現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

編集部
2017年3月10日 12:45
古いレス順
レス数:272本

タイトル 投稿者 更新時間
学歴は常に私の後押しをしてくれています
職は3つ目
2017年3月12日 9:46

学歴、とても役立っています。
基本的な能力(面倒なことに取り組む姿勢、調査や勉強の能力、基礎教養など)のシグナルなので。

私の場合は、1回目の就職(一部上場企業)では、大学名そのものが役立ちました。早期選考でした。

1度めの職場は、華々しく大型倒産。系列会社まで含めると10万人単位の失業者が出ました。面白いことに、次の就活でも、学歴が高い元同僚から、再職業が決まっていきました。おそらく、学歴と実務能力の間に正の相関関係があったからだと思います。私は、1度めよりも良い職場に決まりました。

3度目の職業に就くまでに社会人大学院を出ました。
これもバッチリ役立ちました。知識も増え、視界も広くなり、職業選択の幅も広がりました。英語力や統計データを読み解く・分析する能力もついて、3度めの職業では年俸も大きくアップしました。

学歴は、私の後押しをしてくれる存在です。前を切るのは、仕事の実績や経験値や社会で得た人脈。でも、ジワジワと後押ししてくれるのは、学歴や学校時代の友人でした。

自分の子供には、できるだけ質のいい学校に行った方がいいと、伝えています。

ユーザーID:3385053979
スタートラインには立てる
meg
2017年3月12日 9:47

50代女性。東京出身です。スポーツ選手や有名アーティストのように好きな事をして収入も多い人はごく一部で、それ以外の多くの人は生活の為に仕事をしていると思います。起業する人以外は会社員など雇われの立場です。それなりの企業なら大卒を条件にしているでしょう。大学卒業が今は標準かと思います。

私の両親は10代半ばで終戦。父は旧制中学を自ら中退し、商家に住み込みの職を得て、その後暖簾分けをしてもらい自分の店を持ちました。反骨精神から頑張って都心に家も建てました。酔うとよく「あのまま学校に行ってたら今頃は〇〇銀行(大手都市銀行)の支店長だ」とよく言ってました。よほど悔しかったんでしょう。

同い年の女性は北関東出身で一浪したけれど大学に合格せず、学歴は高卒でした。華やかな業界に勤めていたけれど、コンプレックが相当あり気の毒でした。私は大した考えもなく受かった大学に行き証券会社に入社しました。当時中学、高校卒業の同期もいましたが、今は採用あるのかな?

大学は行った方が絶対にいいです!行かないから手に職で頑張って!その先の苦難がある覚悟を決めて下さいね!私は下の子も大学に受かりホッとしてます。

ユーザーID:1778754587
私は役立ちました
山口50代女性です
2017年3月12日 9:47

学歴というと就職活動の時などに使うというイメージですが、私は地方から都市部の大学に進学したことがとても大きかったと思っています。
1年間の寮生活と3年間の1人暮らしを経て社会人になりましたが、いろいろな地方から上京してきた友人たちとの出会いや大学生活は、様々な発見や気づきがあり、自分を成長させてくれたところがあったと思います。
振り返ると、結局は自分の心がけ次第であり、地方で進学して自分を成長させることができる人もいると思いますが、私は無理矢理、親元を離れ、都市部に出たことに意味がありました。
都市部に行きたいとかこんな大学生活を送りたいという憧れがあったわけではなく、たまたま滑り止めで受かった学校が都市部だったという、行き当たりばったりの選択をするような私だったからです。
将来の夢があるわけではないという人こそ、思い切って、親元を離れて遠方の大学に進学してみることを進めたいです。

ユーザーID:8384206662
役立ちました
くが
2017年3月12日 9:53

海外在住40代兼業主婦です。
院卒の学歴は、希望職種への就職転職に必要でした。ビザ取得にも学位は役立ちました。夫とも在学中に出会ったので、学歴がなければ全く違った人生になっていたと思います。

ユーザーID:9216157118
卒業高校と資格、大事です!
御衣黄
2017年3月12日 10:32

学歴大事ですよ。
結婚して、ずっと専業主婦です。

40代後半に子育て終わり、さあ、何か仕事をしたいと思い、考えました。
持ってる資格は教員免許だけです。
それで教育委員会に登録したら、しばらくして臨時の教員が言ってきました。
学歴と資格は大事ですよね。

