現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

40代以降になると金銭的な先行き不安ございますか?

ロータス
2017年3月12日 22:44

最近お会いした40代の方が何度も口にされていたのが、「先の人生いつホームレスになるかわからない。金銭的余裕がない」とのこと。
私ももうすぐ40歳に近づいてきていますが、40代を超えた方はやはり金銭的な不安が付きまとうのでしょうか?

ユーザーID:0523551455  


お気に入り登録数:143
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
40代の頃は・・なかったなぁ
リル
2017年3月13日 5:42

NHK などの特集で老後破産がいわれています。その番組に出ている方たち(いわゆる老後破産をしている高齢者)は皆、口をそろえて「こんなはずじゃなかった」とか「全部が想定外」とかおっしゃっているんですよね。

だから40代50代で普通に暮らしていても、将来的に老後破産するケースがでてくるかもしれません。

私は今50代後半ですが、40代の頃はまったく先行き不安はありませんでした。ただ、年金が厚生年金でないので、またこの先減額とか70歳支給とかの方向にいくとすれば、安穏としていられません。資産はそこそこありますが。

年老いてからお金に窮するのはとてもみじめなことだと思います。今のうちにしっかりと貯蓄しておきましょう!!

ユーザーID:7861870734
職場によります携帯からの書き込み
ルンバ
2017年3月13日 6:22

ブラック企業なら危ないですね!職業を転々とするしか。職場の環境良ければ転職せずに継続出来ます。正社員・パート・アルバイトでも。継続は力なりです。続くお金もそこそこに。貯蓄出来、将来にも備えられるのでは。

ユーザーID:2745570055
人による携帯からの書き込み
ららら
2017年3月13日 8:23

そんなの人によるとしか言えませんよ。
実際に裕福な方もいるしそうでない方もいる。
どれだけお金を持っていたら安心なのか、人によっても違う。
お年寄りが「老後のために」と数千万円タンス預金していてそのまま亡くなる例もあります。生きている間は「いつホースレスになるか」と言っていたかも知れません。
本人は本気で不安なんです。他人が「これだけ預金があれば大丈夫でしょう」と言ったって納得しない。
そうなるともう本人の心の問題です。

他人の「お金がない」「お金がある」を真に受けることはありません。

ただひとつ、人生後半のお金にまつわる言動で言えることは「その人の生き方が出る」です。
お知り合いが現実に貧しくてもそうでなくても、その言動は人柄を表していると思います。

ユーザーID:3678509781
そんなもん携帯からの書き込み
りリス
2017年3月13日 8:23

人それぞれでしょ。

自分がしっかりしていれば問題ないでしょ。

ユーザーID:4530654774
つきまといませんが
minon
2017年3月13日 8:40

若いころからちゃんと貯金してちゃんと人生設計していればつきまといませんが。
家もローン払い終えましたし、別に土地ももってます。貯金もしっかりしていて家が火事でなくなったってまたすぐ建てられるくらいあります。
クーデータ―でもあって日本国家そのものがどうかなっちゃったらしりませんけどね。普通に今のまま生きてたら全く困りません。

若いころから「年取って老い先短くなってからやりたいことを我慢しなければいけない経済状態になるのが嫌」だったため贅沢をせずこつこつお金を貯めてきました。仕事が今なくなっても困らないくらいのお金はもってます。

ユーザーID:1512650789
二極化すると思う
50代
2017年3月13日 9:07

人は年を取れば取るほどリベンジが難しくなるからじゃないですか。
40過ぎると自分の先行きが大体見えてくるから。
今現在順風満帆な人は自分の先行きにも楽天的でしょう。

もちろん急転直下な展開だってあるんですけどね。

ユーザーID:0280870307
それは40過ぎると労働条件が悪くなっていく事です
転職貧乏
2017年3月13日 9:10

ホームレスというのはとにかく住居費を維持できない人です。だから50過ぎると実家に戻る人が多いのは、低賃金で家賃が払えないので戻るというケースが一番多いです。
40過ぎると非正規は低賃金が続くのでまとまった貯金ができない、仕事が無くなるとホームレスもありえますし、正社員でもリストラされれば再就職の条件は前述の非正規よりもっと経験が少ない分いい仕事がありません。
正規で長く勤める意味や意義は日々の生活即ち人生に無駄な浪費がないことの積み重ねでもあります。非正規はとにかく職が変わるので、引越しや生活環境の変化でいろんなものにお金がかかり貯蓄が出来ません。
同じ非正規でも引越しせずずっと同じ自宅から通えるのなら問題ないのですが。

