現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【PR】あなたの記憶に残る「温泉地での思い出」はなんですか? By那須塩原市観光局

編集部
2017年4月5日 9:42

湯気に包まれて、旅先での疲れを癒やす…温かい温泉は、国内旅行の醍醐味ですよね。
旅行で疲れた身体をゆっくり温めながら、明日の旅行プランを考えるのもいいものです。

写真
那須塩原の魅力たっぷりのスイーツ(写真は一例)

景色が素晴らしい川沿いの露天風呂からにごり湯の秘湯まで、
様々な温泉宿が立ち並ぶ栃木県・那須塩原市では、
4月1日(土)から様々なキャンペーンを実施しています。
特産品のイチゴと牛乳をたっぷり使ったスイーツが
各飲食店で味わえる「いちごとみるくフェア」のほか、
対象の宿に泊まって応募すると、
抽選で宿泊券が当たる「泊まってもらおう!宿泊券プレゼントキャンペーン」など、
得することが盛りだくさん。
この期間に、那須塩原の温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。

今回のトピでは、皆さんの「温泉地での思い出」を募集します!
「日帰りで立ち寄った」「記念日に家族そろって泊まった」――などなど、
読むだけで身も心も暖かくなるようなエピソードを、たくさんお寄せください。

※皆さんから頂いた投稿の一部をこちらにまとめました。 たくさんの投稿を頂き、ありがとうございました。
那須塩原市の温泉について、詳しい情報はこちらからご確認ください。
※このトピヘ寄せられたレスは、新聞広告やタイアップページなどで紹介させて頂く場合があります。

ユーザーID:9123753734  


お気に入り登録数:25
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:32本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

タイトル 投稿者 更新時間
天の川を見た
匿名の星
2017年4月5日 11:11

9歳の時、家族(両親と私と祖父)で那須高原の温泉に行きました。

宿のお風呂も露天風呂も素晴らしかったようで、大人たちはとても喜んでいましたが、子供の私にはそんなものはほとんど興味がなく(ごめんなさい)退屈していました。

そんな時、宿の人(仲居さん?)に声を掛けられて、言われるままに夜空を見上げると、そこは降るような星空!
しかも、天の川までしっかり見える。
図鑑やテレビなどで見て、もちろん天の川のことは知っていたけれど、その当時でも私の住んでいた東京都内は、夜でもネオンや照明などで結構明るくて、天の川なんて全く見えませんでした。

だから、実物を見た時の感動と驚きといったら・・・。
本当に息を飲むほどの美しさでした。

まさに、天を流れる星の川だ!と思ったものでした。


昭和39年、東京五輪の年の思い出です。

ユーザーID:5663970042
玉川温泉
埋湯量日本一
2017年4月5日 12:45

学生時代に、自転車で日本中回っていました。
ある年の夏休みに、友人と一緒に回りました。

前日は十和田湖にテント張って泊まって、
次の日に十和田湖から山道をえっちらおっちら必死に登りました。
すると、八幡平行の看板等に混ざって「玉川温泉」の文字が、
しかも埋湯量日本一の文字も。
ちょっと早いけど、ここに泊まろうってなって、
お宿に行きました。
貧乏ツーリングだったので、なるべく安くで話聞くと、
雑魚寝で素泊まりで一泊1,000円。
とのこと。
お風呂は、宿の方に入り放題って事で泊めてもらいました。
埋湯量日本一でも宿が一軒しかなく、秘湯って感じでしたね。
お風呂も気持ちよく、自分で炊事(ツーリングでは必須だった)して
久しぶりに畳の上で寝られて非常に満足しました。

ユーザーID:7172038317
日本中 有名な温泉に行きましたが
老いの身
2017年4月5日 17:06

夫が75になって行った黒川温泉の思い出です。急な階段をやっとこさ降りて温泉につかり散策。集合場所に行くのに歩いていたら もうあるけへんと(持病に肺線維症)へたりこむ。息がしんどかったみたいです。時間は迫ってくるし ああどうしょう あの階段も登れそうにもありません。えらいこっちや・・どうしょう
後ろから軽トラが来ました。手を振って止めて貰い 事情を言って集合場所まで乗せて貰いました。あの時のお兄さん 本当に有難う御座いました。一番の思い出になりました。人の情けに触れた旅でした。

