現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ギフテッドのお子さんを持つ親御さん 携帯からの書き込み

ロケット
2017年4月14日 1:21

ギフテッドのお子さんを持つ親御さんへお聞きしたいです。

日本では、アメリカやカナダのようにギフテッドに対する支援が整っていませんが、お子さんの才能をどのように育てていますか?

また、支援学級や通級は利用されていますか?

東京大学先端研の異端発掘プロジェクトのようなものは、他にもありますか?

何かお知恵がありましたら、宜しくお願い致します。

ユーザーID:3604060173  


お気に入り登録数:203
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:101本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ようやくお仲間が
仲間
2017年4月14日 17:24

私が書いたのかと一瞬疑うほど、同じ思いの方がいらして感激しました。
うちの子は5歳時の検査でIQ130でした。
他害や癇癪などもなく他の子とトラブルなく仲良くできる性格です。
4歳までエコラリアがあり上手く話せない子だったので、周りからは知能の低い子として扱われていました。実は得意なことのほうが多い子だったのですが、「能ある鷹は爪隠す」と言いますし、「20歳を過ぎればただの人」ともいうので黙っていました。1歳になる前から文字を読めました。今現在は普通クラスに在籍しています。
小さい頃は学力よりも「人との関わり」が重要だと考えています。
学力は後からでもついてくるので本人がやりたいと言わない限り勉強や習い事はさせない考えです。(こういう親もいるという一例です。)
日本にも飛び旧制度があればいいとは思いますが、小さい頃は普通の子達と普通に遊んでコミュニケーション能力をつけてほしいと願っています。
「育てている」というよりも「本人が好きなことをさせている」という感じです。
私は、才能があっても静かで平凡な人生を送ることが幸せな気がします。なので黙っています。
 

ユーザーID:6103019445
インターナショナルスクールは
みりおね
2017年4月15日 20:03

中学受験をして同じ偏差値層に入るのが良いですね。

小学校のときは、発達障害の無いギフテッドの子なら、
インターナショナルスクールはどうでしょうか。

学校にもよりますが、飛び級があります。
学校内の第一言語は英語、第二言語クラスもありますから、
日本語とあわせて三カ国語が学べます。
普通の子には負荷が強く、退学する子もいますが、
知的好奇心の多いギフテッドの子には心地の良い刺激のある場所です。
家庭環境が良い子が多く、文化的に優れています。
様々な子がいますから、勉強ができるくらいで目立ちませんし、
出来る事を隠す必要がない雰囲気です。

難関中学に進学する子も多いですよ。

ユーザーID:5899663668
仲間様携帯からの書き込み
ロケット(トピ主)
2017年4月17日 18:29

ありがとうございます。仲間様のお子さんとは逆で、うちの子はお友達に手をあげてしまいます。

年齢があがるにつれ、周りとのギャップが広がるため、ストレスも大きくなるのか、年々ひどくなっている気がします。
また、頭の中で考えていることをアウトプットする力は年齢相応なので、それもストレスの一因のようです。

今年度から通級の予定ですが、本当は、駄目なところを補う教育より、得意を伸ばしてあげたい思いのほうが強いです。

今まで、どうしても駄目な子、遅れてる子という目で周りから見られ、本人も多分、そう思われる自分を理解しています。
だけど、心の中では理不尽さは感じていると思います。

色々なことを理解しているのに、それをわかってもらえず、先入観で押さえ込まれたり、当てにしてもらえない、重要視されないというジレンマがストレスになっているのだと思います。

“駄目な子”という見られ方から卒業させてあげたい。
そのためには、少しでも自分が生き生きと伸びていける環境を与えてあげたい。

本人が本来の力で伸びていける環境さえあれば、自尊心が満たされ、今最大の問題である他害も自然となくなる気がしています。

ユーザーID:3604060173
幼稚園・小学校受験しました
ここ
2017年4月18日 15:54

支援級は検討しませんでした。地域の学校に相談するとナマイキと批判する先生もおり、いろいろな面で限界があると思ったからです。

1 幼稚園
知能の高い子供や変わった子供が多く通う(あくまで多いだけでギフテッド対応ではありませんので、自分の足で地道に探しました)幼稚園を受験し入園させました。

