現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子宮筋腫、子宮内膜症の治療の選択肢?

123
2017年4月12日 23:08

子宮筋腫、子宮内膜症の治療は注射で生理を止める以外に選択はないのか?
子宮筋腫と内膜症の診断を受けました。

筋腫は10年くらい前に3センチほどのものが見つかり、ここ数年は6〜7センチをキープしていて
経過観察のみだったのですが、先日8センチほどに大きくなっていることが分かりました。
それにプラスして、チョコレート嚢胞にもなっていました。

ここ数年の悩みの種は貧血でした。筋腫の場所が悪く月経量が多くなるとのこと。
鉄剤で補ってきましたが、月経後の脱力感が辛かったです。

多少のだるさはあるものの、生理痛はほとんどなく鎮痛剤は飲んだことがありません。

手術はすすめられなかったのですが、半年月に一度注射で生理を止めて、その後はピルで治療をしていくことになりました。とりあえず生理が来た時に注射を打つとのことなのですが、生理予定日が近づいてきて不安になってきました。

副作用が恐ろしくてたまりません。問題は私はパニック障害の症状があり、体調が悪くなることに対する過度の恐怖感、また病院へ行く時に乗り物に乗らないといけない不安が強く、
既に体調が悪く不安で仕方ありません。

副作用のリスクがある注射以外で治療法はないでしょうか?
針や漢方で改善したというお話もネットにはありましたが、そのような治療で効果があった方はいらっしゃいますでしょうか?

ユーザーID:2546834693  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
内膜症です
めめ
2017年4月13日 13:06

リュープリン注射ですかね?

現在私は飲み薬のディナゲストで生理を止めています。
飲んでいる限りはずっと生理が来ない効果があるので、病巣が大きくなるのを防ぐという理屈です。

ピルの場合は3シート続けて飲んで、一旦生理を起し、また3シート飲んでを繰り返す方法も試した事もあります。

どちらも私の場合は幸いに副作用がなかったので、うまく治療できています。

薬には作用(ベネフィット)と副作用(リスク)があります。
ので、副作用ばかり気にせず作用(効果)も期待出来ます。

ディナゲストにしてもピルにしても、事前に調べてみて、気になったら医師に相談してみたらいかがでしょうか。
飲み薬でしたらもしも副作用がでたとしても、すぐに飲むのを中止できるのがメリットですかね。

ユーザーID:1964061405
私もパニック持ちでした
道草
2017年4月13日 23:38

筋腫の大きさとチョコがある時点で本当なら核出手術をしたほうがいいような気がしますがそれはすすめられてないんですよね。

注射は一時的に更年期状態にもっていくタイプだと思いますが1度打ってしまうと副作用が出たときにはしばらく苦しむことになると思います・・・

私はそれが怖かったので点鼻薬のナサニールを選択しました。
1日に2回点鼻の必要がありますが耐えられない副作用が出たときには中止しやすいからです。

ナサニールは点鼻だから副作用はあまりないかと思っていましたがホットフラッシュや鬱になり途中からディナゲストに変更。
どうにか半年間それで耐え手術しました。

ひとつ気付いたことは治療に入る前に軽い食事療法をしたら痛みが軽くなり出血量が若干減ったので少しは効果があるかも。
ただ筋腫の大きさがそこまで育っていると効果が出るかは疑問です。

副作用についても個人差が大きいので注射でも平気な人もいるようですし普段運動をされている方はあまり副作用を感じることはなかったと書かれている人もいるので軽い運動するのもよいかも。

食事は乳製品、加工食品、白いもの(白米、白砂糖など)を避けてみて下さい。

ユーザーID:4472332910
私は松寿仙という自然食品を飲んでます。2000円くらいです。
ミトリン
2017年4月14日 10:51

子宮筋腫と内膜症を患っているものです。

筋腫は15年ほど前からありました。
不妊治療をしてる時に7cmと言われましたが医師の『妊娠には問題ない』との判断でそのままにしました。
しばらくたって12cmという大きさになりお腹が妊婦みたいに膨れたので手術をしました。薬で生理を止め筋腫を小さくし腹腔鏡手術しました。ですがまた出来ました。できやすい体質の人は取ってもできるそうです。
あと注射で小さくしても生理が始まればもとの大きさに戻るので…医師はその治療はしませんでした。

