現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

劣等感に苛まれる日々。他人と比較しない人生を送るには?

アリス
2017年3月12日 21:54

タイトルの件で、おかしくなりそうです。どうすれば人と比べなくてよい毎日を過ごせるのでしょうか。
高校はいわゆる進学校、でも大学受験で失敗しそれを挽回するべく、長年の夢であった海外生活を30手前で実現させました。最初の2年は現地の州立学校で学び、その後正職員のポジションで8年ほど現地企業に勤務。しかし仕事で最後は上手くいかず同時に当時の婚約者と別れてうつ状態となり、一度人生をリセットしようと日本に帰国しました。
今は帰国後知り合った夫と1歳の息子と暮らしていますが、40手前で結婚出産したことで再就職も上手くいかず、やりたいこととはかけ離れた職種でフルタイムパート勤務、家事育児とで忙殺される日々です。
そんな中、最近実家の母と電話で話したときのささいなひと言で大変ショックを受け、以来鬱々としてしまっています。
それは母も知る昔の友人の話でした。母が彼女の母親とバッタリ会い近況を知ったそうです。彼女は地元の高校卒業後、私がいた国とは違いますが、海外の大学院を出て今は現地で2人のお子さんと暮らしているそうです。その時母が私に、「その話聞いて負けたと思った」と言いました。その言葉が胸に突き刺さりました。
大学受験の失敗、海外でやりたいことを実現させて働いていたけれどうつになってしまったという過去、進学校を卒業したのに今は時間給千円未満のパート。勿論今までの決断は自分なのでで自業自得ですが、今の私は何もない劣等生と言われた気がしています。日本になんて帰ってこなければよかったのか?何故自分は今こうなのか、堂々巡りです。
人と比べず自分は自分と思って帰国以降過ごしてきましたが、この母の一言でプツンと何かがはじけたようです。もう人生何もかも優等生だった中学時代からやり直したいです・・・毎晩息子の寝顔を見ては涙が出て止まりません。どうすればこの劣等感から解放されるでしょうか。

ユーザーID:5061990832  


お気に入り登録数:389
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:130本

タイトル 投稿者 更新時間
親がおかしい携帯からの書き込み
あやな
2017年3月12日 23:08

我が子を誰かの成功?だか何だかと比べること自体、貴女の母親は、貴女を他人への自慢の道具として見ている。

幸せという表現とはほど遠い、残念極まりない、人間として大切なものが欠けている。

ずっとそんな感覚で育てられたのでしょう。

だからおかしくなりそうになるまで、劣等感にさいなまれる。

親の洗脳です。

他人から見たら「なんだこの母親は」と引くだけです。
自らの力で海外へ行き、頑張ってきた。
たった一つ、失恋して、つまづいたかのような出来事があって帰国。
それでも配偶者を得る事ができ、可愛い我が子に恵まれ。

お〜めでたし!ですが?

親を反面教師にし、我が子を無条件に愛する。
普通はそうなりますよ。

いつまでも路線のおかしい母親の洗脳から解けないと、可愛い我が子の人生がおかしくなります。

親の発言は無視。

誰もトピ主さんを見下してなければ、非難、批判もしませんよ

ユーザーID:5498953453
知らん携帯からの書き込み
モモンガもん
2017年3月12日 23:25

結局あなたは何がしたいの?

結婚したかったの?子どもが欲しかったの?お母さんに誉めて欲しかったの?海外で暮らしたかったの?仕事したかったの?

挽回だリセットだと次々に手を出しては中途半端に放り出して焦ってジタバタ。
鬱なら休めば良かったのに。

人生は勝った負けたじゃないでしょう。

今度はどうやってリセットするの?
離婚して親権放棄して海外でまた働きます?

ユーザーID:6236460737
あなたは充分に恵まれている
みりん
2017年3月12日 23:29

お母さんの言葉に一喜一憂するんですね。
私なら日本に娘が帰って来てくれて嬉しいですがね。
貴方が満足していればよいし、今の生活を大事にしましょう。

ユーザーID:7430769149
転職
ねこ
2017年3月12日 23:47

主さんのお母様はいつもそんな酷いことを言うのですか?それともそんな酷いことを言われたのは初めてですか?
お母様の思考はおかしいですよ。どうぞ振り回されないでください。

あと、転職頑張ってみたらどうかな?
この先ずっとその仕事でいいの?つまらなそうです。まあ、仕事ってつまんないけど。。。
でも、もう少しやりがいのある職を探してみたらどうかな?

