現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

4年生 家庭学習の進め方

フル子
2017年4月11日 13:34

「小学生の発達障害の息子の今後(選択肢)について教えてください」 というトピを、
以前立てさせていただいたフル子と申します。
たくさんのアドバイスをありがとうございました。

息子が3年生の終わりに持ち帰ってきたテスト類はすべて白紙。
テストに×をつけられるのが嫌で、取り組む気力が薄いのです。
春休みまでに3年生の漢字ドリル、春休み中に算数の文章題のドリルをやって
復習しました。彼の弱点は国語の文章題や作文、算数の計算もだんだん複雑になって
単純ミスが目立ちます。

町に出て彼に合いそうな参考書を多数買ってきました。
13年生の復習ドリル(国算各60日分)、24年生の教科書準拠参考書(国算理社270日分)、
3やさしい算数の解説書2冊と4作文の参考書1冊。しかしどこからどう手をつけたものでしょうか。

皆様でしたら、去年習ったことの復習と、計算力をつけ、新年度の勉強も少しずつ進めたい
とお考えの場合どう進めますか。 少しでもやればできる!という気持ちを持ってもらいたいです。
1、2は一日分の分量がそれぞれ10分から20分程度のものです。

平日は12を、2で出てきた内容を3で週末に確認、大きな休みの時に4 というのが
私のプランです。

よい学習の進め方や、おすすめの参考書、ドリルについてアドバイスをお願いします。

ユーザーID:8663200899  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
レスします。
ねんねこ
2017年4月11日 15:32

うちも、今度支援に向けた検査に行く予定の新4年生です。

聴覚をサポートするためにできることってアドバイスなかったですか?
せっかく支援の場との繋がりができたのだから
あなたのお子さんの特性を知った上で
家庭学習の進め方を相談できる人いませんか?

うちの子はあなたの子とは同じではないので
うちの子にこうしています!が役に立つかは分かりませんが

計算は、毎日20までの数の足し算引き算とかけ算の百ます計算
漢字は、支援ワークって一冊で3年分の薄いものを繰り返し3周目
字が汚いので、ひらがなの練習と
幼稚園児向けみたいな、点つなぎのプリントで手指の筋トレ。
4年生の内容をそのままさせるわけではないです。


聞き取りワークみたいなのどうですか?
『教室でできる特別支援教育 1分間集中トレーニング』
こういうアプローチを一度ご検討ください。

ユーザーID:6289319454
どのあたりで
手帳
2017年4月11日 16:27

ミスしてますか?
うちは結構4桁同士の繰り上がりや繰り下がりが多いので最近適当に10マス計算から始めてます(笑)

ユーザーID:5508238846
先走らないで
茶トラ11キロ
2017年4月11日 18:21

まず支援級の先生と相談して下さい。
普通級の進度と同じスピードで支援級でマンツーマンで学ぶ場合と、つまずいているところまで遡って復習から始める場合があります。
家庭学習をどのようにすすめるかは、支援級の担任と二人三脚のほうが効果が上がります。

学校でのストレス(運動会の練習など)で家庭に帰ってから荒れることももあるし、家庭でのトラブル(兄弟の入院など)で学校で集中できないこともあります。
息子さんの場合、家庭学習を頑張るとそれがストレスになる可能性があります。

少しでもやればできる!という気持ちを持ってもらいたいなら、3年の復習と言わず、ずっと遡ってやさしい問題(9割丸がつく)の復習を始めたらどうでしょう。
まず成功体験をたくさんさせるところから始めます。

ユーザーID:0076557068
学校ドリルで、十分だと思いますよ。
みやん
2017年4月11日 22:51

漢字も、計算ドリルも、これらが取りこぼしなく出来たら、
小学校の基礎は完璧だと思います。
分からないところは、教科書を使う。親が分かりやすく教えてあげてください。
それでも分からなければ、今は動画で親切に教えてくれている人もいます。