筋腫は場所や形態で手術をします。
子宮の中に埋もれているような筋腫の手術はしません。
おできのように飛び出ていたり子宮の入り口にある場合は尋常じゃないくらいの生理の量になるので手術をします。あなたの場合は私と一緒の場所ではないでしょうか?10cm未満なら手術をしないと思います。

内膜症はつい最近言われました。
ただそこまでつらくはなく生理前の方が腹痛や腰痛があり辛いです。
漢方も売ってます。
姪っ子は薬を煎じて飲んでました。
妊娠してからはラクになったそうです。

ユーザーID:8603475352
漢方薬と鍼で治療中です1
ろろ
2017年4月14日 16:35

私は内膜症と診断されて3年、チョコレート嚢腫もあり、
診断後からずっと漢方薬と鍼で治療中です。

卵巣嚢腫は20代半ばからずっと右にできたり、左にできたりで、
初めて診断された時は漢方薬という選択肢を知らず手術しましたが、
入院もしたし傷も残っているし負担が大きく、
当時漢方薬という選択肢を知っていれば手術は選ばなかったと思います。
子宮筋腫が見つかったこともありますが、
漢方薬の治療を受け始めてからは
筋腫も卵巣嚢腫もほとんどきれいになくなりました。(今あるチョコレート嚢腫以外)
今は漢方薬の信者です(笑)

日本東洋医学会のHPで婦人科の漢方医が検索できるので、ぜひ探してみてほしいです。

内膜症は診断がつくまでは原因が分からず、
激しい痛みで総合病院の緊急外来に行ったりもしましたが、
今は漢方院で漢方薬と週に1回の鍼をしてもらっていて、
かなり落ち着いています。
時々痛み止めを1〜2錠飲むこともありますが、かなり軽減しました。
全く痛みがない月も多いですし。

鍼は、血海、三陰交、足裏の太陽神経叢、会陰などのツボで、
漢方薬は、加味帰脾湯、桂枝茯苓丸、当帰建中湯などです。

ユーザーID:4746470764
漢方薬と鍼で治療中です2
ろろ
2017年4月14日 16:53

トピ主さんはパニック障害をお持ちで、
ホルモン治療の副作用が怖いと思っていらっしゃるようですが、
実は私もよく似ています。
うつ病があるので、できればホルモン剤の治療はしたくないんです。

ここからは西洋医学とは違う考え方だと思うので、
「信じるか信じないかはあなた次第」な話なんですが。
東洋医学では、内膜症は自律神経症状の一種なんだそうです。
パニック症状も同じだと思いますが、ストレスが原因で、
頭痛になったりめまいになったりするのと同じ。

例えばストレスで胃が痛くなって吐き気がするように、
子宮が本来とは逆の方向に出血するイメージだそうで。
私も元々うつ病があるので、腑に落ちる感じでした。
鍼や漢方薬は代謝を促すとともに、ストレスによる緊張状態の緩和を目指しているそうです。

ストレスや緊張状態の緩和のため、私はお医者さんに運動も勧められています。
体調が悪くない時は、ジョギングしたり、ハイキングしたり。
内膜症に効いているかはピンときませんが(笑)
うつ病の方にはかなり効き目が明らかで、続けていると心が晴れやかになります。

トピ主さんもよい治療法が見つかるといいですね。

ユーザーID:4746470764
子宮筋腫でUAEしました
いぬわし
2017年4月16日 0:46

子宮筋腫で大量出血となりUAEで治療をして今は快適です。

子宮筋腫である日大量出血で輸血が必要なほどヘモグロビンが減ってしまい治療を開始しました。それまで経過観察だったのにある日突然の大量出血でした。
その時、リュープリンかディナゲストで生理を止めて治療をしながら手術を検討しましょうと言われました。リュープリンの副作用はネットでも良く目にするし怖いです。私も過換気症候群や適応障害を持っているためにとても心配でした。それでお医者様に相談しましたが、よっぽどひどい鬱の患者でない限り問題ないという医師もいました。

結局、ディナゲストを服用する事にしたのですが副作用に不正出血があります。私の場合大量すぎて出血性ショックで死ぬのではないかと思うほどの出血で救急車で搬送して頂き入院しました。それは飲み始めて翌月で、それ以降は徐々に出血が減り3ヵ月目にはほぼ出血はなくなりました。
ただ婦人科のお医者様によってはまたいつ出血するかわからないから早く手術した方が良いと何度も何度も言われました。結果UAEで治療して現在は快適です。ご参考まで。

ユーザーID:8270309671
 


現在位置は
です