ユーザーID:8672351649
コンプレックス
ルネッサンス
2017年3月12日 23:53

はこの小町でもしょっちゅうあがるトピックスですね。
それだけ多くの人が抱える問題ということです。
<人と比べず自分は自分と思って過ごしてきた>というトピ主さんですが、
残念ながら本当の意味ではふっきれていなかったのでしょう。
劣等感の克服は書いてらっしゃるとおり、人は人、自分は自分と割り切り
自他を比較しないことに尽きますが、アタマで理屈はわかっていても感情が
伴わないと劣等感を克服することは出来ません。
長年劣等感に苛まれてきた自分自身の経験および同じく劣等感に悩む周囲の人
を見てよくわかります。
「その話聞いて負けたと思った」と言ったお母さんもどうかしています。
個々の人生に勝ったも負けたもないです。
とこれもトピ主さん、理屈はわかってらっしゃるでしょうが。
人それぞれの人生であり、いかにして納得できる生活を過ごすか、がすべて。
そこに他人との比較が入る必要はないです。
ひょっとしてお母さんとも少し距離をおいたほうがいいかもしれませんね。

ユーザーID:3152743492
他の誰も歩めない素敵な人生ですね!うらやましい!携帯からの書き込み
あんこ
2017年3月13日 0:54

あなたの人生、見方を変えると
1高校は進学校に行けた。
2大学受験で失敗したけど海外生活を実現させた。
32年現地の州立学校で学べ、その後正職員のポジションで8年ほど現地企業に勤務できた。
4仕事でうまくいかず同時に当時の婚約者と別れてうつ状態となったが帰国後知り合った夫と結婚でき40前という高齢ながら1歳の息子ができた。
5フルタイムパート勤務だが家事育児で充実。
6実家の母は毒親で、娘を自分の勝負事に使うような最低な女と気付くことができた。
7今までの人生、全て自分の選択なので後悔はない。
かっこよすぎですよ。

ユーザーID:7406385084
大丈夫?
アラフィフママ
2017年3月13日 0:56

私も出身県では一番の進学校卒業したけど、
東大も京大も出てません。
中学までたいして勉強しなくても成績が良くて
県下一の進学校に入れたのは「過去の栄光」

私大を卒業後大手企業に就職できて、
たまたま社内結婚したから、夫のおかげで
安心して生活させてもらっています。
フツーのおばさんです。
健康な子供を授かって幸せです。
こんな私の子供なので、子供たちに過剰な
期待や早期教育などもしませんでした。

私も時給千円足らずのパート。
なんの資格もないし、40代半ばになってから
採用されただけで有難いです。

一歳のお子さんがいらっしゃるとのこと。
幼稚園や学校に入っていろんなお母さんに
出会ったらわかりますよ。学歴なんて関係なく
自分より賢く素晴らしいお母さん、わが子より
優秀なお子さんはいっぱいいます。
うつで苦しんだ後、愛するご主人に出会い、
可愛いお子さんに恵まれ今の貴女は最高に
幸せですよ。
過去は過去。今は目の前の家事育児、パートに
励んだらいいじゃないですか。

貴女もお母さんも次は息子さんに大きな
期待をかけてしまいそうで、想像すると
恐ろしくなります。そっちのほうが心配。

ユーザーID:1245696912
レスします
さきこ
2017年3月13日 1:00

腹が立ちました。
あなたのお母様に。
負けたと思ったって何ですか。
よく言えたものだと思いました。

私には持病があります。
毎日楽しいけれど、ここに書けない思い出したくないこともたくさんあった。
でも今楽しくて幸せだからいいんです。
が、トピ主さんは私の人生には、入れ替わりたいと思うほどの魅力は感じないはずです。
私も思いません。でもそれは、自分以外の人生は自分のものじゃないからです。

トピ主さんだって、昔は色々あったかもしれませんが、長年の夢は叶えましたよね?
旦那さんとも巡り会えたんですよね?
お子さんにも恵まれたんですよね?
たくさん頑張ってきたんでしょ?
今の旦那さんやお子さんは、要らない人達ですか。
それより再就職して高収入だった方が良かったですか。

