現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

気分屋を克服した女性はいらっしゃいますか?

普通のおっさん
2017年2月27日 9:22

 妻は自他ともに認める気分屋かつ気難しがり屋で、私も含め子供たちも手を焼くことが多いです。本人は更年期だからと言い訳をしますが、これは今に始まったことではないので性格的なものによると思います。

 一般的な家族間で普通に交わされるような何気ない会話でも、機嫌が良い時は普通に会話が続くのですが、機嫌が悪い時は急に嫌味っぽく敬語を使ってきたり無視することがしょっちゅうで、5分と会話が続かないこともあります。話に同意できない時に無視されるものあまり気持ちの良いものではありませんが、横を向いたまま馬鹿にしたようにニヤニヤしながら首を横に振るのもさらに嫌な思いがします。同じ否定でも「それは違うんじゃないの?」と言ってもらった方がよほどいいし、会話も続きます。

 と、まあ愚痴はここまでとして、妻のように自分が気難しいと自認していて何かのきっかけでそれを克服された方はいらっしゃいませんでしょうか?これまでにも何度か直接言ったことはありますが、言われれば言われるほど意固地になってしまう性格ゆえ、周りが言うのではなく何とかうまい方法で自分がそれを直そうという気にさせたいと思うのですが・・・・・。本人も自分の気難しさは自認しているので、きっと後になってから自己嫌悪に陥っているのかもしれません。

 それはあなたや周囲が悪いせいだ、というご意見はなしにして、体験などからこれが良いよという話を聞かせていただければありがたいと思います。

ユーザーID:0993333927  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
外ではどうですか?
remon
2017年2月27日 11:43

家族の間でだけ気分屋ですか?
外の人にも気分屋で接してるんですか?
おそらくそういう人は自己嫌悪なんてなりませんよ。
私が通院してた所の先生も受付の人もすっごい気分屋で
ひどい依怙贔屓されます。
そういう気分屋の人と接するのはしんどいです。
家族にいたら最悪ですね。
他人ならもう関わらないように避けれるけど。
結局自分がそれで人から嫌われて大損したり
いやな目に遭わないと治らないでしょうね。

ユーザーID:2991408170
私は気分屋だったと思います
里奈
2017年2月27日 14:04

職場で、非常に尊敬できる先輩に出会いました。いつも機嫌がよく、人を分け隔てせず、いつも同じ態度で接し、言うべきことは言い、気分を言動に出さない女性でした。
上司からも後輩からも外部の方からも警備員さんや掃除スタッフからも好かれ、私はすごいなあ、彼女のようになりたい、だから気分屋を止めたいと思いました。
今は、毎日上機嫌をモットーにしています。自分が機嫌がよいので、気持ちがよいのです。

奥様はかまってちゃんもあるでしょうし、物事を悪く捉えがちだったり、訳もなく悲しくなる嘆き癖、悔やみ癖があり、それが気分に出るのだと思います。

トピ主様ご自身も、気分屋の奥様に左右されないような鈍さ・穏やかさ、気分で振り回されたときにすぐに嫌な気持ちを伝える率直さなどで奥様に接してみてはどうでしょうか。
また、奥様、褒められるのは嫌いでしょうか。気分屋さんはある意味、純粋な証拠でもあると思うので、よいところを伸ばしてあげる気持ちも大事と思います。

元々のそういう性格とは思いますが、更年期のせいにしてあげるのも優しさです。
嫌みが止まらない時は更年期が辛いのだと共感を持って接してあげてほしいと思います。

ユーザーID:3920586233
かつての私がそうでした
エスペランサ
2017年2月27日 14:16

つまらない人生を送っていると奥様のような性格になりました。

仕事や人間関係にやりがいを感じだすと変わりました。
笑顔でいること、周囲の人にやさしくすることが自分にとっても良い結果をもたらすようになり
ますます機嫌よく明るい性格になりました。

奥様は本人は無自覚かもしれませんがストレスや被害者意識を感じる生活を送っているのではないでしょうか?

ユーザーID:1915373948
克服などしない
おばはん
2017年2月27日 14:24

なぜなら、その性格で困ったことがないから。

もう一生治りもしないし、改善もされません。
貴方と子供に愛想尽かされて捨てられれば、やっとそのときに分かるかな〜?という程度です。

>それはあなたや周囲が悪いせいだ、

え? 本人が悪いに決まっているでしょう?
貴方が悪いところは、そんな妻を選んだことです。

>きっと後になってから自己嫌悪に陥っているのかもしれません。

そんな甘いこと言ってるから舐められるのです。
厳しい態度で臨みましょう。

自分は何も悪くないのに母親の機嫌を取らなければならないお子さんが気の毒です。

ユーザーID:0793904093
自分自身でしか変えられない。携帯からの書き込み
はるか
2017年2月27日 18:41

私は昔から気分屋で自己中心的で、気難しい性格でした。
学校でも上手くいかない、親に八つ当たり、職場も転々としてきました。
どれだけ友人が離れていっても、カウンセリングを受けても、効果はありませんでした。


