現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

扶養内でのWワーク。確定申告したほうがいいですよね?

ポテチ
2017年4月9日 12:32

こんにちは。

転勤族の夫と二人暮らしの40半ばの妻です。

1月から、デスクワークと立ち仕事のWワークをしています。
デスクワークは、3日勤務でだいたい5万円ほどの収入です。(5時間勤務)
もう一方の立ち仕事は3日勤務で同じくらい5万円です。(平均5時間勤務)
(立ち仕事の職場では、所得税が引かれています)
合わせて手取り、10万ちかくになります。

この場合、職場で年末調整してもらえても確定申告をした方がいいでしょうか?
確定申告というものを一度もしたことがありません。
お詳しい方教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

ユーザーID:8053368539  


お気に入り登録数:172
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
得かどうかより
ぼんみ
2017年4月9日 13:34

一度確定申告はしてみた方が良いですよ。いろいろ勉強になりますから。

ユーザーID:5669442961
します
ポニー
2017年4月9日 14:53

扶養内でもします。収入があれば。

税務署から、確定申告のお知らせは届いていないのですか?
ああ、でも最近ならば、来年からかもしれませんね。
電話でもして聞いてご覧なさいな。

ユーザーID:8757468749
それ、扶養内超えてませんか?
2017年4月9日 15:39

合わせて月10万円、年間120万として所得税の扶養内は超えています。
社会保険の扶養は大丈夫ですけど。
片方の主たる勤務先で年末調整してもらったとしても、もう一方では源泉所得税の計算は乙欄になりますので、確定申告したほうがお得です。
時期になったら国税庁のHPに詳しい手順が載りますので、それにそって入力すれば簡単にできますよ。

ユーザーID:0614903401
念のため携帯からの書き込み
おばはん
2017年4月9日 16:07

確定申告はしましょう。
私の場合は還付金数千円が戻ってきました。

ネット見ながらやれば、大した手間でもないですよ。

ユーザーID:3937615853
二社からのばあい
minon
2017年4月10日 11:06

二つの会社で働いていた場合、両方で年末調整することはできません。年収が確定してないんだからしようがないのです。
両方で手取りが10万超えた場合、税金の扶養内にはおさまりませんよね。

次の年の2/16以降、税務署にいって二つの会社からもらった源泉徴収票をもって確定申告に行きましょう。パソコンでやると混んでる税務署に行かずにできますよ。

ユーザーID:7626733466
還付があるなら
う〜ん
2017年4月11日 12:39

計算してみて還付されるようなら確定申告する。

還付の場合なら5年間遡ることが出来ますよ。

ユーザーID:0665209910
した方がいいではない
くう
2017年4月11日 18:24

夫の扶養云々は「夫が」払う税金の額の話ですので、話が別です。


>職場で年末調整してもらえても
この認識が、逆。

単に「源泉徴収」だけされている場合、
トピ主さん程度の収入額では確定申告は必要ありません。

源泉徴収は、所得税を予め多めに支払っている状態。
確定申告しなければ「トピ主さんが損する」だけで
税務署は税金を払いすぎる分には何も言ってきません。

一方で、勤め先が年末調整してくれる場合、その会社は
自分の会社が支払った給与がトピ主さんの収入のすべてであるという仮定の上で
税額を計算します。

トピ主さんは、所得税の過少申告の恐れが出てきます。
これは、税務署が許さない。

なので、正しい額を確定申告しなければなりません。


税務署に直接問い合わせましょう。
税務署は脱税する人には怖い組織ですが
税金を払いに来た市民には非常に親切です。

電話で質問すれば丁寧に答えてくれるし
源泉徴収票二枚揃えて、税務署まで持っていけば
手取り足取り申告書の書き方まで教えてくれます。

確定申告の締切ギリギリは非常に込み合いますので、
その時期を避けるのがポイントです。

ユーザーID:4531600498
確定申告はトピ主さんの場合おそらく必須です。
hiro
2017年4月12日 11:05

まず、年末調整は一社でしかできません。

1.一番簡単な方法は、片方の会社にもう一社の源泉徴収票を提出して、
合わせて年末調整してもらう方法ですが、両社で年末まで働き続けるなら、おそらく不可能です。
(年末調整時期までにもう一社の源泉徴収票をもらうことが多分無理なため)