ユーザーID:0994541512
若かりし頃の思い出です。
アラフィフ主婦
2017年4月5日 21:03

小さな温泉宿に泊まり、深夜、女湯に行ったら、
その宿屋に住み込みで働いているおばあちゃんが
一人で体を洗っていました。

湯船からしわしわの丸い背中を見ていて、祖母と同じ年代だな、と思ったら、
背中を洗ってあげたくなり、
「お背中、流しましょうか」とスポンジを取り、
丁寧に背中を洗い始めると
おばあちゃんは気持ちよさそうにしていて、
さいごに「ありがとう」と嬉しそうに言ってくれました。

20年以上前の話ですが、一人で住み込みで働いていたおばあちゃんの
背中を流してあげてよかったです。

温泉というと、いっぱい思い出はあるけれども、
そのおばあちゃんの事が忘れられません。

ユーザーID:7753022146
体力つけなきゃ
みきみき
2017年4月5日 21:13

湯守田中屋さんの野天風呂。素晴らしさに長湯したのも祟って、帰りの300段の石段登りはまさに、行きはよいよい帰りは怖いでした。途中で行き倒れるかと…体力あるうちに是非もう一度挑戦したい温泉です。

ユーザーID:5108512411
露天風呂から流れ星
サザンステート
2017年4月7日 1:46

25歳の時私自身のアメリカへの転勤が決まり、送別会も兼ねて中学時代に仲の良かった7人の友人たちと草津温泉に行きました。色んな話をしながら露天風呂に浸かり、たくさんの流れ星を見ては「なんだか色んな願い事が全部叶いそうだね」と笑いあったのが良い思い出です。あの頃はまだまだ夢が多かった気がします。

そのあと私はアメリカで知り合った日本人と結婚し今では2児の母として永住。なかなか日本に帰る機会に恵まれず友人たちとはSNSで繋がるだけですが、渡米した20年前と比べればいつでもネットで会えるのが便利になったなぁと思うところです。ネットがあればどこの国でも生きていけるとは思いつつ、やっぱり日本の温泉は世界のどこにも代わりがないですね。日本独特の素晴らしい文化だと思います。

実はこの夏、高校生と中学生の息子たちを連れ日本に里帰りする予定です。夫の実家が北関東なので那須塩原にも足を運ぶ予定なんですよ。

楽しみだなぁ。

ユーザーID:0243565712
やっちまった
菜なな
2017年4月7日 16:35

10年以上前のことです。熊本の黒川温泉に行きました。
部屋着にと作務衣を用意して行きました。
温泉から上がってびっくり。
旅館の仲居さんの作務衣と私の作務衣がそっくりです。
お客さんに声をかけられないように、コソコソ部屋まで戻ったのを覚えています。
温泉旅館には備え付けの浴衣を着るのが無難だと思い知りました。

ユーザーID:9304929758
グルメ旅
やまとなでしこ
2017年4月12日 5:36

10年程前、グルメ探検隊と称して友人4人でいろいろなもの、話題のものを食べ歩いていました。
その一環で日帰りながら箱根の温泉で部屋を取り、温泉と食事、お酒を堪能しました。
物凄く贅沢な時間をすごし、10年経った今でも良い思い出として鮮明に残っています。
また、機会があれば計画したいと思っています。

ユーザーID:7826982126
楽しかった家族旅行
あれは何年前?
2017年4月12日 17:01

「天城越え」の歌が流行ったあとのことでした。
伊豆へ家族旅行に行きました。

今と違いお風呂にシャンプーとリンスがありませんでした。
お店を探して歩いていたところ、パチンコ屋があり、景品にシャンプーとリンスがありました。父の大活躍により無事手に入れることができました。

歌詞にある浄蓮の滝、天城トンネルへ行きました。トンネルで母が歩きたがったので歩き、車で父が追っかけてきたのですが、ちょっとした「2時間ドラマごっこ」風でした。

その後別の場所で私がケガをしたのとセットでいい思い出です。

ユーザーID:5363617294
草津温泉での思い出
2017年4月13日 17:07

初めて彼氏と行った思い出の温泉です。
その日は、ゴルフをしてから草津へ行きました。
草津は小さい町で、足湯がありスキー場が近かったです。
商店街にはカップルから若い子まで人がたくさん!
おまんじゅうを配っていました。

