現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大丈夫です=ノーサンキューに、馴染めない(駄) 携帯からの書き込み

昭和ピーポー
2017年2月25日 21:55

大学生のバイト君がよく口にします。

私「これ美味しいから食べなよ」
バイト「大丈夫です」

私「大丈夫?」
バイト「大丈夫です」

大丈夫マイフレンドかーーーい!(ふる)

ユーザーID:7808149019  


お気に入り登録数:13
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
意外と使える
ブルートパーズ
2017年2月27日 16:31

確かに会話としては成り立っていませんが、結構普通に使われてるかもしれませんね。

そういう私も会社で嫌いな人から何か薦められたら「大丈夫です(ノーサンキュー)」とお断り。「要りません」って言うとストレート過ぎるのでやんわりノーサンキューの意味を込めて「大丈夫です」と言っちゃいますね。
私以外にも結構使ってる女性社員いるな〜。

ユーザーID:9437150294
私もなじめません
私も
2017年2月27日 19:32

海外在住15年目。最近日本から来る日本人の中に「ノーサンキュー」の意味で「大丈夫」と言う人がいて、最初は意味がよく分からなくてとまどっていました。

大丈夫じゃなさそうだから「○○しましょうか?」と尋ねているのに、答えは「大丈夫です」。「大丈夫じゃなさそうだから、○○したほうがいいと思うよ」と重ねて言っても「いえ、大丈夫です」って真っ青な顔して・・・

一時期、電話セールスなどの応対中に「ノーサンキュー」のつもりで「結構です」と言うと「OK」の意味に解釈されかねない、とさんざん言われたことがありますよね。その影響で出てきた新しい言い方なんでしょうか? 

それにしても、「はい」「いいえ」と答えれば済むし誤解も招かないのに、なぜその答え方を避けるのか理解できないのですが・・・
 

ユーザーID:5974126597
それは
さくら
2017年2月28日 16:47

トピ文の最初の例はわかるのですが(わたしはとくに気になりませんが)、つぎの例はどこがおかしいのですか? 「大丈夫?」と聞かれて、「大丈夫です」と答えるのは最近になって始まった答え方でもないですし、どこに違和感があるのかわかりません。バイト君が実際に大丈夫かどうかは、この言い方とはまた別の問題ですよね? 受け答えとしては、何も問題がないように思います。

ユーザーID:7925510956
だから要らないんですよ
みわ
2017年2月28日 16:58

「結構です」でも、しつこく薦めてませんか?
大学生だって、おばちゃんに気を遣ってるんですよ。
「食べなよ」「あ、結構です」「美味しいから食べなよ」「だから、要らないんですよ」って、はっきり言われたいですか?
それより、「食べなよ」「大丈夫です」「…(絶句)」この流れで、うまく断ってると思います。

ユーザーID:2924281637
状況によっては止めて欲しいなぁ
ご同輩
2017年2月28日 17:52

「顔色悪いけど大丈夫?」(手助けしましょうか?)
「大丈夫です」(手助けいりません)
はokだけど

「このお菓子どお?」(甘いもの苦手じゃないよね?)
「大丈夫です」
「よかった,じゃ,どうぞ・・・」

ということになるから,「ノー・サンキュー」として使える場合と使えない場合を考えて欲しい・・・.

ユーザーID:6615405887
考えないで使っていると思われることが多い気がします
私もです
2017年3月1日 17:03

私も馴染めないな、と思っています。
私の感覚で言うと、15年前ぐらいまでは現在のような
「大丈夫」の氾濫はなかったと思います。
トピ文の例の「美味しいから食べなよ」の場合だと、
「そういうのは苦手なので、すみません」とか、
「ダイエット中なので」とか、私ならはっきり言ってもらいたいです。
それで気を悪くする、ということはありません。断言できます。
「大丈夫です」だと、何が大丈夫なんだか?と思ってしまって
かえって不快に思います。
断っている、というのは理解できるんですけど、
断り文句としては違う、と常々感じています。
まあ、最近はつまらないことでキレたり「上から目線」だとか
ちょっとしたことでクレームがつくような世の中なので
仕方がない面もあるんでしょうけれども。
でも、考えてから言ってほしいな、と思います。
いつでも何の場合でも、「大丈夫」で済ませるのはあまりにも安易すぎる。
今日買い物に行って支払う額の端数が1円になったのですが
レジの人からこう言われました。「1円大丈夫ですか?」。
1円があるかないかを聞きたかったようです。おかしいと思います。

