現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬17歳パピヨンについて相談です。

ハナ
2017年3月11日 22:45

相談です。いま、愛犬の手術をするか迷っています
パピヨン17歳です。手術経験はなく、睾丸の肥大による痛み、腫れで悩んでいます。
肥大してきて二年ほど、何度も病院に通いましたが、痛みがないので手術までなりませんでした。
先日、急に痛くなり病院へ行きました。今は痛み止薬で以前の通り元気です。
手術するとしたら、麻酔にリスクがあると言われています。
すべてが、健康な若い犬より数倍高いそうです。
この腫瘍が悪性のガンか、良性かも取らないとわかりません。
悪性ならほっといたら転移の可能性があり、今も検査では転移が見つかりませんでしたが
小さな癌が既に転移している可能性はあります。
そうなれば苦労してした手術も、あまり意味無くなります

でも、どうみてもこの腫瘍が大きすぎて、痛みもあり、邪魔です。
なければ、絶対もっと生活の質はあがります。愛犬自身は元気だからです。
でもそれにはリスクが大きすぎます
今のまま、薬で生活でも充分元気で、悪化する可能性もありますが手術で死ぬよりは長く生きられます。
痛みはありますが、、

そして命を、私の決断で左右する事になると思うと、大切な命すぎて、踏み出せません
愛犬のために何が1番なのか、わからないんです。

ご意見を聴かせていただけませんでしょうか。

ユーザーID:1779184918  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
同じ立場なら私は手術しない道を選びます。
神無月
2017年3月12日 1:42

昨年の12月に18歳の愛犬を老衰で看取ったものです。
年齢的に愛犬と近いので、思わずレスさせていただきます。

まだ、若ければ手術一択ですが、17歳だと体力に不安がありますよね。
17ならそろそろ犬の年齢としては長生きになるので、うちの愛犬が同じ立場ならしなかったと思います。
ただ、これは凄く難しいと思うので、自分だけの判断じゃなく家族とも話をして納得できる道をお選びになってください。
手術して、がんを取り除いて長生きにかけるか、年齢を考慮して手術をしない方のどちらを選んでも正解があるわけじゃないと思います。

ユーザーID:6360472460
どうぞ
ICHICO
2017年3月12日 9:06

外科専門の獣医師を探して下さい。
人間も大きな病気が疑われる場合や治療方針に納得がいかない場合にセカンドオピニオンを受けますよね。
それと同じです。

我が家は猫飼いですが、5年前に看取った猫の治療の際には心臓病でしたので心臓病を専門にしている獣医師の診察も受けましたよ。

セカンドオピヌオンを受けた結果として、現在と同じ対処法しかなければそれはそれで納得が行きますでしょう。
もしかしたら別の手段で対策を取る事ができるかもしれない。

なんにせよ高齢ペットをできる限り快適に暮らせるように手をつくす方向性を飼い主が決めてあげなければなりません。

嫌な事を言いますが、いずれペットは虹の橋をわたるのです。
その時に「あのときにこうしてあげれば良かったのか?」「もっとやれる事はあったのではないか?」と後悔ばかりを抱えないようになさってください。

