現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不妊、流産、次は不育症?仕事との両立も…。心が折れそうです。

前進したい
2017年3月17日 20:38

初めまして、30後半正社員兼業主婦です。気持ちが乱れており、長文になります。

30歳で1歳年下の主人と結婚し、妊活を始めました。両者に少しずつ問題が見つかったため、人工授精を開始。人工授精にトライ出来なかった周期に、奇跡的に自然妊娠しました。
主人も私以上に私の体を気遣ってくれ、幸せな毎日でした。

ところが、妊娠6か月で子宮内胎児死亡、陣痛促進剤で人工死産しました。原因不明でした。
小さいけれど、かわいい女の子でした。顔も体も手足も綺麗で、指もきちんと5本ずつあって…。爪も眉毛だってありました。

翌日には、荼毘に付しました。棺は手作り、娘が天国で寂しくないように、新生児用の洋服やおもちゃ、お花で一杯にしました。洋服を選ぶ時には手が震えました。あんなに悲しい買い物は初めてでした。自宅で棺になる箱を組み立て、かわいい包装紙を貼り付けて…。幸せな時間からの落差に、主人と二人で涙が止まりませんでした。
娘は小さいながらも立派なお骨をのこしてくれました。

産後休暇8週間は、同じ境遇の方のブログを検索しては読み耽っていました。
そんな中で、「赤ちゃんは忘れ物をお空に取りに帰っただけ、すぐに戻ってきてくれる」や、「流産後は妊娠しやすい」といった文言をよく見かけ、いつしかそれが心の支えとなりました。

医師からは1回生理を見送り妊娠可と言われ、指示を守ってから妊活を解禁しました。
すると1回目のチャレンジで自然妊娠。主人と大喜び。
この時期に産後休暇も終了し、仕事復帰。

しかし、胎嚢確認後、心拍確認前に流産。先日処置も終了しました。
流産を告げられた時、心が空洞になった様で、涙も出ませんでした。

医師からは、不育専門クリニック受診を、と勧められ1か月後に受診します。

すみません、続きます。

ユーザーID:7130822856  


お気に入り登録数:167
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。続きです。
前進したい(トピ主)
2017年3月18日 0:23

本文からの続きです。

今回の流産は週数が浅いため、産休もなく、すぐに仕事復帰となります。

しかし、この2回の流産により、「どうしても、愛する主人との子供がほしい。二人で子供を育てたい。」という思いが強くなり、仕事は二の次にしか考えられません。

・仕事しながら妊娠を継続し出産までこぎつける事が出来るのか?むしろ妊娠出来るのか?
・今この年齢制限ギリギリの妊娠に全力を注ぐために、仕事をやめて体を万全の状態にして臨んだ方がいいのではないか?
・不妊、不育治療への今後の出費が不明であるため、仕事を続けた方が良いのか?(ちなみに新居建設中です。主人の収入だけで返済可能な範囲のローンではありますが、私も主人と同等の収入があるため、私が仕事をやめると余裕はそれほどなくなります。)

とグルグル思い悩んでいます。
主人も子供が欲しい気持ちはありますが、全て私の心と体優先と言ってくれています。仕事も、続けた方が気がまぎれるなら続ければ良いが、辛い中無理に続ける必要はないと。