地方にいるので、地元では卒業した高校でランクを判断します。
大学は、県外に行く人も多くて、ランクの判断が難しいのです。

地元では、就職も結婚も卒業高校のランクで判断します。

もちろん、大学でとれる資格はもっと大事ですよ。

最近、子供のために結婚相談所の説明を聞いたら、親の学歴も記入するように言われました。学歴で、相手の家庭の生活レベルや知識レベルがわかるからということでした。

ずっとついて回る学歴、大事ですよ。

ユーザーID:5184208418
少なくとも学歴で進路を阻まれたことはない
キャプテンパトリック
2017年3月12日 10:44

東海地方在住、40代女性です。

私は旧帝大で学士、東大院で修士、米国の大学で博士をとりました。
研究職なので、学位は必須。
学歴(=学位)なくして今のキャリアはありません。

とはいえ「学歴」というと、日本では、どの学位を持っているかではなく、どの大学に入ったか、ですね。
どの大学を出たかで言うと、研究職なら研究環境、人脈からいって少なくとも研究大学を出ることは必須だったと思います。
今はいわゆる教育大学で教えていますが、院進学を希望する学生には研究大学の院に進むように言っています。
中堅以下の私大の院に進む学生さん(しかも研究者志望)を見ると心配になります。
余計なお世話でしょうが。

学士・あるいは修士で就職されるなら、あまり関係ないかなという印象です。
仕事上色々なベンチャー企業とお付き合いがありますが、いわゆるFランク大学卒業の方々が活躍しています。
お話すると、とても色々見えてらっしゃるなぁと感服することも多いです。
大企業だと弾かれるかもしれない大学卒の方々は、ベンチャーにも目を向けてほしいと思います。

ユーザーID:7599632260
私は役に立ちました
まき
2017年3月12日 10:45

50代女性、英語圏に住んでいます。80年代にW大学を出ました。実際に学んだ科目が役に立ったというよりも、大学の4年間で知り合った人たち、そして、その後の人生のターニングポイントで、同じ大学の出身ということで、いろいろ融通をしてもらったり。絶対に役にたってます。留学のための奨学金の試験でも、審査員の半分が同じ大学の出身者だったり、海外にすんで、右も左もわからないときに、同じ大学の後輩ということで、就職先を世話してもらったり。帰国して就職した先も、この学歴がなければ、間違いなく不可能なところに就職できました。私の子供たちも、大学進学の年齢になりましたが、ちゃんとした大学に行ってもらいたいと思っています。よく、学歴がなくとも実力さえあればといい、学歴がなくても成功した例を挙げる人がいますが、学歴がなければ、つかめない仕事はたくさんあります。けれど、学歴があるからできない仕事はありません。知人が、学歴は食洗器のようなものだと言ってました。絶対に役に立つ、そんなもの不要で意見が分かれますが、不要という人は実は持ってない人が多いですよね。今の若い方々にも、ぜひ大学進学してもらいたいと思います。

ユーザーID:5920155367
4年制大学就職難の時代に卒業しました
大学が初めての共学
2017年3月12日 11:12

普通のオバサンの私にとって役に立ったか否かは微妙ですが、大学を卒業して困ったことは一つもありません。

小学校から高校まで基督教系の女子一貫校、大学が初めての共学でした。
学友達も大半が都心の大学へ進学しています。
大学受験時に進学先で両親と考えが合わず、学費を出す側の意向に従いました。
今更どうにもなりませんが、こちらが唯一の反省点です。

上場会社に勤務するならば、当時売り手市場の短期大学へ進学でしたが、迷わずに大学を選びました。
明治生まれの祖母、大正生まれの伯母、昭和生まれの母、叔母も全員が大卒という家庭環境でしたから他の選択肢はありませんでした。

新卒で採用された会社も大卒女子は全員が縁故でした。
女性適齢期をクリスマスケーキに例える風潮があり、就職後、数年で寿退社が当然の時代で30歳までに第二子出産と世の中から常に急かされていると感じました。
優秀な学友達も結婚後の海外生活以降は殆どが専業主婦ですが、学歴がなければ、今の生活は有得ないと話しています。
今年まさかの還暦突入で、できれば長生きをして同窓生に恥じない高齢者でありたいです。

ユーザーID:4521114495
就職への指定席切符
きこ
2017年3月12日 11:47

50代女性
私は資格を取るための短大へ進みましたが、途中で子育てでキャリアを十数年断っても、いまだに、転職も再就職も楽々です。

息子は東大卒。
「高学歴プア」とマスコミで報道されていて、私も息子も、少し心配していましたが、蓋を開ければなんてことはない。
まず、第1次で(書類選考)で落ちる事なんて皆無。
クラブもしていて社交的だったこともありますが、「就活」らしい就活もせず解禁の6月には決まってました。

