現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

失読症、英語と数字が読めない

ノイ
2017年2月23日 16:11

30歳を過ぎてからの留学先で話す英語力に対して読むことが出来なさすぎる、スペルミスが多いと指摘を受け病院で検査をしたところ失読症と言われました。日本語の読み書きには不自由しません。むしろ唯一の趣味が読書です。しかし数字の認識が子供の頃から難しく(高学年でその認識はありました)1234と並んでいる数字が1243と見間違ってしまいます。アルファベットもシンプルなので三文字目からの認識が難しくなります。英語圏出身の人に「私は失読症がある」というとたいていの人が、なんとなくそういうものがあるらしいと知っていますが日本人で失読症を知っているクラスメイトや現地在住の人にはいませんでした。ネットで検索してみても「日本語は不自由ないけど英語(を含むシンプルな文字)で苦労している」というものも見当たりませんでした。どなたか私と同じような症状の方、身近にそういう方がいるという方いませんか?

ユーザーID:1344850937  


お気に入り登録数:77
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
アルファベットの識字障害は割と多いと聞いていますが
苧麻
2017年2月23日 18:08

んー、数字特化はは聞かないけど…
日本の文字は読めるのにアルファベットが大変なことになって識字障害だと診断がつく、というのは割とよく聞く。
英語やり始めて「あれ?」となっちゃうんだ。
それの前兆は、「音符の識別が全然できない」ってので出てくるんだけど。

bdpqagの識別が効かないというパターンがすごく多いらしいんだけど。
○の向きやひげの上下なんかが識別できない…音符の識別とよく似てるんだよね。

でもトピ主の話はちょっとこれとは違うみたいだよね。
色んなパターンがあるからなあ。

ユーザーID:6999103287
ディスレクシアですね
りんご
2017年2月23日 20:07

日本では、学習障害の中のひとつとして捉えられています。
大学生のときに実習先で学習障害の子どもに出会い、指導方法について、専門家である竹田契一先生の講演会で質問したことがあります。

日本でもディスレクシアに関する本は出版されていますが、日本語の文字の失読症関連が多く、アルファベットに関しては少ないのではないかと思います。
トピ主さんに役立つかどうかわかりませんが、『ディスレクシアなんか怖くない!』は、アルファベットの学習方法について書かれています。
参考になさってください。

ユーザーID:3638836677
ここにいます
アスペル
2017年2月23日 20:23

日本語には不自由していませんが、銀行の番号など桁数の多い書類を書くときには、前から順番に、3文字ずつ隠しながら、転記します。

数字や品番を扱う業務は回ってきません。上記は私用での話。

また、読書も好きですが、カタカナは苦手で、翻訳小説などは、名前を前2文字と後ろ2文字しか読みません。十分人物の把握はできています。

職場でたまに、長いカタカナを読み上げるときに1文字2秒くらいかかってしまい、しかも間違っているので「たどたどしい」「小1か?」と笑われています。

ユーザーID:5779242411
日本語の「縦書き」も主様にとっては利点かも知れません。
珍しくないですよ。
2017年2月23日 22:16

漢字はその成り立ちから、少し「絵」のような部分があるので、失読症・識字障害の方でも認識し易く、比較的困難が少ないです。
日本語でも平仮名・片仮名は文字自体に意味がなく、苦手な方は少なくありません。

アルファベットも同様で文字自体に意味がなく記号の羅列のように見え、認識し辛いと仰る方が少なくありません。ただ同じアルファベット言語でも、独語は名詞の頭文字が大文字なので強弱があり英語より読み易いと感じる人もいます。

主様の場合、特定の文字や数字が認識し難い訳ではなく、3つ目からと言う事なので左に比べ右側の認識が弱い(集中力や注意力が劣る)可能性もあります。
日本語の縦書きなら、右側の右上から始まり徐々に左側に移動する為、主様には苦手→得意領域で読みやすく、見落としも少ない可能性があります。逆に英語は左ページの左から右側に視線を移していく(得意→苦手)為、主様にはより困難になっている可能性もあります。

実際に拝見していないので的確なアドバイスはできませんが、周囲の文字を隠したり、右側に目印を付ける、本等の位置をずらす等で多少改善する方やPCの機能をフル活用し対処する方もいます。

ユーザーID:7306329999
学習障害(LD)の一種ですね
ナスカ
2017年2月23日 23:06

日本では失読症と言うより、学習障害(LD)の方がなじみがあるかもしれませんね。
または発達障害とひとくくりにするか…。
失読症(ディスレクシア)はトム・クルーズがそうらしいので、英語圏の人には聞きなれているかも。

学習障害の人には、アルファベットだけが難しい人だけでなく、日本語でも白黒のコントラストだと読みにくかったり、中にはフォントの違いだけでも読みにくい人もいますよ。
そういう人は文字を黒ではなく薄い色にしたり、フォントを読みやすく変えたりである程度改善する可能性があります。
なので、全く読めない訳では無い人もいるので、失読症より学習障害の方が私にはしっくり来てます。