乱文、長文、申し訳ありません。何でもいいです、前向きになれる言葉や叱咤激励、アドバイスを下さい。

ユーザーID:7130822856
二人の生活携帯からの書き込み
2017年3月18日 10:16

大変ですね。

不育にたいする
対処法が有るみたいなので
そちらに相談されるのも
良いと思います。

 不育
ネットで調べたら
希望はあるように
解釈しました。

ただ
私は優しい旦那さんと
楽しまれることを
お薦めします。

私自身
自分と自分の遺伝と思われる
病気が息子にあり
今のところ治らない病気なので
かなり悩みました。
勿論
今も払拭出来ていません。

自分の病気で
20年
息子も同じ病気と知り
10年

息子の就職も健康診断で
うまくいきません。

病気にとらわれた人生。


最近
やっと気がついたのが
今出来ることを
楽しむと言うこと。

治療には
前向きであること

です。


不育とは
次元が違うかもしれませんが

前進したいさん
自分の人生を考えて
自分も楽しんでください。

治療しながらも
楽しむことが
亡くなったお子さんの
望むことではないでしょうか。

偉そうですね。

前進したいさんの
これからの人生に
楽しい時間が少しでも多く
ありますように。

ユーザーID:3609297331
私だったら、退職します
私なら退職を進めます
2017年3月19日 20:54

トピ主様、体調はいかがですか。とても辛い経験でしたね。私は現在43歳です。40歳で結婚して42歳までに自然妊娠3回しましたがいずれも心拍確認後の流産でした。初婚年齢が遅かったので、どうしても子供が欲しいというスタンスではありませんでしたし、経済的なこともあり仕事を続けました。ちょっぴり後悔もありますが、私は現在の結果を受容できています。ですが、トピ主様はまだお若い。もし私がトピ主様のお立場なら、退職して将来後悔しないように治療に専念したいです。とはいえ、もしトピ主様が公務員や大手企業のようなところにお勤めならば、辞めないで仕事つづけながら治療するかもしれません。子供の有無に関わらず、いずれ復職する場合、前職と比して見劣りするような仕事になる可能性も少なくないならば…。ライフプラン上、かなりの痛手ですよね。夫婦も大切、子供も大切、ですが自分も大切です。トピ主様のご多幸を心からお祈りします。

ユーザーID:6355962749
今は継続!
kana
2017年3月20日 0:22

まずは、お空に帰ってしまったお嬢様にご冥福をお祈り申し上げます。
やさしいお母様のもと、もっと長く居たかったでしょう。
また、帰ってきてくれると信じたいですね。

本題ですが仕事は、治療方針が固まるまでは続けた方がいいと思います。

私は体外受精以外方法がなかったので、スケジュール的に仕事は無理でした。
仕事がないので体は休まりますが、時間があるので余計なことを考えます。
どうして子供が授かれないのかなど、答えがないので無限ループ…
考えて勝手に落ち込むこともありました。
また、金銭的にも治療が長引けば不安になります。
そういった心理状態に陥ると引きこもりがちになって、
仕事をしていた方が健康的な生活なのかも??と思うような事態になります。

時間に余裕があることが、ストレス解消!と直にはつながらない部分がありますので考えてみてください。
今の職場がハードでストレス満載なら別ですが、なれた職場なら今辞めるのはもったいないと思います。

ユーザーID:0600958870
体を冷やさないで携帯からの書き込み
体を治そう
2017年3月20日 9:42

私の妹は、3度流産しました。どれもあなたと同じ状況です。でも、妊娠するときはします。妊娠継続、出産まで10年近くかかりました。でも元気すぎる(笑)男の子が生まれてきてくれました。母乳出なくてミルク育ちでも現在3歳になる甥っ子は、熱も出したことないです。言葉も歩くのも走り始めるのも全て早くて。2歳前にはペラペラ話していました。
妹は冷え性で、原因不明の病もありましたが、治らないと言われた病も治りました。
冷えはたくさんの病を引き起こします。体が37度近く保たれるだけで免疫力が上がるのは有名な話ですが、妊娠にも影響します。体が治るには3年はかかりますが、治れば育児も楽になるでしょう。
妊娠出来るのですから、次も妊娠出来ます。継続出来るか否かは赤ちゃんの生命力にかかっています。妊娠するまで仕事は辞めない方がいいでしょう。妹は流産経験から妊娠したら仕事は辞め、仕事を続けたせいで流産したかもと思う理由を作りたくないからと仕事はあっさり辞めて、妊娠継続の為に専業主婦に。仕事しているしていない関係なく育つ時は育ちます。仕事していたら気持ち紛れるしこれからの資金も準備できるはず。あなたの優先順位は?

