現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何でもないことに緊張して力を発揮できない

ミケ
2017年3月9日 20:25

絵を描く予備校のようなものに通ってデッサンの練習をしています。20代の男です
何人かが同じ部屋にいる中で各自がそれぞれ自分のデッサン(絵)をかいて練習しています。
誰も何も自分のことは気にしていないということは重々承知なのですが、人の目が気になって気になって絵を描く方に集中できません。
とても悔しい思いでいっぱいになります。

あまり詳しくは描けないのですが、緊張するなら、家で一人で練習すれば?と考えるかと思いますが、
そういうことではなくなんとかその場所で緊張せずに描けるようになりたいです。

中学生くらいからもともと緊張しがちだったのが授業中どこを見たらいいのか分からなくなるくらい緊張してしまって
それがいままで状態がよくならないで来ています。
社交不安障害というものだと言われて精神科で薬をもらって飲んだりもしていますが、よくなりません。
緊張しっぱなしに外に出るとなってしまうので、家に帰ってくるとどっと疲れてしまいます。
他の人は絵を描くことに集中してエネルギーを使っているのに、自分はどうして緊張する方にエネルギーを使ってしまうのだろうと
悔しい気持ちです。緊張することが改善できるような情報を持っていたら教えてください。

ユーザーID:9498608402  


お気に入り登録数:33
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
それが実力
うっちゃんちゃん
2017年3月9日 21:50

「これが自分の実力」
と認めればラクになりますよ。

ユーザーID:1295616728
集中する対象を変える
メタセコイア
2017年3月9日 22:10

試して下さい。それは「呼吸」です。
「吸って吐く」を意識的に遣って見て下さい。

そして「胸式呼吸」「腹式呼吸」を繰り返します。
この中で、緊張した時に使えるスキルがあります。

それは、「息を静かに出来るだけ長く吐く」のです。
息を吐くことに意識が集中して、他のことに意識が
行くことを防ぎます。

息を吐く事で「力を抜くこと」が可能となるのです。
スポーツでも、呼吸を止めたり、呼吸を吸っている
時は、身体に力が入って上手く行きません。

肉体を使う活動では、「左手の効用」も試して欲しい
です。
右手は、何時も使用しているので簡単に力が入って
しまいます。左手は変な癖がなくて素直に動かす事
が可能です。

パソコンの入力でも、左手のインプットに間違いが
少ないのではないかと思います。

序ながら、意識の持ち方のアドバイスを。
ここで良い成果を出すと考えるのではなく、今迄の
トレーニングの成果を自己評価すると考える事です。

ユーザーID:4957799612
マインドフルネス・禅
ナスカ
2017年3月9日 22:20

発達障害を抱える息子がいるのですが不安が強い子で、改善出来ないか色々と試行錯誤しています。

最近マインドフルネス・禅・瞑想などが注目されているので試してみようかと考えています。
呼吸法で副交感神経を活発にして穏やかになるとか…。

結局は脳の反応なんですから、そういうのもアリかな?と考えています。
効果があるかどうかは、わかりかねますがダメもとでやってみようかと。

スポーツは何かしていますか?
体を定期的に動かすのもいいらしいです。
息子は運動が苦手で、なかなかしません。
ランニングハイって言葉があるくらいだから、走るのも不安がちな脳に良さそうな感じがします。

何はともあれ、焦りは禁物。
出来そうな事を少しずつ試して気長に向き合ってみませんか?
人生長いんですから。

ユーザーID:7099416384
人の目を気にするよりも人の絵を気にしよう。
アコ
2017年3月9日 22:47

絵の予備校ということは、美大受験でしょうか。
私も40年以上前に、美大受験のため絵の予備校に通っていました。
とても懐かしいです。

受験用の絵はひとりで描いていてもうまくなりません。
ちょっとでも自分よりうまい人がいたら
そのテクニックをどんどん盗むことが大事です。

つまり、あなたが今すべきことは
人の目を気にするのではなく
人の絵を気にしてみることです。

「他の人はどんなデッサンをしてるんだろう」
「あの人はどんな道具を使っているんだろう」
「あの人は光をどう表現しているのだろう」
「あの人は影をどう描いているのだろう」
 など、よく観察してみましょう。

