現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

絵にかいたような結婚生活、息が詰まってます

トピ主
2017年2月25日 1:01
古いレス順
レス数:538本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ミッドライフクライシス
midlife
2017年2月25日 13:46

 俗にいうミッドライフクライシスでしょう。それが味わえるということは幸せだということです。人生常に食うのに大変だった人間は、一切そういう危機はありません。人生そのものが常に危機だから。
 
 通常の生活をしながら、生活に変化を取り入れ冒険の要素を取り入れるのはできるでしょう。
 
 今の幸せを失った後に、元に戻ろうとしても壊れたものは元に戻りませんからそこらへんはくれぐれも深く考えたほうがいいです。
 

ユーザーID:3545321048
家庭内に自分の役割がないってかんじですかね
ひろひろ
2017年2月25日 14:00

居心地悪そうです。
具体的には何もやることがないのに、「いい夫」「いい父」としてふるまうことは求められるとしたら、それっぽい態度を取り続けるしかなく、一瞬も気が抜けなさそうです。
自分の役割、自分の時間、そういうものがない場所に長くいたらおかしくなっても不思議はありません。
週末はどうなさっているのでしょうか。
とりあえず何か趣味でも作ってたまにひとりで出かけるようになさってはどうでしょうか。
そうやってどうにかごまかして、もう少ししたら、お帰りの時間まで上のお子さんが起きているようになると思うので、
そうしたら状況も変わるかもしれません。

ユーザーID:5811528398
理解できません
カミナリオコシ
2017年2月25日 14:13

トピ主さんは幸せすぎて、夢の世界にいるようですね。
こんな出来た嫁と結婚して本当に良かったのだろうかという思い。
夢から覚めるのが怖くて家に帰りづらいのではありませんか?

現実を直視して、早く家に帰りなさい!

ユーザーID:9987399597
そんな時あります
ラブミーテンドン
2017年2月25日 14:20

わかります。
自分もつい最近そんなことを考えていました。
庭で子供たちが遊んで、お茶にしましょうと
妻が言い「はーい」と返事をする子供たち
ママのお菓子おいしいね。って傍から見れば完璧な構図。

ですが・・・
つまんねーーーーって心の中で叫んでいます。

妻と娘が妻の実家に泊りに行った時、私は仕事だったんですが
帰ってきて即、洋服をそこらにポイッ。大音量で音楽をかけ
インスタントラーメンを目いっぱいズルズル。
音楽に踊りながら、ビールをグビ―と飲んで、ポテトでも食いながら
ソファーに寝転んで、最高ーーーーと叫んでしまいました。
普段はこんな姿見せられません。

自分の時間がないのと普段が余所行きなんですよ。
娘なんていると特にね。
だっさい楽なスエットでいいのに、細身のパンツなんて家でも
穿いちゃったりして、ニコニコして本当の自分を抑え込んでるんです。

たまに自分も出張ありますけど、出張じゃ雰囲気でないんだなあ
家で好き勝手やりたいんです。
趣味とか無ければ、何か見つけたらどうですか?
詰め過ぎても仕方ない事ですよ。

ユーザーID:9106964768
旅館の女将!?
大腸亭
2017年2月25日 14:22

 完璧な妻に息が詰まる理由は明快です。彼女のトピ主様への対応が、完璧な妻でありたいという自身のエゴイズムから発して、トピ主様への愛情によるものではないと、トピ主様が感じているからです。

 ただ、本人がそう自覚しているわけではないので、そのことを指摘しても彼女は戸惑うばかりでしょう。

 では、どうするか。奥様のサービスの内容にヒントがあるように思います。沸いているお風呂、手料理、手作りデザート、食事中の話し相手……これ、観光旅館の女将やお手伝いさんの客へのもてなしと同じだと思いませんか。

 なぜ、旅館だと寛げるのに、同じサービスを自宅で妻から受けると苛立つのか。旅館のサービスが利益追求というエゴイズムに発していることを、客は納得しています。妻には、そうしたエゴイズムを持って欲しくないのです。

 ところで旅館の主な目的は、周辺の観光への拠点です。自宅を同様に、一種の拠点とすることは出来ないでしょうか。例えば、DIYや映画鑑賞など、自分の趣味の場と捉えるのです。暫く、愛情の方は思い切ったらどうでしょう。それはそれで快適だと思います。

 そしてゆっくり、奥様の変化を待ちましょう。

 

ユーザーID:1044714398
劣等感かなあ
ビール党
2017年2月25日 14:39

奥様が完璧人間に思えて、自分も同等かそれ以上でないといけないと頑張ってしまうのかな、と思いました。
子どもが三人もいてパートしてるのに家事は完璧で人柄も良い奥様、スーパーウーマンですね。
トピ主さんはそれがどんなに大変なことかと奥様のことを気遣ってらっしゃる様子。
トピ主さんは理想が高いために少し苦しくなっているのかなと思いました。
でも理想が高いのは素晴らしいことだと思います。
たまには弱音をはいてみたり愚痴を言っても良いのでは。