ユーザーID:6621838864
いいんじゃない
ss
2017年3月1日 17:25

面白いので。
>大丈夫です=ノーサンキューに、馴染めない(駄)
トピ主さんは、何をしたいの?
馴染めても馴染めなくても、そんなことはどうでもいいでしょう、この場合。

>バイト「大丈夫です」
食べさせたいなら、「はいどうぞ」と言って渡す。
そうでないなら、「いらないのね」と言って他に回す。

私は気にならないよ、自分の意志を相手に進めるに最適な回答でしょう。
ちゃんと聞いてるしね。どう見ても相手が不明瞭なのが問題でしょ。
相手もそのつもりで回答してるでしょ。

ユーザーID:5200126821
レスありがとうございます携帯からの書き込み
昭和ピーポー(トピ主)
2017年3月1日 19:38

トピ主です、すみません。
トピ文が分かりにくかったようです、2つの会話は連続したものです。

私「大丈夫?」はバイト君の「大丈夫です」に対してへの、疑問の投げかけです。
そしてバイト君「大丈夫です」でダメ押しをされた格好になりました。

本当は最後に、
私「・・・」絶句、となります。

そうすると最近の若者は「大丈夫です」を、2つの意味で使っているのですね。
新「大丈夫です」は、うっとうしい、もしくは嫌いな相手に(私)対する若者なりの気遣いの言葉なので、空気読んでねって事ですね。

直接バイト君に真意を尋ねるほど野暮でもないので、言葉は変化するを受け入れるましょうか ホホホ…。

ユーザーID:7808149019
全く同じことを思っていました。
Keyココ
2017年3月1日 21:32

アメリカ在住の者なのですが、英語でも似た状況があり、馴染めないでいます。

スラングらしいのですが、ノーサンキュー(No, thank you.)の代わりにアイムグッド(I’m good.)を使う人が結構いるのですよね。例えばですが、息子(20代前半)やその友人及び夫です。ちなみに20代後半の娘や婿は私には使いません。

夫(現地人)に聞いたら、主に男性が使うスラングらしいです。ただ、自分より年上の人へ及び自分がゲストでディナーに招かれたらホスト、ホステスには絶対言わないそうです。

I am good. I am OK. 同じだそうです。No, thanks. I’m goodの場合もあり。

今このトピを拝読して、日米の違いはあれど、トピ主様が違和感を覚えていらっしゃる様子なので、同感レスしました。

日本語でなら、結構の前に「いえ」をつけて「いえ、結構です」と普通に使います。それで相手が勘違いするとは思えませんし。

「大丈夫です」が日本でノーサンキューの意味で使われている事を知りませんでした。浦島太郎なのでしょうかね。

ユーザーID:5765651280
レスありがとうございます 2携帯からの書き込み
昭和ピーポー(トピ主)
2017年3月3日 11:40

海外小町の方達のレスも興味深いです、なるほど、スラングですか…。

No thank you を I'm goodって、
要りません 大丈夫ですと瓜二つですね。

「大丈夫です」を、皮肉っぽく要りませんと使う例は、数年前にコミック『リアル 井上雄彦作』の中で面白可笑しく使われていたので、知っていたのですが…。

しかし実際に面と向かって言われた時、私の脳は「違和感」や「気持ち悪さ」を思いの外強く感じてしまったのです。きっとkeyココさんも同じだと感じました。

ユーザーID:7808149019
やばいっすね、うけます!
事務室のおばさん
2017年3月4日 23:53

言葉が時代とともに変化するのは承知しておりますが、私の感覚ですと、「日本語は高度に変化している」ように感じます。

例えば、50代の私が未成年の頃は、
「このお菓子好き?」「全然!」という返事は、『好きではない』という意味。

今は、「全然オッケー」など肯定にも使うので、『全然』の使用は頭脳フル回転です。同様に「やばい」も、肯定の意味か否定の意味かは相手の表情や空気を読んで要確認。
それらの仲間に「大丈夫」が入りました。

