現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母の結婚指輪 携帯からの書き込み

あん
2017年3月18日 21:30

実母が介護付き老人ホームに入居しました。

実家で一緒に入居荷物の準備をしていたとき、「これはあなたに貰って欲しい」と、母の結婚指輪を渡されました。18金のシンプルなカマボコ指輪です。


父は早くに亡くなりましたが、指輪を渡してくれながら父の思い出話を語る母を見ながら、それでも父に愛されていた母を感じて、なんだか嬉しくなりました。

母の指輪はサイズも合わないし、そのままではいかにも昔の結婚指輪で、身につけるのにはちょっと、でもしまっておくのはもったいない…と思い、リフォームに出しました。宝飾店の人と相談し、溶かして別の指輪を作るのではなく、もとの形を生かして、私の誕生石を3個埋めて、サイズを直してもらうことになりました。


先日仕上がってきましたが、ピカピカに磨かれて、とてもきれいな指輪になりました。意図していなかったのですが、指輪を見た人が3つ並んだ石を見て「ご両親とあなたですね。」と仰り、ああそうか、と思いました。


母が元気なうちに、私が身に付けていくところを見せられてよかった。

独り言を読んでいただき、ありがとうございました。

ユーザーID:4179946940  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
よかったですね
たろすけ
2017年3月19日 18:51

私も、母の結婚指輪に思い出があります。
高校卒業後、上京しました。その時に、母が持たせてくれたのです。

華やかな街で暮らすことになる娘へ、アクセサリーの一つも、ということかと、その時は思いました。20歳になったとき「返して」と言われ、返しました。
それから数年たって、母は当時の気持ちを話しました。

「初めての子を遠くに送り出すにあたり、背中がうすら寒いような気持ちになった。自分が結婚したのは21歳。自分の母も同じ思いだったかと思い、せめてそばにいると、思ってほしかった」と。
返して、と言ったのは、私が一人でも大丈夫だと思ったから、のようです。
ちなみに、私に貸してくれるまでは、しまってありました。

今は、貴金属よりも、着物をもらっています。
母方の紋を引き継ぐところもあるようですが、私の実家は生家の紋を引き継ぐので、自分の生家の紋と、母の生家の紋と…残念ながら、夫の紋の着物はまだありません。息子のは、夫の紋ですけど。

引き継ぐ、というのは、いいものですね。

ユーザーID:6305445098
単純にうらやましい〜!
薔薇子
2017年3月20日 9:37

素敵なお話で心が温まりました!
ご両親の仲の良さが、伝わってきます。
私は両親不仲で、9年間の別居経て、中学の時に離婚しました。
父と母がお互い微笑み合っている所や、いたわりあい感謝し合っているところを、
一度も見たことがありません。
親の影響を一番受けた長子ですので、夫婦とはいがみ合い、憎み合う事を許された関係だと思っていました。
よその人には、喧嘩腰の言動はしてはいけないけど、
夫婦ではののしりあっていいのだと、子どもながらに学び、
夫婦とは勝ち負けであり、絶対に負けてはいけないと学びました。
それが間違いだったと気が付いたのが、私自身離婚した後でした。

母の結婚指輪を別居中に宝石店に換金しに行くのに、一緒に行ったし、
父からもらったものを「こんなものでごまかして!」と憎々しげに言っていました。
こういう父母ですので、単純にいいなあ。うらやましいなあ。
私もそういう父母が良かったなあ〜。と子どもの心の私はつぶやきます。
でも大人の私は「よそはよそ、うちはうち。あんな父母でも感謝感謝。」と
笑っています。
指輪をどうかいつまでも大事になさってね!

ユーザーID:5940269583
お守りの指輪
はな
2017年3月20日 12:44

歳をとって、こういう話に弱くなってしまいました。

トピ主さんを守ってくれる指輪になりそうですね。
指輪も、お母様のことも、どうぞ大事になさってください。

ユーザーID:3187688810
素敵ですね
2017年3月21日 16:17

私の母は、何年も前に他界しました。
母は入院する時に結婚指輪を外して、そのまま入院中に亡くなったのですが、
結婚指輪がどうなったかを考えたことがありませんでした。
それが最近になり、父がネックレスのようにして首から下げていることがわかりました。
父がアクセサリーの類をしているのを見たことがなかったのでビックリしましたが、何となく安心しました。

主様のお母様、いつまでもお元気でいてほしいですね。

ユーザーID:8260958133
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
あん(トピ主)
2017年3月26日 19:52

こんにちは。トピ主です。

つぶやきトピにレスをくださった皆様、ありがとうございました。

亡父と母は、あまりラブラブな夫婦でもなかったと、子どもの私には見えていました。それから私も母も女子っぽくない性格なので、母と恋話で盛り上がった経験も全くありませんでした。


そんな感じだったので、84歳の母が「おとーさんがね…♪」と話す様子が少女のようで、ああ、おかーさんも女だったんだなあ、おとーさんは不器用だったけど、おかーさんが大好きだったんだなあ、なんか嬉しい。と思いました。



私は一度ドロドロ離婚しているので、そういう夫婦ってあこがれです。


母に私の中指に光る指輪を見せたら、とても喜んでいました。まめにホームに会いに行こうと思っています。

ユーザーID:4179946940
 
現在位置は
です