現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

間違った選択をしてしまい後悔ばかりです。

就職活動
2017年4月13日 12:27

現在50代で5か月間の就職活動の末やっと内定をもらいました。
なぜか同時に2社から内定をもらい、苦渋の決断でA社に入社しました。
ところが入社後、求人票に書いてあった昇給や賞与がほとんとないことがわかりました。賞与の見込みがないと定収入です。それに昇給も見込めないし、モチベーションがかなり下がってしまい退職してしまいました。
また失業者になりました。なかなか応募できる求人はすぐには見つかりません。あのときB社に入社していればと後悔ばかりです。ほんとうに間違った決断をしてしまいました。でもこれは私自身が決めたことなので仕方ありません。この後悔の気持ちをまた前向きに進めるようににはどうしたらよいでしょうか?

ユーザーID:6052772822  


お気に入り登録数:52
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
求人しているということは
るるぴん
2017年4月13日 16:10

50代で、内定を二社からもらったとのこと。
少しまいあがっていませんか?

頻繁に求人のでる会社というのは、退職する人が多い会社です。
ハローワークにたとえでていたとしても、それなりな
会社はありますので、たとえB社にいっても同じだったかも。

私の勤めている職場では、たまーーーーに求人ありますが。
社長が面接は一応するけれど、50代どころか40代も全くとりません。

まったくの新人で入社するのに「昇給がない」とか「賞与がない」とかそっちが問題だとは思いませんか? 20代ならいざ知らず、50代で新人ではいって昇給とか私にはやや疑問ですね。

ユーザーID:3568998566
逃した魚は大きい
ハロン
2017年4月13日 16:18

「あの時B社にしておけば」と悔やむのは当然の成り行きだと思いますが、ちょっと待ってください、もし本当にB社に入っていた場合も充実して働けていた保証は無い、A社以上に酷い状況で「なぜA社を選ばなかったのか」と激しく後悔することになった可能性もあるわけです。

なかなか採用してくれない50代を採用した会社ということは、両社とも希望の若い人が来てくれない、もしくはすぐ辞める問題企業という可能性も高いのかも。
そうでなくても求人票に昇給、賞与をうたっているのに実際は・・・という企業は珍しくないのが現実かも。今後もこういう項目は話半分に考えておいた方が無難かも。

5か月も就職活動を頑張って問題企業だったにせよ2社の内定を得られたトピ主さんのこと、このまま頑張ればきっとよい就職先に巡り合えますよ。
その時、「よかった、私はこの会社に就職するためにA社とは縁が無かったのね。」としみじみ思えるかも。そうなることを願ってます。
頑張って。グッドラック!

ユーザーID:4642933686
なぜ
ふゆ
2017年4月13日 16:19

間違った選択だと思うのですか?
B社には入社してないのだから、わからないですよね。
比較のしようがないのに。
しなかった選択が良かったなんて考えるのは時間の無駄。

>でもこれは私自身が決めたことなので仕方ありません。

そのとおりです。
50代でタラレバ娘?

ユーザーID:3048307881
再度携帯からの書き込み
アリシカ
2017年4月13日 18:37

実際に働かないとわからないこともあります。B社の求人がまたでたら応募してみたら?

ユーザーID:6080698366
自己分析を知ってますか?
サブプライム
2017年4月13日 19:07

こんにちは
50代で就職活動され、幸いにも就職した、でもすぐ辞めた。そして後悔している。
日本のことわざに「後悔先に立たず」「覆水盆に返らず」などそういう結果を悔いても
始まらないんだよ、というのがあります。
そしたらどうするか?・・・お分かりですよね、同じことを繰り返さないようにする。

ところが世の中あなたのような人はまたどこかで同じことをやってしまうのですよ。
なぜか考えたことがありますか?
これを考え自分なりの見解を持っておかないとそうなります。
すでに心理学でも企業の失敗研究でも採用されている有力な方法があります。
それが「自己分析」です。
内容はむつかしくはありません。要するに済んでしまったことをほっちっちにするのではなく、しっかり「どうして自分はそういう選択をしたのか」を自分のいやな面を含めて考え書き出しまとめる。
例えば 自分には「こらえ性がない」「逃げたがる」「ほんとうは就職なんてと思っている」・・・いろいろ出てくるでしょう。
これらときちんと向き合うというのが、自己分析の目的です。

ぜひお試しください。

ユーザーID:7144542764
もっとBは悪かったかもよ
人生二度無いよ
2017年4月13日 19:51

>あのときB社に入社していればと後悔ばかりです。

B社が良いということは、間違いないのですか?
A社よりもっと悪いかも知れませんよ。

ユーザーID:4139823875
今後間違わなければ
それでいい
2017年4月14日 12:58

突っ込みどころ満載な気がします。

選択を間違えたのは,1度ではない気がします。

A社に入社後に短期間で,次の転職先も決まらないうちに退職したことは大きな選択ミスではなかったでしょうか。
通常,転職するときは,次の職場が決まってから転職します。

自分に厳しくしたり,我慢したりすることがあまり得意ではないのですか?

