現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

土曜日はカレーライス

ぷん
2017年4月12日 11:34

昭和40年頃の小学校の教科書(または副読本)に掲載されていた物語を探しています。

ある小学生の男の子が土曜日昼までの授業のあと、学校帰りに焼きそばパンを買って昼食にしようと(それまでに何を食べるか悩んだ末の焼きそばパンでした)、パン屋さんに立ち寄ったところ、お店がお休み。
その後紆余曲折があって、最終的にカレーライスをごちそうになるというお話です。

「土曜日はカレーライス」というタイトルも正確かどうかわかりません。

兄の教科書でした。
当時まだ私は幼稚園だったのですが、大好きで繰り返し読んでいた記憶があります。

ご存知の方がいらっしゃれば、作者名など情報をいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0864469620  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
私も知りたーい!
みなみかぜ
2017年4月14日 20:48

こんにちは。
私もこのお話知ってます!

お母さんからお昼ごはんの分としてお小遣いをもらって、食いしん坊の男の子が何を食べようか考えるんですよね。
結局、コッペパンと焼きそばを別々に買って、自分で焼きそばパンを作ろうと思い立って買い物に出かけるんだったような…

私はどこで読んだんだろう…
やっぱり繰り返し読んだ覚えがあるのですが…
 
私もまた改めて読んでみたいです。
見つかるといいですね!

ユーザーID:3404139661
トピ主です
ぷん(トピ主)
2017年4月17日 20:21

みなみかぜさん、ありがとうございます。
きっとその話です。

その日もらったお小遣いの中でやりくりして、
なんとかお腹いっぱい食べようと、妄想するんですよね。

知っている方がいらして、とても嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします。

ユーザーID:0864469620
ちょっと違うかな
さくら
2017年4月20日 9:00

記憶のかなたにある私の思い出では、設定はほぼ同じなのですが、その腹ペコ少年は焼きそばとパンではなくて、ラーメンとご飯を食べてお腹いっぱいにすることを思いつくのですがお店が休みで・・・。
違ったかな? 記憶違いかな? 違う話かな?
悩ましいですね。

ユーザーID:5704359553
 
現在位置は
です