現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

認知症の母が布団などを噛みます

柳の芽吹き
2017年4月11日 5:33

トピを開いていただきありがとうございます。

認知症を患いグループホームに入居中の母が、布団や枕などを頻繁に噛むようになったとの連絡を受けました。

噛む力が強いためか、先日は上の前歯(差し歯)が2本取れてしまい、昨日は歯科医の先生に往診をお願いしました。

布物を噛むのは認知症が進んでいるからなのでしょうか。どうして噛むのか、どうやったら噛まないようになるのか、お心当たりの方がいらっしゃいましたらレスしていただきますようお願いします。

ユーザーID:1615608449  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
それは、考えても意味がない。1
認知症介護した
2017年4月11日 14:23

>布物を噛むのは認知症が進んでいるからなのでしょうか。どうして噛むのか、どうやったら噛まないようになるのか

それは認知症の『周辺症状』というもので、認知症が進んでくると、様々な『奇行』(=変わった行動)をするようになる。

これは人によってその行動内容も経過も違う。

言えることは、これは脳の機能が委縮して、機能を果たさなくなっていく訳なので、その行動の理由を考えても意味がない。

強いて言えば

布団が布団だと認識できなくなっていると思います。何に見えているのか、どう感じてるのかは分かりません。本人も分かっていないと思います。

認知症とはそういうものなので、今後、更に病気が進んで、様々な奇行が起こるでしょう。

初期なら、徘徊や、引き出しや押し入れを開けて、中の物を全部外に果てしなく放り出したり〜近所の家ににって、その家の物をカバンに入れて持ち帰るとか〜人の服を着て帰る〜

もっとひどくなれば、出された食事を見て、食べ物と認識できなくなれば、食べませんし、粘土のように、手でつかんでぐちゃぐちゃにし、お茶やコーヒーなどは飲み物と理解できずに、そのあたりにひっくり返し、まいたり〜

ユーザーID:3413274563
それは、考えても意味がない。2
認知症介護した
2017年4月11日 14:26

ハサミで何でも切ることもあります。電話やTVの線などや衣類でもカーテンでも・・・
家族が家に帰ると、家具が家の中であちこちに移動して驚きのことに・・・

また良くあるのは、紙おむつしていても、どこででも外して、糞便をして、床や壁に塗りたくったりもあります。これはよく聞きます。

もっと脳の変化が進むと、体の中枢の体幹の機能が働かなくなり、立つとか座るとか、歩くとかが出来なくなり寝たきりになります。咀嚼(そしゃく)機能が働かなくなるケースも。

こういう行動は、脳の機能が働かなくなったことからきているので、理由を考えても、仕方がありません。

現れる内容も現れ方も人それぞれ、千差万別です。

しばらくしたら、その症状ではない別の行動をしだす可能性もあるので、様子見だと思う。

あるいは精神科の医師の薬治療で改善される場合もあるかもしれない。

アルツハイマーなどの進行性の認知症とは、そういうものなので、何が起こっても、驚かずに。施設がたくさんの例を見て対応してきているので、方法を考えてくれると思う。

大抵は施設が、施設の医師などと相談して、何とかすると思う。家族が何かをするのは難しい。

ユーザーID:3413274563
お母様に聞いてみてくださいな
朝ごはん
2017年4月12日 1:21

(亡くなった)父が認知症でした。

認知症でも、いろいろな事考えてますし、感じてます。

今度お母様に会ったら、「布団を噛んで前歯が取れてしまったそうだけど、どうしたの?歯の具合が悪かったの?お布団の噛み心地がよかったの?今度、お布団(枕)の代わりに、何か噛む物持ってこようか?」

と、聞いてみてあげてください。何かわかるかもしれませんよ。

ウチの父も夜中に「田舎に帰る!」と道に飛び出しタクシーを止めようとしたり、「この家に金があるんだ!」叫んで探し出したり色々ありました。「田舎に帰る」と言いだした時は、「今日はもう遅いから車も来ないし、明日の朝、早くに出発しようと」と諦めさせたり、お金の時は、一緒になって探してあげました。

