現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

毒親が病に、、、でも何の感情も湧かず罪悪感に苦しんでいます。

イチゴおばさん
2017年4月3日 19:32

ご覧いただきましてありがとうございます。
アラフィフの兼業主婦です。
夫、子ども2人、高齢ですが元気な義母と暮らしています。

実家は遠く離れていて、飛行機・電車の乗り継ぎで移動に一日かかる所で、
現在は2年に一度くらいの頻度で帰省しています。
毒親とは私の実の母の事です。
父親も問題の多い人物ですが、母ほどではありません。

母はいつも悲劇のヒロインで、気に入らない事は全て人のせい、
娘の私には酷い感情をぶつけてきました。
幼い頃から私の人格を否定し続けてきました。

やがて私が成長し、母も年をとるに連れて毒が薄まりました。
私が本来 楽天家で前向きな性格というのも幸いし、
私が大人になってからは、わりと良好な関係の時もありました。
私も子ども時代の事は忘れたり あまり深刻に目を向けませんでした。
それに、私は母が怒るのは普通の事、私が悪いのだと思ってもいましたし、
毒親のような存在も当時は全く知りませんでした。

そんな一見 穏やかな親子関係が暫く続いていましたが、
10年ほど前に母が更年期の鬱を発症し、その時に母の本性や毒がまた現れました。
それは昔よりも もっと酷いものでした。

その頃、ようやく私も毒親の存在を知り、我が母がまさにそうであった事、
その母の毒によって、自分が生きていてはいけない存在だと、
子どもの頃からずっと自己否定し続けていた事、
自己否定しなくても良い事に気が付きました。

それからは子育てをする内に、今まで忘れていた事、
自分自身が子どもの頃に受けた母からの酷い仕打ちや傷付く言葉などを
色々と思い出し苦しむ様になりました。

その後は本で毒親の知識を得るなどして、なんとか自分の気持ちを消化するように努めましたが、
思い出せば思い出すほど、母の事が許せず、嫌悪感が増すばかりでした。

(長くなりましたので続きます。)

ユーザーID:0967517162  


お気に入り登録数:141
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:53本

タイトル 投稿者 更新時間
続き前ですが
2017年4月3日 21:02

私は兄に発達障害があります
母は私には過度の期待で育てました
これは周囲もそうです。私には人前で泣くことも許されないのです
「お兄ちゃんはもっとつらい、変わりたいの?」ってすぐ言われるから。

障害者の兄弟がいる人は、罪悪感を背負って生きる 母への愛着障害が起こる
・・・・場合もあるらしく、私は今それを受け入れました

トピ主様がここで書いた内容で、トピ主様を批判する意見も出るかもしれません
ですが、私はわかりますよ。運命に振り回されてきて生きてきた当事者なので。
立場は違えど、ですが。

毒親は何らかの障害だと思ってます。子供を愛せないんですもの。
愛し方を知らないんですもの。私は我が子を我が親を反面教師に育ててます。
現在上は高校生。とってもいい子です。私のような深い深い闇はなく単純で素直な明るい子に育ってます。それだけが私の誇りです

トピ主様 今を生きましょう!!あなたのお子さんはいい子に育ちます!

ユーザーID:1526988894
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 3:03

(続きです。)

話が前後してしまいますが、子どもの頃の母の嫌な思い出は、

小学校低学年の頃から、「お前は家の子どもではない、女中だ」と言われ続けたり、
「女中」の仕事と年齢に合わない家事を強要されたり、
お前は生まれた時からそうだったとか、
お前みたいな人間は生まれて来ない方がよかったとか人格否定され続けたり等です。

母が腹を立てた時には、私のお気に入りの洋服を鋏で切り刻んだり、大切な物を壊されたり、
とにかく子どもの頃から心を傷付ける事を沢山されました。

父を否定し父の酷い悪口も長年 私に言い続けました。
夫婦喧嘩も多く、私の目の前で包丁を振り回したりする事も多かったです。
近年では、母は怒って感情が高ぶり、お酒をあおって そのまま車に乗って家を飛び出し、
そこで事故を起こし、飲酒運転の事故で免許取り消しにもなりました。

外面は非常に良く、他人からの評価は悪く有りませんでした。
他人の評価を気にする母は、免許取り消しの件は、無かったものとして
母の中で処理されているようです。
母は免許は返納したと堂々と言っています。