ユーザーID:6752168777
私の経験を話します。
ゆきうさぎ
2017年3月20日 17:15

34歳で妊娠、5ヶ月で感染症にかかり死産。
35歳で妊娠、心拍確認後、流産。

派遣で仕事をしていました。
死産後、がむしゃらに仕事をしようと
紹介を受けましたが、打ち合わせ時に
急に涙が止まらなくなり、
これでは、迷惑がかかると仕事はしませんでした。

こんな私が「仕事続けなよ」というのは
全然説得力ないけれど、
近いハードル「仕事復帰」をしてみる。
で、次、次の妊娠に向けトライする。
で、次、治療の説明を聞き、費用を明確にする
とか、目の前のハードルを乗り越えていけば、
自然と道が決まってくるんじゃないかなと思います。

気持ちの浮き沈みも激しくて、
自分をコントロールできないときもあるだろうけど、
それは長い人生の中の短い時間で夜明けは
必ずあると信じて欲しい。

私は、15年たって、子育てしてます。
パートおばちゃんですよ。

15年前の自分に「大丈夫だよ〜」と
声をかけてあげたい。

15年後のトピ主さんも同じだと思うよ。

ユーザーID:4696770592
トピ主です。
前進したい(トピ主)
2017年3月21日 0:31

幸様のレスを拝読致しました。
ご自身とご子息のご病気(適切な表現がみつからず、幸様の表現を引用させていただきました。)に心を砕かれていらっしゃるとのこと、そんな中、私の漠然とした不安に対し、暖かいお心遣いを頂き、ありがとうございます。

幸様のおっしゃる通り、不育の原因がはっきりすれば、治療しながら妊娠継続が出来るのではないかと、私も期待を寄せています。
1か月後に検査に行く予定です。
今後どの様な治療が必要になるかは分かりませんが、主人と寄り添って歩んでいきたいです。

幸様は、困難な状況にあっても、前向きに進んでいらっしゃる。力を分けて頂いた思いです。
ありがとうございました。

また、ポチでエール等下さった方々もありがとうございます。明日から仕事復帰です。頑張ります。

ユーザーID:7130822856
悔いのないように
高齢ママ
2017年3月21日 13:13

私の友人は不育症を乗り越えて今月出産を迎えます。41歳での初産です。これまで2度の流産を経験しています。不育症外来を受診し、抗リン脂質抗体症候群である事が分かり、3度目の妊娠で毎日ヘパリンを自己注射して妊娠を継続させています。彼女はフルタイムでの仕事も継続しています。彼女の場合不妊ではなかったので、すべて自然妊娠です。

トピ主さんも自然妊娠が可能のようなので、不妊治療自体にはそれほど費用や時間はとられないのではないでしょうか?であれば仕事との両立も可能かと思います。まずは本当に不育症で妊娠継続が難しい状態なのか、その場合どのような治療法があるのか等、しっかり専門医と相談し、旦那様ともよく話し合ってから、お仕事の事決めたらいいと思います。可能性があるなら子供諦めないで欲しいです。私は今2歳の男児子育て中です。とっても大変ですが、それ以上の喜びがあります。保育園に迎えに行くのが毎日楽しみで、仕事頑張れます。

ちなみに経験談ですが、30代後半以降での正社員での仕事探しはとても大変です。できれば仕事は継続した方がよいとは思います。子供ができたらそれはそれでお金がかかりますから。

ユーザーID:7891798789
お気持ちわかります
くまこ
2017年3月21日 15:55

7ヶ月での死産、本当にお辛かったでしょう。察するに余りあります。

私は30代後半、体外受精で妊娠し、現在6ヵ月です。
移植6回目で初めて妊娠継続できています。
流産は2回。自然妊娠での流産は1回です。どれも8週目などの初期流産です。

そして、私は不妊歴は10年、働きながら本格的な不妊治療を5年続けました。タイミングから始めて人工授精、体外受精とステップアップしました。

また、不育症でもあります。現在も薬を飲んでいます。

トピ主さんの境遇と似ている私の結論は、トピ主さんは妊娠・出産できるだろうと言う事です。適切な治療をし、体を温めて、いつも笑っていてください。そうしたら、きっと赤ちゃんは来てくれる。妊娠できる身体なのですから。

私の場合は、仕事はリフレッシュになったので続けました。ストレスもない職場だったので。でも、ストレスが余りにもかかるお仕事でしたら、辞めた方が良いと思います。ストレス大敵です。

不育症の治療にお金は余りかかりませんが、体外受精をするとなると、かかるのは事実です。

トピ主さんご夫婦の幸せを願っています。

ユーザーID:8080583686
トピ主です。本文の続きとあわせて3本目のレスです。
前進したい(トピ主)
2017年3月22日 0:44

私なら退職を進めます様、レスありがとうございました。

体調を気遣って頂きありがとうございます。流産に伴う出血も落ち着き、体は何の問題もなく回復しております。
妊娠していた証が跡形もなく消えていくようで、それが逆に悲しい気持ちもありますが…。

