現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

妻の音楽に関する能力

とぼん
2017年4月13日 15:22

私には、妻と娘(保育園児)がいます。
妻は幼少期からピアノを習っていましたが、本人いわく「途中で、楽譜通りに弾くより作曲する方が楽しくなってしまい、あまり演奏技術は上達しなかった」そうです。
今は毎日忙しいので、ときたま鍵盤に触れる程度で、もう難易度の高い曲は無理と言っています。
絶対音感はあります。バイオリンは少し弾ける程度、だそうです。

音楽に縁遠い私にとってはこれだけでも「ほぉー」ですが、他にも、妻には「一度聞いた曲を忘れない」という特技?があります。
保育園の発表会で初めて一度聞いただけの、他のクラスの出し物のバックで流れていた曲を、完璧に覚えています。
他にも、私が好きな曲を妻が知らないというので聞かせたら、1回で覚えてピアノで再現していました。

また、妻は子どもの頃に聴いた曲でも、驚くほど記憶しています。
私と妻は出身地が違うのですが、妻が子どもの頃に私の地元に観光に来て、ローカルテレビで観たCMの曲を覚えているのに驚きました。
私の実家で久しぶりにそのCMを観て、「あ、懐かしい」と、後を続けて口ずさんでいました。
そういうエピソードが多々あります。
妻は頭が良いし記憶力もある方ですが、音楽の方面に特に顕著な気がします。

お伺いしたいのは、こういう妻の能力は珍しいか?ということと、訓練で身につくか?ということです。
楽器ができる知人はいますが、ここまで曲を記憶しているふうではありません。
また、妻を見ていて「すごいな」「便利!」と思うことが多いので、もし意識して身につけられるなら娘にも…と思います(さすがに大人の私は無理ですよね…)。
勿論本人が興味がないなら強制はできませんが、母親が「どんな歌でも知っている」状態のせいか、娘は音楽が好きなようです。
妻は「気がついたらこうなっていた。訓練ってピンとこない」そうですが。

ユーザーID:9518476141  


お気に入り登録数:245
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
記憶力が良い人はいますよ
sora
2017年4月13日 18:21

どの分野においてもです。

楽器を演奏できる人の中には 一度聞いたら即 弾ける人割といます。
レストランで食べた料理の再現に長けた人もいます。

珍しいというほどの事でも無いと思います。

訓練というより センスとかそういったものだと思いますね。

あと音楽や料理を体系的に理解している人なら 次にこういったコード進行だろうなっていうのが、だいたいわかります。

ユーザーID:8676020811
珍しくないと思いますよ
if
2017年4月13日 20:36

私もそんなんです、普通ですよ沢山いるはずです

街で流れてる音楽とかも全てドレミで聞こえるので再現可能です
音大出身などではないですが、個人的に趣味で色んな楽器をやってます

確か8歳以下か10歳以下だったかで、ピアノなどを習ってると絶対音感がつきやすいとかだったと思います

ただ絶対音感が発達しすぎた?友人は傘に当る雨の音が気持ち悪いと言ってたので
デメリットもあるような気もします

ユーザーID:1589324448
奥さんの才能携帯からの書き込み
リーマンのオヤジ
2017年4月13日 21:10

某音楽漫画の主人公のように、奥さんが持って生まれた才能です。訓練してどうなるものではないと思います。
因みに私の妻は絶対味覚の持ち主です。たった一滴の醤油すら当てます。
妻も持って生まれた才能です。

ユーザーID:2183607621
私の姉がそんな感じです。
ポー
2017年4月13日 21:53

姉はピアノの先生になりましたが
演奏の上手さより、耳が圧倒的に優れている様です。

小さい時からそうだったようです。
絶対音感みたいなものは生まれながらの才能だと思いますよ。

ちなみに私も含め、姉以外の家族や親戚はは皆、そんな才能はありません。
(大体がピアノもひけなかったりする)

