現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

食べきれない量を用意する人の心理とは? 携帯からの書き込み

まる
2017年4月14日 6:13

お世話になります。
仕事で体調を崩し退職、10数年ぶりに実家に帰ってきました。(父は離婚しているので、実家には母しかいません)

母は元々料理が苦手な人なのですが、私の状態を見かねて、時々ご飯を用意してくれます。
ありがたく食べていますが、一つ疑問があります。
それは、明らかに女性二人では消化しきれない量を毎回用意することです。
当然、食べきれずに余るのですが、余る量もすごいので、いつも腐らせて捨てています。

最初から食べきれる量を作ればいいのにと思うのですが、母は「どうせ後で食べるから」と言い、毎回同じことを繰り返します。
私が食事を作ろうとしても、美味しくないから作らなくていいと言われ、なぜ食べきれる量を作らないのか聞いたら、機嫌がとても悪くなったので、それ以上は言いませんでした。

最後は捨ててしまうのに、毎回大量のご飯を用意する母の心理とは、どのようなものなのでしょうか?
私には全く理解ができず、困っています。

ユーザーID:2216074291  


お気に入り登録数:123
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:51本

タイトル 投稿者 更新時間
うん・・
son
2017年4月14日 11:04

娘にアレもこれも作ってあげたい〜ってだけでは?

もしくは沢山作るのに慣れていて、少量の加減が分からないとか???
私も今は二人家族なのに、元々4人家族の料理を作っていたせいかその時と同じ感覚で作ってしまいます。
昼も食べよう〜とか思いながら(うちの場合は余った物はちゃんとお弁当や昼ごはんなどで食べてますが・・)
お母様もそうしようとしてるけど、食欲がなくて昼間とか食べずに捨てる事になるとか・・・?

ユーザーID:6282534936
私がそういう人です
モーリン
2017年4月14日 11:35

 子供の頃の食生活の貧しさから来ています。
貧乏だったとかそういう事ではないのですが、いつも我慢していたように感じます。もちろん私の性格的な問題なのでしょうけど、姉が先に母に食べさせてもらっている間待てなくて、手つかみで食べていたような子供だったそうです。
沢山作る、つまり余ることが安心でありごちそうなのです。
一人2個から揚げ食べるから2人で4個という事は出来なくて10個揚げてしまう、作っているときは後で食べるのだから・・・と真剣に思っています。
時々、食のきれいな人がうらやましいです。小さな子供が真っ先にもらうプリンがうらやましかったり、メロンをいつ切るのだろうと心配したり、いつでも買える今になってもそういう卑しさが抜けず本当は苦しいです。
お母さんもいつでも自分のためにたくさんの食べ物がある状況ではなかったのかな、兄弟がいて早い者勝ちだったかな、兄弟の中で可愛がられる順位が下だったのかな、そんな風に感じます。

ユーザーID:7379804580
食べさせたいんだよね〜
還暦秒読み
2017年4月14日 11:37

亡くなった私の母もそうでした
地域がら多く用意するのがお持てなしというのも有りますが
自分が幼い頃、若い頃食べることに苦労したから
食べきれない料理を用意することが、おもてなし

無駄にすることはもったいないのだけれどねぇ

私も娘達が来たりすると、張り切って作りすぎてしまって
結果、冷凍したり何日も同じものを食べたり

分かっているんですよ・・・
足りなくても今の時代、ひもじい思いをするわけではないのだけれどね。

どうしたら良いんでしょうかね〜

ご実家に帰られてまだ日が浅いのでしょうか?
おいおい、女二人の分量が把握出来るのではないでしょうか?

私も、娘に言われて少し少なめと思えるくらいに用意したら、ちょうど良くて・・・
そうだよね、これくらいだよねと思いつつ、ついつい多くなってしまうときもあります。
娘はこう言います
お母さんの料理はおいしいから、食べ過ぎちゃうんだよね。
有ったら有っただけ食べたくなっちゃう
けれど
でも、あとからお腹が悲鳴を上げちゃうから、お願い少なめにしてぇ〜と

そう言われたら、素直に耳を傾けられます。

ユーザーID:9772536826
適切な量がわからないとか…
デュカ
2017年4月14日 11:52

100%料理は私しかしないのですが、夫は普段料理をしないせいで「食べきれる量」の感覚がわからないようです。
外食に行ったとしても、これとこれとこれ…と選ぶチョイスがすでに、食べきれる量じゃないなって私にはわかるけど、どうやら夫には想像ができないらしい。

さらに実家暮らしで一人暮らしすらしたことのない妹に料理させると、同じことが起きます。
料理の苦手な人って、適切な量や組み合わせがわかんないみたいです。

それにしても、捨ててしまうのはもったいないですね。
冷凍や作り置き系のおかずは翌日食べるなど、あなたがサポートしてあげるといいのでは。

ユーザーID:1240669472
困りますよね
neko
2017年4月14日 11:54

少ない量を作っても美味しくないと信じているか
家族が多かった時の感覚が抜けないか。
そのどちらかか両方かだと思いますね。

もし4人分だとして大匙1の調味料を使うとしますよね。
目分量で入れて小匙1/2の誤差がでてもそんなに変わりませんが
二人分だと大匙半分ですから、小匙1/2の誤差はさすがに感じますよね?
少ない量だと美味しくないと感じる人はいます。