ユーザーID:8842458211
そんな妻が待っていたら私も帰りたくない 
koron
2017年2月25日 14:41

求められている妻像になろうとしているところが息苦しい
常にこちらの気持ちをおもんばかろうとするところが息苦しい いつもじっと見られているみたいで 動悸がする

自分の世界をもって 時には没頭して 私の存在を忘れて  
こっちみないでって お願いしたい

ユーザーID:1867397340
サッパリ分からない
ストレッチ
2017年2月25日 15:01

トピ主さんは、絵に描いたような生活が何時か壊れるのでは
ないかと怖れていらっしゃるのでありませんか。

「不安」と言うものなのでしょうか。不安は明確にできない
所から生まれます。一度トピ主さんの不安を整理なさったら
如何ですか。

事実に基づいた理性的な思考に努められますよう。

ユーザーID:3187513852
いやいや
ささ
2017年2月25日 15:04

いやいや、これは妻と話さないと駄目なやつです。
他の回避策は妻が居なくなるか、離婚しかないので破滅型の解決しか残らない。

美人と付き合えて浮気が怖い、振られるのが怖いって話と同じ系統。
自分が至らないんじゃないかと勝手に不安になり、相手は別に貴方で良いと思ってくれているのに不安感、焦燥感が止まらない。

物理的、客観的な家事評価ではなく、奥さんの表情や言葉を得ましょうよ。
貴方が施さないと。
奥さんの肩揉むなり、愛情表現、感謝の言葉を伝えるなり。
ありがとうにこちらこそ働いてくれてと貰えれば、きっと貴方も安心するのでは?
スキンシップで喜んでくれれば安心できるのでは?

してもらってばっかりで何もしてない感じに思うのは勝手ですけど、それで距離置くってのはどういう了見だって話。
妻や子供をどれだけ不安にさせるかわかりますか?
逆に事になったらどう?ある日奥さんが帰り遅くて思い悩んでる風になったら?
いらない事想像しちゃいません?

俺はこういう事は、別れるふりで相手を試す事や、溜めて結局爆発させる我慢テロと同じ位失礼で卑怯な方法だと思う。話せ。

ユーザーID:9272306399
それは自分自身でいられないから
結婚26年目
2017年2月25日 15:08

家でくつろげない。

それは、今の家庭が奥様が自分のしたいように作り上げた家庭であって、トピ主様が自らを表現できないからだと思います。

帰ってきたら洋服を脱ぎ散らかしたり、好きな音楽を大きな音で聴いたり、好きなときに好きなことをしたり、そんな空間が欲しいのではありませんか?

奥様と相談して、トピ主様の書斎(または仕切った空間)を1つ作ってもらってはいかがでしょうか?
そこは奥様も絶対ノータッチという空間です。
そして、トピ主様がそこにいる間は、奥様やお子様たちに話しかけるのを遠慮してもらうとか。

家で自分を表現できるようにしましょう!!

ユーザーID:8884905628
何それ携帯からの書き込み
いけぴ
2017年2月25日 15:25

子供産んで、働いて、家事をして、優しくて、でもダメなの?

じゃあ私みたいな女ならいいの?
1日3時間、週3のパートで疲れてる。
料理は簡単、デザート無し。
休日の朝昼は、旦那はラーメン作ってる、家は散らかっている。
どう?凄いぐうたら。

あ、でも、旦那、幸せそうですけどね。

ユーザーID:5276663104
口頭で話を聞いてもらうところを利用してみて
みつこん
2017年2月25日 15:30

私はどちらかというと奥さん側の立場なので(性別的にも)、一瞬「主さんどうして!?」と思ってしまいましたが
性格的に私も複雑な思考回路の持ち主なので…気持ちは何となくわかります。

おそらくここでも色々な回答がつくと思いますが、できれば口頭で話を聞いてもらう機関を利用してみてください。
ありていに言えば、カウンセリングです。

誰かに話を聞いてもらう時、当たり前ですが自分も喋りますよね。
喋って、相手から返事があって、その返事をまた考えて…という作業の中で、自分の心がどうなっているかがわかっていくことがあるんですよ。
文章での相談もいいんですが、やっぱり喋ったほうがいいです。
特にここだと、誰でも見ることができますから書き込みの内容も遠慮があるでしょう。

対面式のカウンセリングだけでなく、今は電話相談も充実している上に比較的安価です。
ぜひ、やってみてください。

ユーザーID:8230521566
無い物ねだり携帯からの書き込み
プー
2017年2月25日 15:31

本当に、世の中色んな人がいますね。一言、フザケンナヨ!!無い物ねだりも、いいとこでしょ。そのうち、バチ当たりますよ。マジで。何が息が詰まるだ。幸せボケでしょ。暖かい家庭があって、できた奥さんで、子供にも、恵まれて、何の悩み?息が詰まる?知らないわ。そんなのどーにでも発散方法あるでしょうに。恵まれすぎて、重荷になるのなら、その幸せを、半分分けて下さい。現状が、普通に当たり前のようになってしまって、家族や、周りの人に感謝する気持ちを忘れては駄目です。独身じゃあ無いんだから。明日のことは、誰にもわかりません。後悔しないためにも、今日1日を、大切に生きて下さい。

