現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

楽しく老後を過ごしているのですが・・・

おっさん
2017年3月20日 16:15

還暦のオッサンです。
早期退職して自宅でのんびりしていると、最初の頃は仕事の紹介やボランティア活動等の誘いが、その後は無職なため経済面や自宅に引きこもっているため健康面の心配など、多くの人がしてくれます。
ありがたい事ではありますが、その都度に心配ご無用と話しても、また会った時には心配そうに話しかけてきます。
やっと60代になり、もう老後生活だからと思っていても、年金受給前だからか、他の人が再雇用で働いているためか、以前と変わらず「仕事してるの〜」と心配そうに声を掛けてくれます。
家計が苦しそうで世帯の経済状況を心配しているのか、私の見た目が老化して健康状態を心配しているのか、または単なる引きこもり老人?に対する一般的な挨拶なのか…。
会う人に心配そうに見られるのに嫌気がさしてきています。
何かよい対処法はないでしょうか。

ユーザーID:7670211620  


お気に入り登録数:153
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
社交辞令と思います携帯からの書き込み
きな粉
2017年3月20日 17:45

たぶん声をかける方も本気で心配してるわけではなく、単なる挨拶だと思います。
ので、お元気で退職後の生活を満喫されているのでしたら、手短にその旨をお伝えすればよろしいかと思います。
私も還暦ですが、闘病生活なので、悠々自適で羨ましいです。

ユーザーID:6176374995
レスします
りょう
2017年3月20日 18:47

えっと

「仕事してるの?」
 ↓
「そぉ〜なんですよぉ〜笑」

でいいのでは?
聞いてくる人って、文章にあった通り
ただの挨拶代わり
興味本位
お節介

だと思うのでここは
カラッと笑ってやり過ごしてみては?
仕事があるってのは、ありがたいことですもんね
適当に追っ払って
気にしない気にしない
気にしたらその日気分悪くなって
大切な時間がもったいない

ユーザーID:4888932890
幸せな方ですね
碁キチおじさん
2017年3月20日 18:55

昭和23年生まれの当方、生活できないので年金支給開始の64才まで再雇用
してもらいました。
トピ主さん、60才で退職だけでも恵まれているし、退職後も仕事の紹介や
ボランティア活動等の誘いがあるのも幸せです。普通はないです。
多くの人が心配してくれるのもありがたいではないですか。
余計なお世話で嫌気がさすというのもわからないことはないですが、
「ハイハイ大丈夫です」とだけ言っておけばいいのではないですか。
別に怒ることではないです。

ユーザーID:9367158453
何時も笑顔で会話してる
OB会
2017年3月20日 21:19

>会う人に心配そうに見られるのに嫌気がさしてきています。
自分の生き方に、嫌気を感じてください。
心配したくなるように見えるトピ主さんが原因してるのです。

私は60歳で定年退職しました。
一年間は、自由気ままに生きようと決めていましたが、家にこもることが増えて、家族から「今日は誰かと話しをしたの?」と聞かれて「愛猫としか話してない」と答えた時に気づきました。この生活は正しくない。
毎日、人と交流してないと心身が衰える。見た目が心配な姿になる。トピ主さんの姿と思います。

私は取引していた中小企業に経営が心配になる会社があったので支援をすることにしました。
私に月給を支払ったら大変なので、件名受注するとリベートの契約にしました。
それと通販サイトを立ち上げ軌道に載せました。安定した売上を続けています。
退職した会社のOB会も立ち上げました。OBは昔の仲間と交流したい。
何時も笑顔で会話してるので、心配で声をかけられたりしないです。