(また長くなりました。続きます。)

ユーザーID:0967517162
アラマア携帯からの書き込み
バイキンマン
2017年4月4日 7:06

今は、毒親と云々…悲しいですね。確かに親も悪いかもしれない。だからて全てが…悲しいですね。貴女も子供に対して完璧な母親ですか。親がそうなら貴女自身が、ならないように努力したらと思います。出なければ親と同じです。子供は、貴女の生き方見てます。呉々も同じ繰り返しは、シナイように。完璧な人なんていません。親を越えたいなら…許すという事が大切です。

ユーザーID:1545995862
??
還暦秒読み
2017年4月4日 12:07

>でも何の感情も湧かず罪悪感に苦しんでいます

罪悪感という感情があるじゃないですか?
毒親でも、親として認めているから
罪悪感があるのでしょう?

もっと自分を解放してあげようよ

私も人のこの親になって思うのだけれど
親とは・・
我が子が幸せである事を願う人じゃないでしょうか?
自分が幸せに暮らせていることが親孝行なのだと
親を安心させているのだと思いませんか?
貴方のように自分を責めている、毒親もちの人には特にそう思っていてもらいたいな。

ユーザーID:1060472345
続き前ですが
ねむの木
2017年4月4日 13:41

続き前ですみません。

仕方ないですよ、お母様は自業自得です。

毒親というのは、子供にも自尊心があることを理解しないんですよね。感情の赴くままの言動で子供を傷つけても平気。子供が捻くれても「誰に似たのかしら?」と本気でいってます。

子供は育てたようにしか育ちません。私自身、自分の子育てを通して学んだことです。だから子供が無感情な人間に成長したとしたら、それは親の育て方に問題があったと思っています。

私は実母が死んでも絶対に泣かないだろうし、正直、お葬式に参列したいとも思いません。他人と同じです。多分、病気で苦しんでいるのを見ても「バチが当たったんだな」と思う程度です。

親って、本当は一番身近な家族のはずなのに、私にとっては最も遠い人です。

ユーザーID:6479433506
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 17:59

桃さま、ありがとうございます。
お子様が素直な良い子にお育ちで、それが誇りな事、
本当におっしゃる通りです。
頂いたお言葉が心に染み渡り、救われる思いが致しました。
主人には いくら相談しても、今ひとつピンと来ない様でして、、、。
桃さま、本当にありがとうございました。

まだ続きがありますし、その後もまた続きを書きたいと思います。
何かありましたら、よろしくお願い致します。

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 20:59

(続きです。)

私の出産時には手助けしてくれましたし孫も可愛がってくれます。
母の人格全てが毒親だった訳ではなかったと思います。

それでも、子である私が、生きていてはいけない存在と、
私が40歳を超えるまで思い込んでしまう様な育て方をした事は
罪の重い事だと思いますが。

そして、やっと ここから本題になるのですが、
最近 この母が病にかかりました。
まだ検査段階でもあり、余命を宣告されるまでには至っていませんが、
進行性の悪性腫瘍で病状は深刻な状態です。

しかし、それを聞いても私には何の感情も湧いて来ないのです。
悲しいとも思いませんし、ざまあみろとも思いません。
本当に何の感情も無く、いくら毒親とは言え自分の冷酷さに我ながら呆れます。

私には弟が1人おり、弟は私の様な酷い仕打ちは受けずに育ちました。
それでも、弟も毒親の母の姿は見続けてきているので母を嫌っています。

そして、その弟も今回の母の病において 何の感情も湧かない、
自分が冷酷だ、家族の絆はこんなに軽いものなのかと、自分を責め、
罪悪感で不眠が続いているそうです。
私と同じ様な状況です。

(続きます。)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:02

(続きです。)

冷静に客観すれば、私にも弟にも非は少なく、非は毒親自身にあって、
この様な状況になるのは仕方がない事と思います。
ですが、感情がついていかず罪悪感から逃れられません。

しかしながら、母からは私に頻繁に電話があり、
感情を激しくぶつけてこられると、正直うんざりもしています。

例えば、検査段階の今現在でも、死刑宣告を受けてきたわ!と母は私に叫びます。
実際の医師の言葉より はるかに大袈裟に伝えて叫びまわります。
(実際は死刑宣告も余命宣告も受けておりません。)