こうなると、相手が「全然大丈夫っすよ、やばいっす」とか返答してきたら、翻訳機が欲しいかも(笑)

別件で、「ほぼ決定」などを「ほぼほぼ決定」と、繰り返して言う方が職場で増えています。彼らは、ほかの決定度が低い場合に「ほぼ決定」と使い分ける・・・事などなく、「ほぼ」と繰り返さずに使うことは「ほぼ無い」ので、完全に「ほぼほぼ」と置き換えてしまっています。
『ますます』とか『いよいよ』のように『ほぼほぼ』と使っているのでしょう。

語尾の「です」も、もとは「でございます」を省略したものだし、変わっていくのでしょうね、慣れるしかありませんね。

ユーザーID:3171421343
え?
@US
2017年3月5日 11:26

在米20年のアラフォーですが、バイト君の1つ目の言い方は、まだ日本にいた頃からしていましたよ。少なくとも、似たような言い方はしていました。今でもするし。
2つ目の言い方は、「いりません」の意味で「大丈夫です」と言って、それに対して「大丈夫?」と返された経験がないのでなんとも言えませんが、「いりません、結構です」の意味で「大丈夫です」は、私にとっては随分前からある表現です。

英語のI'm good(いりません、の意味で)ももちろん知っていますが、スラングだとは知りませんでした。スラングと言うほどくだけていない場所でも使われる気がしますが・・・。男性に多いと言われればそうかもしれませんが、私(女性)が使っても、そこまで違和感があるとは思えません。
お水飲む?→I'm good, thank you.とか、普通に言うと思いますけど。

なんだか、色々と不思議なトピでした。

ユーザーID:0158052014
お客様にもよく使いますよね?!
あいうえお
2017年3月6日 12:34

店員「袋に入れますか??」
客 「大丈夫です」

店員「お箸とフォーク どちらをお付けしますか??」
客 「大丈夫です」

等の会話も よく聞かれます
何がどう大丈夫なのか??
間違い「だらけ」の日本語を使われても 成績悪い私には「???」だらけです

袋に入れるか??入れないか??聞かれたら 「要る」「要らない」で答えれば良いのに…ね!!
お箸とフォークどちらを付けるか??聞かれたら 「お箸」「フォーク」で答えれば良いのに…ね!!
何故態々「大丈夫です」と言う ぶりっ子した言い方するのかな??
正しい日本語使え!!と思います
「正しい」回答が出来る人居ませんか??
「正しい」回答聞いて 是非納得してみたい

ユーザーID:5424462603
懐かしいですね、タモリだ出てたやつだ
唐草
2017年3月7日 10:44

前者については、いいねいいねの文化で育っていると
他者への強い否定は避けるようになるのだろうと思っています。

後者については、ニュアンスの一切を無視してワンワードで返される、
ということですよね?

おおげさなようですが、日本人の気質の変化かなという気がします。
とかく昨今は、みんながみんな
「言われて(書かれて)いないことは自分のタスクとして認めない」
という形で自己防衛するようになった気がします。鈍感になることで身を守る。
気遣いや気配りといった形で、自己の責任範囲を広げることを恐れるようになった。

その結果、余計なことは喋らない、あるいは
どうとでも取れる反応/いくらでも言い抜け可能な反応しかしない、という姿勢が
ベーシックなものになりつつあるのかなあ、と。
「大丈夫」って、具体的なことは何ひとつ約束してくれてないですよね。
何が大丈夫か、対象さえ確定させていない。

ただこれは、ズルくなったというより、
自己責任のロジックを押し付けられる風潮が強くなったために
自衛策として、そうせざるを得なかったんだと思いますが。

なんか考え過ぎな気がしてきた。大丈夫か俺。
大丈夫です。

ユーザーID:9487422786
昔から使われている遠慮の言葉です。
とも
2017年3月7日 18:46

最近の流行語ではありません。
人の善意は遠慮しますよね。「お気遣いなく」では堅苦しいと感じたら大丈夫ですと言うでしょう。

人から体調を気遣われても。

ユーザーID:6001901846
他にいい方法は?
きりん
2017年3月7日 21:39

私も同じように感じます。

ただね、「大丈夫です」を使う人たちはそれなりに配慮しているつもりのようです。
「いいえ、結構です」と言うと、強い感じがするのでしょうね。

しかし、配慮したつもりなのに、「大丈夫です」と言われた方は、モヤモヤとしてしまう。
言う側と言われるの側との受け取り方のギャップが大きいようですね。

他の言い方はないでしょうか?
主さんはどうお断りされていますか?

