現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

編集部
2017年3月10日 12:45
古いレス順
レス数:272本

タイトル 投稿者 更新時間
思わぬところで役立った
ヨセミテ
2017年3月11日 3:54

アメリカ在住の40代女性です。

アメリカで就労ビザを取得するのに、4年生大学卒業資格が必要でした。
(大学卒でないのなら、就労経験の証明・評価などかなり手間がかかる)
大学を出ておいて良かった、海外ではそれが評価されるんだ、と気づきました。

大学で勉強した第二外国語であるフランス語も、意外な形で役に立ちました。
その時に一生懸命勉強したのがベースとなり、時々フランス人を相手にする現在、ハッキリと助けになっています。
心理学や人間発達学といった講義や色んな教授のちょっとした話も、今でも日々の生活で思い返すことはしょっちゅうあります。

大学で勉強することは、学歴ブランドを得るだけではなく、人生の肥やしになります。
良い大学や良い企業、という短期視野では、大学の本当の価値がわかりません。

ユーザーID:7332045629
学歴はないが資格は役に立ってます。
りんご
2017年3月11日 8:00

お住まいの地方、北東北。年代、50歳、性別、女性。

高校が田舎の進学校で「男子クラス」があるくらい、女子の進学率は低い時代。短大の偏差値は高く、上智短大を落ちて上智大学に行くくらい、4大は「婚期を逃す負け組」か「就職しない超富裕層の遊学先」でした。小町で出る神奈川県立外語短大は共学でした(実際は男子は数名かいないかったですが)高卒就職組には「郵便局」と言う大量受け入れ先があったので、勉強をしっかりやれば高卒地方在住でも超安定な一生。女子が進学するのは地元国立大を出て、小学校教諭が最高峰。お金があれば薬剤師。4年看護大はありません。高校看護科から良くて専門学校か短大で、お礼奉公がある時代でした。つまり高卒でもちゃんと勉強していれば一生安泰だったのです。

で、私。国家公務員の行政に受かりました。でも18歳で働き「続ける」のが嫌で親に怒られながら蹴り、専門学校に行き、二年目、税理士資格を取りました。

学歴ではないが、行かないと資格は取れなかったし「商業高校の人」と話し「私ならすぐ取れる!」と思えました。

新卒から働き「続ける」=「学歴」ですが、子育て後「再就職」=「資格」と思います。

ユーザーID:8145915714
2回ほど必要でした
中国地方40代女性
2017年3月11日 9:03

中国地方40代女性です。学歴は2ヶ所の就職先に必要でした。但し、金額の元を取れたかどうかは疑問です。その他、私の勉強したことは生活や子育てには役立つ内容なので私は満足しています。

ユーザーID:4785288315
専門学校
マスク
2017年3月11日 9:23

専門学校にいき、就職に一生困らない資格をとりました。
大学へいき、大学生をやりたかったですが経済的な理由で泣く泣く専門学校で…
周りの友人は大学でコンパ、バイト、サークル…と楽しそうでした。

私は、毎日授業、レポート、実習でバイトもままならず本当に大変でした。
大学生が羨ましかった(笑)

でも、30代半ばの今結婚して子どもが二人いて専業主婦ですが
もうちょっとしたら、仕事復帰予定です。
以前、結婚直後妊娠希望だからずっと働けない。と断ったんですが
それでもいいから!と言ってもらい就職。
すぐ妊娠しましたが、会社の意向で無理やり育休をとらせてもらい手厚い給付金をいただきました。
その後、復帰してしばらくして
専業主婦に戻りましが仕事はいくらでもある環境です。融通もある程度きかせてもらえます。
やめたら仕事がない!と今の仕事にしがみつかないでいい楽な環境です。

