現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

忘れられないちょっと驚いたこと

なぎさ
2017年3月15日 3:19

もう五十年ほど前になります。私は当時まだ高校生。
学校を終えて家のある、井の頭線の駅に着きました。
のどかな昼下がり。
電車を降りて、駅のほうに歩き始めました。私の前には、初老の小柄なご婦人があるいています。
電車がゆっくりと吉祥寺に向かって走り始めました。と。。。私の目の前でそのご婦人が、消えてしまいました。
たぶん電車の連結器の間に落ちてしまったと思われます。あまりの驚きに子供だった私は、後から来る人たちに、電車を指さして、人が落ちちゃった!!というばかり、
皆私を見つめ、いったい何この子は言っているんだ、、と怪訝な顔で見られるばかり。。
そのうちに、電車の下からか弱い女性の声が、、助けてください。。と聞こえてきて、やっと駅員さんも気が付いてくださり、電車が去ったあと無事にご婦人を助けることができました。
今でも忘れません。そのご婦人の言った一言。あ〜あ 怖かった。
五十年たった今でもその衝撃と、何かのんきな一言が忘れられません。
皆様も何か、こういった忘れられない、経験おありですか?
お聞かせください。

ユーザーID:9045068684  


お気に入り登録数:57
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
怖い経験ね〜
へそ曲がり
2017年3月15日 15:44

私はアラコキで、現在所謂老後を楽しんでいますが、現役時代仕事で何度か怖い経験をしました。その一つが立坑(地下にトンネルを掘るための立て穴)を掘っていて、工事管理のために底部から15m位に掛けられた鋼材の間を1m位飛んで向こうの鋼材に飛び移ろうとしたとき、足が滑って墜落しそうになりました。飛び移る直前にもし墜落しそうになったら、目の前の親綱(安全帯を掛けるためのワイヤー)につかまろうと思って飛び移った瞬間まさに足を滑らせてしまいました。しかしワイヤーに方手づかみでぶら下がり助かりました。落ちていたら生きていても重症、死んでもおかしくない状況でした。そういえば鳶の親方が『危険な場所を動くときは、危なくなったら何を掴むか常に心掛けろ』と教えてくれましたっけ。またトンネル掘削時に切羽(トンネル先端の掘削部)が崩壊し泥流が吹き出した時、作業員撤収を指示した後、発注者と会社に緊急連絡をしに事務所へ上がりました。その後事態再確認のため誰も居ない(作業員撤収後)坑内に再び入ったときは重大な事態(自分の死)も覚悟しました。まあ何とか無事生還しましたが・・・。

ユーザーID:3490030521
状況が理解できない
夢じゃないの
2017年3月15日 19:14

電車に乗って、自宅のある駅で降りたのに、なぜまた駅の方に歩いて行ったのか。
電車の連結器に人は「落ちない」はず。引っかかることはあっても。
さらに、走り出した電車の連結器に、高齢女性が…?

現実じゃないと思う。

ユーザーID:8391175800
じゃあ駅つながりで
ちゃーみー
2017年3月15日 21:45

思い出した話を。

通勤に使っていた某駅、突然ガコン!と登りエスカレーターが停止。
エスカレーターにはたまたま3人しか乗っていませんでしたが
全員ふっとびそうになりました。
お年寄りもいましたが、かろうじて手すりにつかまって、
倒れた人も落ちた人もいませんでした。

「あーあ、仕方ないなあ」とみんなブツブツ言いながら
エスカレーターを登って行って、改札を素通りしていったので、
私が駅員さんに「エスカレーターが止まりましたよ」と伝えたところ、
駅員さんが本当に「ハトが豆鉄砲を食らったような顔」になり、
「あ、ありがとうございます!」とすっとんでいきました。

その後、別の場所でエスカレーター停止による事故などが起き、
その時になって、私たちは「あ〜あ」で済んだけど、
大勢乗っていたら実は大事故になっていたのでは?とはじめて怖くなりました。

ユーザーID:7309761701
池で溺れかけた友達の弟
おこわ
2017年3月15日 22:08

アラフィフですが、トピを読んで、もう40年以上前にあった出来事を思い出しました。

近所のマンションの裏に、小さな池がありました。
周りにはフェンスが張り巡らしてあり、
「ちかづくな!きけん!」
と書いた、子供が溺れている絵の看板も立ててあり、
親達からも、絶対に池に行ってはいけない、
と言われていたので普段近付くこともしませんでした。

