現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

パーソナルカラー診断&骨格診断ってどうですか?

ジョイ
2017年3月10日 22:05

最近、パーソナルカラー診断だとか、骨格診断という言葉をファッション誌で目にします。

実際に受けたことがある皆さん、これらの診断を受けて、オシャレの腕が上がりましたか?

体験談を聞かせて下さい。


ちなみに私は、パーソナルカラーは、自分では見当がつきません。

雑誌では、ゴールドのアクセサリーが似合う人がイエローベース、シルバーのネックレスが似合う人がブルーベースと書かれていましたが、別にどちらのアクセサリーをつけても代り映えしないです。

洋服を選ぶ時も、いろんな色を鏡の前にあててみても、どれも代わり映えしません。

結局は洋服全体のカラーコーディネート次第じゃないの?と思います。


骨格診断は、多分受けたらナチュラルタイプになるだろうなとは思いますが、ネットで調べたナチュラルタイプに似合う服全般が似合うわけではないなぁ、と思います。

脚が短いせいか、ワイドパンツとか絶対無理!です。

でも、背が高いわけではない(161センチ)のに、マキシ丈のスカートがしっくりくるのは、ナチュラルタイプだから!?なんて思います。

ユーザーID:8173126864  


お気に入り登録数:102
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
パーソナルカラー
2017年3月10日 23:23

パーソナルカラー、診断でいろいろと検索すると、イラストではなくて実例の写真がたくさん載っているサイトがヒットします。診断を受けた人達の画像です。
それを見ても「代り映えしない」と感じられるのであれば、トピ主さんにとってはパーソナルカラーの診断は必要ない(無駄)と言えるでしょうね。
診断を受けて、こういう色ですよと言われてもピンと来ないでしょうから。

ユーザーID:3298647270
いいとこどりで都合良く取り入れてます
ウィンター/サマー
2017年3月11日 7:41

>結局は洋服全体のカラーコーディネート次第じゃないの?
トピ主さんのこのご意見は実にそうだと同感します。
色の調和も、服のデザインも然り。

一方、肌の色は環境等で変わりますが、白目の色などは生まれ持った色だからパーソナルカラーは参考になる、も尤もです。

こういう類のアドバイスは自分に都合良く使いますよ(笑)
今までの自分の「モノクロ+紺」オンリーなワードローブとは違った思い切った色を大きなアイテムに取り入れる時に「ウィンターだから華やかな色も」「サマーも持ち合わせているから澄んだ淡い色も」と楽しく取り入れています。
ただし、絶賛断捨離中のため、結局処分せず残したのはいずれもコンパクトに収納できるスカーフ・ストール・ショール類ばかりです(苦笑)

ユーザーID:7510678418
参考程度
イルド
2017年3月11日 8:36

パーソナルカラー診断は受けた事があります。
私は秋でした。
自分でも似合うと思う、好きな色でした、その当時は。
時は流れアラカンとなった現在ではオータムカラーを着ると顔がくすんで見えます。

骨格診断は自分でチェックするとウェーブど真ん中。
まぎれもないウェーブタイプ。自分でも納得。
ウェーブタイプ以外の服は自分でも似合わないと分かる。
でも私のようにこのタイプそのもの!という人の方が少数と思います。

ウェーブ寄りのナチュラルさんも、ストレート寄りのウェーブさんもいるでしょう。

パーソナルカラー、骨格診断は参考程度にしてきちんと試着する事が大事でしょう。

ユーザーID:7301065217
確かに統計上肌に合う色はあるが携帯からの書き込み
デルトロ
2017年3月11日 9:42

自分が着ていて気分の上がる色、落ち着く色に勝るものはないと思います。
私が受けた結果は、自分が好んで着ていた色ばかりでした。
結局は自分の感受性こそが色選びの一番の指針となるわけで、客観性に重きを置くと居心地の悪い服装やメイクになる場合もあると思うのです。

自分の好むファッションが一番なのではないでしょうか。

ユーザーID:5065664943
玉石混交
marimari
2017年3月11日 12:08

私は両方受けました。受けてよかったです。飛躍的にあかぬけました。
ただ、誤診も多いようですし、診断後のアドバイスが上手なところ下手なところあり、診断後かえって混乱する人も多いようです。
良いアナリストに巡りあえるかわかりませんので、無理におすすめしません。
デパートでの簡易カラー診断は、照明がきちんとしていないのでおすすめできません。
ただ、イエローベースかブルーベースは知っておいて損はないかも・・・。服よりもメイクの方が自分で見等つけやすいです。

ユーザーID:9713679572
メイクの方ですが
モッチー
2017年3月11日 13:53

 全くあてになりません。
トピ主さんと同じように疑問に思ってました。

 パーソナルカラーメイクを数回受けましたが、全く似合いませんし、娘に毎回「また失敗したの?」と言われる出来栄えです。
元々色白で、ウィンターのブルーベースらしいのですが提案されるメイクカラーに嫌悪感しかありません(紫色とか)。