あなたとその人は違う人間です。
そして人生は不公平で、みーんな違って、
望むもの全部が必ずしも手に入るわけじゃない。
彼女だって、諦めたものがあるはずですよ。
隣の芝生が青かろうが赤かろうが、トピ主さんには自分の家の、彼女には彼女の家の芝生の世話しかできません。

ユーザーID:9043224152
自分を好きになること
タマ
2017年3月13日 1:21

こんにちは。

お母様も随分と余計なことをおっしゃいましたね。
まあ、今までも人と比べて子育てをされてきたのでしょうね。
お母様とはちょっと距離を置かれた方がよろしいですよ。

さて、劣等感や嫉妬から解放されるには、「自分を愛し、許すこと」でしょうか。
海外で頑張られて、日本へ帰ってこられてから家庭にも恵まれて、他人から見たら、トピ主様だって羨ましがられる立場ですよ。
しかも、その外国で頑張っておられる元友人ですら、実のところなんてわかりませんからね。ご主人が浮気しているかもしれない、日本へ帰りたいと思っているかもしれないし…どうして、上辺だけで他人の人生がわかるのでしょうか。

まず、自分を愛してください、よくやってると。
そして、ご主人とお子様に恵まれたこと、アラフォーで結婚相手が見つかるって難しいんですよ。その年でお子さんが授かるって難しいことなんですよ。あなたは簡単に手に入れているけど、どれほど幸運をもっているのか…考えたことありますか。

大丈夫、立派に人生歩んでおられますよ。
今あるものを大切に、笑顔笑顔、女は家庭の太陽ですよ。

頑張って!

タマ

ユーザーID:0870167324
お母様から精神的に自立しましょう
エール
2017年3月13日 1:30

>母が私に、「その話聞いて負けたと思った」と言いました。

親は思いつきで適当なことを言います。私も長い間それに気づきません
でしたが、40代でそれに気づきました。下手したら自分の発言も
覚えていませんよ。ですからお母様の言葉に一喜一憂するのはもう
やめませんか?

私は既婚子持ちですが、いったん正社員を辞めてしまったから今はもう
パートかアルバイトしかありません。下手にそこそこいい大学を出てしまった
ので、それがかえって今はマイナスというところが人生の皮肉ですね。

>人生何もかも優等生だった中学時代からやり直したいです

このお考えはちょっとどうかな。優等生が幸せとは限りませんよ。
少なくとも私は主さんのご経歴を拝読し、まだまだご自分を生かす道は
あると感じました。まずは、自分はダメという思い込みを捨てちゃいましょう。
親を含め、本気で相手のことを考えて、関係が切れる覚悟を持って本当に役立つ
ことを言ってくれる人はリアルでは年々減りますよ。

心を開いて本当に信頼できる人に話をするのも一案です。
そういう人は決して誰かを馬鹿にしたりしません。

ユーザーID:8731849879
自分を大切に…携帯からの書き込み
なしえ
2017年3月13日 3:27

36歳のシンママです。ちなみにバツ2。

私は某国立大学付属の中学出身。高校は私立で特待生。同級生は半数が、医者弁護士社長音楽家アナウンサー上場企業等々…
さて私は、親の離婚で大学進学を諦めてから堕ちまくり…専門中退で20歳で出産、子が2歳からフルで働きまくり今に至ります。
劣等感、全くなしです。
幸せです!
皆誰しも他人にはわからない苦労や努力があるし、比較できない。幸せの価値観も違う。色々経験したから、自分と同じ苦しみを周りにはさせたくない。そう思うと劣等感も妬みも全く沸かないです。むしろ相手の幸せが自分の幸せ!
お母様の言葉は親としての立場からかもしれません…
「経験を生かすも殺すも自分次第」
鬱でも何でも、経験を活かしたら、例えば誰かが困った時はよきアドバイザーになれるかもしれないし、無駄なことは何一つないかもしれません。
何より、今のご主人様お子様に巡り会えたことは主さんにとって何ですか?戻れない過去より、まずは足下の幸せを大事にしてみてはいかがでしょう。十分、主さんは頑張ってきたのだから、ぜひ自分をほめてあげてくださいね!
長々と失礼しました。

