現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新小学2年生「野球」で強くなるには

ひなあられ
2017年2月27日 0:28

野球経験者の方、教えて下さい。
4月から小学2年生になる息子が、少年野球チームに所属しています。
ご存知だと思いますが、この「少年野球」とは、監督と子どもの父親が主に
野球を教える環境です。

うちのチームは、監督は監督歴30年のベテラン。70歳過ぎのおじいちゃんで
昔ながらの教え方=根性論が指針でバントが上手以外は、口調もきつく、子どもたちが「委縮」してしまっている現状です。

1年生から6年生まで約40名の子どもがいますが、4年以下は10名ちょっと。
なので、地域の連盟に登録することが出来ず、公式試合には出られません。

監督をサポートするお父さんコーチは、主に5名ほどいますが、
経験者は2名で、他の3人はパソコン動画で勉強中と言います。練習時は
球拾いに専念してくれています。

「少年野球」とは、この程度といったら申し訳ないですが
監督やお父さんたちは毎週末・祝日もほぼボランティアで来てくれているので
ありがたいのですが、最近肩を痛める高学年がふえています。

こんな状況で、野球が上手くなるにはどのような方法がありますか?
教えて下さい。

ユーザーID:7184073940  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
それはやはり
野球母ちゃん
2017年2月27日 14:07

自主練だと思います。

こんな状況とありますが、

主さんはチームのために何か頑張ってらっしゃいますか?

監督、お父さんコーチ、

皆さんボランティアでご指導してくださっているのです。

ありがたいなあ、、、で終わりですか?

ユーザーID:6513777570
水泳、スクワット、遠投キャッチボール
元野球女子
2017年2月28日 18:00

「沼澤康一郎著」の少年野球の本がお勧めだと思います。

腕で投げないフォームを身につけないと、肩や肘を痛めます。

野球もソフトボール、テニスも基礎が大事です。

週1回や月1回でもいいので、元プロ野球選手か大学野球元選手のコーチが
指導しているチームへ行くか、習う事を進めます。

無理ならば、強い身体作りの自主トレーニング。

スクワット、体幹トレーニング、中腰でいる訓練、バット素振り、キャッチボール。
シャドーピッチング(タオルを使用する)

他には水泳、ベースランニング、庭の草抜き(足腰膝腕指が強化される。)
階段登りです。

ユーザーID:1831514143
トピ主
ひなあられ(トピ主)
2017年2月28日 22:56

お返事ありがとうございます。
うちが、どのようにチームに貢献しているかというご質問にお答えします。
 
夫は隔週で土日に仕事が入ります。
もちろん、仕事が休みのときにはコーチをしています。
加えて、審判をするための勉強もしています。

夫が出られない時は、私が練習中ずっとチームに付き添います。
低学年の子は、途中で疲れて涙ぐむお子さんもいれば
高学年では、ボールが体に当たったりするので、スプレーしたり。
擦りむけば、消毒してばんそうこう。鼻血を出す子もいます。

私には、野球の事は教えてあげられませんが
チームが強くなるために何か貢献できることは無いかと考えた末の行動です。

トピの答えとして「自主練」と書かれてありましたが、
具体的にどのような事をするのか、引き続き教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7184073940
素人保護者です
下の上
2017年3月1日 16:59

こどもが小2からがっつりソフトボールをやっていました。ピッチャーは肩を痛めていました。ピッチャーならある程度は仕方ないのかも。

うちの子はうまくないのですが、とりあえずみんな「野球が好き」です。
うまい子は平日夜も土日の練習が終わった後もランニングしたり、お父さんががっつり付添って練習しています。家の中でも筋トレや柔軟、マッサージ、タオルで素振りなどしています。

小学校のチームの子のうち数人は中学では外部の野球チームに入り、この春から高校生ですが、強豪高で甲子園を目指します。
うちは中学の野球部でしたが、春夏ともに県大会ベスト4入りしました。

「好きこそものの上手なれ」だと思います。

プロを目指しているなら全然違うと思いますが。

ユーザーID:1585780053
練習メニューの再考
なみ
2017年3月4日 2:18

球が取れない(びびって腰が浮いている、
正面で取れない、球を見ていない)

捕球しても送球時にフラフラして投げられない
(投げるタイミングが悪い、下半身がふらつく)

バットに球が当たらない(回転軸が悪く
フラフラしている、バットが重すぎるなど)

そもそも正しいフォームや体の使い方、
適正な道具の使い方など基本を教えてない事が
多いと思います。

しかし手っ取り早く、無理に小学生に筋トレとか
集中トレーニングさせたら、負荷がかかり過ぎて
怪我や故障します。

本来ならランニング、ストレッチ、適度な筋トレ、
色々な動きをステップサーキットトレーニング
キャッチボール、ノックの捕球、素振り、バッティング
そしてゲーム方式など短時間で多種類、
かつ集中負荷がかからないような練習をしながら

正しいフォームを覚えて適正な道具を使い
実戦を重ねるのが一番なので

経験者かプロのコーチを呼び、親も全員集まって
練習メニューを考え、継続したらいいと思います。

ユーザーID:5578682268
2度目のレスです
野球母ちゃん
2017年3月8日 17:22

主さんのお返事を読んで、
チームに貢献されているんですね。

中にはチームに任せきりな保護者の方もいますので、、、
失礼しました。

自主練についてですが、
うちの場合は
・素振り
・キャッチボール
あと、時間がある時には
バッティングセンターに行ってます。

チーム以外にも平日野球教室に通っている子もいます。

大きな声を出して、野球が好きならば上達すると思います。
頑張ってください!

ユーザーID:6513777570
基礎が大切
パンダ
2017年3月10日 0:55

ですが、いくら基礎ができていてもまだ2年生。体は使いすぎると必ずどこかで故障します。
教える大人がその程度なら強いチームを目指すより、野球を通じて努力の仕方や人として大切なことを教えてあげてほしいです。
チームの皆さんが着地点をどこにするのかによりますが、小学生のあいだは激しい練習による強いチームで優勝を目指すよりも個人の能力を上げるほうに重点を置いたほうが良いと思っています。2センチ身長が伸びるだけでも体の感覚は変わります。成長途中の子供に安定したパフォーマンスは無理です。そもそも、少年野球で強いチームというのは、大抵が監督による作戦で勝ってるんです。それによる弊害は大きいですよ。
大切な子供を駒にするのではなく、子供の能力に合わせてなぜその練習をするのか目的を理解させて、仲間と切磋琢磨しながら自分を高める方法を教えてあげたら、おのずと結果がついてくるかな?くらいの感じで私も子供と頑張っています。
いろんな事が研究されて分かってきてる今、昔ながらの根性野球は流行らないですね。ですが監督がそういう人なら仕方ない事で、コーチとして入っている大人のフォローが重要になってくると思います。

ユーザーID:5507402891
 
現在位置は
です