乳白色の温泉につかり、日本酒をいただき
ゴルフの疲れも取れ、ゆっくりすることができました。
また、機会があれば絶対いきたいです。

ユーザーID:2023152336
北温泉
っゆっき
2017年4月18日 9:22

北那須にある、北温泉、入った瞬間からワクワクするお宿です。
だって猫がいるんですもの。
古びた館内は、忍者屋敷のようだし。
子供を連れて、また行きたいです。

ユーザーID:7294096130
10年以上前の九州
がり
2017年4月18日 15:57

高校生の娘と二泊三日のツアーに参加しました。
3月も後半だというのに雪がひどくて、
阿蘇が見えるというパーキングは視界0で、一番の目的が叶いませんでした。

しかし! 高天原?神社に降り立った途端、雪がピタッとやみました。
なんて言うか、神々しいというか、奇跡的な感動を覚えました。

ホテルは1号館と2号館があり、私たちは1号館だったと思うのですが
歩いて5〜6分の2号館の露天風呂が素敵だから、と勧められました。
しかし、とにかく雪がすごかったので悩んでいると、また雪がピタッとやんだのです。

で、意を決して娘と二人、浴衣に半纏を引っかけて1号館に向かいました。
露天風呂は風情があってとても素敵でした。
そしてお風呂に入っていると、また雪が降り始めました。
その姿も、また風情があり、生まれて初めての雪の露天風呂に感激しました。

しかし、問題は帰り道・・・
あの豪雪?(笑)の中を歩くのか、と憂鬱になっていたら
なんと雪は全く降っておらず、さらに空には無数の星も・・・

さらに翌朝、目が覚めて窓を開けると、雪を被った阿蘇の外輪山が!!

私の長年の夢が叶い、大感激でした。

ユーザーID:2890558836
湯布院の温泉で
カフェもか
2017年4月18日 17:10

ちょうど10年前になりますが、
湯布院の由布岳を望むお部屋付きの露天風呂の中で
プロポーズされました。

お互い40も後半で、離婚歴もあるので
結婚に対する夢もなく このままの関係でいいと思っていたのですが
あまりに トロトロの美人湯の温泉と
背後に見える由布岳と 初めて食べた関あじが 素晴らしかったので
はい と答えてしまいました。

ユーザーID:4328464681
温泉で大宴会
大野花子
2017年4月18日 19:26

今年大学生になった息子が産まれた年のことです。
両家にとって初孫だったため、盛大にお祝いしたいジジババ。最近親戚が一同に会することが少なくなったので、これを機会に皆で集まったらどうかということで、箱根の温泉に集合することに。
「交通費だけ自己負担でお集まりください。」の案内文が功を奏したのでしょうか。上は87歳の曾祖母から下は2歳の姪っ子まで、総勢36名の参加になりました。三々五々に集合し、大浴場で顔を合わせ、そのまま宴会場へ直行。大きな宴会場の真ん中で主役の息子はぐっすり眠っていましたが、親戚一同で楽しい夜を過ごしました。
翌日も朝早くから大浴場でのんびりお湯につかり、またまた宴会場で揃って朝食をとり、和やかに幕を閉じました。本当に楽しかったです。

ユーザーID:1035157708
40年以上前ですが
湯の香
2017年4月18日 20:00

塩原温泉に家族で泊まっていた時、何人もの人がお米をといだり、煮炊きしている場所が旅館から見えました。今思えば湯治の長期滞在の方だったのでしょうが、子供心に不思議な感じがしました。
でも嫌な感じではなく、和気あいあいとした、ほのぼのしたものがありました。たぶん今はそういった湯治場も減ってしまったでしょうね。

ユーザーID:2494209543
山田温泉
ごんべえ
2017年4月18日 22:27

全国に同名の温泉があるそうですが、北海道十勝にあった一軒宿の温泉です。

車で自儘な旅をしていたところ、宿が見つからずたまたま通りがかり「今夜泊まれますか?」笑顔で快諾。古びた浴室に何とも言えない風情が漂い、夕食は宿の近くに自生している蕗やコンフリー、山葡萄など葉っぱの天ぷら、まさに「御馳走」とはこのことです。
単純泉なので湯の質はどうってことないんですが、あんなに幸せな気分になれた温泉宿はありません。
何度かリピートしましたが、湯守の御夫婦が高齢のため日帰り温泉のみとなり、そのうち完全に休館になっていました。がっかりしていたところ自治体が買い取って再開に向かっているとのことです。山田温泉はファンが多く、リピーターたちが一日も早い再開を待ち望んでいます。●フォー●アフターみたいじゃなくていい、あの頃のままで良いから・・・・