文章にするのは難しいのですが、
母は悲しいから感情をぶつけるというのではなく、
刃の様な言葉で私を感情のはけ口にする感じでです。

母は、私以外の母の親類兄弟へも病状を大袈裟に伝えており、
その方達が悲しむのを喜んでいます。
母の病気を知り誰が泣いたと、いちいち伝えてきます。
そして、当の私が取り乱して泣き喚いたりせず、冷静な態度でいるのに
腹を立てています。

(続きます。)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:06

(続きです)

今のところ、私は子として最低限の事はしています。
病気について調べ、明るい意見を母に伝えたり、
評判の良い専門病院を調べて受診をすすめたり、
セカンドオピニオンをすすめてみたり、
でも、母からはきつい言葉が返ってきて私は絶望する事がほとんどです。

実は、母のこの病が分かる ほんの数日前に、
私は母との電話の会話で、ガンを防ぐ健康法を話した事がありました。
健康法と言いましても、食事や運動などの ごく一般的なものです。

けれども、母は私に反発し、その時に母が発した言葉は、
だったら お前達家族は絶対にガンにならないのだな、
本当にそうか、私が見ておいてやる、でした。
いつもこんな感じで疲れます。

私は毒親の連鎖を断ち切り、子ども達を普通に育てつつあります。
私は心から自分の子ども達を愛する事ができています。
私は真面目に生き、そう悪い事はしていません。
母の人間性は若い頃の私にも移っていましたが、
私は社会に出てからの反省や勉強で、少しは自分を矯正できたと思っています。
私は立派な人間ではありませんが、でも決して悪人でもありません。


(続きます)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:08

それらの事で、私は自分の冷酷さを許しても良いのだと心底 思いたいのです。

私が子として最低限の事をしているのは、私の子ども達の為です。
子ども達に冷酷な私の姿を見せたくはありませんから。

本音を言えば、もう母の姿を見たくありませんし、声を聞きたくもありません。
母を思い出すのも嫌なくらいなのです。
一生 離れていたいのが本音です。

これを書いていて、
子どもの頃に母から言われていた言葉を また思い出してしまいました。

お前を選んだのは私ではない。
お前が勝手に生まれてきた。

本当に酷い言葉ですね。

それから、私が中学生の頃 ある病気にかかったときの事も思い出しました。
私が体調不良を訴えても母は関心を持たず、
体調不良で苦しむ私に、母は怠け者と絶えず罵りました。
結局、私は学校のマラソン大会の為の健康診断と母に嘘をつき、
1人で病院へ行って診断を受けました。
その時には病気が進行してしまっていて、即刻 入院手術となり、
医師達は、母が子の病気を ここまで放置していた事に呆れていました。
医師達が母を非難して、母に反省の気持ちは芽生えてはいたようですが。

(続きます)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:11

(続きです)

ところで、レスを読んでくださっている皆様は、
私が弱々しく可哀想な人間と感じられるかもしれません。

でも、私も勝手わがままで、強くもないですが弱くもない人間です。
ですから、私にも母の元で反省すべき点は沢山あったと思います。
私がもっと立派な人間だったら母の毒を抑える事もできたかもしれませんが、
私は毒を加速させてしまっていたかもしれません。
でも、そんな私だったから、毒親の影響が少なく、
今に至っているのだとも感じています。

私が母を嫌っている事を、母は全く知りません。
今さら母に悟りや反省の気持ちを求めるつもりはありません。
それなら、やはりこのまま最後まで当たり障り無く接するのが一番 良いのでしょう。
このまま良い娘を演じて、心にも無い優しい言葉をかけ、母を満足させて
見送ってやる事もできます。
でも私はきっとそうはしません。
それは私の復讐なのかもしれません。
今、私が母に優しくしない事は、きっと後の人生で後悔する事になるのでしょう。
それが分かっていても、母に対する拒絶の気持ちの方が勝ります。

(ごめんなさい、まだ続きます)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:12

今は普通に母に接する事ですら辛いですし、嫌でたまりません。
間もなくお見舞いに帰省する予定ですが、母に会うのが嫌です。
会いたくないのに、子ども達の手前、会って看病しなければなりません。
自分の感情の整理ができず苦しいです。

弟は母と近居で、今の母の様子を良く知っています。
弟の話では、今の母は悪態をついて荒れまくっているのだそうです。
大切な検査前なのにお酒を飲んで荒れているそうです。
その姿は直接見なくても、過去の経験から手に取るように分かります。
弟は私に、今は酷い状態だから まだ帰省するなと言っています。