でも変な話、小学4年生用のでは無理です。

小学1年生のドリルからやり直してみてください。
多分、さくさく進むでしょう。
本人は退屈かもしれませんが、でもささいな事で、褒めて行きましょう。

「おお、このページは簡単にやったね。さすが!」
たまに、
「ここはどうやって考えたの?」
と話を聞くこと。理解が出来てたら、
「さすが、分かってんじゃん。すごい」

出来ると思われるところは飛ばしても構いませんが、
簡単なことほど、何度も繰り返した方が力になりますし、ケアレスミスも少なくなります。

簡単な内容なら、次々、とやりたがるかもですが、決して、疲れるまでやってはいけません。
一日、疲れる手前、もう少しやりたい!と思うところで、終わらせること。

続きは、明日ね。と。

勉強は、急がば回れですよ。近道はありません。コツコツやりましょう。

ユーザーID:8860305879
算数はドリルではなく好きな食べ物、乗り物で
ぐんぐん
2017年4月12日 7:15

机上ではなく台所で
おやつの時間に
野や山や川で
ドライブで
並べて数えて運んで積んで食べて
暮らしの中の生きた数で学びましょう。

掛け算が入ってきますね。
1の段はプチトマト
2の段はさくらんぼ
3の段は栗の季節じゃないから3つに切ったいちご
ぶどうが出てきたら「こりゃちょっと難しくなるぞ」と気づいたりするのです。
スーパーに行ったら8個入り探ししたりね
チョコ、ガム、おせんべい
等々

玩具のレゴ、ミニカー、葉っぱ、石ころ、花が教材になります。
洗濯物を取り込みながらピンチやタオルでも
ドライブ中に前の車のナンバーで算数

暮らしの中にヒントがいっぱい。
暮らしの中の数の世界に気づくでしょう。
美味しく学びましょう。
楽しく学びましょう。

国語は本で、日記で、手紙で
子ども新聞も優れた教材になりますね。

「出来た!」と言う成功体験を繰り返してぐんぐん成長するでしょう。
すぐできる子との違いは丁寧さが求められることです。

ユーザーID:9302861013
前のトピ、見てきました。
ピカコ
2017年4月12日 11:59

申し上げにくいのですが、お母様であるトピ主様が
お子さんを追い詰めているのでは?
という印象を持ちました。

親ならば、誰しも、子供にちゃんとして欲しい、
優秀な子になって欲しい、という気持ちが有るのは解ります。

しかし、普通の学校生活を送る事さえ、なかなかにハードルの高いお子さんに
勉強を詰め込み過ぎなのでは?

×を付けられたくないからと、テストを白紙で出すお子さんに
どんなに勉強をさせても、根本解決にならない事に
気が付きませんか?

お母様がするべき事は、
『間違ってもいいから取り組んでみる。間違う事は悪い事でも
恥ずかしい事でもない』
と、わからせてあげる事だと思います。

難しい問題が解けるようにする勉強は、一旦横に置いておき、
まずは、息子さんが出来る問題をやらせて答え合わせをする。
100点なら勿論褒めてあげる必要が有りますが、
半分しか出来なくても、「出来た事を褒める」だけにし、
出来なかった部分や、×が付いた所は、改めて説明してやり、
理解できるようになれば、思いっきり褒めて
「間違っても、そこをやり直せば良いのだ」
と実感させてあげましょう。

ユーザーID:9287453291
同じく4年生の親です
うーも
2017年4月12日 12:13

主さん、沢山の問題集を購入していますね。
我が家は算数の問題集を一冊だけです。3年生よりまた難しくなって来ましたね。

参考になるか分かりませんが、テストや学校での授業で間違ったり、分からない問題は分かるまで私が問題を作り、子供に解いてもらいます。
そして、分かる様になったら沢山褒める。

子供は褒められると嬉しいので沢山褒めてやる気を出しています。

ユーザーID:1221165109
お子さんの特技と長所に目を向けて(1)
きら星
2017年4月12日 15:05

うちの息子も発達障害です。
これはもう本人の努力で治るものでもないし、親子でいくら頑張っても「まわりの子と同じレベル」にはならないし、辛いことばかりでしょう。学校より将来やその先を考え、息子の特技と長所を伸ばそう、内面を良くしようと夫婦で漠然と決意していました。