ユーザーID:3279097193
年齢が上がるほど不安は強くなると思いますよ
mai
2017年3月13日 9:15

”ホームレス”
自分が住む家を失くして、身を寄せる場所も無ければホームレスになるでしょうね。
それは年齢関係ないですね。

個人差は大きいですが、年齢が上がるほど健康を害する可能性も大きくなります。
治療費も経済的な余裕があるなしで、治療内容の限度も変わるでしょう。

そういう全てのことをひっくるめても、金銭的な不安はいつまでも付きまとうでしょう。
どれだけ貯蓄があれば不安解消となるかは、分かりません。

ユーザーID:9335232623
仕事で自信がついてきましたが、まだまだ
3つめの職の中年女性
2017年3月13日 10:32

職業は3つ目ですが、順調に様々な仕事上の経験を積んでいます。
できる仕事の範囲も広がってきて、業績も上がってきました。
ささやかですが、英文メールを書くのも早くなってきました。

安泰とまでは言いませんが、ここまでの努力や様々な行動が
プラスに結びついて、所得も4桁を継続中。
定年まで25年、まだまだいろんなことをやりたいです。

ユーザーID:7095917906
そりゃあね、、
ステイ
2017年3月13日 10:49

40過ぎた頃から、体力的なものとか体の変化が気になるようになるし、同年代の友達の親が病気になった話などを聞くことが多くなります。そして子供も高校に入ると、大学のことを考えるようになりここで金銭的な負担がどっときます。
大学の学費のことなどは、生まれた時からわかりきっていることで、貯金も準備してあり実際は何も困っていなくても、やはり数十万円単位のお金が、機会あるごとに兄弟複数なら、何度も出て行くのを経験すると、お金の心配をしたくなるものです。

考え出したらきりがないんですよね、、遠くに住む親に介護や大きな病気が見つかったら?子供が遠くの大学に一人暮らしして通うことになったら?事故にあって自分が働けなくなったら?いくらでもお金がいる状況は考えられるんです。
それら全てに十分対応していこうとしたら、お金なんかいくらあっても足りないです。
一定のラインを引いて、上限を決めておくこと、いざとなったら腹をくくって柔軟に対応しようとする前向きな気持ちなどが、実はお金よりも大事なのかもしれません。


ユーザーID:6388694337
いやいや・・・
ブルートパーズ
2017年3月13日 10:51

たまたまその人が金銭的余裕が無いからそう言ってるだけでしょ?
小町を見てる人達はかなりの確率で、高収入を謳ってる人が多いのであまり賛同してもらえないかと・・・

ホームレスになるかならないかはその人次第。そうならないようみんな必死に働いてるんですよ。余裕は無くても最低限の生活は維持しないといけないし、少しでもいいから貯金してるんじゃないですか?

歳取るごとに先行き不安なのはお金の事だけじゃありません。「病気」もプラスされますからね。私のような独り者は特に老後・自分の死の始末etc不安が付きまといます。

ユーザーID:0704945873
40代ひとくくり?
ももすもも
2017年3月13日 11:17

日本中に、どれだけの40代がいると思ってますか?

その人はおそらく低収入で、今の仕事も先行きが見えないのでしょう。
会社も傾いていたり、真っ先にリストラ対象になる可能性があるのかもしれません。
それなら「いつホームレスに...」という言葉も出るでしょう。

でも、安定企業に勤めてそれなりの収入があって40代を迎えた人なら
いくらなんでも一気にホームレスとは思わないでしょうね。
今までしてきたこととを振り返り、すこし老後の事も考え始めるのが40代かもしれません。

年金などは、今までほどはもらえなくなることがわかっているので、
まともな人ならそれに備えて、節約して貯蓄を殖やしていこうと思うのでは?
先行きの不安が全くないひとはいないと思いますが、ホームレスについては極端だと思います。

で、そろそろ40代のトピ主さんに、不安はないんですか?