結局、吐き出すだけのレスになってしまいました。
まとまりもなく、楽しい話でもないのに、
時間をかけて読んで下さった方々、本当にありがとうございます。

レスを書く事で気持ちが整理できてきました。
タイトルの罪悪感を感じて辛いのではなく、
私は自分を許して楽になりたかったのが本当でした。

書いている内に、今の私にも毒がしっかりとある事にも気付きました。
でも私の毒は母だけに向けられる様です。
私の子ども達へ毒が向けられなかった事が本当に良かったと思います。


(続きます)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月4日 21:14

(続きです)

母に対して目に見える様な復讐をしている訳ではありませんが、
母に向けて毒を持ち続け、それを捨てようとしない事が、
私の反省点なのですね。
でも、こんな毒は持ちたくなかった。

私は気持ちが整理できても、やはり母に対する優しい気持ちは生まれません。
私への批判でもかまいませんので、もし何かご助言いただけましたら幸いです。

本当に長々とお付き合い下さいましてありがとうございました。

ユーザーID:0967517162
暴露していいのです
AC
2017年4月5日 16:51

トピ主レスを全文拝読しました。「全くそうだ!」と共感しています。
私は機能不全家族の環境の中で育ち、今でも虐待の後遺症に苦しんでいます。

トピ主さん、暴露してください、ここに全部嫌な事を吐き出してください。
そして、少しでも気を鎮め気持ちを一つずつ整理出来ればいいのです。

トピ主さんが罪悪感を感じるのは【良心の呵責】があるからなのです。
しかし、毒親には【良心の呵責】など微塵もあるはずもなく、あるのは『毒』だけです。
ですから、罪悪感なんて必要ないのです。

私も毒両親の葬儀に流す涙など無く、親を見る目は完全に冷めています。

ユーザーID:6845330470
弟さん、良い人だね
みさと
2017年4月5日 20:22

>弟は私に、今は酷い状態だから まだ帰省するなと言っています。

キョウダイも長いと良い事ばかりじゃないですけど、お姉さんを、思っての言葉だと思います。

私の母も、似たような感じです。さすがに、飲酒運転はしませんでしたけどね。
だから、お気持ちは分かります。

トピ主さんは長女という事も有って、これから起こるだろう先々の心配の方が強くて、悲しめない面も有ると思いますよ。
心配が強いというか、もう何が起こるか手に取るように分かって、既にお腹一杯というか、ウンザリする気持ちなんだと思います。

誰かに、冷たいみたいな事を言われたら、「弟はいるけど、長女だから、こういう時こそ、しっかりしないとと思ってしまうのかな。損な性格」とか言って置けばいいです。

私の場合、母がそうなった原因が父方の祖母でしたから、祖母の事も憎んでました。祖母が亡くなるかもと聞いても、葬儀でも涙が出ず。
しかし、私の気持ちをぶつける前に死んでしまったと思ったら、悔しくて泣けました。
それを見て、親戚が「実感が沸いてきたのだな」と解釈してくれたようです(苦笑)

ユーザーID:8643225676
主様なんとお優しい
ふー
2017年4月6日 14:44

私もアラフィフで毒毒毒父親を看取りました。
生前は単なる毒親でしたが、死後は毒が増すような事が
後から後から出てきました。母は普通レベルの毒親です。

自分の冷たさにドキッとしたりもしますが
私達がアラフィフという事は、親はアラ80ではないですか?
もっとお若いにしても70はいってますよね。
私は、育ててもらった以上の恩返しはしました。
もっと毒親が若ければまた違うのでしょうが、
罪悪感なんてゼロです。

ユーザーID:9413285162
読んでますよ
ひよこおばさん
2017年4月7日 13:19

トピ主さんお疲れさま。
私も毒親育ちです。
もう看取りましたけどね。

トピ主さんのところとよく似てます。
包丁振り回されたり、お前さえいなければと言われて育ちました。
借金も酷かったです。

看取った時に涙が出たけれど
悲しくて流れた涙ではなかったです。
これで解放される、、と安堵したとたんに流れた涙だったと思います。
トピ主さんの気持ち、痛いほどよく解ります、本当に。