そういう訓練をしていくうちに
自分が観察される側ではなく
観察する側になっていきます。

絵もうまくなって一石二鳥です。
合格すると良いですね。

ユーザーID:1871999066
呼吸携帯からの書き込み
アイボリー
2017年3月9日 23:06

緊張している時は息が浅く早くなるか、息を止めているかです。
酸欠状態だから気が遠くなって当たり前です。
深呼吸しろなんて耳にタコでしょうが、でも本当の深呼吸を実践したことありますか。

・息を吸うのは鼻から。口呼吸は喉を傷め風邪の原因になります。鼻呼吸は鼻毛でチリホコリを除去し、鼻の粘膜が空気に湿度を与え温めてから体内に送ります。
・息を吐くのは鼻または口から。息を3秒で吸ったら吐くときは倍の6秒かけて吐く。
6秒で吸ったら12秒かけて吐く。徐々に時間を長くしていってください。
酸素をたっぷり吸うために長く吐くのです。
吸う時肩をいからせないように。深呼吸というと小学生みたいにスーハー大げさに体を動かす人がいますがそれは効果がありません。あくまで静かに脱力です。
・深くゆったりした呼吸をしつつ正しい姿勢を心がける。丹田(たんでん)意識。頭頂部から尾てい骨まで一本の線で吊り下げられている感じ。口は閉じるが奥歯の上下は離す。顎は上げない。

丹田とはヘソから5センチほど下のツボ。ここが【肚】です。
肚を決める、肚がすわる、の肚。心身で最も大切なポイントです。

やってみてください。

ユーザーID:0935647741
もしかして緑のないところに住んでいる?
3人官女
2017年3月10日 0:39

もしかして、ずっと都会の緑のないところに住んでいませんか?
緑地のある環境に住んだり、ベランダ園芸でもいいので緑を育てると
いい効果があるそうです。

緑や緑地のある地域に住んでいると、ない地域に住む人より不安障害やうつ病の患者数が少ない
という研究結果があります。

ユーザーID:0039403512
緊張してかけないのが実力
芸術家は実力世界
2017年3月10日 8:19

緊張さえしなければ、実力が出せるはず、もっと描けるはずって思ってます?
でも緊張して描けなくなるのが今の自分の実力だと割り切るしかないのでは?
美大を狙っているなら、回りに上手い人は山ほど居ますよ。

実際、周りに上手い人が居ても、居なくても「自分自信の腕」や実力は
全く変わりません。
変わると言い張るなら、それは上手くかけない言い訳です。

大きな公園でも、街中でも、スケッチを沢山して、回りから覗き込まれること
見られることに慣れる訓練でもされては?
周りを気にするより、自分の絵に集中する訓練が必要です。

ユーザーID:0116025150
力が発揮できないと言いますが
戯け者
2017年3月10日 18:54

衆人環視の元だと緊張して力が発揮できないとおっしゃいますが、では人の目がないところでの実力はどのくらいのモノなんですか?
本当はそこに実力の差は無いのではないですか?
多少リラックスして描いたとしても驚くほど差があるとは思えません。
少々厳しい言い方をしますが、本番の状況で力が発揮できないというのがトピ主さんの実力なんですよ。

「他の人は絵を描く事に集中してエナルギーを使っているのに、自分はどうして〜」
物事に意識を集中するのは自分の意思で決定できませんか?
どんな事があっても自分が緊張する事から意識をそらす事ができませんか?
どうしても出来ないというのならデッサンで成功する事は諦めた方がいいかもしれません。

何の目的でデッサンの練習をしているのか知りませんが世の中に健康を害してまでやらなきゃいけない事なんかありませんよ。
不安障害で体や精神を病むくらいなら今とは別の道を探す方が良いと思います。

絵で食っていきたいのなら、今なら美術学校に行かなくてもどうにかなる方法もあります。(相当な実力は必要ですが)
なりたいものになる方法をもう一度調べ直してみてはいかがですか?