今後は、自分の実力次第。学歴だけじゃ務まらないでしょうけれどね。
それは私も同じです。資格持ってるだけで、使えない人、多くて困ってます。
幾つになっても、日々勉強、日々努力ですよ。

ユーザーID:2885257078
学んだことが大切
弥生
2017年3月12日 12:07

「学歴が役に立っているか」と聞かれたら、
「生きていく上で学歴は関係ない。」かな。

でも、学んだことは毎日の暮らしにとても役に立っていますし、
先生や親に感謝しています。

ユーザーID:2898592730
役に立ちました!
英語講師
2017年3月12日 12:07

中部地方在住の40代女性ですが、学歴、役に立ちまくりです!

私はその地方で一番と言われる旧帝大に通い、そこで夫と出会えました。
結婚することになったときも、夫と同じ大学ということで夫の両親から歓迎され、とんとん拍子に話が進みました。
義父母は、高学歴に育てた息子が、低学歴のしかし外見だけは良い女性にひっかかる事を警戒していたようです。
旧帝大卒の女性なら息子の相手として申し分ないと、結婚後も何かと良くして下さいます。
出産した後も、子供の勉強をみてあげることができます。

今は子供がある程度大きくなったので、子供向けの英語教室の講師をしています。
比較的高時給なこの仕事につけたのも、学歴とそれを得るための勉強のコツや集中力があったからだと思います。

ユーザーID:0729082538
70才です
古希
2017年3月12日 12:10

高校が進学校でしたので、ほとんどが進学しました。
とは言え女子は親の方針で短大や地元の大学の人多かったような。
 私は芸術系でしたので都会に進学しました。
50年前ですので環境や勉強内容、高名な教授陣、友人達、すべてが魅力的でした。
仕事にも不自由はなく、楽しんで続けることができたと思います。

ですが世の中には色んな社会があり、
この年で新しい集団に溶け込もうとすると学歴を隠したほうがいいのではないかと思われる場合もあります。

何といっても大学に行かなければ会うこともなかったであろう全国から集まった個性豊かな友人達。
時間が自由になった今、再び友好を温めあうことができるのが一番の幸せです。
その当時一応お嬢さんやお坊ちゃんだった人たちが若いころの意志を貫き堅実な生活をしているのを垣間見るのも嬉しいことです。

ほんの一握りしか進学できなかった時代に理解してくれた両親に感謝してもしきれません。

ユーザーID:5323718452
役に立った
すーこ
2017年3月12日 12:58

アラフォー女性で慶応卒です。
新卒採用時に有利でした。
今はパートの事務員ですが、少なからず学歴が役に立ち、満足な待遇で働いています。
大学の同級生だった主人の収入が良いので、パートは趣味みたいなものです(しっかり働いてます)。
ここでしか言いませんが、高学歴の男性と結婚するために偏差値の高い大学に入ったので、今の生活は目標通りです。

ただ、特別な能力(特技や飛び抜けた行動力、交渉力、発想力など)のある方は、学歴などに頼らずとも活躍できるでしょう。
私は凡人なので、少しでも高い学歴をつけることにしたのです。

つまり、誰でも自分の強みを知って伸ばすことが大切だと思います。

ユーザーID:3045205071
偏差値が高い高校を出て就職して後悔
りせ
2017年3月12日 13:12

40代です。諸々の事情があり、高校を出てすぐ働きました。

その会社が倒産し、転職活動の際に苦しみました。
応募したい企業、取りたい資格、ことごとく短大卒以上が必須条件。

偏差値が高い高校を出ていた為に、勝手なイメージを持たれ
「頭いいから何でもできるよね」と無茶な仕事を振られてウンザリしています。

ユーザーID:2309333430
とても役立っています
かき
2017年3月12日 13:22

関西、40代、女性。学歴がないと生きていけないとは思いませんが、私の現在の暮らしや仕事は大学・大学院での学びがなければ、あり得ません。
大学での知識が仕事にそのまま役立った部分もあるし、研究の方法論を色々な場面で応用して仕事をしてきました。
私が子どもの頃は、まだ女子で大卒理系だと結婚が難しくなるかもと言われ、現実その通りになりましたが、一人でも仕事をして先行きの心配のない賃金を頂けているのは、大学院卒の学歴なくしては考えられません。現在は、女性でも仕事をもって自立した人が増えているので、進学時に自分の考えを貫いて本当によかったです。
親元を離れ、大学時代に時に寝食をともにした友人たちには、いまでも一番の理解者がいます。
大学・大学院で自然や社会について視野を広げられたことは、仕事を離れて人間としても、長い人生を生き抜いていくための重要な支えになっています。

ユーザーID:5576843500
就職先が問題です
ウイスパー
2017年3月12日 13:58

先日、ママ友とパートについて話していたのですが.