同じように結婚した大学を出た友人は、資格があるのはいいよね…
資格とればよかった。と口を揃えて言ってます。

我が子には先を見据えた進学をしてもらいたいと思います。

ユーザーID:5625779965
あってもいいかな?
東大卒
2017年3月11日 9:48

公立小学校から、中高一貫進学校、東大と進んだ60代女性です。

学歴があれば一生安泰という意識はありませんし、同窓の人たちにもないと思います。
逆に、中学受験を終えた時点で、学歴はスタートに過ぎないと悟った記憶があります。
国家資格なども同じなのですが、これさえあればOKなどというものは世の中存在しません。
人生、一生勉強と努力は必要なのです。

かといって学歴が意味がないかというと、一定のスタート地点に立てるというメリットがあるのは事実ですし、また、優れた友人たちと巡り合えたという実感もあります。

私自身の父親は高等小学校しか出ていません。
自らの勤勉と努力で一家を支え、大学を卒業させてくれた父を尊敬しています。
ですから、学歴がないことへの偏見はないつもりです。

しかし、国も家も貧しく希望した進学の叶わなかった父の時代に比べ、現在は進学がはるかに容易になっています。
学歴不要の世界で活躍されている方は別ですし、あくまで一般論ではありますが、学歴は一定の意味で本人の才能と努力を示すものと言えるのではないでしょうか。

ユーザーID:9570869189
大学に行けば良かったと後悔してます。
短大卒
2017年3月11日 9:49

都内で生まれ育った40代女性です。最終学歴は短大。

入社資格に最終学歴高卒以上とかいてある企業の非常勤に転職しました。
採用されてわかった事。非常勤に高卒はいなくて、短卒か大卒しかいない。
採用担当によると、高卒と短大卒以上が応募にきたら迷わず後者を採用との事。
短大だけでも行っておいて良かったと思います。

しかし、より良い条件を求めて、正社員雇用の企業に転職したくても、求人票に書かれている最終学歴は大卒以上。
応募のスタートラインにもたてない。
大学に編入しておけば良かったと思います。
私と同じ後悔をしている人って結構多いと思いますよ。

出産を機に退職をし、子供が大きくなったので求職活動を始めています。
大卒相当の知識が必要な資格をとり、正社員雇用案件も来ます。
年齢を重ねたアタマと肉体には家事、育児、勉強は大変過ぎました。

学生時代の時間のある時にしっかり学び、大学くらいは行っておいたほうが良いと思いますよ。

ユーザーID:8319140189
役に立っているというか
cx
2017年3月11日 10:21


ずばり、大卒以上でないとなれない職業だったので、役に立っていますとしか言いようがない。
そこそこの民間企業で総合職になろうと思えば大卒以上は当然でしょう。

このトピの趣旨が今一不明なんだけれど・・大卒でもランクがあるよね、AとかFとか。その事を聞いているのか?単に高卒・大卒・院卒の区分けを問題にしているのか?

超大企業でもこの頃は大学のランキングに拘りませんという所が多い。が、そう言っている当の社長は難関大卒なんだよね、大抵は。
そこからすれば、ぶっちゃけ学歴は役に立っている、ということになる。

まぁ、学歴は厳然と存在していますよ、日本に限らず何処でもね。

もっともあるファストフード運営企業では、会長も社長も高卒バイト上がりだけれどね。
いいね、でもそういう会社は多数派?違うでしょ。

ユーザーID:8062385770
役に立ったケース
すっとこ
2017年3月11日 10:34

還暦を過ぎたリタイア世代の爺さんです。

私の場合には学歴が役に立ったケースで
しょうね。研究者から大学の教員になった
からです。

いろいろな大学を学生・院生・教員として
経験しましたが、学歴面で重視されるような
大学は圧倒的に研究の環境がよかったですね。
逆に言えば、そういう大学でなければ、研究者に
なるのは難しく、教員になるのも難しかったと
思います。

奨学金も学問を奨励する意味での奨学金で、
返却を免除される職につけたおかげで、
かなりの金額を援助していただきました。
あれもやはりそういう大学に在籍していた
ことによるメリットだったと思います。