私はセカンドオピニオンを受ける事で「あと数日持つかどうか」という愛猫を10ヶ月看護しました。
僅かな可能性にかけたんです。

看取るとき・・・・それは悲しかったんですが、悔いはありませんでした。

お大事に

ユーザーID:4703223577
私ならしない
デコポン
2017年3月12日 9:43

数年前に17歳のシーズー犬を看取りました。
亡くなる一年ほど前にたぶんガンだけど詳しい検査をするのに
1,2日入院する必要があると言われ検査を断りました。

老い先短い子に数日といい寂しい思いをさせるのは可哀そうと
思いました。

幸いその後も普通に老いていき
私の腕の中で旅立っていきました。

痛み止めで治めて自然に任せるのがいいと思いますよ。

ユーザーID:5509594208
家の場合は、
とろりん
2017年3月12日 10:23

ダックスのメス12才でした。
口の中にできる癌で分かった時は既に
余命2ヶ月でした。悪性で手術は出来
ない。
病院に行くきっかけは、顔が異常に腫
れて、最初は蜂に刺されたと思ってい
ましたが、顔が変形して来たので変だ
と思い病院に行ったのですが、最初は
歯槽膿漏と言われ、歯を抜きついでに
グラついている歯を全て抜くと言われ
その様にしました。手術後、口の中の
癌で余命2ヶ月と言われ本当にあっと言
う間に亡くなりました。
今思えば、悪い歯だけ抜いて、グラグラ
の歯は抜かなければ良かったと後悔して
います。亡くなるまでの間、餌が口から
ポロポロ落ちて食べにくかったと思って
います。
癌になった事が本当に可哀想でなりませ
んでした。
17才という高齢で痛みさえ取ってあげれ
ばリスクの有る麻酔は避けた方が良いか
もしれません。全身麻酔はリスクが大き
過ぎます。大切に優しく一緒に暮らして
来た事が浮かびます。

ユーザーID:5056117910
うーん、取るかな?
C-Flat
2017年3月13日 9:32

うちはネコですが、17歳半、腎臓に障害が出てきて薬です。よく鳴くようになりましたが、見た目健康そうです。小さいころ去勢してますので、子猫のままです。
わたしなら辛そうなら取ります。悪性ならばとる訳ですし、良性でも痛みがあるならば。その後の健康は確かにわかりません。が、今を楽しく生きさせてやりたい思いが強いです。

ユーザーID:5757667118
我が家の愛犬の場合
猫王国国王
2017年3月13日 22:43

17歳の犬を内臓のがんでなくしています。

わかったときは積極的な治療は
非常に困難な状況でした。
加齢により他の臓器の状態も思わしくないと
使える薬が限られてきたり。

そういうのは人間も同じのようです。

信頼できる獣医師さんにお世話になっていて
いろいろな可能性を話し合いましたが、
動物の難しいところは本人(犬)に
手術するかどうか相談できないこと。

でも、それ故トピ主さんの選択がいずれにせよ正解
と思うしかないのかな、と思います。

我が家には近所の獣医師さん以外にも
すこし離れたところにもセカンドオピニオンの先生がいます。

他の動物病院でも相談してみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5751299491
麻酔こわいよね
レモネード
2017年3月13日 23:08

手術受けさせるかどうかは悩みますよね
犬は話せないのでどっちが良いか聞けないし‥

ウチの犬が12歳の時と15歳の時にガンの手術をするかどうか病院で聞かれたときは
悩みましたがどっちも断りました
大の病院嫌いだったので、もし口がきけたら手術したくないって言うだろうと思ったから
結果、16歳で亡くなりましたが後悔していないです
ガンが大きくなってつらそうでしたが‥

どちらを選ぶにしても後悔の少ない方を選ばれたら良いと思います

ユーザーID:7859121115
現在のところ睾丸だけなら するかな
toyo
2017年3月14日 5:34

何歳でも麻酔のリスクは言われます。
自分の犬が元気ならば 私は睾丸摘出手術は受けさせると思います。

元気なら・・ですよ。


転移していたとしても 痛みが睾丸からきているのなら取り除いてやりたい。
痛み止めなんて余程強いものじゃなければ効果があまりないです。
痛みを感じながら生きて欲しくない。

自分の犬の元気度で決めると思います。



転移してしまった時はその時です。
開腹手術までさせるかどうかは その時考えます。


これは他の犬とは比べて論議出来ない問題だと思います。
切除出来ない場所ならともかく睾丸なら・・するかな。

ユーザーID:1041174139
ささやかな手当て
猫王国国王
2017年3月15日 15:43

前のレスで書き忘れました。
がんだった犬や猫には手を当てました。

内臓のがんなら、その近くに手を当てる。
顔のがんなら頭に手を当てる。

あと、負担にならない程度のマッサージ。
「よくなりますように」と願いを込めてしました。

てきめんに効果があるかはわかりませんが、
今日明日の保証もできない位の病状だった
うちの愛犬はそれでひと月がんばりました。

わんちゃんが喜ぶことをする、というのも
免疫力アップに役立つかも。

ユーザーID:5751299491
 


現在位置は
です