2.両社、年末調整をしてもらわずに、自分で確定申告をする
3.どちらかの会社で年末調整をしてもらい、後日もう一社分を合わせて確定申告する

1でない限り、確定申告は必須です。
ネットの確定申告書作成ページで書類を作成しましょう。
今年の収入額によって、所得税は戻る(還付)かもしれませんし、
立ち仕事で引かれている所得税はデスクワークの収入を考慮していない額なので、
所得税をもっと払わなくてはならないかもしれません。
還付になる場合は、法的には確定申告は必須ではありませんが、
払わなければならないのに確定申告をしない場合は、脱税となります。


戻ればお得ですし、払わなければならない場合もあるので、
トピ主さんの場合は、必ず確定申告をして下さいね。

ユーザーID:8078225754
ちなみに
通りすがり
2017年4月12日 13:07

還付申告は2月16日〜の確定申告期限からではなく、
1月1日(実際は仕事初めから)住んでいる場所を管轄している税務署で受付してくれます。

源泉徴収票や還付に必要な書類を揃えたりで時間が掛かる場合もあるかも知れませんが、
確定申告の期日まで待たなくても申告できますよ。

ユーザーID:4574150365
税務署に確認を
春の吹雪
2017年4月13日 19:46

 会社に、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」をだしていますか?同時に2社で働いている状態ですが、1社にしか提出できません。おそらく1社は甲欄、もう1社は乙欄での源泉徴収になるのではないかと思います(それぞれの会社の経理さんに確認すればわかります)。この場合、甲欄、乙欄合わせての年末調整はできず、確定申告の必要があると思います。

 その前に。トピ主さんが所得税法上扶養に入るためには、給与を103万円以下(住民税は異なります)に収める必要があると思います。今のままですと、年度末には超えるのでは。この点も合わせ税務署・市役所に確認をし、納得して労働時間を決めるのが良いと思います。

ユーザーID:3657708361
絶対にするべき
ななみん
2017年4月14日 17:27

今は一社でしか源泉徴収されていないそうですが
それでも確定申告をすればいくらか還付されるのではないかと思います。
生命保険などを掛けていれば課税所得が下がるので還付される金額も増えます。

試しに国税丁のHPを見て、
「申告・納税手続」→「確定申告書等作成コーナー」→「確定申告書等作成コーナー」
→「作成開始」→「書面提出」→「所得税コーナーへ」→「給与・年金の方 作成開始」
と進んでみて下さい。そこに用意する書類が記載されています。

あとはナビどおりに入力すれば確定申告書が完成するので、
それに捺印して必要書類を添えて所轄の税務署に提出するだけです。
必要書類を貼る台紙も一緒に印刷できます。

今、HPにあるのは28年度分の作成コーナーですが
試しに3月までの給与明細から1年分の収入や源泉徴収額を予想して入力すると
だいたいの税額を把握できます。
出来上がった申告書の42番がそれで、48番が戻ってくる金額です。
途中でやめたくなったらブラウザを閉じればいいだけなので気軽に試してみて下さい。

無理そうなら必要書類と印鑑と通帳を持って税務署へ行けば親切に教えてくれますよ。

ユーザーID:5579765359
ありがとうございます。
ポテチ(トピ主)
2017年4月15日 21:09

ためになる情報をありがとうございます。
確定申告が今の時期からできることにびっくりしました。
さっそく税務署に問い合わせてみます。
ありがとうございました。

ユーザーID:8053368539
違いますよ!!
hiro
2017年4月17日 22:54

一度レスしたものです。
トピ主さんレス読みました。
勘違いなさってますよ〜!!

何人かの方が書いていた「還付のみの確定申告は1月1日から」というのは、
今年の1月からのダブルワークについて相談しているトピ主さんの場合、
「来年の1月1日」のことです。今からは無理ですよ。
確定申告は文字通り、その1年の収入等が確定してから行うものです。
もちろん税務署での相談はできますが、収入額が確定していない今、
還付になるのか、税の納付になるのかは、相談しても、あまり意味はありません。

トピ主さんの場合は、来年の1月1日以降に確定申告してくださいね。

ユーザーID:8078225754
 
現在位置は
です