ユーザーID:5859106609
なんで決め付け?
太郎
2017年3月13日 11:25

変な質問ですね。
「やはり」40代は・・って、確実に不安になる前提の理由を反対に聞きたいですけど。世の中には様々なパターンがあるの。

家族が高収入かも知れない
子供にお金がかからないかも知れない
遺産が多くあるかも知れない
子供が居ないかも知れない
介護に縁が無いかも知れない
借金が無いかも知れない

たまたま貴方のお知り合いが貧しかっただけでしょ?どうしてそんなに視野が狭く、想像力が無いのか。もうすぐ40にもなるのにね。

ユーザーID:4865412465
最近の世相を表している
秀子
2017年3月13日 11:26

いつの時代も先行き不透明ですが、特に近年不安視する人が多いですね。

要は、格差、低賃金、パート労働者の増加、年金受給年齢と年金額の不透明感

が反映しているのだと思います。

ユーザーID:9266129233
年齢関係なし
まゆみ
2017年3月13日 11:57

生涯金銭的不安あり。
健康でなくてはなりません。家族が倒れても大変。

ユーザーID:6406691812
失われた10年
イーグル
2017年3月13日 12:20

44歳です。今の40代はバブル崩壊後の失われた10年に就職しています。
バブルの恩恵があったのは50代以降、また30代の人たちも社会全体はデフレでしたがいざなぎ景気といって今の40代ほどは就職状況も悪くないとおもいます。
年功序列や終身雇用が崩壊したり、就職してからずっと非正規とか。
自分自身は資格職で就職難とは無縁でしたが、それでも40代半ばになった今、50代の人が40代にもらっていた給与には届かないと感じています。

お金の問題については自分たちの親世代しかサンプルがないので今のままでは年金も退職金も親を越えられないということも先の不安につながっていると思います
ただ、40代はバブルの影を引きずって車を持ったり、持ち家志向、大学全入とか贅沢もしていますよね。その辺は20代の人たちのほうが合理的でしっかりしているなと思います。

ユーザーID:7484049136
性格によるのでは?
桜餅
2017年3月13日 13:37

トピ主さんは、あまりニュースとか見ない人ですか?

今わりといろんなメディアで、下流老後とか老後の貧困とか取り扱われてますよ。
それこそ、老後(定年後)夫婦だと、生活のレベルを落とさないのであれば、○千万円、独身だと○千万円は必要!とか出てます。
年収○百万円の人でも危ない!とかすごく煽ってます。

ネットでも見られます。

それを真に受ける人、全く貯金のない人、親からの遺産の当てがない人
そして、悲観主義、心配性の人が不安がってると思います。

たった一人の人が老後にホームレスになるかもと言ってるだけで、40代みんながそうなのかと思うトピ主さんは、単純で楽観主義な気もします。

40代だと、まだお子さんがいたら、お金のかかる時期だし、家を買っていれば、貯金よりもローンの方が大きいだろうし、それでも働いていて、ある程度のリスク管理(保険等)していれば、そこまで悲観的にならなくていいと思ってます。

私は、ある程度、貯金もあって、リスク管理した上で、なんとかなるさ派です。
心配しても仕方がない。

ユーザーID:2998433582
う〜ん
おっちゃん
2017年3月13日 14:09

収入や仕事を考えれば、先行きの予想は付きそうですが、考えたことありませんか。

ユーザーID:3651086401
定年まで20年
老いの身
2017年3月13日 17:01

その間に老後の金最低3000万貯めないと不安です。。年間150万ためないとね。。。3000万でも不安ですわ

ユーザーID:3105643303
40代ですが
2017年3月13日 21:21

幸い夫婦ともに健康で正社員の共働きなので、
今のところ不安はありません。
でも、難病を発病したら?
一気に不安になるでしょう。
病気はいつ発病するかわからないから、
先のことはわからないですね。
とりあえず貯金はしてます。

ユーザーID:7565177080
 
現在位置は
です