ユーザーID:6017282798
雄大な日の出に感動
ひひ〜ん
2017年4月19日 21:57

銚子温泉。全部屋が海沿いでした。
窓を開けているとザッパーンの波の音でテレビの音が
聞こえなくらい。、

翌日の早朝、部屋があかるいので電気でもつけたか、と起きると
180度に広がる海原から空を真っ赤に染めて
太陽が昇ってくるところでした。

体が震えました。
地球ができたころから、これからもずっと
日は毎日昇り続けるのだ、と思いました。

ユーザーID:1156511085
感動しました
前期高齢者
2017年4月20日 10:41

以前、NHKの番組で
戦後、那須高原の開拓に入植した人たちのドキュメンタリーを観ました。
胸が熱くなりました。
美しい景色の後ろには名もなき人々の苦闘、苦労、諦めない心があると思いました。

那須を訪れたことはありません。
今一番行ってみたい温泉です。

ユーザーID:4365180573
別府の海地獄
unagiinu
2017年4月20日 15:39

昨年夏、友人と3人で別府旅行を楽しみました。
どこに行こうか特に考えていなかったのですが、ふらふらとレンタカーを走らせていて、「地獄」の文字に惹かれ、名勝「海地獄」へ…
おどろおどろしい名前の通り、真夏日の中、非日常な光景に驚くばかり。時たま吹き出すお湯と煙に感動してしまいました。
足湯で運転の疲れを癒やしている間に、気づけば長居もしてしまい、温泉っていいなと思ったことが記憶に残っています。

ユーザーID:4297576375
真っ暗闇の中で
あなごだいすき
2017年4月20日 15:40

思い出の温泉地と言えば、軽井沢の星野リゾートでしょうか。

泊まっているコテージについているお風呂もいいのですが、
少し離れたところにある室内温泉は、いくつかの種類に分かれていて、
一番奥のお風呂は真っ暗闇の中にあります。

静寂の中、リラックスしながら、五感が研ぎ澄まされる気持ちでした。

那須でも同じような体験ができるといいな。

ユーザーID:7909167860
2年前
まっすー
2017年4月20日 16:01

心労で会社を辞めてしまった高校時代の友人と行った温泉が那須塩原でした。

山の奥まったところの温泉で、昔の話に花を咲かせました。
友人もいいリフレッシュになったようで、何よりでした。

ユーザーID:8889569454
頑張れ!熊本!大分!!
名古屋好き
2017年4月20日 17:28

2年前の夏、別府と湯布院に行きました。
前年の秋に子供が生まれて以降、初めての家族3人での遠出の旅行。飛行機移動だった
こともあり「泣きっぱなしだったらどうしよう・・」と不安に思っていたのですが、
幸いにも行き帰りともにぐっすり。
雄大な阿蘇の大地でのドライブや肝心の温泉も露天や家族風呂を満喫し、慣れない子育て
の疲れも癒えました。
一年前の熊本地震以降、街の様子や復興の状況について心配していましたが、先日、
泊まった旅館から営業再開のはがきが届き、ひと安心。
今は子供がイヤイヤ期真っ最中のため飛行機に乗る勇気が出ませんが、少し落ち着いたら
復興支援も兼ねて再訪したい温泉地です。

ユーザーID:3688115995
温泉大好き!一つに絞れません
姫だるま
2017年4月21日 7:04

群馬県六合村の尻焼温泉。川床から温泉が湧き川を堰き止め、自然の中の温水プールのようでした。混浴で水着着用。三十数年前、愚息達を連れて行った時は、駐車場はおろか着替え場所も無く、車の中で着替えました。去年、孫達と行きましたが、相変らず着替え場所は有りませんでしたが、駐車場は整備されていて、キャンプしている人たちが居ました。孫達は大はしゃぎで、知らないお子さん達と仲良くなり、一日遊び、大満足し、帰りの車では電池切れ状態で爆睡。愚息も、孫も、三十数年の時を経ても同じ状態に笑ってしまいました