私の友人宅がそんな感じで家族が半分以下になったので
大量に作って大量に捨ててます。
理由は「少ない量を作っても美味しくない」と言ってます。

友人宅はお弁当に持って行けないようなものも
工夫してお弁当に持って行ったりしています。

冷凍できるものは冷凍したりして出来る限り頑張っています。

でも説得の方がなかなか進んではいませんね(笑)

ユーザーID:9940784793
それって理解しなきゃダメな事なの?
ぺんちゃん
2017年4月14日 12:13

理解しなきゃ受け入れられないの?
美味しく食べて欲しいという思いから
ついたくさん作り過ぎてしまうだけでは?
もしそうなら優しい親心ではないですか。
どうして素直に受け入れられないかな?

ユーザーID:5327982014
知り合いにいます
食傷気味
2017年4月14日 12:31

若い頃、社員食堂で賄いの仕事をしていた女性がそうです。
毎日大量に作って、食べきれず、それでもまた次の日新しい料理を大量に作る。
金銭的にも大変だし、次の日は余った料理をリメイクした料理でいい、と言うと、不機嫌になるそうです。
治らないそうです。
癖になっちゃってるのか、少量だと不安になるのか。
周囲の誰にもその心理がわからないと、その人の娘さんが言ってました。

ユーザーID:3480944889
想像できない
さんかく
2017年4月14日 12:35

お料理の苦手なお母さまとの事で、どれくらいの材料で、最終的にどれくらいの量の食事になるか想像ができないのではないですか?

或いは、体調を崩した娘に元気になってもらいたくて、いっぱい作っているとか。

どちらにしても「想像できない」という点においては、親子ですね。

ユーザーID:1664374840
適量がわからないのだと思う。
ちゃらら〜〜〜ん
2017年4月14日 12:39

元々、お料理が苦手ということなので
普段ひとりで生活してるときって
まともなお料理してないですよね?

お母さんが一番お料理をしていたのが
家族そろって生活していたころで
そのときの習慣が抜けなくて
余って捨てるほど作ってしまうのでは?

もったいないですが、お母さんの矯正は
難しいと思います。
実の親子でも一度離れて暮らすと同居は大変だと聞きます。
大量の料理を作って、捨てる行為はもしかして
お母さんのストレス解消だったりして…。

ユーザーID:5322269867
それ位しか
ささ
2017年4月14日 12:43

それ位しか何かしてあげる手段を想像できなかったからでは?
せめて食べ物でもと。

ただ、不器用な場合は4人分とあれば4人分でしか作れない人もいますので。

ユーザーID:0741273498
義母がそうです携帯からの書き込み
ダメ嫁
2017年4月14日 13:47

隣で暮らす義母のようです。70代の義母は2年前に義父が亡くなってから1人暮らしですが、種類、量とも1人暮らしのそれではないです。
田舎で商売をしているので、以前は人の出入りが多く食事でのおもてなしもいつものことでした。そのくせが抜けないのかと最初は思っていたのですが、そうでもなさそうです。

歳をとって認知症になると準備や段取りができなくなるので料理もできなくなるそうですが、義母は掃除が苦手、必要以上にものを買う、ゴミを貯め込む、予定を立てたり準備をしたりが苦手でいつも行き当たりバッタリ、などなど家事に必要な計画性や几帳面性がありません。義母が認知症と言いたいのではなく、脳が個性的というだけではないかと思うのです。こうなると、注意して直してもらおうとすることがばかばかしくなります。

一方、義母は絵が非常に上手かったり、人の経歴に関する記憶力が飛び抜けているなど、長所もいろいろあります。

主さんのお母様もどこか個性的なところはありませんか?

食べ物の無駄が生じるのは心来るしいことですがお母様が元気でいつまでも自分でお料理ができることに感謝して、心穏やかに過ごせるといいですね。

ユーザーID:2728044576
そういうマナー
フィヨルド
2017年4月14日 13:53

食べきれない量を出すのがもてなしのマナー、食べ切ってしまう量だと失礼、という感覚の人は一定数います。
お母さんはそういうタイプなんでしょう。
私の母も似たようなところあります。
冷蔵庫の中は恐ろしいことになっていて、覗きたくありません…

ユーザーID:4800827377
母心
prisukune
2017年4月14日 14:11

体調を崩して実家に帰ってきた娘を、心配しない母親はいないでしょう。
身体の回復を願って
「あの子、何が好きだったかしら?何が滋養に良いかな?
 元気になってもらいたい。早く平穏を取り戻して欲しい」と
料理が苦手ながらも、トピ主さんを思うあまりに
作りすぎてしまうのではないでしょうか。
機嫌が悪くなったのは、トピ主さんの指摘がしつこいので
自分の娘を心配する気持ちを、娘自らに否定されているようで
悲しく感じるのでしょう。
10年ぶりの実家生活ということは
少なくともトピ主さんはアラサーの方だと思うのですが
もう少し親心を理解してあげても良い年齢ではないかと思えます。