なのに、ある日のこと。
当時10歳くらいだった私は、2歳下の近所の女の子に、
「池の周りに沢山漫画が捨ててあったから拾いに行こう。」
と言われ、漫画見たさに、彼女とその弟と3人で池に行ってしまったのです。

「池の中に入るわけじゃないし、大丈夫。」
って思ったのです。

確かに漫画は沢山捨てられてましたが、
所謂、成人用劇画という類のもので、
「何だこりゃ?裸ばっかりだねぇ。」
なんて、女の子と2人でパラパラめくっていたその時。

バシャン!

と水音がし、振り向くと弟くんが池に落ちてアップアップしていました。

慌てて2人で引き上げ、無事でしたが、
親達にこっぴどく叱られ、
一歩間違えば3人共溺死していてもおかしくないと思うとゾッとします。

ユーザーID:1185160659
切れないカッターありますか?
↑↑3R
2017年3月15日 22:33

大した話じゃないんですけど、今から30年ぐらい前かな?

私が文具店で店員さんと話してたら30代ぐらいの女性が店員さんに

「あのー、切れないカッターはありますか?」

店員「は?切れないカッターですか?カッターはモノを切るものですけど…」

女性「小学4年の子供が学校で使うのですが、切れるカッターは危ないので」

店員「いや、切れ味の悪カッターは余計に危険ですよ」
で店員さんは刃がほんの少ししか出ないカッターを持ってきて
「これなら刃がこれだけしか出ないから大丈夫ですよ」

女性「でも刃は付いてるんでしょ?じゃぁ危ないわ」

店員「刃がないカッターは扱ってなんですが…」

女性「はぁ、そうですかー」
トボトボと店を出て行きました。

その後店員さんと「あの奥さんどうやって料理してるんだろう?」とひとしきり盛り上がりました。

他にももっと驚いた事は色々あったはずなんですけど、なぜかこの情景が未だに忘れられません。
全然インパクトがなくてスミマセン。

ユーザーID:3172814854
私も落ちました
私も落ちた
2017年3月16日 13:49


電車とホームの間に落ちました。

その瞬間に後ろの女の人が「えー嫌だー」と、引き上げてくれました。

瞬間のことで、周りは気がついてないくらいです。

助けられてよかったですね。

ユーザーID:2221752252
私もその光景が想像できません。
さみだれ
2017年3月17日 8:14

なぎささんとおなじです。
電車に乗っていて駅に着いた、ということはホームで降りて<井の頭線は、ホームがあり
ますよね、)その後、駅に向かって歩いた、というのは、改札口などがある駅舎、に向かって歩いた、ということですか?その、ホームを歩いているときに、いきなり目の前の
人が落ちた?電車の線路は、ホームの横で、歩いていく目の前に落ちるところなどありますか?
申しわけありませんが、言葉を選んで、状況をわかりやすく説明してくださらないと、
よくわからないのですが、、、
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:4663620189
間違えました。
さみだれ
2017年3月17日 10:11

先ほど投稿したものです。
”なぎささんと同じく”ではなく、”夢じゃないの”さんと同じく、
でした。すみません。いまだに、状況がわかりません。気になります。

ユーザーID:4663620189
私も怖ーい体験が
アララ
2017年3月17日 14:03

当時、セーラー服の高校生でした。

土曜日の下校時、バスを待つには2時間あるので田舎道を歩いて帰宅していました。すると大型トラックがやってきたのです。運転席と助手席の男性たちが徐行運転しながら、ゲラゲラ笑っては交互に卑猥な言葉を私に浴びせかけました。無視していると、トラックは猛スピードで行ってしまいました。

夏の午後の、ほとんど車の通らない時間帯でした。ひたすら歩いてカーブを曲がった途端、さっきのトラックが道路を突き抜け田んぼをとび超えて、50メートル先の川に激突していたのです。交通事故です。スピードを出していると遠くまで飛ぶのですね。

