現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

配偶者控除と年金3号。小学生以下の子供がいる人限定にしては?

sachi
2017年3月29日 8:17

未就学児の子供を2人持つ兼業主婦です。

配偶者扶養控除と第3号被保険者について、
小学生(できれば高学年)までの末子がいる家庭に限定したら、国の負担が減るし経済が循環すると思うのですが如何でしょうか?
小学生までとしたのは、子供が小さいうちはどうしても働きに出られないということは分かりますし、少子化対策の為です。

子供がいない主婦や、手が離れた主婦を優遇し続ける意味はあるのでしょうか?
この制度がある故に、パート時間を調整してがっつり稼げない主婦の話を耳にする度に、いっそのこと廃止してしまえばいいのにと思ってしまいます。
持病で働けない方もいらっしゃるとは思いますが、自営業の妻はそれでも自分の税金は払っています。
持病を抱えながら必死に働いている独身者も沢山います。
会社員の妻にだけこのような優遇があるのは不公平だと思うのです。

配偶者控除と年金3号は小学生以下の家庭に限定する、
皆さんはどう思われますか?

ユーザーID:0834228328  


お気に入り登録数:473
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:140本

タイトル 投稿者 更新時間
子供を産めば延長になるのね
嫌な感じ
2017年3月30日 0:58

上の子が中学生になっても、下の子が生まれれば優遇され続けるのですね。不幸にも子供が亡くなったら、その時から税負担が増えることになるのですか。悲しい税制度ですね。

配偶者と年金3号とは、まったく無関係な小学生までの子供の存在有無を税制の条件にすること自体に不都合があると思いませんか?
例えば、喫煙者ならば住宅ローン控除が受けられないみたいな。。。

ユーザーID:0410301521
そもそもいらないと思う携帯からの書き込み
ちゅら
2017年3月30日 1:34

あなたの制度を採用するといつまでも子どもを育てられないのに産み続ける人が出てきますよ。
そもそも私はいらないと思うんですけどね。

ユーザーID:4028591061
同意しかねます。
みやん
2017年3月30日 2:33

変な話、個々の家庭で子供を育てた方が、国のお金は掛からないんですよ。

極論、旦那が働いて、妻が家で子供を育てた方が国の負担はほとんどありません。
簡単に言えば、自給自足です。
他人の手を借りたら、それだけお金が掛かります。
自炊と外食の差です。

それは理解出来ますか?

でもなぜ社会は、妻にも働け!女も輝く人生!と言っているのか分かりますか?

それは、より多くのお金を循環させたいからです。

お金はぐるぐると正しく循環しないと、色んな立場の人にに行き渡らないからです。
それを回せば回すほど、周りが豊かになる仕組みになってます。
それが経済なんですけど、それは勉強しないと理解出来ないですよね。

でも多くの人が、その仕組みを理解していないと思います。

専業主婦は何もしてなくて、社会に助けてもらってる。
そんなことないんです。自給自足的にやってます。ある意味、妻が働いている家庭よりも、
国のお金は使ってません。控除の話は、その分を、多少優遇されてるだけだと思います。

経済的にお金を循環させない行為が、悪だと言うなら、
仕方ない。そうなんだろうな。と思います。

ユーザーID:4189919261
結局、老後の生活保護が増えるだけだと思いますよ。
さき
2017年3月30日 6:01

小学卒業まで最低12年間無職の人が、その後たくさん給料がもらえる職に就けると思いますか?
結局は最低賃金に毛が生えたレベルの仕事しかできず、国民年金や厚生年金を掛けたら、雀の涙にもならない給料しかもらえません。
また国民年金は満額もらえても、厚生年金は微々たるものです。
1ヶ月7万円程度で食べていくのは無理なので、結局は生活保護が増えるだけだと思います。
もしくは子供が援助することになりますが、子供も自分の生活が圧迫されますから、迷惑ですよね。

