現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

短編の作者、タイトルをご存じの方、教えてください。

リキキ
2017年3月6日 21:20

以下の内容の2つの短編小説をもう一度読みたいのですが、作者、タイトルが思い出せません。フランスの作家と思うのですが・・・小町の皆様。どうぞよろしくおねがいいたします。
 
1 勤め人Aは毎日「奥さんが待っているから」と就業後、急いで帰宅する。同僚がA家へ見に行くと、Aの幼い娘が「奥さん」としてかいがいしく父親の世話をしていた・・・というお話。

2 子供禁止アパートに住む子沢山の一家。子供たちは消音のため、分厚い靴下をはいている。その後、思うところあった父親は彼らにアパート内を大声をあげて行進させる・・・というお話。

ユーザーID:1842570425  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
2だけですが
マリー
2017年3月7日 21:12

2番目のは、半世紀近く前に子供用アンソロジーで読んだのと似ています。
シャルル=ルイ・フィリップ(Charles-Louis Philippe)作『うちには子犬が5ひき』。

今読めるものだと、岩波文庫で『朝のコント』という短編集が出ていて、「子犬」が収録されています。これかな。
原題は本が『Contes de Matin』、短編のタイトルが『Les petits chiens』。
はずれていたら、ごめんなさい。

ユーザーID:3163239125
わお.マリー様!
リキキ(トピ主)
2017年3月11日 11:13

 そうです.それです.2はシャルル=ルイ・フィリップ『仔犬』です! マリー様と同様、私も子供の頃に読んで、その後『朝のコント』も呼んでいたのに、きれいさっぱり忘れておりました。
いやもう!嬉しくて泣きそう・・・。
マリー様、本当にありがとうございました。すぐにも読みたいです!

 となると1ももしかしてフィリップかも・・・。
記憶の中の文体(と言っても翻訳ですが)も雰囲気も似ている気がします。ドーデ・・・モーパッサン・・・ちょっと違う?ルナール・・・でもなし?エイメ・・・もっと違う?とにかくどうやってもヒットしません。
 
 マリー様、小町の皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1842570425
 
現在位置は
です