でも、訓練次第では相対音感は身に付くみたいですね。

素敵な才能だと思いますが、耳が良すぎると
不愉快な音を聞くと、おかしくなりそうになるそうです。
それはちょっと気の毒です。

ユーザーID:1071001774
好きこそものの上手なれ携帯からの書き込み
ぽん
2017年4月13日 21:58

と言う諺そのものじゃ無いですかね。

いわゆる作曲家タイプですね。演奏家タイプでは無かったと言うだけの事です。

音楽、特にクラシックをベースに色んな音楽ジャンルへ能力を伸ばせば、別に普通のことです。音大芸大進学者や進学希望者なら奥様レベルの方は掃いて捨てる程、居ます。

実際、絶対音感の持ち主で困るのは鳩の鳴き声から、お寺の鐘の倍音から、飛行機の飛行音の果てまで、採譜・記譜出来て、声には聞こえずに音譜が聞こえて(見えて)しまう不便さが有ります。生活音全てが、楽譜です。

日常に知覚しない方からすれば不思議に感じるかもしれませんが、絵画等では普通の人は3色の色覚判別ですが、4色・5色〜色覚の方が存在します。

まだまだ、人には色んな能力が有るので、調べてみてくださいね!

ユーザーID:0707297031
まったく同じです
likewise
2017年4月13日 22:18

私も音符を読むのは苦手でしたが暗譜は得意で耳で覚えた曲を勝手に楽しんでピアので弾いていました。
一度聴いた曲も忘れませんし、再現できます。
しかし、音符が苦手なせいか演奏はうまいとは言えません。

記憶力や頭脳は。。微妙ですが一応海外の院卒です。
特別な訓練は受けたことはありません。
まさに気づいたらそうなっていたので他の人たちも同じだと思っていました。
しいて言えば生活の中に常に音楽が流れていたこと。

関係あるかどうかは分かりませんが私はどんな国の言葉でも意味も分からず音声は再現できます。
英語の仕事をしていますがなぜか発音はよいみたいです。
その他の言語は全く流暢ではないですが発音はいいのでびっくりされます。

何の根拠もなく漠然と言語の発音と音の再生は関係あるかもと思っています。
ただし、メロディーを一度で覚えられる能力は年と共に衰え始めたと自覚しています。

ユーザーID:9466078447
訓練で身につくものじゃない
いなちゃん
2017年4月13日 22:42

妻さんのそれは、訓練というより天性のものですね。
もちろん、何もしないよりは、音楽を何か習わせた方が伸びるとは思いますけど。

訓練で身につくのは、技巧の方です。

ユーザーID:6013085012
はい!私も同じ種類の人間です。携帯からの書き込み
ミミ
2017年4月14日 1:16

奥さまと同じで、物心ついたときからそんなかんじで、なぜみんなはできないんだろう?と思っていました。
やはり訓練などはまったく受けたことはありません。

幼稚園からピアノ曲を作曲しています。

田舎育ちで周囲の理解(?)にも恵まれず、レッスンをうけるような機会もなく高校まで過ごしてしまいましたが、
ほぼ独学でいきなり東京芸術大学に合格し、音楽の世界へ飛び込みましたが、
さすがに独学組はおらず、いかにみんなのプロ意識が高いかを思い知らされました。

そこからは奈落の人生ですが(笑)

因みに私も、楽譜どおりに弾くのは苦手です。

クラシックは、もちろん作曲者の意図が何よりも大事なので楽譜どおりです、もちろん。
その他のジャンルは、自分好みか、その場の雰囲気に合わせて弾いちゃいます。

子どものときからのくせですね。

奥様と音楽能力者(?)あるあるトークしてみたいです(笑)

ユーザーID:0993721813
もって生まれたものです
おやじい
2017年4月14日 8:07

 奥様、凄いです。その能力は、訓練ではどうにもならない能力です。絶対音感もですが、「音記憶能力」がすごい。オトナになってしまったあなたには無理でしょう。
 ただし娘さんは、母親から遺伝もあるし、可能性は大きいと思います。ただ、音楽家になるのならまだしも、普通に暮らしていくのであれば、それほど便利でもないと思いますよ。

ユーザーID:6791023846
ウワァ〜素敵な奥様!携帯からの書き込み
更年おばさん
2017年4月14日 8:33

奥様素敵ですね。
娘さんが幸せです。
どうぞこのまま、家庭を大事になさって下さい。

ユーザーID:8621440622
割といると思います
reua
2017年4月14日 9:26

娘がそんな感じでした。
小学生くらいの時に友だちのピアノの発表会で弾く曲を一度聞いただけで、その場ですぐに楽譜なしで弾いていました。
絶対音感もあると思います。
しかし、本人はピアノの練習が嫌いで、結局小学校まででピアノを辞めてしまいました。