ユーザーID:1935371725
経済的に厳しのなら。
青いママ
2017年3月21日 8:24

男性1人の生活なんでしょうか。
健康の為にウォーキングしませんか?
朝でも夕でもいいですので、それと曜日決めて図書館に通うのもいいですよ。

趣味がないと早く認知症になってしまうかもしれませんし、適度な運動していないと健康年齢が悪くなりますよ。

何もしてなくて、家にこもっていたら、曜日感覚もなくなるし、不健康になるのでよくないと感じますよ。

ユーザーID:1107784591
働きましょう
えへ
2017年3月21日 8:24

もしくは、心配される度にきちんと説明しましょう。
生活の心配はこれこれこうだから全然心配ないし、今の生活でとても幸せですと。

ユーザーID:5996747915
私もそうでした
時次郎
2017年3月21日 11:48

現在67歳で、夫婦二人暮らしです。

私は60歳で定年を迎えたのですが会社からの依頼により2年間残り

現在に至ります。

それからは、これといったことはしていないのですが暇を持て余すこなく

過ごしています。

読書、株投資、家の中で筋トレ、散歩(途中カフェ)、週2水泳、5坪で野菜造り

自宅の掃除&補修等をやっており、それなりに満足しています。

また、経済的な面も全く不自由していませんし、妻との仲も良好です。

それなのに未だに会う人全てが「毎日なにしてるん?」と、見下したような

口の利き方で聞きます。

内心は『つまらんことを聞くな』と思いながら、「何もしてないよ」と返事

しています。

そんな者に逐一話す必要は全くないと思っていますから。

自分さえ満足していると思えば大したことではないですよ。

ユーザーID:6518083155
いやいやカッコ良かったら狙われますよ〜
あのー
2017年3月21日 14:29

あと羽振り良さそうにしていたら、巷である後妻業のロクでもない女が近寄って来そうです。

これからは静かに大人しく目立たず、外ではそうしたほうが良いと思います。

ユーザーID:8272651965
憶測ですが・・・。
2017年3月21日 14:58

 憶測ですが、早期退職ではなくリストラされたと思っている方が多いのでは?
それかられは私の父の話ですが、75歳を過ぎた頃まで働いていました。
本人は日曜日とか仕事の休みの日でも日曜大工など何かやる事を探し
細々と動いている人でしたが、目が見えにくくなり、手術をしその副作用で
一時目からの影響で頭痛がひどく、仕事を休みがちになり、退職しました。

 最近は、体が動かないのもあるとは思いますが
活舌が悪くなったのか、話が聞き取りにくくなっています。
認知症などの心配は感じませんが、耳が遠い割には
あまり大きな声で話す人ではないので、老人の話し方特有な感じです。
うまく説明できませんが・・・。

 今の私ならばトピ主さんの周りが心配している事も理解できます。
仕事をしていた父の方がイキイキしていたから。
今まで仕事人間の父には、突然世界が狭くなってしまったのでしょう。
外に出る事も減りました。
15年飼っていた犬が一昨年死んでしまい、散歩にも出なくなったし。

トピ主さん、周りの心配は煩わしく感じるかもしれませんが
もしかしたら私と同じような経験から心配している人もいると思いますよ。

ユーザーID:1106324885
声をかけてくれている間が華です。
なんとも
2017年3月21日 16:10

現在の状況をわずらわしいとお感じになっているのでしょうが、
何も反応しなければそのうちあなたのことなど見向きもしなくなっていきますよ。
そうなったときに寂しさを覚えてもあとの祭りです。

あと、経済的に余裕がおありなら無理して働く必要はないのですが、
物忘れ防止の観点から「自宅でただのんびり」はあまりおすすめできません。
趣味でもボランティアでもなんでもいいのでなんらかの活動はある程度されたほうがよろしいかと。

ユーザーID:8064972978
余計なお世話ですよね
還暦前ばーさん
2017年3月21日 17:46

うちの主人も、もうすぐ還暦で退職するのですが
仕事はしないで楽しみたいと言っています。
主さんのように言われるねーと言ってますよ。

ここは、にこっと笑って「ご心配ありがとうございます」と・・・
一言でいいんです。

妻である私には、「定年後、何するのー ご主人・」とよく聞かれます。
ほんと余計なお世話ですよね。
「老後、楽しむみたい」と言えば「経済的にだいじょうぶ?」とか
「もったいない」「はやく認知症になるよ」「仕事ないの?」

ほんと周りはうるさいですね。
適当に「まー頑張りますわー」で終わり!!