若かったからか面接は受かるのに、肝心のその後が続かず、収入も途切れ途切れでした。


現在24歳。
そろそろ一つの職場に落ち着きたいと思い、現在の会社に転職。

今までいくつかの職場で働いて、当然ですが短気で態度に出てしまう方だったので、周囲の方と上手くいきませんでした。

が、働かないと当然収入は入りませんし、いつまでも親に面倒を見て貰えないので、取り敢えずお金の為、と一日一日乗り切っています。
主観ですが短気な性格は随分と改善されたかな、と思います。
少なくとも態度や表情に気を付ければ、それなりに周囲と上手くやっていけるようになりました。
ちなみにプライベートでも、怒りっぽくなくなりました。


私の場合、
“短気な性格のままで居ると、(仕事が続かないから)お金が貰えない”
“人が離れていく”
この二つの思いが、変えてくれたかなと思っています。

ユーザーID:2627263350
それ、気難しいの?携帯からの書き込み
とまと
2017年2月27日 18:42

そんな態度をとるのは、気難しいからというよりも主さんをなめているからだと思いますよ

主さん、大事にされていませんね

それってモラハラってやつなんじゃないですか?

本当に離婚しなくてもいいですから、1度無料の弁護士さんにこれはモラハラか、慰謝料はとれるのか、と相談してみては?

いろいろ勉強になると思いますよ

ユーザーID:3979626258
もともと気分屋でしたが・・・
元気分屋おばさん
2017年2月27日 22:02

こんにちは。

私は子供のころから、親に「お前は本当に気分屋だな」と言われ続け、
夫からも「気分屋なんだから・・・(苦笑)」と言われています。

今は部下もいる「人に働いてもらう立場」なので、
常々、自分は気分屋だ、と自戒しています。
気分がころころ変わるようでは、部下がついてきませんので、
「今の自分の気分」で物事を判断しないよう、
また、気分を安定させるように、心掛けています。

だんだん、自分の中で、「気分」と「冷静な判断」の
バランスがとれるようになっていると思っています。

まずは、「自分は気分屋だ」と自覚してもらうことが
肝要かと。
自覚がないのに、直すのは難しいでしょうね。

ポイントポイントで「今どういう気分なの?」と聞いて
記録したらどうですか。
記録がたまったら、「ほら、こんなに気分が変わってるでしょ」と
客観的に示すのはどうでしょう。

私も、時々自分の気分を記録して、後日読み返すと、
いかに自分が気分屋であるか、よっくわかります。

「気分日記」をつけてもらったらどうですか?

ユーザーID:4449692062
はぁ・・・
ビョオオオオ
2017年2月27日 23:30

女性ですが、責任が重く責任範囲が広く、やることに追われているとイライラ・とげとげしさがやってきます。
のんびりした生活だと気持ちが安定します。
共働きの忙しい奥様が専業主婦だと安定してくるでしょうね。
あなたのせいだとは言いませんが、器が大きく、甲斐性ある男性かどうかも大きいかもしれませんね。

ユーザーID:7483431263
薬が効いてます。携帯からの書き込み
くぅ。
2017年2月28日 0:31

女性なので、ホルモンのバランスで、やはり気持ちにムラが出るのは、否めません。
私は、イライラしたり、嫌みなことばっかりいったり、穏やかなときとそうでない時と…自分でもコントロールできず、悩んでました。
怒鳴ったり、落ち込んだり、後悔したりの 繰り返しで…PMSかもとおもって、
婦人科に相談したら、心療内科を紹介され、
いまは、薬を飲んでいます。
驚くほどに、気持ちが安定して、
家族や職場の人に嫌な思いをさせることが少なくなりました。
奥さまも、気持ちのコントロールが
つかず、ほんとは困っているのでは?