私がやっていた学問は基礎的な領域の学問
ですから、そういうインセンティブがないと
存在すら危ういところがあります。昨今は
すぐに役立つことや利益が出ることに大学
での研究全体が移ってきていますが、こう
言う風潮はどうかと思います。すぐに役立つ
ことを研究するなら、企業でやればいいのです。

学歴ですべてが決まるわけではありませんが、
自分の進む道と学歴がどのように関わって
いるかを、若い人たちはよく考えたほうが
いいでしょう。

ユーザーID:7154948132
役に立ちました
ねここねこ
2017年3月11日 10:47

親に感謝です。大いに役に立ちました。
法学部卒業50代女性です。
法曹資格なんて夢の夢というレベルの国立大学です。

学生時代は「よくわかんない。要領よく単位とって早く卒業して、ちょっとお勤めして専業主婦になるんだ」
実際お勤めして専業主婦になったよ。
あまりにヒマだったので、40歳くらいでマイナーな資格試験を取ってみたらそれが自分にとって大当たり。
その分野の専門職として、パートタイマーですがプロです。
なまくらだった法律知識について、もう一度ブラッシュアップして、実務に役立てています。

同じ資格を持つ人の出身分野は様々ですが、共通しているのは受験勉強経験があるので、勉強慣れしていること。
しょっちゅう制度がマイナーチェンジするので、職に就いている間中、ずーっとお勉強が必要なのですが、それが苦にならない。むしろ勉強好き。

学歴が役に立ったというより、大したレベルでなくても勉強癖つけておいたら大人になってからでも役に立つ、という経験談でした。

ユーザーID:9940895503
少し役立ったかもしれません。
ちぇり
2017年3月11日 10:48

私の卒業時は 男女雇用均等法がない時で 4年制大学を卒業の女性は 就職困難な時代でした。 銀行は短大しかとってくれず 私は 大卒女子5倍の競争率でデパートになんとか就職できました。 結婚しても働き続け 出産で退職しましたが、そこでの6年間弱働いた経験が 今後の私のパートの仕事に大きく役立ったと感じています。
 私の卒業した大学は ミッション系女子大で 地元では人気のお嬢様大学と言われています。
 ですから パート探しに苦労したことは ありません。あるパート先では 後で聞いたことですが 社長が あの学校を卒業した人を落とすわけにはいかないと言われたそうです。40歳位までの年齢制限があるところに46歳で入れたのは その学校を卒業したおかげみたいですね。
 まぁ 学歴はないよりあった方がいいですね!! 50代 岡山 女性

ユーザーID:4474238374
微妙だと思います携帯からの書き込み
颯莱
2017年3月11日 10:51

私は高卒で、スーパーで正社員として働いていました。
正直、拘束時間は長いし、仕事もきついし、給料も安いし、高卒だから仕方ないかと思いつつも、大卒の人も同じ仕事をしているのを見ると、あぁ大学まで卒業したのに勿体ないなと思います。
まぁお給料は私たちよりもいいとは思いますが、高卒でもできる仕事を大卒の人もやるって言うのは、大卒の意味があるのかなぁと。
現状、大卒の同期は殆どやめてしまいました。

ただ、私もスーパーを辞めていざ違う仕事に就こうとしたときは、高卒だから苦労しました。
やっぱり高卒か大卒か、どちらをとるかと言われたらみんな大卒でしょう。とても仕事欲に溢れて、大卒の人よりしっかりした面接をすれば違うと思いますが。
その2択で高卒を選択する会社は、ぶっちゃけあまりいい会社とは言えないかもしれません。
実際私は苦労して転職したさきは、とんでもない会社で、スーパーを辞めたことを目茶苦茶後悔しています。

