現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

研究室を移籍させてもらえず悩んでいます

nusiu
2017年2月28日 15:46

理系大学院修士2年です。
現在の研究室に、博士課程まで進学するつもりで入りました。
しかし、研究を行う中で教授との価値観の相違や研究室の雰囲気などに苦痛を感じるようになり、昨年末(修士2年の冬)に研究室を修士で辞める旨を教授に伝えました。その際に面談を行い引き留められたのですが、自分としてはこの研究室にこれからも残ることは考えられず、お断りしました。

辞めることを伝えた際は、研究活動に最もうんざりしてしまっていた時期であったこともあり、修士修了後は就職先を探し、働こうと考えていました。しかし、修論発表が終わって考え直すと、自分は研究そのものは好きであり、専攻内の別の研究室に移って博士課程を頑張ってみたいと思うようになりました。(博士進学のつもりであったため、博士課程には合格しています)

ところが、いざ研究室を変えて進学する旨の話を教授にしたところ、激怒され、社会に出て働きなさい、研究室の移籍に関する手続きは行わない、と言われてしまいました。修論発表当日の審査後に、教授ご本人から「合格です」とのお言葉を頂いていたのですが、働くのではなく博士に進学するのであればそのレベルには達していないので合格は取り下げるなどと言われ、困惑しています。

自覚していなかったものの、確かに合格を頂いたあとで進路に関する考えを変えて話してしまったのは卑怯に映っただろうな、と思います。また、これまでも教授の考えについていけないと思うことが多く、決して優秀な学生ではありませんでした。

しかし、修士論文に合格しており、博士課程にも合格しているにも関わらず、進学を諦めなくてはならないのでしょうか。
どのように行動すべきかなど、ご意見を頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:5470421592  


お気に入り登録数:62
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
かなり難しい
Ken
2017年2月28日 18:20

ライフサイエンス系教授です。

博士課程に合格したとはいえ、指導教員(研究室)を指定しての合格となると、他の研究室での合格ではないので、進学できないかもしれません。

そしてなにより、行きたいと思っている別の研究室の教授は、あたなの受け入れをOKしていますか?
もし、していないなら、異動できる可能性はゼロに近いです。

異動できるとすれば、別の研究室の教授が既に受け入れをOKしているという大前提で、大学院の長である、研究科長(学部長とは別の方である場合もある)に相談し、研究科長もOKを出してくれたときだけです。

厳しい意見ですが、博士課程は、進学を悩むような人には向いていません。

めちゃくちゃ研究が好きで、好きでたまらないという人でないと、やっていけませんよ。

ユーザーID:4824583589
別の教授などに相談
私大職員
2017年2月28日 18:49

移りたい研究室の教授や、学生課などに相談しましょう。
指導教員からの退学・留年勧奨、指導拒否、学位論文の取得妨害等はアカハラにあたりますが、正当な理由を説明せず、移籍の手続きをしないというのも同様かと思います。

ユーザーID:5057086443
大変ですね。
教員8年目
2017年2月28日 19:19

理系大学(院)教員です。

最近は理系院もリベラルになりこういう話は少なくなりましたが、旧態依然な研究室がまだまだあるのも事実です。本学の場合、考え得る策は以下です(おススメ順)。

1)進学希望先の教授に説得を依頼する
2)研究科長に相談する
3)学生相談室
4)ハラスメント相談室

4は下手すると貴方がヤバい学生扱いされて行き場を失うので最後の手段です。学生相談室は通常全学組織なので、研究科との関係がよろしくない場合藪蛇になります。1は上手くいけば最も円満解決できますが、教授同士がお友達だと難しいかもしれませんね。ということで2が現実路線でしょうか。