しかし、料理を腐らせるのは別問題。
残りは小分けして、冷凍してはどうですか?
器や鍋のまま放置では、そりゃあ悪くなりますよね。
陽気も良くなってきて足も早くなりますから、ぜひ冷凍しましょう。
トピ主さんから歩み寄って
「お母さん、冷凍しておいてまた明日いただくよ
 いつもありがとう」と
言ってみてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5143065060
失礼を承知の上で
ルナ
2017年4月14日 14:22

失礼を承知の上で書かせて頂きますね
貧しい家の出身だと大量に作ると聞いたことがあります
今度いつ満腹になるまで食べられるのか分らないからお金や食材が手に入る時に大量に作るのだそうです

確かに潤沢な生活をしていたら、今日・明日の食べ物に困ることは無いですからね
後考えられるのは料理が不得手だと食材を余らした時の保存や活用方法が解らずに使い切ってしまえの発想かもしれませんね

お気を悪くされたら大変申し訳ございませんでした

ユーザーID:7182613421
理由はいくつかある
ハッカ飴
2017年4月14日 14:48

私の思う理由
1.煮物などは二人分より多めに作ったほうが美味しい。
2.多めに作って後日の献立にも役立てるつもり
3.娘が哀れで、たくさん食べさせてあげたいと思っている

以上3つが浮かびます。

ユーザーID:9939614747
そのうちバランスが取れるかもしれない
あまこ
2017年4月14日 14:56

昔からでしょうか?
でも何となく最近の話のような気がしますね…
お母様の年齢によっては認知症などもあるかも…?

特にそういったことがないとしたら、バランスを取ろうとしてる最中かもしれません。
参考になるかわかりませんが、私の事例を書きますね。

私は昨年末に母が亡くなりまして、実家に父が一人になったため実家に戻りました。
それで食事を作っているのですが、私と父の食べる量が全然違うんですよ。(多い)
で、私の感覚で作っていたら「少ない!」という苦情が出て、じゃあ、と多く作ったら今度は残る。
このへんのバランスがなかなか難しかったですね…

4ヶ月くらい経った今、やっとちょうどよくなってきました。
お母様もこれくらいかかるかもしれません。

ユーザーID:9177658088
認知症を疑う
男です
2017年4月14日 16:28

もともとそうでしたか?

ユーザーID:2921716166
それがもてなしだと本気で思っている
いちご
2017年4月14日 16:34

我が家の母も似ています。
腐らせて捨てることこそありませんが、実家に帰ると毎食毎食食べきれない量を準備します。
「思春期じゃあるまいし、もうこんなに食べられない。」と伝えますが、「食べられないなら残したらいいから」と絶対にてんこ盛りです。

どうやら母の中では「好きな料理を好きなだけ食べられることが幸せ」となっているらしく、ご飯が余らなかった場合は「もっと食べたかったのに足りなかった。残念な食事だった。」という解釈になるようです。
母は別に貧乏で食べ物に困った生い立ちでもないのですが、どういう訳か食事の多さが豊かさ、贅沢さの象徴だと思っているように思います。

外食するときも明らかに食べられない量を注文しようとします。
母が食事に誰かを招待するときのみの行動で、誰かと割り勘で食べるときや誰かが支払うときにはしません。
母流の「もてなし」みたいです。

たぶん、お母様は体調を崩した主さんが少しでも元気になるようにたくさん食べて欲しいんでしょうね。
それがどれほどありがた迷惑かはよくわかります(笑)

ユーザーID:5919927845
母も同じですよ
にゃん
2017年4月14日 17:03

何ででしょうね。
指摘すると機嫌を損ねるのです。

母の場合は
足りないより余る方が良い。
後で自分が食べるから良い。(毎回食べきれません)
このようにおもっているように感じています。

ユーザーID:9760617574
それはね
良子
2017年4月14日 17:42

食わせるのが嬉しくてしょうがないからです。
夫の実家に行くと、姑はびっくりする量を作りました。
私達夫婦と姑しか食べない昼に、そうめんてんこ盛りゆでてました。
私が料理を担当する時も、冷蔵庫を自由に開けて、なんでも使っていいと許可を得ているのに
絶対横から
「あ、ウインナーがあるのよ。買ってきてて」
「お刺身、もっとたくさんお皿に盛らなきゃ」
「野菜、炊いておいたの、ほらこの鍋に」とうるさいうるさい。
「はい。ウインナーいただきます」
「お刺身これで十分です」
「煮物もいただきますね」といちいち対応しますが、あまりの量をすすめられて
「食べきれないので、量はこれだけでいいです」というと
「そんなに言うならもういいっ」
と逆切れされました。
そんなに言ってんのはおめーだろうが?とムカッとしましたが。

という私も子供を持ち、張り切った料理を作った日や、外食に連れて行った日には
「これはどう?」
「もっと頼もうか?」としつこく言って子供に叱られます。
実の親子なので「だからっ、いらないって!」と言われるけど
姑相手にもそれ言いたかったです

ユーザーID:1358691930
 
現在位置は
です