ユーザーID:9322254160
もったいない
暇人
2017年3月21日 23:36

オッサン、こんにちは。
私はあなたが嫌うボランティアで、リタイヤして自宅に引き籠っている人を、なんとか屋外へ引っ張り出そうと努力している暇人です。
リタイヤしている人の経済状態は全く心配してはいません。逆にお小遣いは充分持っているでしょ。
心配なのはあなたの健康です。今の健康ではありません。十数年後の健康を心配してます。
今は元気でもそのうち生活習慣病や老人性ウツ病が発症するかもしれません。ひょっとすると奥さんに離縁状を叩きつけられるかもしれません。そうなってしまってから後悔してももう遅いのです。いつまでも元気で楽しく生活できるように、お天道様のもとで、もっと体を動かしましょう。

そして現代は69歳まで働く時代です。それをそんなに若くして引っ込んでしまっては、社会資源の無駄遣いです。もったいない限りだと考えています。毎日、テレビの番人や、エアコンの調整係だけでなく、長年住み続けた町内会の皆さんに、リタイヤするまで無事に働き続けることができましたと、恩返しのつもりでボランティアに汗をかきましょうよ。あなたの人生の経験をもっと世間様のために役立てて下さい。期待しています。

ユーザーID:7548663563
けむに巻く
けむり
2017年3月22日 4:47

相手から、質問攻めになるのを避けるためでしたら、オウム返しの質問で、質問に答えるのがいいと思います。
「ボランティアやりませんか?」
「ああ、ボランティアをしていらっしゃるんですか。頭が下がりますな〜。」みたいな。
本当にボランティアしている人は、自分語りを始めることでしょう。(質問はなくなる)
自分がボランティアをしていないのに、勧めてくる人は、その話題に関しては説得力に欠けるので、聞き流せばいいです。
「仕事してるの?」「ありがとうございます。あなたはお仕事のほう、いかがですか?」
「大丈夫ですか?」「ありがとうございます。あなたは大丈夫ですか?」
という感じ。
質問される自分に他人に誤解を与えるなにかがあるのだろうか、とか、聞いてくる他人の心の内を探ろうとか、考えるのは、時間の無駄だと思いますけどね・・・。

ユーザーID:8763870845
海外旅行のパンフを持っておく
70代
2017年3月22日 15:24

ヨーロッパ、まだ行ってない国があって焦っています。
連日出歩くと3日目には家でゆっくり休みたい歳になってしまったのに
パック旅行ではそうはいきません。
目いっぱい駆け回り観光するスケジュールの旅ばかりですから。

あなたは60歳、まだまだ元気いっぱいだから人が余計な事をいってくるのですね。
したいことが一杯あって、だから働いていられないのだ、とうそぶいておけば
いいのです。