ユーザーID:0921882930
劣等感っ携帯からの書き込み
たま
2017年3月13日 3:38

お母様の言う負けたとは何について?友達が海外暮らしな事?院を出た事?年収、旦那様の職業、全て並べて比べてみますか?今日友達が無一文で帰国してきたらあなたは逆転勝利ですか?
人の価値観はそれぞれと良くいいますが、一度価値観を熟慮してみてはいかがでしょう。ちなみに私の友人は専業主婦は勝ち組と言っていました(笑)
その上でですが、ご自身の経歴に満足していないと言うよりも《今》の状況に満足されてないだけのように思います。

もしも今、どんなお仕事についていたら満足なのでしょうか?そしてそれは数年後ではダメなのか?という事です。私も今1歳児を子育て中ですが、20代は大手企業でバリキャリだったので、全く違う生活です。(育休中ではなく無職)でも幼児期の子育てってほんの数年。今しか出来ないことです!しかも1歳児がいたら希望の職業に就けないのはしょうがないです。子育て中は優雅で気楽なママライフを楽しんで、落ち着いたら希望の職業に就けるよう準備しておいたらいいんではないでしょうか。

ユーザーID:6301106836
大事な局面かと
サブプライム
2017年3月13日 4:57

こんにちは
私はあなたよりずっと人生をやっている「おっさん」です。今あなたが経験している場面は
多分「生きている人間」なら必ずどこかでぶつかる試練かと存じます。
有名な脳学者で養老猛先生がおられますが、彼の自伝で「40のころ通勤の電車を降りたところで急に涙があふれ出した」というお話がありました。ご自身でなんの問題に対する涙かはすぐわかったそうです。父との別れに涙できず40年近くしてのことだった。
形は様々なようですが、今あなたは「しっこくであるお母さん」との精神的別れの時期に来ておられるのではないですか。

ユーザーID:7979486144
劣等感に苛まれる原因と、甦るための道
無常の風
2017年3月13日 5:23

劣等感とは、自分は優秀であると思う時に生まれる感情の裏返しです。自分は優秀であるということ自体が、そもそもの間違いの元なのです。自分は愚かだと思えば、劣等感など生まれてくるはずがありません。

自分のために生きるという眼差しでは、他と比べることが起きます。その場合は、自分が相手より優位であれば優越感が、そうでなければ劣等感が生まれるだけです。

しかし、誰かのために生きるという眼差しでは、その人の喜びが自分の喜びになります。そもそも喜びは自分が感じるものですから、喜びの感情には優越感も劣等感もありません。

今のあなたに必要なことは、自分が愚かであることを知ることです。そのためには、誰かのためにする行動(例えば、ボランティアなど)を体験してみることです。そして、これまで自分のためにだけに生きて来たことを反省することです。

そこから、誰かが喜ぶことは、自分の喜びになることを知ることです。その時、誰かのために生きることが大切だったことに気づくのです。体験を通して、あなたの生き方の舵取りが出来ることを願うものであります。

ユーザーID:6380684764
海外と日本でのストレスの違い。
みーこ
2017年3月13日 5:25

海外では、1人で何でもしなきゃいけないストレスがあって、その代わり比較的に自由に生きられる。日本では、人間関係が密な分、人に比べられることが多い。私は海外生活が長いので、勝ち負けとかうるさいと思ってしまいます。でも母親のコメントだからグサッときたんでしょうね。

主さんの中で、まだ自分の色んな決断に諦めがついてないように感じます。私は、鬱から1人で立ち直れてすごいな、結婚して子供もいて、育児をしながら仕事もして、偉いな、と素直に感心してしまいます。今の自分があるのは、今までの経験があったからで、それを挫折ととるか、プラスにとるかはその人次第です。海外で成功していたら、今の旦那さんとの巡り会いは無かったわけでしょう?子供もいなかったかもしれない。少なくとも、今の旦那さんとの間の子供はいなかったことになります。主さんはまだ、そういう自分のプラス面に目を向けていないだけだと思いますよ。