到底幼稚園の活動は物足りませんが、それでも周りの子供たちと話が合いやすいので普通の幼稚園よりは友達付き合いが楽でした。保護者同士も似たような悩みを持っているので通じやすく、親も楽でした。

幼稚園を探すポイントは園長先生の知能が高く、発達に関する構造的な知識を持ち合わせていることです。保護者のキャリアも高いほうが、子供の知能も高めです。

2 小学校
小学校教育課程は本人は独自に終えてしまっているので、いまさらひらがなたしざんも苦痛だろうということで、あまり教科の勉強をしなくて、課外活動のほうが多い小学校を選び私立と国立それぞれ受けました。

ほとんど教科学習がなく、学んだ算数を使ってピラミッドを作ってみよう〜なんて家で一人ではできないようなことをできるので面白いようですよ。

参考になりましたら。

ユーザーID:8125393312
中学受験かな携帯からの書き込み
2.5シグマ
2017年4月18日 18:06

うちの子(低学年)もウェクスラーでIQが130超えているのでギフテッドの範疇には入ると思います。今の所何か飛び抜けた才能がある感じではないですが、私から見ると算数の能力が高いです。発達障害の診断もおりていますが、ごく軽度とのことで、普通級に通っています。

実は私自身もその範疇なのですが、公立小学校では周りに溶け込めず(イジメられてはないですが、テレビ番組の話題についていかれなかったり)、中学受験して私立の一貫校に進学してからぐっと生きやすくなりました。自慢のように響いてしまうと嫌なのですが、昔から、学校の定期試験でも中学や大学の受験でも、大して勉強せずに良い結果が取れるので、我ながら不思議に思っていました。その後は海外の大学院を出て、日本で専門職についています。

うちの子供も、私と同様の道を歩むのが一番生きやすいのではと思っています。難関中学に行けば似たような知能の子が周りにたくさんいるでしょうし。とは言えまだ低学年ですから、今は友達をたくさん作り(勉強面よりもむしろこういう方に苦労が多いのですが)、のびのびと遊び、心身を育んでほしいと思っています。

ユーザーID:5574398585
ギフテッドの意味が解りにくいのかな?
ともかく
2017年4月19日 9:54

 以前、このトピのテーマに良く関連しているトピがありました。

http://okm.yomiuri.co.jp/t/2015/1020/735899.htm

なかなか良いトピで、育児の参考資料としても秀逸なトピだったと思います。(一読あれ。)

 うえのトピでも少々話題になったのでしが、「ギフテッド」という言葉は、日本では一般的ではないと思います。

要するに、特別な分野に凄い才能を持っている子供です。
アインシュタインとか、エジソンなんかの子供時代の事と思えば宜しいかと思います。

天才と表現すれば簡単なのですが、必ずしも才能が花開くわけではなく、逆に「出る杭は叩かれる」の法則通りに潰される子供も多いようです。

 困るのは、普通の凡才的な親御さんに、ギフテッドが生まれてしまった場合のようですね。自分の才能ある子供の考え方や行動が理解できないし、どうしたら良いのか途方にくれる例も多いようですね。

そんな子供を持ってしまった方、またはご自分がギフテッドだった経験などのレスが期待されてるのだと思いますが、トピ主は如何ですか?

ユーザーID:5740712978
特性が薄れるケースが多いと思います
匿名
2017年4月20日 17:01

ほとんどの自閉症の子は加齢と共に特性が薄くなるので、まだお子さんが小さいならそこまで考える必要はないと思います。
「僕は数式で宇宙の美しさを証明したい」で有名なギフテッドのジェイコブ・バーネットも10代で大学教授になりましたし。
彼は3歳でサインを求められるほどの天才でしたけれど、「自立できない」とレッテルを貼られていました。
多分、トピ主さんのお子さんが10代になる頃にはロケットのような支援団体も増加するでしょうし、自閉症の医学的研究の成果も出ると思います。
自分のお子さんが何が好きかわかっていればそれで充分だと思います。