発達障害も色々なタイプがあり絶対にこれがいいとは言えませんが、うちは息子が1歳くらいから無類の車好きで、ミニカーでも実車でも車のことだけは物覚えが非常によく、そこだけは誰にも負けない長所でした。「将来的に息子がコネで雇ってもらえたら」という下心で、家の近くの自動車整備工場へパートに出たのは息子が小学生の時。息子の好きな車の本や車の勉強を応援し、学校の勉強はほどほどに、とにかくそれ以外を褒めてノンビリ育てました。

発達障害でも行ける高校は必ずあります。我が家は中学も高校もただの通過点としか思っていないですし、息子がノンビリと楽しく穏やかな高校生活を送ることが大事で、特に頑張ることなくサポートの行き届いた私立高校に進めました。続きます

ユーザーID:3866725526
お子さんの特技と長所に目を向けて(2)
きら星
2017年4月12日 15:18

続き
学校の勉強は不得意ですが心優しい子が多い校風で、大事な思春期に息子もよい影響をたくさんもらいました。この頃から、夏休みなどは私の職場で整備風景を見学させてもらったり(社長や周りのスタッフには、前々から息子の発達障害や車が好きなことについて相談していました)こういう修理をしていて、車の構造はこうでという風に、忙しい中で息子に教えてくれたり、とにかくまわりに本当に優しくしていただきました。息子もより一生懸命、車について自分なりに勉強したり調べたりするように。

小さな個人経営の自工ですが、色々な修理や車検などが舞い込みます。本来、整備士は専門学校で取得しますが、息子の場合は座学でいくのは難しいだろうということで、社長が高校を出たら整備士見習いで雇ってくれました。本当にありがたいです。最初は雑用ばかりでも好きな車の仕事ですから、学生時代とは違ってなんというかすごく「普通の大人」になっていきました。話し方も何もかも。すみません続きます

ユーザーID:0374417053
お子さんの特技と長所に目を向けて(3)
きら星
2017年4月12日 15:31

続きです

うちの場合は、こんな感じで学校の勉強はさっぱりダメで、簡単な英文も方程式もできなかっただけでなく大人しい子でしたが、見習いを初めてからみるみる成長し、整備技術や車の構造など社長たちが驚くほどよく習得し、話し方もハキハキと変わりました。親として、この子が一人で生きていけるようにするのが目標だったのでホッとしました。

とピ主さんのお子さんにも、きっと誰にも負けない特技と長所があると思うのです。それは学校の勉強に役立たなかったり、職業にできないようなものだったりするかもしれません。でも、そこをどんどん伸ばしていけば、自然に道は拓けていくと思います。苦手なことばかりずっとやらされれば、心が駄目になってしまいます。自信も失くすし辛いでしょう。どうかお子さんが伸びやかに健やかに、自分に自信が持てるようなことを探してみてください。

その子にはその子の成長の仕方があります。うちは、息子が30歳くらいで18歳くらいの子に追いつけばいいかなくらいの意識でした。成長スピードが遅くても大丈夫。発達障害の子にもプライドはあります。どうか傷つけたり追い詰めたりすることのないよう。応援しています。

ユーザーID:0374417053
一生懸命なのは分かるけど・・・
ドドンパ
2017年4月14日 12:03

4月で4年生の子供を持つ母親です。

個人的には発達障害でなくても少し詰め込みすぎだなという印象がありますが、クラス担任によって宿題を出す量や勉強の進め方が違いますので、基本的には学校から出される宿題のみで、算数や国語の文章問題の回答率が低かったら、子供の能力に合ったドリルを1冊買ってチャレンジすれば良いと思います。

家庭学習でのメリットは子供の苦手な分野が分かることですが、小学生の場合は計算や読み書きなど基礎ができていない状態で先の単元に進みますと、学年が上がるたびに勉強についていけないことにもなりますので、完璧という状態でない限り先取りではなく、反復学習することがおススメです。

今は小学生程度の計算や漢字の練習くらいなら、検索すればいくつかのサイトを見つけることもできますし、簡単な理科の観察だったら長期休みの間でも体験することによって身につくことができますよ。

