現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

戦場のピアニストで・・・【ネタバレ注意】 携帯からの書き込み

エイドリアン
2017年3月13日 11:08

最後に収容所から出てきた「音楽家の自分からバイオリンをうばった」と言っていた人は誰ですか?

戦後シュピルマンがラジオ局でピアノを演奏している時に普通に入って来ていたので、ラジオ局の人なんでしょうか?

ユーレクではないですよね?

小さな子供がいて、ゆっくり続けて観る事ができず…

すみませんが分かる方教えて下さい

ユーザーID:0848727553  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
いい映画でしたね
みつまめ
2017年3月13日 14:04

ドイツ軍にとらわれていたポーランド人が開放された。
ソ連軍の捕虜となったドイツ兵たちが集められていた場所の横を通った時、そのうちの一人の男性が占領者たちに怒りをぶちまけた。
「バイオリニストの自分の魂であるバイオリンをドイツ軍が奪った」と鉄条網越しにうなだれたドイツ兵に叫ぶ男性。
開放されたポーランド人のひとりだったんですね。
その男性にシュピルマン(ウワディック)を助けたドイツ兵の将校がシュピルマンを知っているか、と聞いたシーンです。
で、その男性はウワディックの友人のレドニツキでした。

ユーザーID:0285235443
トピ主です携帯からの書き込み
エイドリアン(トピ主)
2017年3月14日 12:31

お返事ありがとうございます。
レドニスキル…
いつ友人として出てきたんでしょうか?
バイオリンを弾いてる人が映画に出てきた記憶が無いんですが…
かさねて質問すみませんが教えて下さい。

ユーザーID:0848727553
音楽仲間
tomato
2017年3月15日 3:25

シュピルマンと同じように捕虜になる前にラジオ局でも演奏していた音楽仲間のバイオリン奏者のLednickiです。

ちなみに、収容所では音楽家は演奏をさせられていました。
ですので、生き延びた人が多かったとのこと。

ユーザーID:5009544009
終盤
みつまめ
2017年3月15日 14:51

見た限りではそのシーンから以前は出てないですね。
記憶にないです。
バイオリンを引くのはウワディックのお父さんでしたし。
ラジオ局で再会してから
ふたりで収容されていた場所に行き、
あのドイツ軍の将校の消息を探したけど
結局は何も手がかりはなしでした。
レドニツキが名前を聞こうとした時に
将校が連れて行かれたので名前もわからず。
名前がわかっていたらもしかして
ウワディックと再会できたのかもですが。

ユーザーID:0285235443
追加
みつまめ
2017年3月15日 15:04

ウワディックの恋人であった
ドロタの兄、ユーレクは中盤で死亡してます。
メモに書かれた隠れ家に行って、偶然ドロタと再会しました。
ドロタもウワディックと生き別れになった後、
結婚して妊娠してました。

ユーザーID:0285235443
トピ主です携帯からの書き込み
エイドリアン(トピ主)
2017年3月16日 15:49

そうなんですね。
時間が出来たらまたゆっくり観てみます。
ホロコーストを生き延びる音楽家は多かったんですか…知りませんでした。
シュピルマンももしかしたら収容所に行っても生きていられたかもしれないんですね…

ユーザーID:0848727553
 
現在位置は
です