ユーザーID:3633006499
皆様、ありがとうございます。携帯からの書き込み
ロケット(トピ主)
2017年4月20日 19:14

うちの子は今、低学年ですが、2.5シグマさんと同様の理由で、中学受験は考えています。

ただ、まだまだ小学校生活が何年も続くので、その間どうしたら良いものか悩みます。

小学校卒業後も、必ずしも難関中に合格している保証はありませんし…。

ただ、今してあげたいのは、とにかく、得意を伸ばすことで、自分に自信は持たせ続けてあげたいと言うことです。

どうしても、普段の行動から否定されることが多くなってしまいますが、“それが当たり前の自分”にはなって欲しくないのです。

これはギフテッドとか発達障害など特殊なケースに限らず、誰でも感じる問題かも知れませんが…。

引き続き、「こんなところに参加してみては?」など、アドバイスがありましたら、宜しくお願い致します。

ユーザーID:3604060173
アメリカのギフテッド
スパークリング
2017年4月20日 23:11

アメリカのギフテッドはいわゆる発達障害の子供を集めた学校というよりはちょっとお勉強が出来る子供達を集めた感じです。
もちろん発達障害のお子さんが半分をしめる
学校もありますがカオスです。
席に座っていられない、喋り続ける
話さない、社会にでてからやっていけないだろうなというお子さんばかり

本当にIQが高い子だけを集めて特別な教育をする学校もあるようですが
発達障害のお子さんは入学出来ないと聞きました。

アメリカで発達障害の子供達を集めるのは教師が対応出来ないからです
対応出来ないから薬を飲むよう指示されます。
教師の力量が低いしプロ意識も低い。

日本でIQが高い発達障害のお子さんで他害がないなら
私立で子供を大事にしてくれる学校、体験学習をメインに
しているようなところがいいと思いますよ
最近はたくさんあるのでお子さんにあった学校があると思います

ユーザーID:8205238940
環境も大きいと思いますが。。
ki
2017年4月21日 23:29

環境は確かに大きいと思います。ただ、他害だとか、他の人に迷惑をかける行為をすると、どうしても難しい場面がでてくると思います。
得意を伸ばしてあげるのも重要ですが、他の人をたたいてはだめだよということはもっと大切なことと思います。理不尽な扱いを受けていると本人が思っていても、叩かれた方はもっと理不尽だと感じます。
本人をのばしてあげること、理解してあげることと、他害を諫めることは同時にしていくともっとよい方向にいくのではありませんか。

ユーザーID:3748848243
してやれることがあるのかな
黒豆おかき
2017年4月22日 13:46

「お知恵」でなくてすみません。

WISC4で総IQ146と出た子がいます。高校生です。
診断名としてギフテッドと言われたわけではなく、検査結果の説明で心理士から「ギフテッドの範疇に入る数字です」と言われました。
だいたい知能検査なんて日常生活で問題があるからするものですよね。
うちの子も中学で提出物が出せず忘れ物も多く、親の私から見てもどうもこの子には別の世界が見えているように感じられて受診した次第です。

うちの子はまったく特別の教育は受けていません。
公立小学校から公立中高一貫校。
その中高一貫は地方ではまずまずのレベルで、そこで学年一桁の順位をとっています。(模試で。定期テストはもっと悪いです。)
普通に大学受験をして身の丈にあったところに進学するだろうと思っています。

何かしてやればもっと別の道も開けたんでしょうかね…
いま、発達の偏りについて情報も増え、いくらか学校の対応も変化したのかもしれませんが、現実にはあまり選択肢はなかったと思います(特に地方では)。
なにかこの子のためにしてやって、より伸ばしてやる方法が、あった(ある)のでしょうか。

ユーザーID:0768893421
詳しいわけではないのですが
ギンガ
2017年4月23日 16:20

お子様はギフテッドと思われるのですか?

ギフテッドについては詳しくありませんが
モンテッソーリはご存じですか?3才未満であれば、非常に有効です。

また、発達障害でも手厚い私立小学校もあります。
公立だと支援は難しいですよ。

もちろん養育で軽くなる場合もあります。

まずは学校(環境)を見直してみてはどうでしょうか。

ユーザーID:2529102997
いくら才能があっても、
みやん
2017年4月24日 1:03

他者との関係の作り方は、親が注意して教えないとダメだと思います。

年齢がいくつか分かりませんが、
癇癪を起こして、他人に手を上げるのは、よろしくないです。

ギフテッド故、他人の気持ちが分かりづらい。から、それを分かってくれない人は、
無視していいと。してるのかな?それとも、他人を諦めてるの?