ユーザーID:4801147667
プレッシャーかな?携帯からの書き込み
いちごぷりん
2017年2月25日 15:51

完璧な空間より生活感漂う雰囲気の方がホッとするのかな?疲れている時は特に。
あまりにキチンとしてると自分も知らず知らずキチンとしなければってなるみたいな。
性に合わない、かるいプレッシャー感じるのでしょうね。

でも寛ぐ事とだらし無い事は別モノですからね…
私からしたら理想の奥様にみえますが…
疲れて帰宅し部屋が散らかってたり、妻が不機嫌、子供が騒々しいと疲労感が倍増しますよ!

ユーザーID:2555145204
実家はどんな感じでした?
ぶく
2017年2月25日 15:58

主さんが育った環境と違うから落ち着かないのかなと思いました。

ユーザーID:7039373179
なら
フフ
2017年2月25日 16:05

妻に話せばいいでしょう。
貴方は別に仕事を投げ出そうとしているわけではない。
男は一人になりたい時があるのは分かります。
なら素直にそれを落ち着いて話せばいい。
貴方の気持ちを理解してくれたら、それだけで息苦しさが
かなり無くなると思いますよ。

ユーザーID:5417497291
分かる様な…
ひろ海
2017年2月25日 16:07

何となく分かる気がします。
トピ主さんが私と同じかどうか分かりませんが、私の体験談をお話します。

以前、何から何までほぼ完璧で人間的にも魅力的な素晴らしい男性とお付き合いしていた事があります。
当然ですが、誰からも羨まれ、私もその人と結婚するものと思っていました。
ところが…彼が素晴らしければ素晴らしい程、私は疲れて行きました。

彼に相応しい完璧な女性になろうとすると私には無理があり、努力しても到底追い付かなくて落ち込むんです。
彼の良き一面を新たに発見すると、嬉しくなるのではなく焦りが増しました。

彼からの熱烈な告白によって始まった交際であるのに、私は常に「自分を高めねば!もっと高めねば!今のままでは彼に相応しくない!釣り合わない…」と焦って落ち込む日々でした。
間違って王子様に見初められてしまった村娘が、身分違いの恋に狼狽している様な気分で落ち着きませんでした。

彼からプロポーズされた時、心の中で「無理よ!あなたの妻の役割なんて私には果たせない!」と怖気付き、お断り&お別れしました。

今は私にピッタリな夫のもと、心地良い毎日を生きています。

ユーザーID:2291244483
私が試しに一週間携帯からの書き込み
ノンママ
2017年2月25日 16:17

試しに一週間あなたの奥さんやってあげたい。きっと部屋は足の踏み場なく、子どもは夜遅くまで、ゲームに夢中。
私は崩れ切った体型でソファにゴロゴロしながら、テレビ観賞。
食事は勿論手抜きです。基本おかずは一品。カレー作ったら、必ず翌日も出します。お風呂は私と子どもが入った残り湯で、掃除してくださいね。あとゴミ出しお願いします。いかがですか?

ユーザーID:7807238948
なるほど携帯からの書き込み
ピンク鬼
2017年2月25日 16:25

なるほどと思いました。 私は全然 トピ主さんの奥様みたいに完璧ではありませんが 完璧過ぎてもなんだか息苦しく 抜けすぎでも困る人間って本当難しいですよね。 そもそもなぜ息苦しくなるんでしようね。 難しい。私も今の生活が息苦しいのですが 私の場合は生活感の違いにあるように思われます。

ユーザーID:1413466575
話し合って互いに歩み寄る
yuki
2017年2月25日 16:41

私はね、たまにホテルのレストランでコース料理を食べて喜ぶ様な人間です。
普段は何でもないレストランや居酒屋でのんびり過ごす方が性に合っています。

住宅展示場か?と思う位に綺麗に片付いて、とてもお洒落な飾り付けが施されている友人Aの家より、コタツの上にみかんと新聞が置いてある様な友人Bの家の方が落ち着く人間です。

理系の友人から難しい話を理論的に説明して貰うのも面白くて好きなのですが、文系の友人と小説や映画やミュージカルの話をする方がもっと楽しいです。

ホテルのレストランも美しい部屋も難しい話も、どれも悪くない。
けど、それが毎日であり、それが自分の日常となったら疲れてしまうと思うのです。

私の性に合っているのは、気軽に入れるお店であり、新聞やみかんの置かれたコタツであり、好きな映画やミュージカルの話だから。

良い悪いの話ではなく、性に合っているかいないかの話。
性に合わない暮らしをしているとしたら、それはやっぱり疲れます。

基本的な暮らしぶりが違う相手と結婚してしまったのでしょう。
疲れ切る前に話し合った方が良くない?
話し合って、お互いに歩み寄ることで解決しましょう。

ユーザーID:9107027471
 
現在位置は
です