また、自営業の人については会社員とは違い、老後も継続してある程度の収入が見込める働き口があると見なされていますが、
会社員は60才や65才になったら実質クビなのです。
そんな簡単に一緒にできるものではないのです。

持病を抱えながら〜という件は同意できますが…こちらもなかなか難しいのですよ。

私が思うに、子供が免罪符になることは無いと思います。
保育園に入れれば子供が0才でも働けますよ。実際私は働いています。
保育園が無いと言われていますが、きちんと対策すれば入れますし、働く意欲があれば何としても探すのです。

ユーザーID:6460337132
あなた、自営業者の妻ですか?
たぬぅ
2017年3月30日 7:24

それなら反論はしませんが。

もしあなたが会社員の妻ならば、

>小学生以下の家庭に限定

こういうことを、今、未就学児の子を持つあなたが言うべきことじゃないですよ。
だって、少なくともあと6年は恩恵が受けられることが分かっていての発言じゃないですか。

>自営業の妻はそれでも自分の税金は払っています。

おっしゃるとおり。
ですから、私は未就学児の子を持つサラリーマンの妻ですが、配偶者控除と年金3号ともに廃止、妻は1号適用でいいと思います。
平等でしょ。

ユーザーID:9645722694
難しい問題
いちご
2017年3月30日 9:08

確かに配偶者控除や、3号は今の時代にあいませんね。
しかし、子育て限定もおかしい。子育てが一段落したら介護の問題も出てきます。
家事しろ、子供うめ、子育てしろ、働け、介護もしろ、一方的です。
子育て支援、介護支援、もっともっと、社会で女性を応援して欲しいものです。

ユーザーID:8277067535
まだ優遇して欲しいの?
三号妻
2017年3月30日 9:21

専業主婦で三人育てました。
子どもに対する補助は、主人の会社からだけ。
公的児童手当は所得制限に引っかかり、一円ももらっていましせん、
もちろん、子どもにかかる医療費も学費も何の補助も無し。全て自己負担でした。

あなた達、国からの児童手当に始まり、医療費無料、高校無償等、散々手厚くしてもらってるじゃないですか!
これ以上優遇しろ、と言うのですか?

何の補助もなく、三人大学までやって立派な納税者にしたんだから、年金くらい優遇してもらってもいいじゃない。

ユーザーID:9049032037
一部賛成
通りすがり
2017年3月30日 9:53

特別な事情がある方以外は廃止に賛成。

病気や障害で働けない方、介護が必要な家族がいる方以外は廃止で賛成。

ユーザーID:3903756759
どれだけ恩恵を受けていると自覚してますか?
まりこ
2017年3月30日 9:58

保育園利用世帯と比べたら、かなり少額な税金で一番手のかかる時期の子育てをしてきたのに、
今度は子供が小学生になったら中止しろというのですか?

保育園利用者は、入園金も昼食代もタダ。二人目の保育料は半額で格安の保育料で長時間子供の面倒をみてもらってPTAもほとんどやらずに
どれだけ恩恵を受けていると思っているのですか?

中止したいのなら共働き世帯の所得税ももっと増やしたらいいですよ。

ユーザーID:2421134203
あつかましいなぁ・・・
あなたにビックリ!
2017年3月30日 10:07

子供が小さくても働いている主婦はたくさんいますよ。

結局、自分だけは優遇してほしいから
配偶者控除をそこだけ残して・・・って話ですよね?