この2つの経験、思ったことから、私は学歴が全く役に立たないとは思いません。でも役に立たないこともあると思います。

一概にどっちとも言えず、やはりその人次第なのかなと、思います。

ユーザーID:5445389520
たったと言える、かな携帯からの書き込み
はな
2017年3月11日 10:54

本好きが高じて、文学部に進みました。学生生活はとても楽しかったし、好きな文学にも浸れたので親には感謝してます。

が、学費がかかりすぎ。好きな事させてくれてありがとう♪では済まない金額です。しかも、文学部って教職ならともかく普通の就職にはあまり役に立たない。でもこれで就職浪人したら親に申し訳が立たないので必死に就活しました。結果、学部は不問ながら大卒以上しか採用しない会社に入れたので、役に立ったと言えるかな。

高卒で、自分の力で地位を築いてる人も知ってるので、絶対必要とも思わないです。下手に遊んで過ごすなら、手に職つけた方がどれだけ役立つか。奨学金を検討してる人は、借金してまで行くべきか?を良く考えた方がいいです。今の時代、大卒だけでは何の売りにもなりません。

それでも高卒まではあった方がいいかな。某先生曰く「卒業証書は忍耐力の証明書」長い人生に付いてくる理不尽や我慢は、学校生活の比ではありませんから。

ユーザーID:0043106022
「学歴」、新卒就職では役に立ちました
おばちゃん
2017年3月11日 11:05

近畿地方在住、40代、女性です。

中学生の頃から何となく企業での研究活動に憧れ、理系の大学と大学院(どちらも旧帝大)で学びました。バブル崩壊後で就職活動はなかなかの厳しさでしたが、修士卒で企業の研究員に採用され、1部上場企業の研究所に勤務できました。今思えば、待遇も福利厚生も申し分なく、素晴らしい生活でした。これは「学歴」があったから得られたので、ここで「学歴」が最も効率的に活用できたと思っています。

しかし、その後の結婚や出産、夫の転勤などで、自分自身のキャリアは思ったようには積めず、結局、新卒採用された企業は退職しました。
退職後は、研究所勤務で得た自分の貯蓄を使って資格取得の為に学び直し国家資格を取得しました。今は新卒時とは全く異なる分野ですが資格を使って自分が希望する条件で働けています。想像もしなかった人生ですが、自分で選んだ道ですし夫や家族の理解もあり幸せです。

結局、長期間活用できているのは「学歴」ではなく「資格」ですが、勉強の仕方、物事の捉え方や考え方、問題解決の方法、プレゼンテーションの技術などの学生時代に培った力は、少なからず人生全般に役立っていると感じます。

ユーザーID:2874811647
私はあった
お嬢様付属
2017年3月11日 11:16

仕事としては意味はなかった。高卒もいた仕事だったから。
でも生きていく上ではすごく意味があった。
やはりあそこの大学卒業してるというだけで主婦してる今でも周りからは評価というか一目おかれるところはあるかな。
結婚するときも相手の親からのうけも良かったし。

ユーザーID:7261070991
ボランティア活動で必要になりました
おばはん
2017年3月11日 11:24

美術関係もしくは博物学関係を大学で履修した者でないと参加できないボランティア活動もあるのです。
何も知らない興味本位の方々に貴重な美術品を触られては困るし、一から教えることは出来ませんから。

その活動に参加したくて、短大しか出ていなかった私は放送大学に入って4年で卒業しました。
やっと卒業できて学歴が手に入ったと思ったら、そのボランティア活動は消え失せていたんですけどね(笑)

結論:学歴は必要なことが多いです。
お住まいの地方:東京。年代:60代。性別:女性。
放送大学が面白くて再入学したので、いまの身分は学生です。

ユーザーID:8760708646
立ちますとも。
inko
2017年3月11日 11:39

大学院卒です。

国家資格も持っています。
今は乳児がいるので働いていませんが。

結局「学歴なんて関係ない」「大卒の奴なんて使えない」と言う人がいますが、
彼らの言う「仕事できるということと学歴は関係ない」と言うことは正解です。
しかし、結局大卒であろうが中卒であろうが出来ない人は出来ない。出来る人は出来る。

昔CMでありましたが、「学歴なんて関係ない。東大出てから言ってみたい」というのがその通りだと思うんです。
結局学歴のない人がどれだけ大卒のあら探しをしようが「負け惜しみ」にしか聞こえないのです。
それであるならば、やはり学歴を持ち、そして「学歴なんて関係ない」と言う方が説得力があるのです。