その一つが海外を見て歩く、なんだと。

親切そうに話しかけてくる人は、ただ話題として或いは自分の親切をアピールするために
そうしているだけなので、黙らせるために煙に巻くのが一番。

それが海外旅行!
或いは60歳から始めるダイビング。いますよね。
あれは関節が冷えるのでもう私は無理。
ハングライダーもおすすめです。

いろんなことに好奇心をもって生きていれば、誰も余計な事は言いません。

ユーザーID:2955279415
それが
暇人20面相
2017年3月23日 13:46

「時間を持て余す」という状況なのです

他の方のレスにもあるように、本気で心配しておらず、社交辞令

要するに、それしか話題がない、他に関心を向けたり時間を使う事がないだけです

再就職して相手する時間が無くなれば解消しますよ

もしくは「これから○○までウォーキングして来ますので、また」と言って立ち去る

それか、時間を潰せるような話題を返すのも手です

ユーザーID:7208264608
なんにもしてないと。。。
wimi2001
2017年3月23日 15:17

家でのんびりばっかりしてると物忘れが酷くなっちゃいますよ〜
動けるうちは動きましょ。

ユーザーID:0710203353
20年後の要介護者の予防
社会福祉士
2017年3月23日 17:39

 教育と教養が大事。今日行くところと、今日やる用事があることが大事ということです。
60歳でリタイア、ちょっと休もうといった矢先の認知機能低下、高血圧による脳出血、脳梗塞による認知機能低下、いろいろ。
そうなってしまった例をよくご存じな諸先輩方が心配されて御助言いただいているのだと思います。
本当に認知機能低下してしまっている方にはボランティアや町内会のお誘いも来ませんよ。むしろどうやって引退させるか、が課題のようです。
足から認知機能が低下すると聞いています。ウオーキングやスポーツジムなど体を動かす活動をすでに行われているのであれば、心配無用と思います。
あと30年、これからが本当の老後。ピンピンコロリを目指すためにも貴重なご助言をいただいているのだと思います。
要介護となると連れ合いや子供世帯にも迷惑をかけることとなります。
健康を保つにはそういった社会活動が一番効果があるということです。教育と教養。

ユーザーID:8645009469
老後の楽しみ 2
暇人
2017年3月23日 19:59

またまた、おせっかいな暇人です。
他人のことを心配するなんて余計なおせっかいで大迷惑とおっしゃることも良く判ります。
現役時代を頑張ってきた人は特にそうおっしゃいます。
ただそういう人に限って半年1年経過すると、することが無くなって退屈そうになるかたがいらっしゃいますね。あとは時間と貯金を浪費しながら、お迎えが来るのを待つだけでよろしいのですか?

そうならないためにどうしたらよいのか?リタイヤする5年前から準備をなさってください。

私は子供のころから本が好きで、大きくなったら古本屋のオヤジになるのが夢でした。
学校を卒業して別の方向へ進みましたが、50歳を過ぎたあたりから定年後のことを考えるようになり、ネットで古本屋を始めようと決めて、55歳から準備を始めました。
都合でリタイヤは62歳になりましたが、7年も準備をしていたので、それなりに利益を出せるようになっていました。

続く

ユーザーID:7548663563
老後の楽しみ 3
暇人
2017年3月23日 20:00

続きです。
私の知人も定年前からの準備が大切と力説していましたね。彼の方向は仕事ではありませんが、4つの中学校区の老人会連合会の副会長で数年後は会長になる人物で、毎日を忙しくあちこち飛び回っています。

私はいま71歳ですが10年後の自分をどうしようかと、準備中です。そのために社会的に引き籠っている元気そうな前期高齢者に声をかけて回っているのです。いまは体力がありながら社会的に引き籠っていると、足腰が弱ってからとても困りますよ。その時もう政府にはあなたを助けてくれる余力は残っていませんので。

ユーザーID:7548663563
トピ主です。
おっさん(トピ主)
2017年3月23日 21:57

皆さん、回答ありがとうございます。
現状は、時次郎さんとよく似ており、気分的にも同様です。
妻とウオーキングしてランチするのが日課で、水泳や野菜造りはしていませんが、音楽が趣味なのでライブに行ったりはしています。
また、暇人さんのような方も何人かいますが、こちらにも事情があることをご理解いただきたいと思います。(自治会活動や地区行事には関わっています)
早期退職は持病や耳が悪く補聴器を使っていることなどの理由です。(高音が聴こえないが、生活に支障が少ないことで退職後は使っていない)
家族の介護認定もしており、今後は自由な時間が減る可能性もあります。(今は入院してリハビリ中)
けむりさんの回答にある、議会答弁のようなオウム返しも、相手によっては使いにくい場合が多いのです。
還暦前ばーさんのように、にこっと笑えればよいのですが…。

ユーザーID:7670211620
 
現在位置は
です