いい考えとは思えませんでした。

ユーザーID:6503629865
いろんなバランス
都内在住
2017年3月30日 10:12

>パート時間を調整してがっつり稼げない主婦

パート時間を調整する人は、「がっつり稼ぐ」などそもそも無理な時給で働いています。調整ってたかだか12月の数日・数時間でしょ?時給1,000円で1日7時間、月に20日働いたとして年収で168万円です。かなりがっつり働いても、がっつり稼ぐなんて程遠い程度にしかなりません。

>会社員の妻にだけこのような優遇がある

会社員には、その他にも給与所得控除など優遇があります。ただ、優遇されていない面もあります。自分の意思で勤務地も決められない、自分の意思に反して仕事を失う場合もある。社畜として働いてもらうために、家族一丸でそれを支えるように作ってある仕組みです。自営業には自営業のよさがあります。その辺の全体のバランスではないでしょうか。

会社員が優遇されていると思うのなら、会社員になればいい。控除内で働く妻が優遇されていると思うのなら、そういう生き方を選択すればいい。

年収300万程は稼げる人は、いくら控除で優遇されても扶養内で働くことはしないし、自営業で成功している人は会社員は選ばない。生き方は自由なのです。

ユーザーID:4693617856
サラリーマンと自営業を分けるからX
ama
2017年3月30日 10:18

サラリーマンは所得を漏らさず把握され、
経費は一定で限定。

自営業は所得は申告制。経費も比較的緩い。

よって、所得税は自営業の方が圧倒的に有利。
年金はサラリーマンが厚生年金として掛け金の
半分を会社が支払ってもらえるため、
サラリーマンの方が有利。

という構図ですね。

配偶者扶養控除はしょうもないので、廃止でも
良いでしょうが、年金の第3号被保険者に
ついては議論が分かれるところです。

世代にしろ、子供の数・仕事の仕方でいろいろ
違いがあるので、このような複雑な経緯を
たどっているので、一番公平なのは消費税です。

生活困窮者への保護は別途用意するとして、
消費税を所得税・住民税・年金の財源として
一律に徴収することで解決は出来ます。

その代り、消費税が30〜40%になることを
許容するかですね。

ユーザーID:9569245522
それは・・・
haruki
2017年3月30日 10:23

>未就学児の子供を2人持つ兼業主婦です。

あなたの未就学児のまともな保育料と給食費を払ってから提案しましょう。
もしくは、同時に「改革」を提案しましょう。
定期的に出現しますね。自分の取り分には言及せず、
他人の恩恵を叩く兼業主婦。

>自営業の妻はそれでも自分の税金は払っています。

はい?
税金は所得に応じるものですから、自営の夫がいて妻が名目上でも役員になっていれば、
当然税金は発生します。
何人たりとも収入の無いものに所得税は課税されません。

このトピ、専業批判の常連さんたち…あの人もこの人も嬉々として
「そうだそうだ」ってレスするんだろうな。毎度毎度、同じセリフをよくも飽きずに。笑
もはや風物詩なので、楽しみにさえなっています。

それから一つ教えて差し上げますが、
配偶者控除は、基礎控除と同じ性質のもの。
生きるための最低生活保障が、夫に転嫁されているだけです。
あなたも受けてるでしょ?基礎控除。
どこが「優遇」なのでしょうか?

ユーザーID:2667925751
配偶者控除自体が必要ない
うに
2017年3月30日 10:27

収入に応じて、税金を払うという、当たり前でシンプルな仕組みにすべきだと思います。
働いていない人は、収入がないから無税で。
世帯単位ではなく、個人単位での仕組みに変える時がいつか来ると思います。
人の生き方が多様になっていますから、世帯単位の仕組みでは、全てに対応しきれないし、それで少数の人が恩恵を受けている状態があるから、不満に思う人も多数出てくるのでないでしょうか。

年金も、基礎年金分は、各自の責任で加入して支払い、収入のある人は、収入に応じて上乗せして払う。多く払った人は、後に多くもらえるようにする。
それだと主婦の人でも、基礎年金分はなんとか確保できるはず。

がっつり働きたい人も、ほどほどでいい人も、区別も差別もないのがいいと思います。
多様な生き方を応援するのはいいけれど、みんながみんな頑張れるわけではないですから。

ただその前提として、個人を識別して管理するためのマイナンバーみたいな制度がしっかり機能していることが必要だと思うのですが、現状難しいみたいですね。

ユーザーID:6575722784
全員を平等にするのなら
2017年3月30日 10:35

小学生以下のお子さんがいても、年金払って配偶者控除をなくさないと平等にはならない。
自営業の妻は小さい子供がいても、年金払っています。

介護をしている人はいつ終わるかわからないということを、どう思いますか?
平等って何ですか?
子供の数より、介護しなければならない老人の数の方が多いことを、ご存知ですか?