ユーザーID:9354047457
ちょっと多くないですか?
pop
2017年4月16日 15:13

ちょっと多くないでしょうか。おそらく小3の壁と言われるものではありませんか?
このあたりから文章題もかなり複雑で、漢字も大変になってきます。定型児と同じように、テストに取り組んでほしいというのはとても気持ちはわかるのですが、多すぎませんか?
ドリルをやればできるようになるから、テストもできるようになるのではとおもわれているのでしょう。
それよりも、何をやってもできないという不安があるのではありませんか?
小3まで普通級を選択したことで、周囲との違いを突きつけられ、お子さんができるという気持ちがなくなったのではありませんか?
そうであれば、ドリルよりは支援級になれることのほうが大切だと思いますし、得意な科目を大事にしたほうがいいのでは。
あるいは家庭教師やくもんなどのプロに任せてはいかがですか。

ユーザーID:1678317047
どうもありがとうございます。
フル子(トピ主)
2017年4月17日 8:35

トピ主のフル子です。たくさんのアドバイスをありがとうございました。

ねんねこさま、教えていただいた本よさそうです!買ってみます。あとかけざんの100ますってあるのですね。それもよさそうですね。

手帳さま、100ますは息子は集中力続かないかもしれないので10ますもいいかもしれません。

茶トラ11キロさま、たびたびありがとうございます。 学校には近々訪問する方向で、調整を進めています。担任ともっと話してみます。

みやんさん、もっと簡単なドリルを買ってきます。いっぱいほめてやりたいです。

ぐんぐんさん、そうですね、これまで、彼を放って置きすぎました。両親ともに忙しい仕事で、丁寧に見てやる時間がとれませんでした。今年はこっちを優先しようと思っています。

ピカコさん、参考書をたくさん買ってきたのは追い詰める気持ちではなく、めったにその時間が取れないのでまとめてという気持ちだったのですが、確かに、もし自分だったら、母が大量の参考書を買って来たらげんなりすると思いました。一冊を残して隠しておけばよかったです。 

続きます。

ユーザーID:8663200899
ありがとうございますの続きです
フル子(トピ主)
2017年4月17日 8:54

トピ主のフル子です。

ピカコさん、支援センターで、今まで学校も両親も見過ごしてきたために「やらなくても怒られない」ことを学習し、宿題無視、テスト白紙という結果が出たのだと指摘されました。 当たり前にプリントは持って帰ってくる。教科書は持って学校に行く。宿題があれば家で見てやって持って行って、先生に見ていただく。宿題がない日も少しは勉強することで、習慣を身につけよう。という方針を相談して決めました。家庭学習は、やさしすぎるかな?というところからやっていこうと思います。

うーもさん、問題を作るのが難しいなと思ったので、市販のものを探しましたが、ほめるを心がけて取り組みます。

きら星さん、息子さんの体験をお話し下さって感謝します。焦らず息子の良いところを伸ばせるよう心がけます。

ドドンパさん、家庭学習では反復が大事なのですね。よくわからずいろいろ買い込んでしまいました。低学年用の練習プリントのサイト、探してみます。

まとめて恐縮ですが、お礼を申し上げます。 家庭学習についてとても勉強になりました。こちらで相談してよかったです。 

ユーザーID:8663200899
ありがとうございますの続きです2
フル子(トピ主)
2017年4月21日 19:58

popさん

こんにちは。 フル子です。
レスをありがとうございました。

支援級になれることが大切というお言葉、確かにそうだと思いました。今彼の時間割を見ると体育や生活や図工ばかりで、勉強の時間が少ないのですが、環境になれるのが苦手な子たちばかりですから、そういう配慮なのでしょう。

残念ながら、家庭教師や習い事につれて行く時間の余裕がありません。家庭でできる簡単なところから、10分でも勉強してもらえれば満足です。

彼の好きな遊びにも付き合って、明るい笑顔を取り戻せたらと思っています。

ユーザーID:8663200899
ふざけてないです!
ねみねみ
2017年4月26日 17:02

主さま

うんこドリルって知ってます?
ウチの四年男子もゲラゲラ笑いながらやってますよ(笑)
1年生からあるので、参考にしてください。
ウチは3年用をやってます。

あと、10マス・100マスは時間を計り記録するといいですよ。
男の子って「早いこと=かっこいい」と思ってるとこないですか?
同じ問題でいいんです。毎日やることがいいと思います。