また、心拍確認後に3回の流産を経験されたとのこと、お辛かったことと思います。
心拍確認後は流産の確率がぐっと下がると色んな書籍で目にしましたが、どこの世界の話なんだと思ってしまいますね。
私もあなた様のように、将来自分の選択を受容出来るように、今この時間はしっかり悩んで答えを出したいと思います。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。4
前進したい(トピ主)
2017年3月22日 0:46

kana様、お空の娘に対し暖かい言葉を頂戴し、感激致しました。

体外受精をされていらしたとのこと、先の見えない様々な不安がおありだったことと思います。
私も今、先が見えず落ち着きません。1か月後の不育の検査と結果、治療方針が出るのが待ち遠しくもあり、不安でもあり。
仕事をしなければ体は休まるが、時間がある分考え込んでしまうという事、とてもよく理解できます。産後休暇中の8週間が正にそうでした。また仕事をしていないことで生まれる経済的不安と、そこからくる精神的落ち込み。様々な面を総合して今後について考える必要がありますね。
ありがとうございました。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。5
前進したい(トピ主)
2017年3月22日 0:52

体を治そう様、妹様は3回の流産を経て元気な男の子を授かられたとのこと。とても勇気づけられました。

体を温めるのは良いですね。
不育の情報収集をしている中で、当帰芍薬散という漢方が体を温める効果アリで、不育だけでなく妊娠しやすい体づくりに良く用いられると知りました。
不育のクリニック受診の際に、医師に効果の程を聞いてみたいです。それ以外にも自分で出来る対策も考えますね。
優先順位をしっかり考えて今後の答えを出したいと思います。
ありがとうございます。

ユーザーID:7130822856
辞めない方がよいと思う
蒼蒼
2017年3月22日 12:40

辞めて妊活に一本化すると、毎日それだけを考える生活になってしまい、
精神的に今より追い詰められるかもしれませんよ?
特に2回目の流産は、仕事をしていたせいではないと思います。
オリンピックに出場するのがお仕事なら別ですが。

不育専門病院なら染色体検査をされるでしょうから、
その結果が出てから考えた方が良いのでは。
2回の流産の時期が大きく違うので、偶然かもしれませんし、
検査結果あ出るまで先走らない方が良いと思います。

最後にお悔やみ申し上げます。
同じような体験がお読みになりたければ、
「妊娠17ヶ月」という本がおすすめ。
主さんの希望になりますように。

ユーザーID:9478214117
仕事は続ける
今日も晴れ
2017年3月23日 16:32

流産3回後、30歳で不妊治療を始めました。
人工授精は15回?ぐらい、体外受精は2回、すべて失敗でした。
でもその直後に自然妊娠して流産もしましたが、2回は継続できて今では子供が2人います。

1人目の子供は生まれてから子宮内胎児発育遅延とわかり小さかったので心配しましたが元気に大きくなりました。
2人目の子供も子宮内胎児発育遅延を疑われていましたが、なんと逆に巨大児でした。
本当わからないものです。

私は仕事はフルタイムで続け、治療でどうしても休まなければいけないときは上司にお願いして休ませてもらっていました。
仕事は続けていてよかったです。
治療中は頭がそればっかりになりがちなので、私にとっては逃げ道でした。

トピ主さんにとってもいい方法が見つかりますように。

ユーザーID:2903195335
わかります
ふきこ
2017年3月25日 1:33

私も不妊治療で3回目の流産後、不育治療を受けました。
今は二人の子宝に恵まれていますが、当時は本当に不安で先が見えない不安でいっぱいでした。

参考程度に。
私は遺伝子検査の結果、子宮への酸素供給がしにくい体質でした。

病院は、大阪市中央区にあるクリニックです。
他県からも頼って来られることもあるようです。
ここで病院名を出していいのかわからないので伏せていますが、『大阪市 不育治療』で検索すればすぐにわかります。

いま予約されているのが1ヶ月後とのことですが、難しいことを承知で言います。
流産や妊娠のことは忘れて、しっかり羽根をのばして。
心のリフレッシュは、次の治療に入るための栄養になると思います。
お大事に。幸運を。