呆気に取られて凝視しているうちに恐怖でいっぱいになりました。川岸に這い上がるように登ってきた男の人の顔が血だらけだったのですから。

当時は携帯もないし、辺りは無人で怖かったので、走るように家に帰りました。
夜になって家人に聞いた話によると、通りかかった車が事故車に気がついて怪我人を病院へ連れていったそうです。

当時を思い出しては懺悔したい気持ちでいっぱいになります。今ならそんなことはしませんが、半世紀近くも経つのに忘れられないできごとです。

ユーザーID:4865213263
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)
2017年3月18日 7:43

へそ曲がりさま
大変怖い経験をなさいましたね。想像するだけで、恐ろしいです。
ご家族の方は、さぞやいつも心配なさっていらしたでしょうね。助かられて本当に良かったです。
海外在住でアラコキの意味を知りませんでした。へそ曲がり様のおかげで一つ利口になりました。(笑)
夢じゃないの様
夢ではないです。(笑)すぐ家に帰り、家族に言ったのですが、誰も信じてくれませんでした。
いまだに私自身もわかりません。いくら細身の方とはいえ、走り出した電車の連結のところにすっとおちることが可能なのだろうか。。。
その時の私の気持ちは、ご婦人があ〜あ怖かったとおっしゃったとき、
こわかったじゃないでしょ。ほとんど死にかけたんではありませんか。。。
駅のほうに歩いて行ったというのは私の完全なミスで、改札口です。失礼いたしました。

ユーザーID:9045068684
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)
2017年3月18日 8:03

ちゃーみー様
エスカレーターが急に止まったら落っこちてしまいますよね。
お怪我がなくて何よりでした。
エスカレーターはともかく、私はエレベーターが恐怖です。いつも止まってしまったらどうしようと怖がりながらのっているので、、、たまに、しまってから動き出すまですごく時間かかるのありますよね。あれが嫌です。こわれてしまったかとおそろしいです。
おこわ様
おこわ様の話で思い出しました。やはり五十年以上前ですが、家族で赤倉温泉へ行った時のこと、
絶対に行くなと言われていたのに、弟と二人で川のほうに行き、気が付いたら、
バッシャン!!(同じです。)
弟が川に落ちてしまっていました。子供は思いもつかぬことをやらかしてくれるので怖い。。これが自分自身の失敗で学んだことです。

ユーザーID:9045068684
そういうことだったのか
夢じゃないの
2017年3月18日 8:46

再レスです。
本文は言葉が足りません。
私も落ちたさんのレスで理解できました。

>学校を終えて家のある、井の頭線の駅に着きました
→学校を終えて、電車に乗り、最寄駅に着いた

>電車を降りて、駅のほうに歩き始めました
→電車を降りて、改札口のほうに歩き始めた

>たぶん電車の連結器の間に落ちてしまった
→電車の連結器とホームとの隙間に落ちてしまった

私の住む街のJRの駅は、電車とホームの間が恐ろしく開いていて、今改修工事中です。
ベビーカーが引っかかったり、お年寄りがこわごわ乗っています。

ホームの端を歩くのは危険ですが、狭い場所ではあり得ることでしょう。

ユーザーID:8391175800
クレーン
ま”
2017年3月18日 18:20

怖い経験といえば20年くらい前、クレーンのワイヤーが切れて10mぐらい上から5tの鋼材が落ちて来た事かな。
笑い話だと1万円札で切符を買った時、
・切符は持った。
・つり銭も持った。

・・・・・・つり札忘れた! という事がありました。

ユーザーID:0183581606
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)(トピ主)
2017年3月19日 1:36

3Rさま
私は反対に二日ほど前に、クラフトのお店に行き、よく切れるボックスカッターほしいんですが、、、と聞いたばかりなので、なにか偶然がおかしかったです。
子供用にブラスティックなどはないのでしょうか?
そのご婦人、どうなさったか知りたいですね。

私も落ちた様
私も自分が目撃したとはいえ、はっきりと状況がつかめていないので五十年たった今も疑問の塊です。
電車とホームの間って隙間ほとんどないですよね。私が目撃したご婦人のように、電車と電車の連結(確証はないけどそれしか考えられない)に落ちられたのですか?
大事にならず本当に良かったですね。

