは私だけ。(笑)
うーん、アクセントは奥が深い。

すみませんトピ主様、どうしても思い出せないので、お力をお貸しください。
80年代の番組で50年代ぐらいの時代設定、場所はイギリスの田舎町だったと思います。もしかしたら白黒画像。
電話の交換手として働き始めた女の子の物語です。
もし、ご存じでしたら、お力をお貸しください。

ユーザーID:2619665972
申し訳ないのですが…
クロッカス(トピ主)
2017年3月5日 20:34

snazzy様

残念ながら、お尋ねのドラマ、私には分かりません。
申し訳ありません。 何か調べる方法を思いつければ良いのですが。


確かに、ロンドンは相当に変化しましたよね。

ロンドン・アイができた時には驚いたものでした。
あんなに古い物に固執するあのイギリス人が…と。

BSの旅番組を見ていて、いつも寂しいな、と思うのは、駅のホームの
自動改札機です。 あれがあるのとないのとではぐっと雰囲気違いますよね。

おそらく列車の扉もほとんど自動になっているのでしょうね。

私が住んでた頃は、ほとんど「ダウントンアビー」の頃から進化してない、
窓を下げて、腕を伸ばして、ドアの外についてるハンドルを回してガッチャン
と開ける、という代物でした。
インターシティでさえ、ほぼ手動の扉でした。


そう言えば、BRのホームで見かけた面白い光景を思い出しました。
アナウンスは、くずれた感じの( 若いからか、地域性なのか? ) お兄さんの声。
70代とおぼしき上品な女性が、近くにいたティーンエイジャーのカップルに
「今何て言ってたのかしら?」と訊いてました。

ユーザーID:3669947940
 
現在位置は
です