長野県、八方池のトレッキング帰り白馬シャンツェの近くの共同浴場は、窓から差し込む光が反射してキラキラ。至福の時を過ごさせて貰いました

栃木県の竜神峡のハイキング帰りに入った塩原温泉の露天共同浴場。立ち並ぶ川の畔のホテルの下を猿の群れが移動!居なくなるまで見ていたら、ノボセテしまいました
那須岳に登った帰りに立ち寄った国民宿舎の立ち寄り湯は、忘れられない温泉です。
友人が乗った体重計に誘われて乗ってみたら−15キロ!ありえない!ダイエットはしていないのに!病院で病気判明。お陰さまで今も元気で居られます

ユーザーID:0195612539
日本三大名瀑を訪ねる【袋田の滝】携帯からの書き込み
J.スキッキ
2017年4月22日 23:11

10年以上前に、茨城県奥久慈大子町の温泉旅館に宿泊。目的は日本三大瀑布の1つ、袋田の滝を見る事。

レンタサイクルで、のどかな大子町の風景を楽しみながら袋田の滝を目指す。途中、民家のような素朴な蕎麦屋さんで食事をとる。

100m位?歩いてトンネルを抜けると、そこには…。朝ドラの舞台にも近い袋田の滝、一見の価値ありますよ。

ユーザーID:4225272946
塩原温泉の思い出
esezou
2017年4月25日 7:50

奥会津(西会津)方面のスキーの前泊として、塩原温泉に泊まりました。

大昔同じルートで通った道の記憶と異なり、インターから近いこと。道が整備されていました。
昔は三国峠みたいに散々くねくねしてたどり着いた塩原温泉が「くね」くらいで着いてしまってびっくりしました。

宿は露天風呂が広く、テレビのセットの様でした。部屋も広くはないが何かゴージャスな感じ。とても良い印象でした。

前泊なので夜着で早朝出発、ゆっくりは出来ませんでしたが、思い出に残る1夜でした。

ぐっすり寝て、無事スキーも楽しめました。

ユーザーID:5942767781
ムームー
taka
2017年4月25日 23:33

私の両親と姉家族、私たち家族総勢10人で、いわきの温泉に言った時の話です。

そのホテルは部屋着が用意されていて、早速みんなでそれに着替え、子供達は大はしゃぎでした。そして、夕飯の後、はしゃぎすぎたのか、私の子供が高熱を出してしまいました。

孫第一主義の私の父は、心配のあまりに怒り出し(そういう人なのです)早く、救急病院へ連れて行け!一秒たりとも無駄にするな!といった感じになってしまいました。服に着替えて病院に行こうとした私たち夫婦に向かって、こんな大変な時に着替えている場合か!と、そのまま行ってこい!と言いだしました。

あまりの剣幕にその部屋着のまま病院へ。

その、ホテルは常夏のハワイをいわきで体験できる施設なのです。部屋着は男性はアロハシャツ、女性はムームーです。

混んだ救急病院の待合室、場違いなムームー、アロハの夫婦と子供。恥ずかしかったです。明らかにこちらを見て笑っている人もいました。私だって笑いますよ。着替えてこいよと思います。

20年も前の話ですが、「温泉地の思い出」のお題で思い出したのはこの出来事です。笑

ユーザーID:2442958018
鬼怒川温泉
yai
2017年4月26日 9:01

変な感想ですけど、とてつもなく公衆トイレが美しかった、
何か所か利用しましたが、高級ホテル並みの美しさでした、
トイレに氏名が書かれており専門の管理人がいらっしゃるようでした、
ハードも大切ですが、ソフトも大切だと感じた次第です。

ユーザーID:6502017357
初恋
sorako
2017年4月28日 5:47

母の実家は東北で温泉宿。
何棟か建物があり、その隅にある一つのエリアが 湯治客用でした。

冬休み 夏休みはかならず毎年行ってました。

湯治客の人たちも毎年来るメンバーが大体決まっており、お年寄りだけで2か月位滞在する人や 家族も途中から合流したり。

大浴場の近くに卓球台が二台ありました。
湯治客の部屋に近い場所だったので そこに滞在している子供たちと友達になり
毎日のように卓球をしていました。

仲良くなるとお部屋に呼ばれて ご飯を一緒に食べたりしました。
湯治客はたいていが自炊なので、旅館の食事とはまた違う田舎のお婆さんの味で
お鍋とか美味しかったです。
秋田や宮城、青森 それぞれの味です。