「今日は昨日より早かったねぇ〜かっこいいねぇ!」ってな感じでほめてあげるとニヤリとしてくれます。

ユーザーID:1820651567
うんこドリル 買ってみました
フル子(トピ主)
2017年5月8日 5:45

トピ主のフル子です。 

ねみねみさま。
お返事遅くなりすみませんでした。

うんこ漢字ドリル、流行っているみたいですね!
なんとコンビニでも売っていました。

例文はアレですが、丁寧なドリルだと思ったので一冊買って与えてみたところ
「またドリル?もううんざり」って顔をされましたが、昨日仕事から帰ると
3ページほど書き終えた後で、引き続き取り組んでくれるといいなと思います。

そうか、毎日同じ100ますでいいんですね。「昨日より早かったね!」
作戦やってみます! 100ます程度のことは丸暗記してくれればいいんですから。

先日担任と面談し、支援級になれてきて順調な滑り出し。
いろいろ対人面で出てきた問題も、丁寧に見ていただけそうです。今後、家庭学習は宿題メインで進めようと思っています。

これまでアドバイスいただいた皆様にも重ねて御礼申し上げます。

ユーザーID:8663200899
発達ではないのですが
ギンガはいつも輝く
2017年5月12日 13:01

おそらく発達ではないのですが
小2男の子の家庭学習に悩める母です。

うちはチャレンジのパット(パソコン?)をやっています。
算数教室も行っていて一応理解しているのに
間違いが多く、成績は残念なオールB。
宿題もやっていますがあらすぎです。

チャレンジはほぼ放置だったので
一日の個数を決め、さらに難しい副教材も付けました。
副教材は親と一緒にやるのが前提です。(一つの目安は30分)
2年生ながら、なかなか難しいですよ。
これをしっかりやればテストの点があがると思うのですが(汗。)

パットだと絵が多く。問題も読んでくれます。
2年でも結構難しいんだな・・と思いながらやっています。
すでに文章力が必要です。

ユーザーID:8735389004
宿題メインの方向にしてくれてよかったです
ええと
2017年5月23日 23:19

 前回のトピでもレスさせていただきました。1年生時から支援学級に在籍しています。現在小5です。

 支援級の先生は、4月にはどの程度お子さんができているのか、習熟度を確認して、学習内容を決めています。
 例えば、うちの場合、算数は単元によって習熟度が違います。計算は学年相応のものを、他の苦手な単元では2〜3年生のレベルをやっています。国語も障害特性上苦手なので、漢字は学年相応のものの形を覚えることをやっていますが、読解や音読は1〜2年生程度のものをやっています。
 ドリルもやりはするのですが、基本的にはプリント学習(単元によって習熟度が違うので)です。

 なので、うちでは支援学級で出された宿題とチャレンジタッチを遊び程度(ただし、基礎問題は更新日までには花丸もらって終わらせる)にやっているくらいです。チャレンジタッチの国語と算数はちょっと理解が怪しいですが、社会と理科は実に楽しそうにやっていて、普通学級の先生やクラスメイトにもお褒めいただくレベルです。

 習熟度以上のことをやらせようとしても身につきません。ここからは、トピ主さん自身の焦りとの戦いです。お覚悟を。

ユーザーID:2266870644
宿題の類題は?
pop
2017年5月25日 23:20

支援級に慣れてこられたとのこと。よかったですね。
宿題がメインということですが、どうしてもやらせたかったら、宿題の類題をドリルから抜き出せばよいと思います。もちろん、必ずできそうなレベルのものを切れ端の紙でよいので。
ドリルはちょっと嫌がられると思います。ドリルはあくまで、親の教科書ということにしておけばよいのではないでしょうか。
どの程度の、どんな問題を子供がといているのかの目安ということです。

ユーザーID:1678317047
 
現在位置は
です