親については「貧乏くじをひいた」と思っています。
小町では毒親育ちを結構見るけれど
リアルな世界で本当の毒親育ちにあったことは数名しかいません。
それも喋ったこともない同級生とか。
本当に私達、貧乏くじをひかされたんですよ。
毒親を乗り越えて、生きる上で少々役に立つハングリー精神は身についたけれど
精神的にも肉体的にも傷が多すぎました。

でもトピ主さんはすごいですよ。
連鎖を断ち切ること、並の努力じゃなかったとお察しします。
立派です、自信もってください。

何でこんな親なんだろう?とやりきれない時ありますよね。
どんどんぶちまけてください。

ユーザーID:2382068265
トピ主です。皆様ありがとうございます。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月7日 17:23

4月6日 14:44、ふーさんのレスまで拝読させて頂きました。
皆様、御意見を本当にありがとうございます。

ふーさん、歯切れの良い御意見をありがとうございます。
両親は70過ぎです。
まだ若いですね。

みさとさん、冷たいと言われた時の切返しのセリフは
まさに的を得たアドバイスです。
ありがとうございます。

ACさん、共感してくださってありがとうございます。
暴露しちゃっていいですか?
レスを終わらせたつもりだったのですが、
さっきまた吐き出したい事がありました。

ねむの木さん、ストンと心に落ちる様なお言葉をありがとうございます。
誰に似たのかしら?のセリフはおっしゃる通りです。
子どもは育てた様にしか育たない、本当におっしゃる通りです。
私の母には全く理解できない事ですね。

還暦秒読みさん、優しくしてくれてありがとうございます。
子の幸せが親孝行、そうですね。
この言葉に背中を押してもらいました。


ところで、今、母と電話で話したところなのですが、
もう本当に情けない結果となってしまいました。
この電話で私の気持ちが完全に冷めてしまいました。

(続きます)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月7日 17:49

(続きです)

実は少し前の電話で母からは、逆切れ風に もう電話しないでくれと言われていました。
ですが そこは毒親、本当に電話しないと怒ります。
母の検査結果を聞く為と、私の帰省の予定を伝える為に、
先程 母に電話をしましたところ それが最悪でした。

検査結果を尋ねると、
お前になんか話したくもないとの事でした。

今までも よくある事でしたが、
母の妄想で 私を悪者に仕立て上げて攻撃してきます。
母は悲劇のヒロインになりきっていて、攻撃性が増していて、
もう どうしようもありません。

私は、じゃあ話したくなったら話してね、と電話を切りました。
それで、もう限界です。
気持ちが冷め切ってしまいました。
もうダメです。

私が、お母さん死なないでと、取り乱して泣かないのが
母は気に入らず怒っているのだと思います。
私はずっと母には、大丈夫だ、医療は進歩していると、
明るく励まし続けていたのですが、それが気に入らないのです。

でも、相手が毒親でなくても、それって普通ですよね。
どうしたら これほど私の言葉を悪くとり、私を悪人に仕立てられるのか。
情けないです。

(続かせて下さい)

ユーザーID:0967517162
トピ主です。
イチゴおばさん(トピ主)
2017年4月7日 18:20

(続きです)

電話の内容は 実際はもっと酷くて
今 母に会えば、母は私に毒をまき散らして攻撃してくるのが分かっています。
これ以上は無理です。

悪いと思いつつも、弟に事情を説明して、帰省したくないと言ってしまいました。
弟は、明るく私の気持ちをくんでくれて、
弟には本当に悪いと思うけれど、帰省するのをやめました。

検査結果も母から聞いていた程 悪くはなかったようです。
でも検査結果は関係なく、本当に気持ちが冷め切ってしまいました。

もう母の事はしりません。
二度と母に気持ちを乱されません。

でも、私の子ども達には、私のこの冷酷な姿を見せない様にしなければ。
幸い、高齢の義母と同居していますので、私が生まれ育ってきた事への恩は義母へ返し、
その姿を子どもに見せたいと思います。

それに、今 子ども達が私のサポートをとても必要としている時期です。
私は子ども達に愛情を注いで育てて行く事で、恩を返したいと思います。
私が出来る事にも限りがあるのですから、意義のある方へ向かいたいと思います。

小町の皆様、見ず知らずの私に心を寄せて下さり ありがとうございます。
本当にありがとう。

ユーザーID:0967517162
 
現在位置は
です