どうか、「そんな馬鹿な事あるか」とか「違うわよ」と否定せず、本人に寄り添って『演技して』一緒に悩んだり探し物してあげてくださいな。

ユーザーID:2266204422
トピ主です
柳の芽吹き(トピ主)
2017年4月12日 20:47

認知症を介護した さま、さっそくの有益なレスをありがとうございました。

ご家族の介護、たいへんでしたね。

施設から連絡を受けて以来、どうしようもないことをうだうだと考えていました。考えても仕方ないのにね。

常に口の中に物を入れている幼児のように、噛むことが母にとって根源的な欲求なのかもしれません。

施設の方には、噛んでいる時にはそのままにさせておいてくださいとお願いしました。職員の皆さまが被害を受けるわけではないので。

これからどのような奇行が現れるのかとっても不安ですが、母らしく過ごさせてあげたいなと思っています。

私が面会に行って帰った後、とっても不穏になるらしくて、「しばらく娘さんの面会を見合わせて様子をみましょう」と言われてしまいました、、

ところで、認知症患者はストレスがないだけ、長生きをするようですね。他人にはものすごいストレスを与えているのに・・。それに反して認知症の親を持つ子供は短命だとの話を聞いたことがあります、、

ユーザーID:1615608449
認知症は、公費の補助で、安く入れる施設がたくさん必要です。1
認知症介護した
2017年4月14日 21:39

柳の芽吹き様

素敵なHNですね。柳の芽吹き、想像して、その季節を思い出しました。綺麗ですよね。

さて、周辺症状ですが

ネットの認知症の掲示板を探して、皆さんの話を聞いたり、心配なことを投稿して聞くと、いろんな実際の知恵がもらえたりします。以前は、そういう掲示板があり、かなり専門的なことまで、相当な情報交換がなされていた。

認知症にも病気の種類がありまして、あまり進まない認知症や、ある時期にがくんと進むものや、ジョジョに進行するものなどいろいろ。だから、みんな同じではない。

そして、一番多い進行性のアルツハイマーなら、本当に長年かけて進む。進み方も人それぞれです。進行を遅らせる薬を飲めば、進行(症状の悪化)が遅くなる、その分、長く生きると思う。

私が認知症の親を介護し始めた頃、認知症患者の寿命は、発症して8〜10年くらいと言われていたと思いますが、現在では15年とか言われていますね。実際に、自分で介護しましたが、発症から15年くらいで、車椅子状態まで進行している段階で他界しました。しかし、それはガンでなくなったのであり、ガンにならなければ、15年以上もっと生きれたと思う。

ユーザーID:3413274563
認知症は、公費の補助で、安く入れる施設がたくさん必要です。2
認知症介護した
2017年4月14日 21:40

結局、進行途中でガンとか肺炎などが無ければ、徐々に進行していき、普通の寿命くらいまで生きれるんだろうと思ったりします。

認知症は長いです。途中で別の治る見込みの少ない病になれば別ですが。入所後のお金が大変です。

それと、色々な奇行ですが、人によって全く違います。ある程度穏やかな方もいるかもしれませんし、中には、暴言暴力が始まる人はよくあるし、叫び続ける人も見たことあります。

そういう周囲が困る症状の場合に、どんな薬が効果があるか、以前にも認知症関係のネットで、盛んに在宅介護者が情報交換していました。

効いたり効かなかったり、逆効果だったり、特に在宅介護の人は、奇行は家族が介護ができるかどうかの死活問題でして、本当に真剣な情報交換していました。

そういう掲示板が見つかるといいですね。

もし、激しい奇行が出て、職員さんもどうしようもないような時には、私なら、施設の担当医師に、精神科の薬も含めて、薬対応をお願いすると思います。

もしかしたら、その薬のために、車いすなどの生活が早くなるかもしれませんが、それも致し方ないと思います。

ユーザーID:3413274563
認知症は、公費の補助で、安く入れる施設がたくさん必要です。3
認知症介護した
2017年4月14日 21:45

在宅で介護していたが、暴言暴力が酷くて、介護不能になったが、受け入れてくれる施設が無く、精神病院が経営している施設に入(はい)れたら、穏やかに暮らせたという話も聞いたことあります。でもすぐに車いすになったそうですが、薬の関係かもしれません。