 色が白いのでアクセサリーもゴールド、シルバーどちらも似合います。
結局顔の造りも違うし、本人の雰囲気も違うので、骨格や肌の色だけでベストなものが出来上がるものではないと思いました。

 骨格診断似合わせカットも何度も行きましたが失敗続きです。
結局自分が求めているものと違えば、受け入れられないです。
自分が気に入っているものを着ているときが一番気分も上がりきれいに見えるのではないかと思います。


 無駄にお金を使いました。

 

ユーザーID:9980491046
似合わないものを買わないようにはなる
冷え性
2017年3月11日 22:39

雑誌やネットではざっくりとしか書いてないし自分で判断するものじゃありません。
いろんな色の洋服っていっても所詮店頭にある数色だけで、たとえば青みがかったグレーと黄味がかったグレーを比べたことはないのでは?
診断では鏡の前で何十色も顔の下に布を当てて比べます。
そうすると、布を当てた瞬間に顔がパッと華やいで美人に見える色が必ずあります。あの瞬間はちょっと感動します。

骨格診断は面白かったです。ちなみに、ナチュラルタイプに似合う服(ゆるカジュアルみたいな)を好む人は多いですが、実際にナチュラルタイプ人口は少ないそうです。

どちらの診断も、いきなりすごくオシャレになるとかセンスを磨くためのものではないと思います。ただ、私の場合、少なくとも似合わない服(色)は選ばないようになり、買い物が楽になりました。それまでは、好みや憧れだけを優先して服を買っており、野暮ったいのは何故なのかわかりませんでしたが、診断を受けてからは「自分はストレートタイプでサマーとウィンターの中間なのに、ウエーブタイプに似合う服やオータムの色ばかり選んでいたから、野暮ったかったんだな」と気づくことができました。

ユーザーID:9240379485
パーソナルカラーちょっとかじりました携帯からの書き込み
メガネ
2017年3月11日 23:34

骨格診断はわかりませんが、パステルカラーを勉強しました。パーソナルカラーは、照明の明るさ色で変わりますし、基本的にはノーメークで行うもので、その人の肌や瞳などの身体色との相性を見るものです。パーソナルカラーは、その人に「似合う色」を探すもので、肌を明るく見せたり、瞳が輝いて見せたりと、より魅力的に見せてくれます。反対に「似合わない色」は、顔を暗く見せたりします。
協会によってもやり方は違うかもしれませんが、ドレープ言われる布を使って診断をするものなので、洋服では少しわかりにくいと思いますよ。もし、ご自分のパーソナルカラーを知りたい場合は、診断サイト等を参考にされても良いと思いますよ(まあ私の場合、ちょっと違いましたが)。その人の魅力をよりあげるためにも、パーソナルカラーは参考になると思います。「好きな色」がパーソナルカラーではありません。ただし、「好きな色」はその人の気持ちをあげてくれたりするので、無理にパーソナルカラーで統一しなくても良いと思いますよ。ファッションは、あくまでも自分が楽しむため。TPOだけ間違わないようにすれば、好きなファッションを楽しんでくださいね。

ユーザーID:2209407503
30代までかな〜
パープル
2017年3月12日 9:19

私もそういうのが気になったのは。
40過ぎた女はあんまり、
何着ても代わり映えしません。
みんな同じにみえる。

おっしゃるとおり、
若くないので、
代わり映えしませんよ。

花柄着てる人、
いつもパンツスタイルの人、
そのくらいです。

着てるものが高価なものか、
そうでないか、だけはわかる。

それだけ。

はい、周り見ててそう思います。
大人の女性の魅力は中身です。
お金かけてても、
人にケチで意地悪で頭が良くないなら魅力が無いでしょ。

トピ主さんはまだまだ、
「いい年して」なお年頃じゃないと思うけど。

強いていうなら、
自分は老舗デパートのプロの店員の前で、
同じ値段のものを試着して、
どっちが似合う?と聞いて、
お似合いと言われたほうを客観的意見と思って参考にしています。

ユーザーID:4743221682
一度見てもらえば…
pichi
2017年3月12日 16:41

40代になって、何を着ても今一つ、生活感丸出しで疲れた感じ、垢ぬけない
外出するのも嫌になったとき、思い切って遠方まで出かけてカラーと骨格診断を受けました。パート代1ヶ月分飛びました。

お願いしたのは、同じ年頃の垢ぬけた感じのする奥様風の方です。

でも、結果としては別になにも変わらなかったです。ブログでは、診断によって
かえって縛られては損です!みたいなことを書かれていて、楽しみに行ったけど
結局変わらない。サーモンピンクとかいわゆるスプリングに分類されましたが
(予想通り)だからってサーモンピンクとか嫌いだし。
ブログでは、そうした場合の落とし所も教えてくれるはずだったけど、よくわからなかたです。相性が悪かったのかな・・・とも思います。