もっと今の自分に自信と誇りを持って。お母様他外野が何を言っても、主さんの人生です。自分が健康で、幸せであれば、それでいいんですよ。

ユーザーID:6087131484
キリがない
ひろみ
2017年3月13日 5:44

人生なんて比べても仕方ないですよ。上をみても下をみてもキリがないですから。
所詮、自分は自分、他人は他人ですよ。一寸先は闇かもしれないし極楽かもしれない。
勝ち負けなんて、比べるものでもないけど、あえて勝ち負けをつけるにしてもまだまだ試合途中ですよ。彼女は優位に見えるかもしれないけど、わからないじゃないですか。私からみたらアリスさんは勝ち組ですよ。
お母様に言われたことで劣等感を抱いてしまったのですね。母親の影響って大きいですよね。アリスさんはもう母親なんですから息子さんが劣等感を持たないように育ててあげましょう。
自分の人生の主役は自分なんですから、過去に戻ることはできないけど、今できることをやりましょう。
隣の芝生は青く見えたり、逃した魚は大きかったりするけど、エビでタイが釣れたり、犬も歩けば棒に当たったりするじゃないですか。
人生楽ありゃ苦もあるさ。楽しんだもの勝ちですよ。
と、会ったこともない私に言われてもどうしようもないでしょうから、あまりにも辛いなら心療内科でカウンセリングを受けることをオススメします。

ユーザーID:9610228828
自分でなんとかするしかないです
さちほ
2017年3月13日 6:43

余裕がないと、他人の放つこころない言にふりまわされたり、くだらない冗談に敏感になったりするものです。
あなたは本当に何もない劣等生ではないと思いますが。

ユーザーID:0682303643
失礼だけど母親が、これで良かったと来る日が来ます。携帯からの書き込み
2017年3月13日 7:04

気にしなさんなかな。人と比較して楽しいですか。比較する人は、本当の幸せに気が付いてません。勿論、貴女や母親もです。隣の芝は青く見える…ですね。海外に暮らしていたなら可愛い孫にもめったに会えません。現地で何か政変発生したら大変です。今、世界中物騒な世の中です。海外で暮らすのは、それなりのリスクを抱えてます。素敵な夫に可愛い息子がいますよ。惨めなんて考えないで。周囲から見たら貴女は、羨ましい対象です。貴女の海外での経験は無駄では、ありません。人生どんな展開で役立つかわかりません。

ユーザーID:6258921142
私も、、、
おばちゃん
2017年3月13日 7:22

お母さんの一言はあなたの痛いところを一突き、だからプツンと切れたのでしょうね。
他人と比較しないで人生を送るのは不可能に近いのではないのでしょうか、特に自分に何かの劣等感がある人は。お母さんもあなたを傷つけようとしてその一言を言われたのではないと思いますが、少し無神経すぎました。あなたには可愛い息子ちゃん、ご主人もいて結構素敵な人生だと思います。昔の友人だってその生活の仔細はどんなものか分かりません。
ひょっとして、DV夫で毎日が地獄かもしれません。そうだったらあなたは私が勝ったと思いますか?掌の中の幸せを大切にすれば他人の人生は気にしなくなるかもしれません。

ユーザーID:7510484592
親の言うことはコロコロ変わります。
しろくま
2017年3月13日 8:01

失礼を承知で私に言わせれば、変なお母様ですね。
娘さんが海外に住んでいるなんて、何かあってもすぐに来てはもらえないし、逆に現地で何かあってもすぐには行けないし、心配だと思うのですが。
娘が近くに、少なくとも日本にいてくれた方が、安心ではないですか?
他にもお子さんがいて、病気の時などはそちらを頼れるんでしょうか?

ともあれこの一言だけで、トピ主さんのお母様が勝ち負けを気にする性格だということはわかりました。
しかも、自分ではなく娘という別人格の人生について、勝ち負けを判断する。
トピ主さんは40歳位だと思いますが、今更お母様の意見に引きずられなくてもいいのではありませんか?

私だったら、「何言ってんの、娘が日本にいてくれて良かったじゃないの!」と母に言います。
お母様は今のところ、健康に不安がないんでしょうね。
時間が経って足腰が弱ってきたり、病気がちになったら、きっと言うことが変わると思いますよ。
「私は娘が日本にいて、お世話してくれるから良かったわ。私の勝ちね!」って。

ユーザーID:9185662788
 
現在位置は
です