現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

前向きになる方法、早く立ち直る方法 携帯からの書き込み

モモ
2017年3月13日 22:10

自分でも呆れるくらい、傷つきやすい性格で、ネガティブ思考です。またいったん沈むと立ち直りにすごく時間がかかります。

社会人になってからは、特に職場の対人関係において思い悩んでいます。

ひどい時期では、自分なんていない方がいいと思っていました。

自分の経験の大半は、他の人も通ってきてるし、もっと辛い経験をしてる人もいることを知り、自分だけ辛いと言う考え方を改めて再出発し、調子を取り戻した今ですが、ふとした瞬間に昔の辛かったことを思い出し、ネガティブから抜け出せない時があります。

自分なりに前向きになる方法として、心の中で悩んでることが上手くいくイメージをしたり、苦手な人に対して負けないと言う意気込みを唱えてみたりしています。

それでもたまに、出勤前に気持ち悪くなったりして負けそうになるのですが、そんな時に沈み込まず前向きになるためにはどうすれば良いでしょうか?

前向きになる方法、いったん傷ついても立ち直るための方法で取り入れてるものを、ぜひ教えてください。

ユーザーID:1913090511  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
それは
雪うさぎ
2017年3月16日 16:53

それはフラッシュバックというやつですね
私も複雑かつ酷い家庭環境、毒親中の毒のなかですごしました
時折おこるフラッシュバックは傷が深ければ深いほど酷いです

私の場合がアドバイスになるのか分かりませんが

「今フラッシュバックおきてるな」

と、苦しい気持ちをちょっと離してみることから始めます

 苦しかったよね そうだよね 許せないよね
そのような言葉を思い
ようやく
自分が「過去の苦しみにとらわれて今日を楽しめない状態」
に気づくと
「とりあえず、美味しいお茶でもいれよう」
と、簡単な楽しみから始めます

過去は十分辛かったけど今日も辛いなんて確定されてない
ほんの慎ましいことでも
今の私にとっては十分「いい事見つけた」に持っていけるようになりました
例えば
お茶飲んで、ちゃんと体は処理してくれる
胃はちゃんと消化してくれる
とりあえず、冷蔵庫に食糧はあるし
出勤途中の道端に咲いていた、名前の知らない花がきれい

そんな慎ましいことから、フラッシュバックを消し去ります
人それぞれで、主様に合う方法が見つかるといいなと思います

ユーザーID:1526555296
脳のシワ
憂顔婦人
2017年3月18日 21:46

サイエンスの本で読んだのですが

イヤな記憶は脳の中のどこかのシワ周辺に置かれるそうです。

そのシワは男性は浅め、女性は深めだそうです。

だから女性はイヤな記憶をため込み、引きずりやすい傾向だそう。

うん男って忘れっぽいものね。ウチのダンナもそう。

女性は昔にあったイヤなこと、なかなか忘れず執念深いものね。何十年も前のことで悩んでる、というトピも見かけるし。

別な本には(イヤなことがあったら、ワインをテーブルにこぼしたわーくらいに捉えるの良い)とあったわ。

あら、ごめんなさい。拭くわねぇ、で終わり。コレ良くないですか?

だから、なにかイヤなことがあるたびに頭の中にワインのボトルが倒れて、ワインがテーブルにこぼれたのを白いナプキンでさっと拭く、

というイメージを持つようにしてるの。どうでしょうか?

だって、たかだか脳のシワに置かれたイヤな記憶のためにイジイジするのバカバカしくないですか。

ユーザーID:1157291445
 


現在位置は
です