ユーザーID:9350491675
芸術は場数だ!
おばはん
2017年3月10日 22:08

岡本太郎が「芸術は場数だ!」と言ったのを、ものすごく共感して感動した人がいたけれど(笑)
実は、「芸術は爆発だ!」なんだよね。

でも、芸術は「場数」なんですよ。だから君の緊張も良く理解出来ます。

>緊張することが改善できるような情報を持っていたら教えてください。

だから「場数」だよ。

美術学校の教師がいつも我々ひよっこに「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」とアドバイスしていたけど、そのとおりです。

君は描くしかない。緊張しても、吐いても、倒れても。描くしかないのです。
描かずに未来は開けません。

ユーザーID:5507061674
私もそうだった
ぬくぬく
2017年3月12日 1:04

自分が査定されるような場面で、人目を気にしない人はいないと思います。
でも、あなたの場合、それが酷いのですね。

1先ずは、今の薬が効果ない事を主治医に相談しましょう。薬は何種類もあります。
2心臓の拍動が増えるような食品(酒類、カフェインを含む飲み物など)は控える。
3疲れている時は、緊張も強くなりませんか?
肩が凝っているなら体操やマッサージなどでほぐす。
寝る前に、ぬるめの風呂に入って、張りつめた交換神経を鎮める。
予備校の帰りに温泉に行くとか。
4有名アスリートが「本番で緊張しないためには練習を精一杯やるしかないので」と言っていました。

〜応援しています!〜

ユーザーID:6597073194
緊張芸術
かみや
2017年3月12日 19:44

思い切って、「緊張芸術」なるものを創設したらどうだろう。
茶化している訳ではありません。
これが、周りに5人いる時の緊張。
これが、周りにうまい人がいた時の緊張。
誰もいない時のデッサンと比べてみたりする。
緊張を怖がらず、分析し、じっくり緊張を観察するのです。
緊張は、あなたを取って食う訳じゃありません。
緊張があなたのデッサンにもたらす影響も分析してみては。
ところで、緊張してない芸術ってあるんですか?

ユーザーID:4059824854
混乱しちゃうかな?
↑↑3R
2017年3月13日 21:24

元美大予備校デッサンのアルバイト講師です。30年前ですが。

もともとあがり症なのは仕方ないとして、若干自意識が強いのかな?
「本来の自分の実力はこんなもんじゃない!」って思いが強すぎる気がします。
何となく意識がすぐ目の前の画用紙(自分の描いた絵)ばかりに向いてて、デッサンの対象に向かってないんじゃないかな?

人間の体って案外すごくて、目で見たモノをその通りに手で描ける能力はあるんですよ。
でも、それは訓練が必要で、その訓練のためにデッサンの勉強するんだけど、実はデッサンの肝は描く事じゃなくて、見る事なんです。
対象をちゃんと観察して、正確に認識する事こそがデッサンの本質なんです。
色や形や質感、それが纏う空気感(環境感)、それらをちゃんと見て、理解しなきゃいけないんです。
手先だけのテクニックで描こうとしても、デッサンは上手くなりませんよ。

たしかに不安障害は大変だと思いますが、私が講師だったら、こう言います。
「緊張してる暇があったらよく見ろー、緊張を意識しても絵は出来上がんないぞー、とにかく集中して見ろー」


頑張るしかありません。

ユーザーID:9350491675
皆さんありがとうございます。
ミケ(トピ主)
2017年3月15日 21:00

みなさん書き込みありがとうございます。

予備校で緊張しているときに描くときと家で一人でデッサンを描くときは何人かの方がいっている通り、「緊張してないから家でかくデッサンのほうがものすごくよくかける!!」ということはありません。

自分の実力なんてのはないから練習して成長して力をつけようとしているんです。
このことを勘違いして受け取っている方が多かったので書いておきます。実力がないのはわかっているので・・。

ユーザーID:9498608402
皆さんありがとうございます。2
ミケ(トピ主)
2017年3月15日 21:11

あと、志望していた芸大にも受かっていました。
予備校通いはもう終わりますが、緊張するのは続くのでなんとかしていきたいと思います。

ユーザーID:9498608402
フィジットトーイ
在米小町
2017年3月20日 18:17

フィジットスピナー や キューブなど、手をつかって気を紛らわせる物が売られています。
モチモチのボールとか、自分にあったものを携帯してみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:0194630750
 
現在位置は
です