現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

赤ちゃんのお葬式参列は迷惑ですか?

鉄分不足
2017年3月18日 11:22

先月、主人の祖母が亡くなりました。100歳間近の、老衰死でした。
訃報を聞いた時、私も主人も息子(生後半年)を連れてお葬式に参列するものと思い込んでいました。
赤ちゃん連れのお葬式参列のマナーについて調べ、息子が式中に騒ぐようなら私がだっこして退出すること。授乳は自家用車の中で。などと決めました。

しかし、翌日、主人の母から「赤ちゃんは遠慮して欲しいと、喪主(主人の伯父)が言っている」と連絡がありました。
「(故人にとって)血の繋がったひ孫なのに??」と疑問に思いました。
また、「遠慮して」という言葉に違和感を覚えました。
が、お葬式当日は人が多いし火葬場への移動もあるし、小さい子には過酷な環境だろうという、義伯父や義母の心遣いだろうと思うことにしました。

私と息子は留守番、主人のみが参列しました。
しかし、主人の従兄の娘さん(1歳半)は参列していたというのです。

ならば、私と息子も49日には参加して、故人の最期のお見送りをしたいと言いました。
49日ならば、お葬式ほどにゴタゴタしないだろうから、大丈夫だと思ったのです。
すると義母に、「自分たちは息子を参加させて満足かもしれんけど、周りの人が故人を偲んで悲しんでる中、赤ん坊がギャーギャー泣いたら迷惑」と返されてしまいました。
ここで、私の違和感が爆発してしまいました。

私は赤ちゃんが生後3ヶ月以内、赤ちゃんの体調が悪い、式場が遠方。などの理由がない限り、故人のひ孫はお葬式に参加するのが常識・・・というか、礼儀だと思っていました。
騒ぐようなら退出して、もし退出している時間が大半だったとしても、参加することが大事だと思っていました。
しかし、他の参列者からしたら、「迷惑だから遠慮してよ」と思うものなんでしょうか?

義母に従うつもりですが、気持ちが晴れません。
なんでもいいので、ご意見ください。よろしくお願いします。

ユーザーID:4023014093  


お気に入り登録数:743
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
補足です
鉄分不足(トピ主)
2017年3月18日 17:45

今回亡くなったのは、主人の父方の祖母です。

ユーザーID:4023014093
トピ主です。ありがとうございます。1/3
鉄分不足(トピ主)
2017年3月20日 11:30

まとめての返信になることをお許し下さい。
賛同意見に癒やされつつ、反対意見の中に、もやもやを解決するヒントがあるに違いにないと、ていねいに拝読させて頂きました。

先方から行かなくていいと言われたら、助かった!と思う。というご意見には目からウロコでした。
まさにウィンウィンですよね。

何故そこまでして参列したいのか?意地になっているだけでは?
とご指摘いただき、そういえば、私はなんで義母との関係を悪くしてまで参列しなきゃ!って感じてるんだろう・・・と考えてみました。

私の家系では長生きの人間が少なく、その為、私は年齢の割にお葬式への参列回数が多いです。
参列したお葬式では、近縁、遠縁含め、赤ちゃんの参列がよくありました。
中にはやはり大声で泣いちゃう赤ちゃんや、じっとしていられず走り回る幼児もいました。それを大人しくさせようと努力する親や、親に協力して赤ちゃんをあやしたりする周りの人がいました。
その光景を見ているうちに、それがお葬式の「普通」だと刷り込まれていったのかもしれません。

ユーザーID:4023014093
トピ主です。ありがとうございます。2/3
鉄分不足(トピ主)
2017年3月20日 11:35

また、私自身の祖母のお葬式の時、従姉が1歳になるかならないかの子供を連れてきていました。
やはり途中でぐずりだして、従姉の配偶者が外へ連れ出したり。ということがありました。
その時お坊様が「故人の血の繋がった子孫がお見送りにくることは、故人にとって非常によい供養になる」とおっしゃっていました。
この経験で、ひ孫のお葬式参列=絶対にいいこと!反対する方がおかしい!という価値観が、私の中で凝り固まってしまったのだと思います。

確かに、私も息子も故人とは深い親交があったわけではありません。
しかし息子が生まれた時にはとても喜んで下さいました。
だから、最期にキチンとお見送りすることが、唯一できる曾祖母さん孝行だと思ったのです。それを「礼儀」と表現しました。

しかし、それは周りの参列者の迷惑を考えていない!自分の考えや価値観を押し付けているだけ!親(私)のわがままだ!と言われれば、否定できる言葉はありません。
そのとおりだと思います。

ユーザーID:4023014093
トピ主です。ありがとうございます。3/3
鉄分不足(トピ主)
2017年3月20日 11:38

49日の参加を希望したのは、お葬式で「(私と息子が)なんで来てないの?」と主人に尋ねてきた人が何人かいたことが、後押しになりました。当然その人も息子の年齢は知っています。
やっぱり出るのが普通なんじゃん!という気持ちが芽生え、「周りの迷惑を考えなさい」という義母の言葉にヒートアップしてしまい、このトピを立てました。

みなさまのおかげで、気持ちの整理がつきました。
今トピ文を見直すと、「私が正しい!」と鼻息を荒くした、頭の良くない女に見えます(笑)
意地になって参列して供養されても故人は喜びませんよね。

今まで冠婚葬祭や子供の行事関係で、義実家との価値観の違いに悩み、その度に擦り合わせてきました。
決して義実家がおかしいと思っているわけはなく、価値観の違いです。
その時に実母から言われた「結婚すると、自分の価値観だけでは動けなくなるものよ」という言葉が、今また、身にしみています。

主人と相談し、落ち着いた頃に息子を連れて、仏前にお線香をあげに行くことにしました。
式典に参列することだけが、供養の方法じゃないですよね。
これで、私の中でも折り合いがつきます。
ありがとうございました。

ユーザーID:4023014093
トピ主です。最後に
鉄分不足(トピ主)
2017年3月20日 15:34

お礼で締めた後にまた出てきてすみません。

赤ちゃんをお披露目して、ちやほやされたいだけでは?
というご指摘が複数みられ、かなり衝撃的でした。
そんな気持ちは全くありませんでした。
これが親戚の集まるただの親睦会だったら、「遠慮して」と言われたら、何も引っかからずに遠慮したと思います。
けれど、赤ちゃん連れで参列すると、そのように感じる人もいるのですね。
今後の教訓として覚えておこうと思います。
ありがとうございます。

厳しい意見も優しい意見もすべて、ありがたく受け止めています。
おひとりだけ名指しでお礼を言わせて下さい。
2017年3月18日17:05の抹茶様

>生後6か月のひ孫が欠席でも礼を欠くことにはなりません。
と言って下さり、「礼」「礼」でがんじがらめになっていた心が嘘のように楽になりました。
その他の文章も、厳しさがありつつもあたたかさがあって、素直に反省することができました。
私も抹茶様のような情に厚く凛とした女性(男性だったらすみません・・・)になりたいです。

本当に、ありがとうございました。

ユーザーID:4023014093
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です