私は先にゆっくり笑顔で首を振り、続けて「いいえ〜(聞こえるか聞こえないくらい。はっきり言えない小心者です)、ありがとうございます」とか言いながらなんとかごまかした感じにしてます。

ユーザーID:2037925304
馴染めなくて当然
こなーゆきー
2017年3月9日 14:14

NO THANKYOU=大丈夫ではないのですから。
私なら、そんな正しくない返答には聞きますよ。
大丈夫って要らないって事?と。
大学生のバイト君には面倒臭い人と思われるかもしれないけれど
正しくない日本語だという事を分からせた方が良いと思う。

つい先日、お店のレジで並んでいた時の前の人の会話です。
店員『ポイントが100円分付いてます。使いますか?』
客 『大丈夫です』
店員『わかりました』
私 『!!』←(分かるの?)

ふと気付いたのですが、やんわり断る事しか出来ない人は他人に依頼も出来ないんではないでしょうか。
『大丈夫です』を使う人は『○○してもらっていいですか?』としか言えない人の様な気がします。

ユーザーID:5073520126
レスありがとうございます 3携帯からの書き込み
昭和ピーポー(トピ主)
2017年3月11日 21:48

日本語の変化を受け入れます…、なんて物分りの良い人間のフリをしましたけど、援護射撃のようなレスを頂いたので強気になってきました。駄なので笑ってご容赦願います。

いいとも!でも出た話題でしたか、私は都内で生まれ50年以上暮らしていますが、少なくとも2000年以前には、ほぼほぼ(笑)耳にしない言葉だったと記憶してます。

>人から体調を気遣われても。

に対して「大丈夫です」は、王道的な返答ですよね?。

>主さんはどうお断りされていますか?

例えば私は、白子や生牡蠣を食べられないのですが、食事の席で目上に勧められたなら
「苦手なのでけっこうです」とお断りしますが、ごくごく普通な口語と思い使っています。

こなーゆきーさんの例示した客と店員の会話は、私も受け入れ難いけど、クレームを付けないのは私なりの気遣いなんですぅーー!。

ユーザーID:7808149019
考えてみると、なぜダメなのかがわからない
Char
2017年3月13日 12:38

日常でよく聞く言葉に「いいです」があります。
(文脈次第で)違和感なく「不要です」という意味に使われていると思いますが
「いいです」と近い意味の「大丈夫です」はなぜ違和感をもって受け取られるのでしょう。

不思議です。
それとも、「いいです」に違和感を持たないのは私だけなのでしょうか

ユーザーID:2309009111
はっきり断るのは失礼
乙子
2017年3月14日 11:54

押し売りにあったような場合は別ですが、知人からなどから要らないものを勧められたら「結構です」って断りますよね?
ややカジュアルに「いいです」とか、「お気遣いなく」とか。

これって昔からそうですよね?
日本人の気質の変化とか書いてる方がいて、たまげました。
好意で勧められたものに「要りません」、「不要です」、「受け取りたくありません」なんていうのが正しかったり普通だったりの時代なんて、かつてあったんですか?

「結構」や「いい」はまさしく「good」っていう意味だし、その流れで「大丈夫」が出てきたのは自然に思います。
もちろん新しい言葉(用法)だから耳慣れないのはわかりますよ。
若者は変な言葉使っちゃってやーねー、という気持ちもわかります。

でも、「大丈夫です」が「結構です」、「いいです」の系譜にあるのは明らかなのだから、「正しい日本語じゃない」とか「要らないとはっきり断れ」とかの意見はあまりにも横暴ではないですか。

ユーザーID:9393679842
 
現在位置は
です