ユーザーID:5416411933
私は克服したと思います
みりん
2017年2月28日 18:20

私も(よく言えば)気分屋でした。もともとプライドが高く、自分の方が人よりも優れていると思っていた痛いタイプです。
で、結婚後2年間は気に入らないことがあると夫を平気で無視していました。夫の生活習慣がだらしなく見え、バカにした態度をとっていました。

それでも夫は優しく、私が不機嫌になるとなだめたり、謝罪したり。私はますます調子に乗り、こちらがどんな態度をとっても夫は決して見捨てないといった変な自信を持ちました。一方で、自分の気難しさに辟易していましたが、抜け出し方がよくわかりませんでした。

あるとき、夫に「人を無視するのは人として最低の行為だ。これまでとても傷ついたし、これ以上いっしょに暮らせない」と言われました。穏やかな人が真剣に怒っており、これは冗談では済まされないと思いました。離婚をつきつけられて、自分のこれまでの言動を本気で後悔しました。
それをきっかけに改心しました。
いまはとても仲のいい、健全な夫婦関係が築けています。

注意するくらいでは私のようにつけあがるだけです。別居・離婚に発展してもかまわないという心境になりましたら、お試しください。

ユーザーID:0337990286
お子さんが心配です
ミューズ
2017年3月1日 16:37

一貫性のない反応に永らくさらされていると、親の顔色に振り回されるようになります。
肝心なときに自分で判断が出来なくなります。
善悪の判断が曖昧になり、基準は「バレなきゃOK」になります。

お子さんが大きくなり立場が逆転すると大変ですよ。

ユーザーID:7847877991
幸せな奥さん
普通のおばはん
2017年3月1日 23:42

うちは逆に夫がとても気難しいです。
本人も親から言われたりして「そうなのか?」
くらいは思ってるみたいだけど、
「でも俺は間違ってない」と思っているから
治ることはありません。
私も子供も諦めてますね。

こんなにトピ主さんに考えてもらえる奥様、
お幸せですね。
私が奥様みたいな態度したら、うちの夫は
ぶち切れますよ。

ユーザーID:5756332998
優しいなあ
耐える妻
2017年3月2日 9:17

奥さん幸せですね。
気分屋で周りを不快にさせたりしても、
こうやってご主人がなんとかしたい、と
トピまで立てるなんて。

うちは逆に夫が気分屋と言うかモラハラ
気味です。
性格だから治らないと思って対応してます。
私が奥さんみたいだったら、夫はぶち切れます。

ユーザーID:5756332998
トピ主です
普通のおっさん(トピ主)
2017年3月3日 8:10

 体験談や、ためになりそうなお話有難うございます。妻は私を見下しているというよりも、昔からライバル視しているようなところがあります。これまでも20数年いろいろやってきて、勧めていただいた方法の中にも試したものもありましたが効果なしでした。難癖をつけるのは好きですが、つけられることは大いに嫌います。

 良く言えば裏表がないということになるのでしょうが、私の親戚や友達の前でも気難しさを発揮するので陰ながら同情されています。でも友達は多いので、その辺はうまく使い分けているのかもしれません。

 先日テレビで「会話のない夫婦」を取り上げていて、一日の会話時間が16分しかなくゲストが驚いていましたが、我が家よりもはるかに多かったのには驚きました。無視や反論ばかりで嫌な思いがするのがわかっているので、最近はあまり話しかけなくなりました。世間話もほとんどなく、妻から私に話しかけるのは「お願いごと」がある時で、そのときばかりはニコニコ顔です。

 今に始まったことではありませんが、これが夫婦なのかと少々寂しさを感じてしまいます。色々な夫婦の形があるものですね。

ユーザーID:0993333927
トピ主です
普通のおっさん(トピ主)
2017年3月3日 12:50

>私が奥さんみたいだったら、夫はぶち切れます。

 私も何度かブチ切れましたが、結局はそれを素直に認めることが出来ない性格なので、しばらくの間お互いが嫌な思いをするだけでした。自分の性格がわかっていながらどうにもできないことを妻も嫌悪しているのではないかと思うと、何だか可哀そうになって、その時はそれ以上は追求せずに来ました。

 子供が大きくなったら家庭内暴力に発展するのではないかと、かつてはヒヤヒヤしていましたが、子供たちのほうがよほど立派で、何を言っても無駄だとわかっているので、半ば諦めムードでうまく接するようにしています。

ユーザーID:0993333927
立派なお父さまですね
ミューズ
2017年3月5日 8:22

母親のそんな面が反面教師になるよう教育されたのか。
よく導かれていると思います。

妻さんも、無自覚ではなく「またやっちゃった」と後悔されているのならば随分周りの印象も違うでしょう。

ただ、これから益々目立つ存在にはなるでしょうね。
ご友人にバレていないわけないです。
みんなそういう事から卒業し自分をコントロール出来るようになるのです。
年を重ねての気分屋は浮いた存在になり疎遠にされがちです。

いつまでも家族に甘え今のままでいるのは、周囲が疲弊します。
その憂さを今後益々家族に向けなければいいですけれど。
気分屋が高齢者になると手に負えません。

私も近い人間がそうなのでお気持ちわかります。
その配偶者は、50才過ぎて遂に体に出ましたね。

ご自愛ください。

ユーザーID:7847877991
 
現在位置は
です