エルデの会とかだったらそういう人が集まりやすいと思いますが。
又は、発達障害の当事者会とか。
他の発達障害と合わせて持ってらっしゃる人も多いですから、「失語症」だけで探すのは難しいかもしれませんよ。

ユーザーID:5457187303
トピ主さんの場合、
みゆ
2017年2月24日 0:01

単に読解力が不足しているだけのような気がします。
回復を願います。

ユーザーID:3721669491
何かのドラマ(科捜研?)で見たのですが
私も数字苦手
2017年2月24日 0:02

日本語には表音文字と表意文字(漢字)がありますが、
そのうち表意文字だけが読めなくなった、
という人物が出て来ていました。
トピ主さんは、逆に、表音文字が苦手なのでは?

私も表意文字で理解するタイプです。

日本語で失読症が少ないとしたら、
表意文字と表音文字の両方があるお陰なのでしょうか??

ユーザーID:5328117683
文字形態の違い
イルカ
2017年2月24日 4:32

英語で検索すると多く出てきますよ。日本語でも「ディスレキシア」「バイリンガル」で検索するトピ主さんのようなケースが出てきますよ。

英語はアルファベットの持つ音を認識し、それを繋ぎ合わせて読む言語、、、なので、日本語や中国語のそれとは全く違うものです。
ですので、どの部分にLDがあるかによって、英語、日本語どちらか一方の言語に対してディスレキシアの症状が出ることもあり得るわけです。

ディスレキシアの子供を専門に教える先生や家庭教師も見かけますが(在米)、ほとんどの場合は小学生の子供対象です。

私の回りにもディスレキシアやdyscalculiaの人が何人かいますが、皆さん、知的で天才的な方が多いです。

ユーザーID:4484081734
あまり不安になられませんように
朝林檎
2017年2月24日 13:30

イギリス在住中に知り合った友人で、けっこうな割合でいましたよ。 最近では研究が進み、失読症の幼児のケアや、特別支援が進んで来たと聞きましたが、30代の友人は昔から苦労したと話していました。

トピ主のような場合もあるのだなぁ、とトピを読ませていただきました。 私の周りの日本人ではお会いしたことがありません。
日本での英語教育が推進されるていますし、数字を読む際も影響があるとのこなので、トピ主のようなお子さんが実はたくさんいらっしゃるかもしれないですね。必要な支援を受けられるよう、認知が進むといいですね。

ユーザーID:4266746072
アメリカではけっこういると思います
たむ
2017年2月24日 15:56

読むのが苦手なので、誰かに読んでもらったのを録音したりして、工夫している人が多いですね。俳優さんだと、台本を他の人に音読してもらったのを聞いてセリフを覚えるそうです。

私もスペルミスは多いのですが、チェッカー機能があるので、仕事する上ではあまり影響がないです。私の場合はアルファベットを見誤るとか認識できないというより、単にスペルが覚えられないだけなので、失読症ではないかもしれません。

治ることは難しいみたいなので、ツールなどを使って、どうやってカバーするかだと思います。

ユーザーID:0031427317
ディスレクシア
モモ
2017年2月25日 17:45

それはディスレクシアの症状ですね。
息子がディスレクシアです。
ディスレクシアで検索してみてください。

ユーザーID:5244405460
お仲間少ないですね
お仲間
2017年2月27日 13:28

ここにいます!お仲間です。
英語はもう諦めてます。
数字もダメです。
日本語の読書は縦書きなら苦労はありませんが、実は3行ずつ読んでます。
右端の行は字面でさっき読んだのを確認しつつ真ん中の行を読み左の行はまだ読んでないの字面を見て確認しつつです。
三行読書を編み出してからは読書は趣味です。
板書をノートに書き写すのはできません。
授業はノートを取るだけで消耗してしまい、先生の話を聞いていませんでしたから成績はふるいませんでした。
友達のノートをコピーさせて貰える様になり(アラフィフなのでコピーは中学生の頃身近になりました)授業に集中できる様になりました。
耳で聞いたメモを取るのは大得意なので教科書に先生のお話を書き込んだりしました。
英語圏に住んで私も自分の事(識字障害)を知り納得。
残念な事に子供にも識字障害があります。
英語圏に住んで20年以上になりますが、英語を読むのも書くのも苦手なままです。
必要な時は先に相手に伝えて理解を求めます。
自信の無いスペルはスマホで確認します。
しかし、日本人には一度ある方にそんな障害がある人が子供を産んでもよいのか?と言われて以来言いません。

ユーザーID:4545926375
数字が苦手です。
趣味は読書
2017年2月27日 15:29

似たような方がいらっしゃるとは・・・
私も数字の認識がかなり苦手で、学生時代苦労しました。
数字が3ケタか4ケタまでならなんとかなるのですが、5ケタになると間違えます。
小学校での桁数の多い計算は大変でした。(遠い目
他の人とは違うのだという自覚があったので色々と工夫してやってきました。
大人になっても電話番号を一回で正しくかけるのが難しく、
いまだに「電話をうまくかけられなくてあせってる」夢を見ます。