私の妹も絶対音感があり、曲に対する記憶力があります。
しかし、演奏するのは苦手でした。
反して私は絶対音感はないのですが、演奏するのは妹よりも得意でした。
ピアノの先生からは、2人を足して2で割ったらちょうどいいのにね!と言われていました。

奥様の同じような能力を持つ人は割と多いのではないかと思います。
しかし、本人がその価値を実感したり、音楽が好きになってそれを活かすことができるかどうかは本人次第だと思います。
私は、娘にはピアノを続けてほしいと思っていましたが、本人が望んでいないことを無理にさせるわけにもいかず諦めました。
ささやかな特性、特技の一つというかんじでしょうか。

ユーザーID:7160889434
うちの母がそうでした
おばはん
2017年4月14日 10:53

一回聴いたら覚え、二回聴いたら弾けました。

それで私も子供の頃から仕込まれたのですが、残念ながら私にこの能力は遺伝しなかったようです。

>こういう妻の能力は珍しいか?ということと、訓練で身につくか?ということです。

珍しくないと思いますよ。
訓練では身につかないのは、私が証明しています。

ユーザーID:2284300163
才能ですね。
関西民
2017年4月14日 13:01

聞いただけの曲をピアノで弾ける、というのは訓練すればなんとかなります。
耳コピという言葉があるくらいですし、世の中楽譜の読めないミュージシャンは結構いるので
音楽の法則、というか音の並び方さえ理解できればできることだと思います。

しかし、一度きいた曲は忘れないというのは訓練では厳しいんじゃないかな。
でも、実はこういう才能ある人ってたくさんいて音楽方面以外にも
一度読んだ文章は忘れない、とか一度みた風景はいつでも絵にかけるとかいます。
世の中記憶力のいい人はいるものなので、出来たら楽しそうですね。
まあ、でも結局本人の気持ち次第というか関心のない事は忘れて行くものなので
娘さんが興味を示されるといいですね。できないからといって困ることでもないしね。

ユーザーID:7875343535
訓練には大反対
さかもと
2017年4月14日 13:51

奥様と同じです。曲を覚えるのが異常に早く、忘れることもあまりありません。
絶対音感はないけれど、ほぼ、原曲の高さで覚えます。

ただし音楽をアウトプットする能力はかなり低く、楽器も(習ったけど)できないし、歌はよく音をはずします。演劇をやってたので証拠映像がありますが、ジャイアンみたいにご機嫌でがなる自分に自分でぞっとしました。

まあ、それは余計な話ですね。奥様はいいなあ、うらやましい、と言いたかっただけです。

で、本題ですが、わたしも気がついたらそうなっていました。訓練とか、ピンときません。

お嬢様はそんなお母様の「能力」が好きなのでしょうね。で、音楽も好き。それはとても素敵なことですが、だからといってお母様のような能力を磨け、と言われたら、わたしだったらとてもいやです。
小さな子供は判断力がありませんから、それでも言われれば従うかもしれませんが、だんだん音楽が嫌いになるでしょうね。お父様、お母様に対して複雑な思いを抱くようにもなるでしょう。

だから、放置で。あと、この手の能力をあまり過大評価しないでください。反応に困るのです。どうかお願いします。

ユーザーID:1016977944
身につけたとして、役に立つのか・・・?
記憶したいだけ?
2017年4月14日 14:56

モーツァルトが複雑な曲を一度聞いただけで覚えたという話は有名ですが、一般人が役に立てられるかどうか・・・?
覚えが良くて、楽器演奏に秀で、作曲や指導、指揮もできれば生活や社会の役に立つかもしれませんが、どれかひとつでなおかつ練習する忍耐も伴わないのではある意味無用の長物に近いと思います。
(勿論趣味程度では相当便利だと思いますが)
娘さんが音楽好きなら習わせてあげたらいいと思いますし、訓練しないよりした方がいいとは思います。
しかしどこまで親の期待通りにいくかわかりませんし、奥様の能力が特別な物であればある程訓練で身に付くものではないのかもと感じます。
もし娘さんにものすごい素質があるのなら、既になんらかの片鱗(絶対音感とか勝手に出来たメロディが口をついて出ちゃうとか)が覗いていて不思議でないのでは?
天才でないなら、あとは「練習を続ける忍耐力・音楽が好きで続ける継続力」があるかないかでしょう。