それは能力を伸ばす、以前の問題です。

子供がこれから生きて行く以上、気にしないといけないのは、他人との関わりです。
定型マニュアル内でいいのですが、一般常識を根気よく教えてください。

細かく、コレをしたらいけない。そういう言葉は他人を傷づける等です。

そりゃあ、たくさん他人から悪く言われますよ。
だって、周りから見たら、変な子だもの。トラブルメーカー。
あなたが死んだ後で、周りに助けてもらえない子って、嫌でしょ?
そこから、目を反らさないでください。

ダメな事は絶対に、ダメ。出来た事はひたすら褒める。ただこれだけだと。

得意な事はたくさん褒めてください。伸ばしてください。
国の宝になるかもしれません。子供の成長は楽しみです。頑張ってね。

ユーザーID:9907055128
得意な事を伸ばすのは親の手でもできる。
春うらら
2017年4月24日 5:05

私も北米に住んでいますが、前の方がおっしゃっているように、こちらでは他害や落ち着きがないなどの、クラスで迷惑になる行動があると即ドクター行になります。得意を伸ばす教育よりも、問題行動を修正する事を優先するのはこちらも同じだと思います。
どうしても子供の得意な事をやらせたいというのなら、家でやらせたり、可能ならば習い事や個別指導を受けさせるのはどうでしょう?お子様が好きなこと、やっていると落ち着くことはありませんか?読書やお絵かき、スポーツ、ハイキングでも良いと思います。まだ何が得意かわからないなら、いろんな体験をして見つけていくとか。得意な事ができるとそれが自信になりますし、気持ちを落ち着けるような趣味があると、良い気分転換になると思います。学業はIQの高いお子さんなら、心配しなくても良いのではないでしょうか?
ギフティッドのシステムは、こちらでは日本のように受験で偏差値の高い学校を選ぶという選択肢がない為、こういうシステムがあるのだと思います。日本なら、偏差値の高い学校に入学すれば知能の高い子達と学校生活を送ることができるのではと思います。飛び級はできないですが。

ユーザーID:5122407411
補足です携帯からの書き込み
ロケット(トピ主)
2017年4月24日 7:00

うちの場合は、自閉症やアスペルガー、ADHDなど、発達障害はないようです。

ただ、IQは最高値と最低値の差が35〜40程あります。
下も平均と言われる値(100)は下回っていません。

あまり詳しく書けなくてすみません。

ユーザーID:3604060173
自己肯定感が大切携帯からの書き込み
2.5シグマ
2017年4月24日 9:10

ロケットさんのコメントを読んで、自己肯定感の育成に苦慮していらっしゃるのかな?という印象を受けました。

自分の幼少時を振り返ると、学年が進み周りと学力の差が広がるに伴い、自分は劣等生なんだという感覚はなくなりましたが、逆に人間関係は浮いてしまった気がします。ですから、秀でた面ばかり伸ばすのが解決策になるとは思えないです。もちろん得意な面を伸ばしてげたいとは思いますが、併せて苦手な面の底上げは必要かなと思います。また、何かができてもできなくても、良い子でも悪い子でも、あなたは大切な存在だよということを子供には日々言い続けています。

今私が意識してやっているのはこんな感じです。
・子供は私立の小学校に入れました。スパークリングさんのおっしゃる「私立で子供を大事にしてくれる学校」で、先生方が子供の個性を大切にしてくださるのを感じます。ただ、うちの子はテストで良い点を取ることもモチベーションになるタイプなので、体験学習を重視しつつも、机に向かっての教科学習もきちんとする学校を選びました。