でもみんな暴言暴力になるわけではありませんし、施設にもノウハウがあるので、何が出てきても、心悩まず、病気なんだからと思って、施設と対応を相談してください。

でも、「理由は考えても意味ない」ですが「優しさや温かさ」は分ると思うので、優しく温かくしかけたり、なでたり・・・接してあげてください。好きな歌うたってあげたり聞かせてあげたり、文部省唱歌など喜ぶかも。昔のことは案外記憶にあるので、昔話もいいかも。

とにかく先が長いので、介護者は、できるだけ悩まず、悲しまず、疲れて先に親より、病気や他界などせず、最後まで見守ってあげてください。

私の親は認知症でも、理解できるうちは、仕事帰りに施設に寄ると、「体は大丈夫か。無理するなよ。お前が疲れて病気にならないか心配だ。父さんは大丈夫だから。早く帰ってご飯お食べ。」と、いつも言って心配してくれてました。

ユーザーID:3413274563
認知症は、公費の補助で、安く入れる施設がたくさん必要です。4
認知症介護した
2017年4月14日 21:46

どんな症状が出ても、それは全部、親の生きるエネルギーが残っているんだと思い、対応を工夫しながら見守ってください。大変だけど悩まないで、主さんはできるだけ、元気に楽しく生活してください。主さんの笑い声や笑い顔をお母さんは待っていると思います。

施設が無ければ、行き詰まっていましたが、施設と職員さんが助けてくれました。施設があって本当に良かったです。

ただ長い入所で、お金が膨大にかかりました。多額の年金か貯金か、または、すぐ売れる資産でもないと・・・。親は2人いて。義親も入れると4人いるので・・・我が家は4人中、長生きした2人は、2人とも認知症になりました。

長生きした高齢者は、かなりの確率で認知症になると思います。

認知症だけは、安い公費で入れる施設が無いと、子供の家計も生活も破たんします。

進行性の認知症ならある時点から、在宅介護は無理です。

公的な補助がある認知症患者のための施設がたくさんできることを願っています。

認知症は、公費の補助で、安く入れる施設がたくさん必要です。

ユーザーID:3413274563
トピ主です
柳の芽吹き(トピ主)
2017年4月18日 11:36

朝ごはん様、  レスをありがとうございます。今日午後から歯科医の往診があり、1週間ぶりに母の待つホームに行きます。朝ごはんさまのおっしゃる通りに、母に聞いてみますね。

お父さまの介護をされたとのこと、ご経験に基づいた適切なアドバイスを、ありがとうございました。

ユーザーID:1615608449
認知症介護した 様
柳の芽吹き(トピ主)
2017年4月18日 12:05

再度のレスを心より感謝いたします。

母の病気の症状が現れたのは、もう10年近く前になります。最初は皮膚にできた湿疹のことで大騒ぎをして、私も連日クリニックに同伴させられてたいへんでした。

次第に、虫が見えるとの幻視や徘徊が始まり、4年ほど前にレビー小体型認知症との診断を受けました。

私は一人で、デイサービスやショートステイなどを使った在宅を3年ほど続けましたが、今年に入ってから今のグループホームに入居させました。悔いはありますが、もう私一人では限界だったのです。

現在母は、2種類の認知症治療薬を服用していますが、施設のスタッフのお手を煩わせる時には、精神・神経系のお薬を服薬するようになっています。

これらのお薬の服用により、歩行が困難になる可能性もあるかもしれません。でも、施設で看ていただいている以上は、スタッフの方々のご負担があまりに大きいようでも困ります。

(続きます)

ユーザーID:1615608449
認知症介護した 様
柳の芽吹き(トピ主)
2017年4月18日 12:15

認知症を介護した様のお父さまのお言葉に、涙が流れました。

>大変だけど悩まないで、できるだけ元気に楽しく生活してください。主さんの笑い声や笑い顔をお母さんは待っていると思います、、


たいへん大きな励ましをいただきました。

元気をだして、希望をもって母を見守ります。

ユーザーID:1615608449
 
現在位置は
です