選択の基準は,自分を甘やかさない,より高みに上がるつらい選択をするのが基本です。

ユーザーID:7588761832
可能なら
青りんご
2017年4月14日 16:35

A社をどのくらいで辞めたのですか?
日が浅いのであればB社に事情を説明して
再度入社できないか 連絡してみてはいかがですか?
だめであれば気持ちをリセットして今度こそ
良い会社に入れるよう自分を信じてあげて下さい。
ファイト!!

ユーザーID:7196612170
私もそうです
にわこ
2017年4月14日 23:54

4月採用の求人3社応募してすべて採用となり、勤務時間が希望と合っていた会社を選びました。
繁忙期のため初日から残業が続き、仕事の内容も求人票で見たものとは違っていました。
当然「お断りした2社の方を選んでいたら・・・」
という気持ちになりましたが
「いやいや、どこの会社で働いても何かしら不満はあったはずだ」
という思いが強いです。

私も退職を考えています。
本当は次を決めてからにしたいのですが、なかなか自分の思い通りにはいかなさそうです。

職場は働いてみなければわかりませんし、
B社があなたにとって良い職場だったのかもわかりません。

後悔を引きずってもしかたない。
この先に明るい未来があると信じてお互い進んでいきましょう!

ユーザーID:4482692887
B社を選んでも後悔していた性格?
ヨイトコサガシギライ
2017年4月15日 12:22

した選択の結果が良くなかったからといって、それが間違っていたかどうかなんてわかりません。
わかるのは今の選択の結果は気に入らないということだけ。
違う選択をしていたら今とは違う結果なのでしょうけれど、
それが今より良いかもっと悪いかなんてわかりません。

もしトピ主さんが、B社に入社していればA社の悪いところなど知らないままなのですから、
B社に何か不満があればA社にすればよかったとやはり後悔していることでしょう。

今の状態を嘆くことは悪いとは思いませんが、
解決方法を過去(の選択)に求めているうちは、
この先もそれほど悪い結果にならなかった場合でさえ「あの時違うほうを選んでいれば」と後悔しつづける人生になると思うのですが。

ユーザーID:8375958320
選り好みはしない
もりもり
2017年4月15日 18:16

同年代です。 せっかく就職したのに条件で選りごのみしてはもったいないですね。
多少条件が悪かろうが、このご時世ですし無職より安定した収入があればいいと思います。

この年の中途採用だとスキルが高くてやる気がないとそもそも昇給しないですよ。
50代に対する世間の評価は厳しいですよ。転職活動でもそうおもいませんでしたか?

次は定年まで勤めあげる気持ちで、お仕事が見つかりますように。

ユーザーID:7470680832
if...
haru
2017年4月15日 20:43

「もしもあの時」の世界はありません。
自分の選んだ道を決意を持って全うできるか、しかありません。
求人票に書いてあることと、実際の待遇は異なることはあります。
法律違反ではありません。
(雇用契約書ではないためです)
今、低収入でも仕事がある自分より、無職を選んだのはあなたです。
仕事=収入の高さ
という軸を見直してはいかがでしょうか?
仕事は世の中に役に立つ為のツールです。
自分の為に仕事はありません。

ユーザーID:3823619680
間違ってはいない、ただ、『違っただけ』
せんたく係
2017年4月17日 0:26

今からB社に出向いて、直接交渉し、再度面接してもらえばいいじゃないですか?

空きがあれば、雇ってくれると思いますよ。

ただし、B社が本当に良い会社かどうかは、働いてみるまでわかりませんけどー




それから、これは『間違った選択』ではないです。

人生とは、その都度、なんでも選択しながら進むものです。就職口もAに決めるという事は、他を諦めるという事。結婚だってAさんに決めるという事は、他の人を諦めるという事。ランチ一つでも、トンカツ定食にするという事は、ステーキを諦めるという事・・・

でも、すべて間違った選択ではないです。『違った選択』をしたという事です。そして、先にした選択が気に入らなければ、他の選択に変更可能なんです。

ユーザーID:2114794044
それなりの会社、それなりの人材
ゆり
2017年4月17日 15:48

50代で好条件の会社に入るのは難しいと思います。
何故なら、昇給や賞与に満足の行く良い会社なら、若い子達だって飛び付きます。
そして、辞める人もなかなか出ないので、募集もしません。

中途採用の募集を出さねばならない程に人手不足、50代でも即採用せねばならない程に人手不足。
その様な会社なのだと思わねばなりません。

満足行く昇給や賞与を望むのであれば、その前に、それだけの人材であらねばなりません。
人一倍会社に利益をもたらすことが出来る人材であれば、50代でも昇給・賞与が見込めると思います。

