現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

亡くなった夫 思い出す

サクラサクコ
2017年4月10日 23:42

現在52歳 12年前に同い年の夫を心臓病で亡くしました。
数年前に再婚しました
今の夫は大変優しく 尊敬でき 私の事や娘の事 とても 大切にしてくれ 何も 不満は ありません。
しかし 亡くなった夫と楽しく過ごした時の80年代の音楽を聴くと胸が締め付けられそうになり 涙がこぼれてきます
勿論 今夫の前では席を外したり グッとこらえたりします 今夫に言えない この気持ち なんだか 悪いような 後ろめたいような 悲しくなります。
こんな 経験 した方 いらっしゃいませんか?
良かったらお話聞かせていただきたいです。

ユーザーID:9538123383  


お気に入り登録数:61
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
自然な気持ちですものね携帯からの書き込み
あさり
2017年4月12日 0:06

トピ主さんが死別と言う事、ご主人はご存知なんですよね?。
嫌いで別れた訳では無いんですから、
そんな気持ちになる事があっても不思議ではありません。

ご主人はトピ主さんの今の気持ちも受け止めて下さるのでは?と思います。
確かに、トピ主さんには後ろめたい思いはあると思いますが
(後ろめたくない様な女性なら罪悪感とか抱かないはず)、
それは自然な気持ちだと思うのです。

トピ主さんが今、心からご主人を大切にし、
真っ直ぐな気持ちで生きる事が大切なのだと思います。

ユーザーID:0368776993
青春の思い出かな
ちゃむ
2017年4月12日 15:42

私はトピ様より少し若いので、90年代の音楽で涙がこぼれそうになります。私の上司は少し上なので、70年代らしいです。

みんな聞くと涙がこみあげる思い出の年代ってあると思いますよ。音楽とか匂いって、そのときの感覚を呼び戻すものがあるらしいです。そこで70年代、80年代と、まとめたアルバムを売る業者などもいるわけなのです。

若くて楽しかった時代。みんなそういう音楽があると思うので、悪いことではないと思います。 ただ若い人にはない感覚だと思うので、それだけ年を取ったってことですね。もし今の夫の前で泣きそうになったら「本当に年ってことね。最近80年代の音楽を聴くと泣きそうになる。高齢になると涙腺ゆるくなるって本当ね〜」って言ってみたらどうでしょうか。トピ様の夫にも琴線に触れる曲があると思います。

ユーザーID:4899247916
知人ですが
既婚
2017年4月13日 17:57

ご主人と死別後、再婚する方と仲良く歩いている姿を見かけたことがあったのですが、
本人は、ご主人の事、何年経っても忘れない、忘れられるっていうのは嘘だと分かった
と聞きました。

生き別れと違って憎みあっての別れではないですからね。

ユーザーID:7993029996
お幸せなんですね。良かった。
死別50代おばさん
2017年4月15日 21:11

40才でご主人を亡くされ、本当にお辛い経験をされましたね。よく今まで頑張っていらっしゃいましたね。愛し愛され、お子様もいらしたのに40才で死別では想い出して当然。私もそうですよ。1年前の突然死でしたが、夫とのドライブでよく聞いていた曲は、外出中に少し聞いただけで苦しくなってしまいますから。でも再婚されたお相手の方がとても優しい方だったようで、本当に良かった。お相手の方に日々、感謝をお伝えして、お暮らしくださいね。でもサクラサクコさんがとても素敵な方なので、今のご主人が優しくしてくださるのですよ。きっと。サクラサクコさんご一家が今後もずっとお幸せでありますように、ひたすらお祈りしていますよ。桜を楽しんでくださいね。

ユーザーID:6781234070
ありがたいです。
サクラサクコ(トピ主)
2017年4月17日 22:34

皆様方
見ず知らずの私のために 時間を割いて 優しい言葉をいただいて 又 涙がこぼれました
亡き夫は5年の間入院しておりまして 俺が死んだら必ず再婚するんだぞ!が口ぐせでした
亡き夫が今夫に引き合わせてくれたのかもしれません 私をパートナーに選んでくれた今夫に感謝し 亡き夫の事も忘れずに 過ごしていきたいです。
みなさま 本当にありがとうございました 初めて 小町を利用して 心が少し晴れた様な気がします
心より感謝いたします。

ユーザーID:9538123383
同じです。
あき
2017年4月19日 13:25

14年前に癌で40代の夫を亡くしました。
縁があって、2年前に同じころに妻を亡くした主人と再婚しました。
62歳になります。

昨夜夫が好きだった蕗と筍の煮物を作り、ぐっと来ました。
私は食べ物が多いかな(笑)

何年たっても忘れることなんてありません。
子供を持ち、育てて、一緒に生きてきた人ですもの。

でも今優しい主人と再婚して安心して暮らせていることを、誰よりも喜んで暮れているのは夫だと思っています。
三人の息子を残して逝ったので、きっと心配で成仏出来なかったのではないかと。
懐かしく思い出せるのは、今が幸せだっていうことだと思います。

トピ主さんも辛いことも多かったと思いますが、これからはお幸せにね。
命は本当に儚いものですから、今を大切に過ごしていけたらと思っています。

ユーザーID:0173971473
 
現在位置は
です