ユーザーID:3845598039
トピ主です。6
前進したい(トピ主)
2017年4月3日 1:25

ふきこ様のレスまで拝見いたしました。
皆様優しい思い遣りにあふれるレスを頂きまして、本当にありがとうございます。
1つ1つ大切に読んでおります。
仕事復帰して2週間が経ちました。忙しさに紛れて、また皆様のレスやアドバイスを拝見して、不安な気持ちが少し落ち着いてきたように思います。
今後については、まず、4月下旬の不育専門クリニックでの検査の結果、治療方針が出るまでは、今まで通りに仕事を継続する。
治療方針が出た後に、治療・妊娠・仕事を全て同時に継続出来るのかについて、精神的、肉体的な自分自身の許容範囲を判断し、その上で金銭的な収支のバランスと照らし合せて改めて考えようと思います。
トピを立ち上げた当初は全てが不安で先が見えず、分りもしない未来を勝手に想像し、悲観していたように思います。皆様のレスと仕事を開始したことで、少し地に足のついた考えが出来るようになってきました。ありがとうございます。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。7
前進したい(トピ主)
2017年4月3日 1:27

実は、皆様からのコメントやポチが嬉しくて、主人にもこんなに応援してくれている人がいることを知って欲しくて、このトピックスを見てもらいました。
主人は、私がこのようなトピを立ち上げていたことに驚いていましたが、皆様からのレスを読み進めていくうちに、「もう、あかん…」と言って、泣いてしまいました。
「皆様のレスが優しくて、泣いてしまった」と、真っ赤な目で言っていました。
私も皆様のレスを、同じ気持ちでいつも泣きながら読んでいました。不安や悲しみからくる涙ではなく、辛い時に人の優しさに接すると、暖かい、嬉しい涙が勝手に出てきてしまうんですよね。
主人と二人で、「辛い経験をされた方は、同じ境遇にある人に優しくあれるのかな、自分達も今後こうありたいね〜。」と話しました。

以下、個別返信です。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。8
前進したい(トピ主)
2017年4月3日 1:28

ゆきうさぎ様
2回の流産の末、現在お母様になられているとのこと、勇気を頂きました。
1つ1つのハードルを越えていくというアドバイスありがとうございます。一人で先回りして不安になっていた私を諫めて頂いた思いです。
15年後、私もゆきうさぎ様のように、子育てしながらパートおばちゃん(笑)になって、同じように悩みを抱えている方が前を向けるような、そんな言葉をかけられる人間になっていたいと思いました。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。9
前進したい(トピ主)
2017年4月3日 1:29

高齢ママ様
ご友人が不育症の治療と仕事をされながら、妊娠を継続されているとのこと、無事に出産される事を心よりお祈り申し上げます。
ご自身は子育てとお仕事の両立中とのこと、きっと体力勝負ですね!ご自愛くださいね。
私の不育と仕事については、不育検査も治療方針もまだ白紙なので、先回りして不安がるよりも、高齢ママ様がおっしゃる通り、全てが決定してから仕事と治療の両立の可否について判断した方がいいですね。最近は落ち着いて考えられるようになってきました。
私も働くママになれるように、今を大切にじっくり判断していきたいです。
ありがとうございました。

ユーザーID:7130822856
トピ主です。10
前進したい(トピ主)
2017年4月3日 1:31

くまこ様
妊娠6か月とのこと、ご無事に出産されることを心よりお祈り申し上げます。
不妊と不育の治療をされながらの妊娠とのことで、私のことのように、ご無事を祈らずにいられません。
そんなくまこ様に、きっと妊娠・出産できると仰って頂けたこと、とても心強いです。
おっしゃるとおり仕事のストレスは大敵ですね。私の職場の人間関係は、周りの方に恵まれており、ありがたいことにストレスはありません。
一方、仕事内容は立ち仕事(歩き回り仕事?)で、ミスの種類によっては人の命に係わるような…気を抜けない張りつめたストレスは常にある職場です。
適切な治療をして、体を温めて、いつも笑って、赤ちゃんを迎えたいです。ありがとうございました。

ユーザーID:7130822856
 
現在位置は
です