休みが終わりに近づくと 皆と離れるのが哀しくて哀しくて。
いつも泣いてました。
【次は冬休みにね!(夏休み)】と約束して別れるのです。

お互いの住所を教え合い 初めての文通をしたのも湯治客のお孫さんでした。
男の子だったからドキドキしながらお手紙を書きました。

男子と文通、小学校3年生の私にはちょっと大人になったような、恥ずかしいような
初恋だったのかもしれません。

ユーザーID:9855392403
レスありがとうございました
編集部(トピ主)
2017年5月2日 9:49

たくさんのレス、ありがとうございました。
皆さんから頂いた「温泉地の思い出」をまとめましたので、ぜひご覧ください。

特設サイトはこちら→ http://www.yomiuri.co.jp/adv/nasushiobara/

ユーザーID:9123753734
伊香保携帯からの書き込み
みんと
2017年5月2日 10:31

いろいろいきまして、1つに絞れない!
でも、1つ、というなら伊香保温泉です。

両親と、小さい息子と私と4人で訪れました。
いろいろまわり、旅館にはいりましたが、まだ陽があったので、散歩に出ました。父と息子は疲れた、というので、母と二人で。

徳富ろかの記念館を見て、伊香保の階段を上りました。登りきった所に神社があり、お参りをしました。子宝神社、と書いてありました。
二人目がほしかったけれど、なかなかできず、諦めていたのですが、この神社で母と「赤ちゃんができるといいな」とお参りしました。
すると数ヵ月後、赤ちゃんを授かったのです!
偶然かもしれませんが、
私にとって、本当にわすれなれない旅になりました。

ユーザーID:3191072173
行ったことはないのですが・・
優しい妻
2017年5月2日 15:38

那須塩原温泉の思い出です。
タイトル通り行ったことはございません。

夫婦、温泉大好きです。
家族旅行でもあちこちの温泉地に出かけておりました。

東北のある温泉に家族で出掛けた帰りに、次は那須に行きたいと
私が提案して候補地となっていました。

ゴルフ大好き、温泉大好きな夫は、1泊2日でゴルフして温泉に泊まり、
次の日ゴルフというゴルフ同好会と称して何度も出かけておりました。
塩原温泉、すごく良かったよ、今度行こうという言葉を真に受けておりました・・

その舌の根も乾かないうちに・・・それが、ある女性とのゴルフ旅行だということが判明し、大騒ぎに。
夫は那須の【な】の字も言わなくなり、私も那須塩原と聞くと心がざわつき、
行く気にはならなくなりました。
嫌な思い出です(笑)

いつか行きたいと思っておりますが・・・多分、お友達と♪

ユーザーID:5617934993
爺ちゃんの尻ぬぐい
しん坊
2017年5月17日 22:05

 私が小学校の頃、両親と兄弟4人の6人家族で、塩原に住む父方の爺ちゃん、婆ちゃんを誘って、湯西川温泉に行きました。
 部屋は両親、祖父母の大人部屋と、兄弟の子供部屋で4人づつの2部屋に分かれました。

 翌朝、隣の部屋の父がやって来て、「冷蔵庫にあるビールを301号室に届けてくれ。」とのこと。大人部屋は401号室なので、私は「なんで?」と・・・。


 早朝に一人で朝風呂に行ってきた爺ちゃん。
 部屋に戻って風呂上がりの一杯を堪能しつつ、布団から出ている頭をカウント。「1,2,3,4個、みんな揃ってるな・・・?」

 そのうち、寝ていた者達がモゾモゾしだし、ボソボソと会話も。
 「誰かがビール飲んでるぞ?」、「誰だべ?」なんか釈然としないことに気づいた爺ちゃん。大人部屋は4人。爺ちゃんが数えたのも4人。「あれ?俺は誰じゃ?」と。

 そう、爺ちゃんは階数を間違えて1階下の部屋でビールを飲んでいたのでした。
 その後、とても恥ずかしい思いをしながら私が返しに行きました・・・。

 40年も昔のことですが、今でも笑い話として話題に上がります。

ユーザーID:7443774146
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(1)

現在位置は
です