過去に同じような例があれば、先輩の話を聴けると良いと思います。

ユーザーID:1885878373
指導教授次第
ロン
2017年2月28日 20:21

似たような環境にいました。大学院は指導教授次第です。怒らせたら研究分野での就職はまず無理と思ってください。
私が大学院に進学したとき、親しい大学職員の方からこっそり「指導教授は御輿にしといたほうがいい」と言われました。
私はゼミにこだわらず、いろんな先生のところに顔を出し、色々教わりました。見方を広げるためにも必要なことだと思ったからです。しかしそれが指導教授を怒らせることになってしまいました。とにかく閉鎖的拘束されるゼミで、好き嫌いの激しい先生でした。ゼミではみんなの前で嫌味を言われることなんて、度々でした。その時、もう大学院にはいられないこと、研究職にはつけないことを悟り、大学院を出ることにしました。後輩で教授になったのは何人かいますが、みんな指導教授についていった人たちばかりです。好かれたものが勝ち、嫌われたら負け組です。そんな世界です。いい仕事があるのなら、そちらをお勧めします。年を取るほど仕事は少なくなります。
頑張ってください。

ユーザーID:7879204148
辛口ですが
化学系
2017年2月28日 20:49

博士課程に合格しているといっても、大抵は指導教官ありきではありませんか?合格したら、どこの研究室でも自由に希望できるというシステムなのですか?今後、指導を受けたいと思っている先生から内諾は頂いているのですか?
行動が行き当たりばったりだと思います。4年生から3年間は今の研究室にいるなら、先生の思考回路も多少はわかるでしょう。

その状態なら、移りたい先の先生からOKが出れば、その研究室で1年研究生として居候させてもらうか、進学先を探して、再度受験したらどうでしょう?

ユーザーID:5530531120
学校に相談するしかないでしょ携帯からの書き込み
チューリップ
2017年2月28日 22:37

教授とは話にならないのだから

ユーザーID:9615213452
次の研究室は?
あらら
2017年3月1日 4:19

理系ではないので間違っていたらごめんなさい。

まず、受け入れ先の研究室の教授から、移籍を認めるという確約はいただいていたのですか?
そうではないのに、現在の研究室の教授に移籍の話をされたのですか?

どうしても進学したいのであれば、まずは受け入れ先を探す。その際に、研究室の雰囲気が苦痛とか、教授と合わないとか、そんなことは絶対に言わないように。
いざ修士論文を書き終えてみたら、研究上の興味関心から、○○の研究を本格的に行ないたくなったので、研究室を移りたいということを出来るだけ具体的に話すしかないでしょう。

人間関係が嫌だとか言うような院生を、受け入れたいと思う人はいないので。

現在、就職も決まっていないならば、まずは次の研究室から確約をもらうこと、次に、(確約があろうがなかろうが)4月になるまでは現在の研究室の教授と話をせずに、博士の学生になる。そして入学後に移籍をすればよいのです。次の研究室が決まらず移籍できなかったら、博士の1年で就職活動をすればよい。企業面接でも、修論を書き終えたら開発に直結する研究がしたくなったとか理由をつけて。価値観が違うとか言わない。

ユーザーID:2037051551
順番違うでしょ
げっげげっのげぇ
2017年3月1日 7:17

博士への進学は、今の教授の推薦があったから認められたのではないですか。
ちなみにこの一連のごたごたは次の教授はご存じなのですか。その先生がこの問題を知った上で受け入れるかどうかでとぴ主さんの進路が決まるのではないかと思うのですが、いかがでしょう。

そもそも修論発表が終わってから(1月?2月?)思い立ったように研究室をかわるって、身勝手だなあと思いますけどね。博士課程にすすむのであればその程度の配慮はできるべき立ったのではないですか?進学じゃなかったら社会に出ていたはずなのですよね。
研究といっても人と人との関係をきちんと慮れない人は問題ですよ。あなた一人で勉強や研究をするわけではないのですから。

ユーザーID:5479693910
働けば?
とまと
2017年3月1日 7:33

担当教諭には就職すると話していたのに、博士課程に合格ってどういうことでしょう。博士課程に志願する時に、どの研究室(教諭)に入りたいか、普通書きませんか。担当教諭に隠して博士課程に志願書を出したように見えますけど、、、院によって違うのですか。