ユーザーID:6660135567
反対です。
くるみ
2017年3月30日 10:43

あなたは子供が小学生になったら、配偶者控除なしでがんばればいいと思います。

ユーザーID:8996927778
心配無用
まち
2017年3月30日 11:18

今まで以上に事情が逼迫すれば小学生以下の子供どころか第3号自体なくなるでしょう。
もう時間の問題です。

第3号の是非を問う前に、なぜ第3号という制度ができたか理解してますか。

ユーザーID:9650618059
親の介護や障害の子供がいる家庭は?携帯からの書き込み
もりもり
2017年3月30日 11:19

全員が働ける環境ではない。
働きたくても働きに出れない家庭もある。

自営業の奥様が持病を抱えても働いて税金を支払っているのは、その人の家の事情であってこよ問題の基準ではない。

我が家には3歳子供が
療育手帳A判定の重度知的障害
身体障害者手帳 2級
の障害児です。

この日本ではまだまだ障害児を受け入れてくれる保育園など数えるほどです。
幼稚園は障害を理由に門前払い。
保育園は入園前の健康診断の担当医師から3歳児クラスについていけないを理由に門前払い。

さて、お聞きしますが
私はどうやって働けばいいのでしょうか?
未だに立てないし歩けない子供移動は小児用車椅子です。

あなたが不公平を唱えるなら
こちらも不公平を唱えたい。

ユーザーID:1105950871
10年後、20年後、30年後
りこ
2017年3月30日 11:21

あなた、自分の10年後、30年後を考えたことがありますか。

私は、義理親の介護中、短時間パートをしている主婦です。子どもは大学生。

毎日、仕事中、いつ病院や介護施設から呼び出されるか、いつ長期間の休みをとらないといけないか、あるいはやめないといけなくなるかもと 考えては気が休まる時がありません。

子どもたちが小学生中学生高校生の時は、お弁当を作るために朝4時起き、
子どもが反抗期、私は更年期の真っ盛りで ふらふらになりながらのパート。自宅に戻ると家事、子どもの相手。



親も元気、子どもは保育所 自身も体力があり、ガッツリ稼ぐことができる時期には こんな生活をしている人がいるとは思い及ばないかもしれませんね。

ユーザーID:8310649721
N分N条にして子供の人数に応じて年金額を変えた方がいいと思う
いなづま
2017年3月30日 12:02

私も扶養に入っていない、平均より高所得な夫婦ですが、タイトルのように考えています。
子供を育てるには手間とお金が凄まじくかかります。
現在、年少控除は無いので、子供を扶養しても税金は変わりません。
児童手当ガーと言う人もいますが、一人当たり僅かトータル200万弱(我が家はトータル100万)です。
しかし育児には1人2000万かかります。

そして、現行の年金制度は賦課給付です。積み立てられたものを還元しているのではなく、ほぼ完全に次世代から前世代への送金です。
なのに、数千万の出費を乗り越えて次世代を育成しても、しなくても、年金額は変わりません。
老後資金を考えて子供の数を抑える人が増えるよりは、年金額を子供の数に応じて変えるべきだと考えます。

また、独身の納税額が多い云々言いますが、配偶者控除による減税は38万×数割です。一般的な世帯なら年間数万、微々たるものです。
税金で考えれば、仕事が辞められないからと親を健康保険や介護保険を使って病院や介護施設に入れて働いている独身世帯が使う税金は高額です。
子供を3人育てて親を在宅で看取る専業主婦は、国税に貢献している訳です。

ユーザーID:3801318691
 
現在位置は
です