不満を書いてしまいましたが、これも一度受けたからです。

受けるまでは、それで全てが変わるような期待もしていました。
ブログの体験談には、そんな方も大勢いたので。

ユーザーID:5260448186
合いました
ゆーちゃん
2017年3月12日 18:10

ブルーベースのウインターで色黒、ハッキリした派手な顔立ちで
骨格診断はストレートでした。
典型的にマニッシュな服が合うらしいです。
髪型も黒のショート。
顔が小さいので正解だと思います。

ただ、ただですね、私個人の好みは違います。
肩より下の巻き髪が好みで、服も花柄やリボンが好き。
でも顔立ちや体型を考えると壊滅的に似合いません。
肩幅がっちりで胸厚タイプに花柄リボンはイタイです。
しかも顔立ちが濃過ぎですから笑

自分でも驚くほどマゼンダやオーブグリーン、黒が似合います。
アクセサリーは、ゴールドもシルバーも合う気がします。

私は、やって良かったです。
スッキリ垢抜けたと言われました。

ユーザーID:2002270402
私の場合
しまみけ
2017年3月12日 18:27

ブルーベースのウィンタータイプ。
骨格診断はウェーブです。
実際診断も受けて、何となく納得しました。
でも、一番良いのは、服を買いに行ったお店で
気に入った服をとにかく試着して、店員さんに判断してもらうと
ハッキリ分かります。

いいとこ取りで楽しみましょう。

ユーザーID:2428917703
パーソナルカラー
ソレイユ
2017年3月13日 11:02

骨格は受けた事がないのでわかりませんが
パーソナルカラーは個人的には良かったと思っています。
服の色選びに参考になってます。
パーソナルカラーは歳を重ねても髪を染めても変わらないそうなので
1回受ければ一生ものらしいです。

ユーザーID:7332255912
私には良かったです
通りすがり
2017年3月14日 10:40

パーソナルカラーと骨格診断を同じ人(プロ)にやってもらいました。
結論としては「非常に参考になった」です。
それまで気に入った色・デザインだけど何となく野暮ったいと思っていた服がありましたが、診断の結果、それは私のカラーやデザインでないことが判明しました。

カラー診断をする時は明るい室内と大きな鏡の前で胸元が隠れるくらい大き目のシルバーとゴールドの布を当てます。
そうすると似合う色を当てた時は顔色がパッと明るくなるのが分かります。
アクセサリーみたいに小さなものでは分かりづらいと思いますよ。

骨格診断も肩や腕は〇〇タイプだけで手首は△タイプ、と言ったように1人の人間でも色んなタイプが混じっていると思います。
私は基本的にはウェーブですが手首はストレートなので、服は揺れるタイプを着て時計はバングルタイプのしっかりめを着けています。

ユーザーID:1339290074
カラーだけ
ぽんかん
2017年3月22日 18:32

試したことがあります。

でも、肌色と目の色だけでの診断でした。
濃いオレンジや、大振りなゴールドのアクセサリーを身に着けてゴージャスに濃く華やかにするのが似合うと言われました。
でも、当時は20代だったので、似合う色も大事だけど流行色も大事だったし、オフィスで濃いオレンジを身に着けるってなかなか難易度高かったです。

そして、今の私は事務系パート主婦。
もし私が女性経営者みたいな上に立つような立場の人間だったりするならそういうファッションはピッタリかもしれませんが
ゴージャスなファッションで自己表現するには、職種的にも違和感満載な業種かつ立場です。

だったら休日にゴージャスファッションをすればいいという話もありますが、
ゴージャスファッションに似合う休日の過ごし方をしていません。
今現在の趣味は農業系アウトドアです。
似合う色よりも虫に襲われないためのカラー診断も必要なのです。

骨格や肉付きを含め、ライフスタイルや自分の好みや身の丈に合った、パーソナルな診断を受けてみたいです。

ユーザーID:9903288822
役に立ちましたよ
カジカジ
2017年3月25日 3:18

私は以前から似合う色似合わない色の自覚があったのですが、カラー診断を受けてみて、やっぱり私の感覚は正しかったんだ!と確認できました。
それと予想外に似合う色もわかりました。

同時に骨格診断も受けました。
以前は、背が低いのでフェミニンな女性らしい服が似合うんだろうな、でもしっくりこないしカッコいい服の方が好きなんだよなと思いつつ、フェミニンなデザインを選ぶこともありましたが、診断を受けたらウェーブの要素は皆無のナチュラルにちょっとストレート混じり。
どおりで丸襟のブラウスとか似合わなかったわけだ!と腑に落ちました。

診断を受けてから、似合わない服を選ぶことがなくなって、買い物の時に無駄に迷う時間は減りました。
服装に統一感もできてセンスも良くなったと思う。
診断を受けて良かったですよ。

ユーザーID:4595956113
 


現在位置は
です