もちろんどの研究室で勉強したいか、学生は自由に選択する権利があります。担当教諭のしていることはパワハラと言えます。でも・・・。就職したいとか進学したいとか、ぶれまくっているし。

今は割と景気がいいですから、今のうちに就職したほうがいいんじゃないですか。研究にもよりますが、博士の就職の門戸は狭いです。数年後は不景気になっているかもしれません。

あなたはとても子どもっぽいです。バイトしたことありますか。「好きだから」という理由で学業を続けられるのだから、親もあなたに大甘なのでしょう。このままあなたが博士にいき、象牙の塔にこもり20代後半になることを想像すると、なんだかクラクラします。よほど研究で優秀で、かつ就職しやすい分野だったら別ですが、そうじゃないなら今就職したほうがいいのではないですか。博士はまた戻って来られますよ。

ユーザーID:7824230290
トピ主さんは悪くない
ビール党
2017年3月1日 11:55

それ典型的なパワハラ、アカハラです。
合格基準に就職か進学かの区別なんてありますか?
仮に就職が研究職なら厳しくするのでしょうか?
研究とは関係なさそうな職であれば甘くするのですか?
おかしいでしょう。

>合格を頂いたあとで進路に関する考えを変えて話してしまったのは卑怯
>決して優秀な学生ではありませんでした
謙虚な姿勢は大切ですが、トピ主さんのこの考え方は危険です。
パワハラに対して正しい主張ができなくなってしまいます。

学生ならば学生課?に相談するのが良いと思います。
進路などの手続きをするところです。
行きたい研究室の先生に相談するのも良いです。
後々気まずくなりたくないと躊躇するでしょうし、勇気が要るでしょう。
でもそれで人生において大事な決断を誤ってしまってはもったいないです。
「研究室を移ることは出来ないと言われましたが本当ですか?」と聞いてみましょう。
出来ないなんてことはありません。

研究を進めるうちに別の分野に興味が移ることもあります。
人間関係で移る場合もあります。
今後研究職についた時にも、同じように戦う場面があるかも知れません。
実際、結構多いです。

ユーザーID:9488382576
半年かけて再検討してみては
nekota
2017年3月1日 18:10

工学系の大学院教員です。

博士課程に合格されたということですが,他の方がおっしゃっている通り,
それは,入試の際に志望先として書いた研究室に入るのを許されたという
ことです。その学科の任意の研究室に入る権利を得たわけではありません。

博士課程の入試判定では,志望先の研究室の教員が大きな発言権を持ちます。
博士課程ともなれば,専門性が高くなりますので,要求される知識は
研究室ごとに異なりますし,その学生に博士課程学生としての素質があるか
どうかは,指導教員が責任を持って見極めなければならないわけですから,
それは当然のことだと思います。入試に同席した他の先生方も,指導教員が
責任を持って受け入れると言ったから合格に同意したわけで,後で学生が
志望先を変えて自分の研究室に来る可能性まで含めて認めたわけではないと
思います。

ですので,もし他の研究室を志望するのであれば,博士課程の入試を
もう一度受け直すのが筋です。

幸い,今は10月入学の制度がある大学院も多いですので,それを目指して,
もう一度広い視野を持って,学外も含めて研究室の候補を探してみては
どうでしょうか。

ユーザーID:2415909671
最後,辛口ですが
あるけみすと
2017年3月1日 22:09

地方大学で教員をしております。大学の先生はやっかいな人がいますからね。

大学院の入試は,入学後の研究計画などを評価されて合格ということになっていますから,そんなに簡単に研究室は移れません。

移りたい研究室の先生には話はついていますか?まず,その先生に承諾をもらいましょう。もしその先生が親身に動いてくれないような雰囲気なら難しいです。

研究科長に直談判という手もあるのですが,受け入れる側の先生がOKしていないと無理だと思ってください。不祥事にふた的な扱いで何も進展しない可能性が大きいです。アカハラで訴えるというのは最後の手段です。これは相当うまくやらないと大学に残れても,あなたは不幸になります。