ユーザーID:9045068684
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)(トピ主)
2017年3月19日 1:46

さみだれ様
ほかの方のところにも書かせていただいたように、私自身も不思議で不思議でたまらないので、ほかの方に信じていただけないのも当然と思っております。
場所は井の頭線、井の頭公園駅、電車は終点の吉祥寺に向かいます。駅と書いたのは私の間違いで、改札口です。改札口は進行方向にありました。当時。
ご婦人が落ちられた瞬間は見ていないと思います。連結器のところに落ちたと思うのは私の想像です。そこしか考えられないからです。
まったく一瞬のことで、音も、叫び声も何も聞こえませんでした。電車が通過した後にホームの下を見ると、真下のところにご婦人がうずくまって、か弱い声で、助けてぇとおっしゃっていました。
本当に素晴らしく運のいいかただと思ったのがその時の私の感想です。
それからこの五十年の間、人と知り合うたびに、この話をしますが、大体は鼻で笑われて、どうせ夢見ていたんでしょう、と言われてしまいます。(悲)

ユーザーID:9045068684
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)
2017年3月19日 12:45

アララ様
其れはそれはちょっとどころではなく、本当に驚いてしまいましたね。まだ高校生だったとのことで、さぞや怖かったのではありませんか。
ちょっと,スティーブンスピルバーグの、激突を彷彿させるというか、でも血だらけで這い上がってきたというと何かゾンビの映画を彷彿させるというか。。。
ご無事におうちに帰られて、本当に良かったです。

ユーザーID:9045068684
もう一つ思い出しました。
へそ曲がり
2017年3月19日 15:59

九州のある主要都市の一番長いエスカレーター(多分40m位)で、私より2〜3段上のほぼ頂点近くに居た男性のお年寄りが落ちてきたところを抱き留めました。もし私が居なければさらに勢いづいて次の人では止めきれなくて大惨事になっていたことでしょう。『ありがとうございました。貴方が居なければ大けがするところでした。』とお礼を言われました。避ける訳にもいかず、やむを得ずのことでしたがなんとか止められて良かったです。

ユーザーID:3490030521
自販機にて
2017年3月20日 22:08

ラッキーとアンラッキーとあります。
1つはペットボトルのジュースを買ったら開栓されてあった事。モチロン怖くて飲めませんでした。
もう1つは200円で120円のコーヒーを買ったらお釣りが全部100円硬貨で来た事かな。

ユーザーID:0183581606
子供が小さかったころ
猫おばちゃん
2017年3月21日 0:40

驚くというより、間一髪の忘れられない恐い思い出です。

一つは、長女が2歳くらいの頃、長女を連れてバス停でバスを待っていた時のことです。
バス停にいたおばさんが長女に話しかけて相手をしてくれていたので、何となく安心して私は時刻表を見ていました。
おばさんの「あっ!」という声が。
見たら、長女が道路に走り出していました!そこに近づくトラックが!
一瞬ダメかと思ったら、なんと手前で転んでくれたので轢かれずに済みました。

もう一つは、長男が2歳のころ。
長男の様子がおかしいと、5歳の長女が知らせてきました。
飴玉を喉に詰まらせ、苦しがっている様子に血の気が引きました。
慌てて逆さまにして背中をたたいても吐き出せません。
夫は帰りが遅いし、救急車を呼ぶ時間も惜しい!切羽詰まり、気がつけば長男の口に手を突っ込んでいました!
すると、飴玉らしきものに届いたじゃありませんか!爪でひっかいたらポロリととれたんです!
泣き出した長男のそばで、しばらく放心状態でした。

今では二人とも三十歳をこえましたが、一つ間違えたらどうなっていたんだろうと思い出す度にぞっとします。

ユーザーID:3248310618
レスありがとうございます。
なぎさ(トピ主)
2017年3月21日 4:07

ま”様
クレーンのワイヤーが切れたとおっしゃるのは、お仕事中のことでしょうか?それとも町を歩いていらっしゃったときでしょうか?
どちらにしても、本当に危機一髪でいらっしゃいましたね。想像するだけでぞっとするほど怖いです。助かられてよかったです。
お釣りはお札が一番大事、忘れたら一大事ですよね。

ユーザーID:9045068684
 
現在位置は
です