資格なし国立卒のママ、高卒の私、パート先が同じです。

資格あり専門学校卒のママは、午前中だけの条件のいいパートに勤めています。

学歴があって、高給な会社に就職しても、出産で退職すれば、ただのママです。

一生会社をやめずに子育てできるなら、学歴は高いほうがいいと思いますが、結婚出産で退職して、パートへなら、学歴より資格、つまり復職しやすい資格を取っておくべきだったと、後悔しています。

ユーザーID:5680694342
十分役に立っています
蛍の光
2017年3月12日 14:52

還暦を迎えるオバサンです。女子大生ブームのハシリの頃、4大を卒業しました。
私立大学ですが、一応出身校が知られても賞賛こそされ見下されることは絶対
ありません。私の密かな自慢は、その大学に入る為に猛勉強したということ。
これは、幾つになっても勉強して色々な資格を取ることの支えになっています。

今の職業の資格は大学で取ったもの。このままあと数年は働けそうで、有難い
限りです。
ただ、田舎に住んでいると、私の年代で女の大卒は多くなく余計なイメージを
持たれてしまい、「あの人ならできる」と勝手に決めつけられてやりたくない事
を無理強いされたりします。こういう時、なんの為に大学を出たんだろうと少し
理不尽な思いもします。

近所の若者はみんな大卒となり、田舎には帰って来ません。

ユーザーID:3046532582
役に立った
H1B
2017年3月12日 15:13

アメリカで大学院にいきました。ただ、いきたいMBAではなく、他のMAです。しかしながら、MAでも、修士だったので、アメリカの就労ビザがかなり楽に取れました。その後、永住権もとれ、アメリカ在住です。アメリカは意外と、学歴社会です。アメリカの大会社は、学歴をみます。高卒で、IT関連の知識も実務もできるアメリカ人が、やはり、学歴があると、楽になることが多いと言っていました。アメリカは学歴がなくともチャンスは日本より多いかもしれませんが、学歴も、考慮されます。

ユーザーID:7653976223
考察
風来坊弁慶
2017年3月12日 15:25

東京 女性 50代 4年制大学。

内部評価  100%
大学での専門の学問研究、取得した専門職の資格はとても役に立っています。
知識技能など専門職としての実力をかなり鍛えられ 卒業以来希望の職種まっしぐら。この大学で学べた事と人脈は人生の宝です。

外部評価  50%
その大学は知名度の点では「知る人ぞし知る」専門職特化の大学だったので、
その業界を知らない人の反応、一般社会では軽く失礼な扱いや誤解がありました。
まあ 世の中こんなものでしょうね。

考察点
ニッポンの学歴社会は 【学】歴社というより【学校名】歴社会ではないか。

ユーザーID:8136125848
役立ちました。
mikoto
2017年3月12日 16:06

40代後半女性。GMARCH文系卒です。
あくまでも「学歴」限定の話として言えば、そりゃ役立ちましたとも。
まず収入面で。新卒時の初任給が高い。また、いったん育児で仕事を辞めても、再就職の時に大卒者のみ募集のパート(時給が高い)に割とすんなり採用された。以上2点だけでも充分ありがたいことです。

あとは、男性社員に対等に扱われやすいということはあったと思います。私たちの時代は女性社員は高卒、専門卒、短大卒、4大卒というパターンで、4大卒だとナメられにくいということは正直言ってあったと思います。簡単に言えば「女のコ扱い」されにくいというかね。今は4大卒女性が多いですし、昔ほど学歴信仰みたいなのはないですから、あまり関係ないだろうと思いますけどね。

でも仕事をしていく上では、結局はその人の能力・努力・心構えの方が大事で、これは必ずしも学歴とはリンクしてないこともあります。パート先で上司だった女性は高卒だったそうですが、とても仕事のできる方でしたしね。さらに、「生きる力」みたいなものは、これまた全然学歴とは別系統の能力です。

こんなことをウチの中2男子にはよく話しています。

ユーザーID:7296245884
 
現在位置は
です