とここまで書いて,こんなことで悩んでいるあなたは博士課程進学には(=独立した研究者として)には向いていない,あるいはまだその成長レベルには達していないです。修士で就職して,どうしても研究がやりたければ,もう一度大学院に入り直したほうがいいと思います。

あなたのように進学して,先生に言われるままの3年間を過ごし,30近くになって就職できない学生をたくさん見ますよ。

ユーザーID:7033694355
トピ主です・補足
nusiu(トピ主)
2017年3月2日 12:50

トピ主です。皆様ご意見をありがとうございます。

いくつか補足させて下さい。

・移籍先の研究室について
移籍先の教授の内諾は得ています。元々第二志望としていた研究室で、自分が現在の研究室での博士課程進学を辞めようか悩んでいた頃に懇親会で同席し、相談にも乗って頂きました。
規模が大きく、さまざまな分野の先生がおられる専攻なので、現在の研究室の教授と移籍先の教授は、会議で顔を合わせる程度で、所属学会等も異なり、親しいご友人ということではなさそうです。
自分と現在の研究室の教授との揉め事に巻き込むべきではないかと思い、そのことについてはお伝えしていません。

・博士課程について
博士課程の入試は修士2年の夏にあり、当時は現在の研究室で博士課程に進学する予定で受験しました。当時指導教員を指定して出願しましたが、専攻に問い合わせたところ指定した教員(現在の指導教員)と移籍先の教員の許可(押印)があれば研究室の変更が可能とのことでした。

ユーザーID:5470421592
他大学探せば
ki
2017年3月2日 18:51

博士の研究室は、教授ありきです。その教授の研究が好きで、選んでいると考えるのが筋です。
このような状況になった場合、ご自身の大学で進学するのは無理です。この一年をどこか他大学の研究室になんらかの形、研究補助員でも、研究生でも籍をおいて、他大学の大学院を目指すべきと思います。
今の大学で、4月から博士課程に行こうとするから無理がある。研究したいと目を向ければ、国内大学、研究所、海外などいくらでもあると思います。
もっと広い視野で考えられるといいのですが。。。

ユーザーID:8970969433
レスします
Ken
2017年3月6日 9:14

ライフサイエンス系教授です。2回目です。

受け入れ先の教授が内諾してくれているとのこと、また規定でも他の研究室への変更が可能とのことで、システム的には研究室を移れるはずです。

しかし、問題は受け入れ先の教授が、トピ主さんと現在所属の研究室の教授がもめているということです。

正直に、受け入れ先の教授に相談するべきです。

まずはそこからです。

ユーザーID:4824583589
Ken様に同意
化学系
2017年3月8日 11:03

移籍希望先の教授には、もめていることを話すべきです。移籍先の先生が絶大な権力をお持ちならともかく、教授同士の関係なんて学生さんにはわからない部分があると思いますし、あなたの移籍を巡って問題が起こるかもしれません。話さないというあなたの判断は僭越だと思います。都合のいい実験結果だけ報告しているようなものです。
会議の日程もありますから、動くなら早めに。うまく行くといいですね。

ユーザーID:5530531120
その後どうなりましたか?
alchemist
2017年3月19日 2:58

 2度目です。掲示板見ていないのかな〜。その後どうなりましたか?多くはありませんが、コメントをした人がいるのですから、結果が出たら報告お願いしますね。それが掲示板を使うマナーですよ。
 移る先の先生と面識があり、移籍の承諾は得られているとのこと「今の研究室の指導教員の承諾がもらえない」という相談をしてください。その時、今の先生のことをあまり悪く言わない方がいいですよ(もう遅いかもしれませんが)。あくまでも、研究の興味から研究室を移りたいというニュアンスで進めた方がいいでしょう。あの先生はこんなに酷い!アカハラだ!みたいな感じだと、「この学生、うちに来てもこんなことを言いだすのでは?」と心配になります。

 まあ、研究室の移動は博士課程に入学してからでしょうから、手続きは4月以降ってことになるのでしょうね。

 

ユーザーID:7033694355
 
現在位置は
です