長くなりましたが、続きます。

ユーザーID:5574398585
自己肯定感が大切(続き)携帯からの書き込み
2.5シグマ
2017年4月24日 9:20

先ほどの続きです。

・苦手な分野については、親がある程度ハードルを下げておきます。うちの子は絵や作文などの創作活動がとても苦手で、白紙を前にぼんやり過ごしてしまうので、例えば夏休み後に夏休みの思い出の絵を書くことが想定されれば、事前に「夏休み、何したっけ?海水浴の絵ってどう描こうか?」みたいな会話を通じて、イメージを持った状態で活動に臨めるようにしています。これは就学前に通った療育の先生のやり方を参考にしています。
・長期休暇には親元を離れて自然系のキャンプに送り出しています。これが結構自信になるみたいです。
・子供の興味のありそうなことは伸ばす方向で。例えばアリの生態に興味を持てば、一緒にアリの行列をどこまでも追いかけます。
・中学受験に向けては、癇癪のコントロールが重要かなと思っています。(算数など難しい問題にチャレンジしたがるのですが、間違えると癇癪を起こすのです。)癇癪のコントロールを学ぶ手段として、スーパーエリートなどの算数の問題集を毎日15分程度やっています。

ロケットさんの質問の趣旨と合ってるかわかりませんが、うちはどちらかというと日々の親の関わり方を重視しています。

ユーザーID:5574398585
IQ140超の子供が三人います
先行事例かな?
2017年4月24日 14:44

タイトル通りの子供3人がいる者です。
3人とも他害無し、2人は通級経験あり(1名は現在進行中)です。
2人は生来穏やかな性格で社交性に問題なし、1名のみ情緒不安定です。

トピ主さんのレスの中で、少し引っかかるところがあり、レスします。

勉強面でもそうですが、本人の「得意分野を伸ばす」よりは「苦手分野をつぶしていく」方が、日本社会では適応しやすいです。
他害があるなら、「自分に自信が持てるようになるまで」待つより、積極的に特別支援担当者の助言を得て対策を立てる方が良いのでは、と思います。

あと、中受は適正を見極めて慎重に。男子は晩熟型も多いので。
IQと偏差値は、必ずしも一致しません(特に男子の場合は国語)。
受験するなら、偏差値では決めずに面倒見の良いところを。

ちなみに私の居住地では、公立小中でも算数や英語は学力別の少人数指導を行っているので、子供には良さげです。

面倒見の良いところをお選び下さい。

ユーザーID:2205217938
面接中
不可能
2017年4月24日 19:45

一部上場ではありませんが業界では割と有名な会社で人事の仕事をしています。
今ITの採用をしていますが
資格を10以上保有しているのに
面接中1回も目を合わせない
有名大学を出ているのに
話しが噛み合わない、難関資格プラス
TOEIC780なのに2年以上仕事が続かない

そんな人がごろごろしてます。
良いところを伸ばすのも大切だとは
思いますが社会に出てからのことも
しっかり考えないと大人になってから
苦労するのはお子さんだと思います

ユーザーID:8205238940
好きな事に熱中させる
玉ねぎっこ
2017年4月25日 0:46

ともかくさんの挙げたトピに私も参加してましたよ。懐かしい。

私のお勧めは得意な事を伸ばすより好きな事に熱中させてあげることですね。ギフテッドで辛いのはできないこととできることのギャップが大きいこと。得意分野を伸ばしてしまうとますますギャップができて更に辛くなります。なので好きな事をやらせるのが本人にとっても楽ですよ。

それは何でも良いんです。鉄道好きなら鉄道をとことん追求させてあげるとか。鉄道オタクのサークルに連れて行ってあげるでも良いんです。色んな年代と交流させてあげると同年齢とのコミュニケーションが難しい子は気分が楽です。

ちなみに我が子は数学が好きですが、今はとあるパズルに夢中で自分でアルゴリズムを覚えて解いてます。今年に入って60通り覚えてやってるんですよ。関連する大会にも出ています。もし数学が得意だからと親が伸ばそうと思ったら塾に入れて偏差値の高い学校へ入れるんでしょうけど、それが正解と言うわけでもない。

得意な事があるなら机上の勉強ではなくアプローチを変えて楽しませるのも良いと思います。お子さんの得意な事って何ですか?

ユーザーID:4891993509
 
現在位置は
です