お給料にこだわるのなら、今より自分を高めましょう。

ユーザーID:9641892745
レスいただきありがとうございました。
就職活動(トピ主)
2017年4月18日 17:07

後悔してもしかたないですよね。自分でしたことなので今後こんな過ちをおかさないように
自己分析をして、同じ過ちを犯さないように今回のことをを受け止めていくしかないですね。
また開き直って就職活動を始めています。なかなかきびしいです。でもこれも自分が決めたことなので、どちらにしてもいばらの道がまっているということですね。

ユーザーID:6052772822
普通
おぐぅ
2017年4月18日 17:50

入社前に条件や給料などの話をされませんか?
それがなく入社してしまったのですか?
通常、ここをクリアしてから入社の運びになると思うのだけど。

自分が選択したのだから仕方がないですよ。
B社が良かったかもわかりませんし、入社していないのだから
そこはわかりません。ご縁が無かったということです。
グスグス考えても何もプラスにはならない。
モチベーションがどうのこうのじゃなく、前を向くしか無いでしょう。

私はあまり後悔しません。
反省する事はあるし「あのときこうしていれば」というシーンは
勿論ありますよ。でも、全部自分で決めた結果だからね。
割り切れない気持になった時には「ご縁」で片付けます。

がんばれ。
応援しています。

ユーザーID:5637278305
B社に再度入社できないか連絡してみないかとありましたので
就職活動(トピ主)
2017年4月19日 18:26

今回のA社への入社にはいきさつがありました。
とぴにはだしていませんでしたが、まずC社から内定をいただきました。ですがその時A社との面談中で結果がまだ出ていなかったのでC社に少し保留にするようにお願いしました。
しかしA社からの結果に時間がかかり結局C社は他の方を採用しました。その後A社から内定がおりました。 そしてその後B社からの内定がおりました。その時どうするか私はすごく悩みました。それでB社に少し検討させていただきたが少しお返事するのにお時間がかかるかもしれまん。と伝えてしましました。でもB社に連絡した後すごく後悔し2日後B社に連絡しました。その日は担当者ば不在で連絡できませんでした。また少し考えてしまいその2日後、B社に入社したいと連絡したら わたしが入社できるかどうかわからなかったから他の方を採用したということでした。わたしが迷ってはっきり返事しなかったので内定が取り消されました。就職ってタイミングですね。ほんとに今回はひとりですごく悩んでこんなことになってしまい、毎日もんもんと過ごしていたのでここにはかせていただきました。いろいろご意見ありがとうございました。

ユーザーID:6052772822
ゆりさんに同意
ソーラン節
2017年4月19日 23:42

トピ主さんは既婚ですか?家賃や生活費は?
トピ文を拝見するに、あまり切羽詰まった感がありません。
ハラスメントや激務などの問題があるなら別ですが
生活のためお金が必要な人は「モチベーションが上がらない」程度の理由で、
やっと見つけた仕事を辞めないと思うのですが…(独身一人暮らしの私はやめられません)

納得がいくまで職探しをされたらいいと思いますが、
ゆりさまがおっしゃる通り、そんなに好条件の会社はないと思いますよ
50代以上で一定資格に満たない人は給与が減額される企業もあるのですから
昇給は望まず、あればラッキーくらいに思っていた方がいいです。

正社員にこだわらず、派遣社員でコンスタントに仕事を紹介してもらえるよう
頑張ったほうがいいような気もします。

ユーザーID:1068273478
職場探しに専念しましょう
もこもこ
2017年4月20日 11:27

おそらく、トピ主は「常に何かと比較してしまう人」なんでしょうね。
もし最初にB社を選んだとしたら、辞めるまでは行かなくても「A社にすればよかった」と思ったり、職場の他者の仕事ぶりを羨んだり…。
で、比較する人って自分が原因の事を比較対象やその様に至った環境に転換する。
前向きにと思っても無理なんだと思いますよ。

やることは、グダグダしながらでも良いので兎に角新しい職場を見つける。

無職でグダグダ言っているより働きながらの方がトピ主的にはまだマシ。
新しい職場で「Aを辞めるんじゃなかった」と言ってそうですが。

ユーザーID:9431577026
それは自業自得…
Oh人事
2017年4月22日 18:45

19日18時台のレスまで拝見しました。

私の会社で現在求人を出していますが(総合職ですけど)
今、人をとるのが本当に大変なんですよ。売り手市場で。
特に40歳以下は奪い合いみたいなものです。
だからいい人を求める側はそんなに待ってられないんです。
誰でもいいわけじゃないし。
どうしてもこの人!という場合は待ちますが、
何人かいい人がいたなら「ぜひ御社で働きたい」という人優先です。
面接の時点で優先順位を決めておいた方がいいです。

3社から内定をもらったのですから、それなりに経験やスキルのある方なのでしょう。
また内定もらえますよ。チャンスは夏ボーナスをもらって退職者が出る時期じゃないですか。

ユーザーID:3888533107
 
現在位置は
です