ユーザーID:1269867842
普通だと思います
のりこ
2017年4月14日 14:59

私もそういう感じです。印象に残った曲は覚えていて、もちろん弾けます。特に音楽の教育を受けたわけではなく子供のころ趣味でピアノを習ってただけです。絶対音もありますし。ちなみに息子(高校生)も同様です。

ユーザーID:3527373344
時々いる
ゾマ
2017年4月14日 15:03

まあ所謂「耳がいい」人ですよね。
「耳じゃねぇ記憶だ」っつうかもしれませんが、そういうのも含めて「耳がいい」っていうんですよ。
時々いますね。

そういう能力にも色々程度がありますが、
突出すると「のだめカンタービレ」の、のだめですね。
生まれつきの話ですから、お嬢さんがそういう能力を受け継いでるかどうかは分かりませんが、
音楽好きなら楽器習わせてあげればいいんじゃないかなーと。

ユーザーID:9379304294
音大出身です
ブルボン
2017年4月14日 17:32

音大で作曲を専攻していました。
私を含めて作曲専攻の同級生はみんな、奥様と同じくらいのことはできたと思います。
音大生でもピアノ専攻も同等の能力がある人が多いのではないかと思います。

大学入試では必ず聴音というピアノで規定の回数を弾いたものを楽譜にするテストがあります。聴音では1つのメロディーだけではなく、2つの異なる旋律(メロディー)を同時に弾いて、両方を聞き取って楽譜にする2声、4つの音を同時に弾いてそれを楽譜にする4声というものがあります。
また学校によっては規定の回数弾かれたものを覚えておき、楽譜にする暗記聴音もあります。
こういった耳の力も訓練である程度伸ばすことはできますが、もともとはその人の素質、持ち物です。
すぐにできるようになる人もいれば、何度やってもできない耳の悪い人もいます。

奥様は主様がご覧になっている通り、頭がよく耳もよい方なんでしょうね。
娘様にもその遺伝子が受け継がれていることと思いますので、
ピアノを習わせてあげれば自然と耳がよくなっていくと思います。

ユーザーID:2971438921
珍しくもないと思います。
ジュエル
2017年4月14日 18:32

幼少期の訓練で見に着くかもしれません
特に小さいうちから親や周りが歌って聞かせるなどすればつくかもね。
ですが奥様がピンとこないというくらいに
身に着けた人から見ても別にどうと言うこともないでしょう。

それでお金が稼げるわけでもない
何か役に立つわけでもない場合は別に特筆すべきでもない特技です。

私も学校に入る前に聞いていた曲はよく覚えていますし
ラジオなどで聞いたメロディはかなり昔のモノでも覚えています。
ピアノで再現もできますし
歌では一応お金を頂いています。

でもそんなに特殊だとも、すごいこととも思わないし
新曲を覚えているときは楽だけど誰だって何度か聞けば覚えられるものでしょう?
字を少々早く覚えた子が必ず優秀とも限らないのと一緒。
活かす方法が無ければあまり意味はないと思います。

ユーザーID:9178471183
います。携帯からの書き込み
おたまはん
2017年4月14日 20:49

うちの中学生の次女がそんな感じです。
ピアノは習っていましたが、もう辞めています。
音楽が好きで部活は吹奏楽。

次女はテレビなどで聴いた音楽を完全コピーし、良くピアノで弾いています。
楽譜は見ていません。耳コピです。
長女も楽器をやっていますが、技術は練習すれば上達しても、耳コピはできない、と話しています。
小学校低学年の頃には、長女が演奏したものを音階に直して歌ったりしていました。
羨ましい才能です。

訓練だけでなく、持って生まれた才能や環境もあると思います。

ユーザーID:0315036320
 
現在位置は
です