仕事でも、暗算しなくていいように常に電卓を持っていたり、
特殊な計算には自分専用のメモを作ったり工夫してました。

英語が普通の成績だったのは筆記体で覚えることができたからかもしれません。

数字が苦手だ、と言うと怪訝な顔をされたり、練習すればできる、と言われるのが
ちょっとしんどかったです。
もちろん、練習も努力もして、仕事したり生活したりしているわけですけれど、
他の方の何倍も労力が必要なんですよね。
すいません、ちょっと愚痴でした。

今は家電でもスマホでも記憶してくれてるから便利ですね。

ユーザーID:9327820740
海外ですけど
D
2017年2月28日 15:16

海外永住の日本人です。
私の住んでいる国の政治家の方が、以前にテレビで自分は数字が読めないと言っていました。
そんなに年配の方ではなくて、たぶん40代後半ぐらいの方です。
政治関連のニュースの中で、普通にポロッと話されたんですが、インタビュアーも周囲の人たちも「あ、そ」って感じでその部分に関しては一切コメントも質問もなかったです。なので、別にことさら珍しい事でもないのかな?と思っていました。

ユーザーID:9666264744
トピ主 返信1
ノイ(トピ主)
2017年3月5日 6:20

私と似たような日本人がいるんだと初めて知りました。ほっとしています。私だけじゃなかったんだ、、。英語は手書きで文字かきっちりそろっていないものだとサラサラ読むことが出来ます。文字かひっくり返りません。数字も同様で学校から貰った九九の表は文字が反転して認識できませんでしたが小2の私の文字で九九を書いた表は反転しませんでした。規則正しくシンプルな似たようなものが並ぶと反転が起こりやすいと感じています。
楽譜は恐ろしいほど読めません。

英語を聞き取る事は出来るので、資料が紙の本の場合はスキャナで文字抽出をして読み上げソフトに読んでもらいます。kindleだとオーディオもあるので聞く読書をしています。

どうしても紙の本でゆっくり読んでみたい本は自分でボール紙で作った読書定規を当てて読んでいます。私の描く英語のミスが多いのはこういう方法を編み出す前、中一で最初の英語で見えたままのスペルが記憶に在るのかな?と思っています。

ユーザーID:1344850937
トピ主 返信2
ノイ(トピ主)
2017年3月5日 6:49

付け加えると私は数字が認識できないので算数、数学の成績は絶望的でした。算数LDと言うようですね(検索しました)。あの無味な数字の羅列が目に入ってから脳が処理できない感覚でした。中学生になる頃には将来絶対に数字を扱う事務職には就けない、肉体労働しかできないと思い大学もそういうところへ行きました。
今回、失読症(ディスレクシア)とは全く関係ない小町にトピをたてて、私もそうだよ!と当事者の方、海外小町さんのそれをよく聞きます、でほっとしました。子供時代から長年集中力、根性が足りないせいだと親に言われたり、自分でも情けなくなって泣いたこともありましたがどうも日本人で似た人がちょくちょくいるらしいと知れただけでこんなにほっとするなんて。 
 お子さんが失読症かも?と思う小町さんもいるかもしれません。根性でどうにかなる問題では無いので療育やそういうところでプロの訓練を早く受けさせてあげてください。万が一本が読めなくてもオーディオブックも充実していますし、読み上げソフトも優秀です。
伸ばせるとことは伸ばし借りれる力は借りつつ残りの留学期間過ごしたいと思います。

ユーザーID:1344850937
割とよくききます
はちわれとらねこ
2017年3月5日 20:10

日本語は大丈夫だけれど、英語(ローマ字)は読めないというのは割とよく聞く話だと思います。
日本語(漢字)は文字の成り立ち上、ディスレクシアが出にくいけれど、ローマ字は出やすいそうですよ。
なので、主に日本語と漢数字で生活していると(英語や数字が苦手・・・くらいの意識はあるかもしれませんが)、ディスレクシアに気がつかないまま一生を終える日本人が多数いるそうです。
日本でディスレクシアを専門的に扱う病院は少ないですが、そこに行けば同様の症例が沢山あると思います。

ユーザーID:1825914485
日本人は知らない…?
CC
2017年3月6日 22:39

私も英語圏住まいで、失読症の友人(現地人)がいます。
彼女は現在50代半ばで、
若い頃から失読症を補うために人の何倍もの努力をしたそうです。
キャリアウーマンで、仕事で世界中を飛び回っています。
この国では名の知れた医学博士です。
失読症は今でも変わらないので、
正確なスペルできちんとした文章の書ける秘書が必須だそうです。

「dyslexia」は、テレビでもよく聞く言葉なので、
決して珍しい症例ではないような気がします。
日本ではほとんど認知されていないことが、
ちょっと不思議ですね。

ユーザーID:6086584371
 
現在位置は
です