学歴があったら全て良いことになるわけではありません。
しかし、「あるにこしたことはない」。これに尽きます。

評価が変わります。
収入面でも変わります。
自分の自信にもつながります。

そして、やはり大学、大学院で出会った聡明な人間との繋がりで、どれだけ自分も成長できることか。

あるにこしたことはありません。

ユーザーID:6957547643
まったく役には立ってない。
marin
2017年3月11日 11:55

これは私個人の経験上での話ですが…

専門学校卒、国家資格を持っていますが、社会に出てからというもの、この資格を使ってません。
ハイ、一度も…
友人達は就職し、今も資格を利用して仕事をしてますが、どちらかと言うと私の場合はそれより
今の仕事の方が断然、収入は多いので学歴は関係ないかな。
高卒でも、いやいや資格はあってないような物なので学歴などなくてもやる気と器用ささえあれば
出来る仕事なので。

私の同僚は4年大卒ですが、私の方がずっと地位は上なので学歴は関係ないですね。

ユーザーID:1401807886
ある程度は役に立ったと思います
サンサン
2017年3月11日 12:06

地方の中堅私大卒です。
有名大学とかではまったくなかったですが、
私がやりたいと思う仕事は大卒以上が応募資格でした。
奨学金を借りて大卒に行きましたが良かったと思いますし、
自分の子供にも特に明確な理由がなければ大学に行くように進めると思います。
基本的には目的ありきだと思いますが、
大学は行かないよりは行った方が将来の可能性が広がることが多いとは思います。
大学レベルが就職が会社に入ってから影響するかどうかは、
その会社の風土によります。学校名よりも地頭重視の企業もありますね。

ユーザーID:3397946468
「特異な経歴がある人」と認識してもらえる
winterkid
2017年3月11日 12:18

私はフリーランスなので、「人の印象に残る」ことが営業活動の一環となります。

私は理学研究科にて数学を専攻したことがあり、そのことと現在の仕事がかけ離れていることから、
「え? なんで?」
と印象に残るというメリットはあります。

さて、大学院在学中に病気になったため、一般的な就職活動をしておりません。
そのような場合でも、学部卒よりは大学院の前期博士課程を修了しているという事実は、
「単にサボっていた人とは違う」
という印象は持ってもらえるように思います。

以上のように、学歴は「その学歴と関連のある分野」に進まなかったとしても、ならんかの形で役立つと思います。
これは、資格なども同じことが言えて、たとえば電話回線を工事する資格なども持っていますが、やはり「え? なんで?」という印象は持ってもらえるようです。

ユーザーID:9991995256
役立ちました
30代女性・中国地方
2017年3月11日 12:25

私にとって学歴や就職は人脈を広げるツールでした。
大学時代はサークル・学部・教授との親睦を深め、色々な情報収集をしました。
教授からは必要条件を満たしていないのに就職先を教授推薦で斡旋されたこともあります。

また、伴侶も大学時代に選びました。
この大学に入って、さらに学生時代でなければ付き合えない人だったと思います。
今話題の婚活でアラサーの女性が夢見る条件の素直で無垢な男性はこうやって減っていくのだろうと思います。

就職では女の敵、な腰掛就職でした。
ですが、在籍した大学が大学なので就職先に困る事もなく頂いた内定先の中から条件を精査して選ばせて頂きました。
就職先でも人脈を広げ、退職後10年近く立ちますが今でも交流のある元同僚や上司がいます。
寿退職をして、子供を抱えた今の自分では再就職に学歴は役立たないでしょう。
けれども、再就職をする必要のない結婚をする為の出会いに大学在籍は必要でした。

結婚出産を経て再就職を視野に学歴を役立てたいのであれば、手に職系の資格を4年制・6年制大学でとるべきと思います。

ユーザーID:4963339132
 
現在位置は
です