現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母親の介護をしたくなくなりました 携帯からの書き込み

ゆう
2017年4月14日 19:35

50代女性です。
現在80代の母が入院中ですが退院後の介護をしたくなくなりました。
もともと私とは気が合わず気性の激しい母に罵倒され育ちました。それでも身体に少し障害のある母を見捨てることが出来ず結婚後も近くに住み尽くしてきました。
子供の頃から私は常に貶されて来ましたが、いつか愛してくれる日が来るのではと傷つけられても母に寄り添うように生きてきました

ですが、最近ある事実を父から聞いてしまいました。もう30年も前のことなのですが私は一匹の猫を拾って可愛がっていました。
その子がある日いなくなってしまいました。
もともとは野良猫だったので迷子になってしまったのかと辺りを探しながらずっと帰りを待っていました。
ですが真相は母が猫を袋に入れて隣町まで捨てにいっていたのです。
可哀想なことをしてしまいました。

猫を黙って捨てられた事実を知ってしまってからは
もう平常心では母に接することが出来なくなってしまいました。
昔のことですが私は年老いた母を前にしても許す事ができません。

心の持ちようを教えてください。

ユーザーID:9238889663  


お気に入り登録数:191
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
お疲れさまでした。
なみ
2017年4月14日 23:30

心を壊してまで介護しつづけると悲劇になるかもしれません。
あとはお父様と行政や施設に任せてはどうでしょう。
トピ主さんだけが犠牲になることはありません。

ユーザーID:2888298847
うん
koro
2017年4月14日 23:30

あの、そのお母さん、許さなくていいと思いますよ。

猫を袋に入れて、隣町に捨てに行った母親。

自分の娘に捨てられても、まあ、うん、仕方ないと思う。

お母さんにはっきり言ってもいいんじゃないかしら。

ユーザーID:6770603726
同じです
ルー
2017年4月14日 23:56

うちの母も同じ事をしました。
姉が拾って来た猫を、遠くまで捨てに行きました。
近くだと帰ってきてしまうからですが、昔は、野良猫や外飼いの猫がまだたくさんいましたから、誰かにまた拾われただろうとは思います。
母に、どうしてそんな事をしたかと聞くと「ノミがたくさんついているようで、いっぱいかまれた。 絨毯にもそこら中にいっぱい広がってしまった。だから野良猫はダメだと言ったのに」と言っていました。
私や姉が、昼間学校に居る間、世話をするのはずっと身体の悪い母でしたから、勝手に拾って来たのを母は最初から怒っていました。
当時はのみ取りの飲み薬などもなかったです。
相談もせずに拾って来たのは悪かったかもしれません。

ユーザーID:1059086085
頑張らなくていい携帯からの書き込み
星の子
2017年4月15日 0:07

一生懸命にお母さんに尽くされて、大変だったと思います。あなたの気持ちの整理が出来ていない以上、介護も難しいでしょう。当たり前です。どんなに綺麗事をいっても、散々な事をされて、愛されずに来たんです。自分勝手な考えで猫を捨てられ、怒りが込み上げるのでしょう。あなたのお母さんは、酷い人ですね。お母さんが誰かの世話に、ならなければ生きられないのも皮肉な話しですね。あなたにすれば、子供だと言うだけで、世話をしなければならない。理不尽な思いで、一杯ですよね。あなたは、悪く無い。でもね。世間の中で、毒親は、山の様にいるのです。そんな親を持つ、不幸な子供は、数知れずいます。だから、無理する必要はありません。介護だって、専門の窓口に相談して下さい。良い方法が見つかりますよ。 抱え込む事は、ありません。私は介護の現場にいます。利用者の中には、家族が耐えられずに、利用者入所になった方もいます。やはり、それなりの人格です。家族が大変なのが納得出来ます。小さな事でも、相談し、希望を正直に話したらと思いますよ。

ユーザーID:5792666782
娘なんだから仕方ないよね携帯からの書き込み
でも
2017年4月15日 0:10

現実的に考えたら、お金を使ってヘルパーを手配するか、有料介護ホームに入所させるか、トピ主が介護するかのどれかですよ。

介護したくないです、そうですか、なんてあり得ないんですから。
トピ主みたいに色々な葛藤があっても介護をしている人なんて沢山いると思いますよ。

まあ、仕方がないと腹を括るしかないですよ。

ユーザーID:1244213296
じゃ、やらなきゃいいじゃん携帯からの書き込み
ちゅら
2017年4月15日 4:20

なんで親に期待するの?親子でも他人です。
面倒を見たくないなら何と言われてもやらなければいい。年老いた父親には面倒を見させるわけにはいかないと思っていることもあるのでしょうが嫌な思いまでして面倒をみる必要がありますか?
それから猫の件ですが今更なぜ父親はあなたに"真相"を話したのでしょうか。
それに遠くに捨ててきたというのは、事実なのでしょうか。所詮猫ですから逃げてしまったのかもしれない。それを母親は捨ててきたと言っただけなのかもしれない。父親がそばにいて見ていたわけでもないなら真相は母親にしか分かりません。
あなたが四六時中面倒を見ていなかったからそういうことになったのだと私は思いますけどね、信頼できないできない人間のそばに保護するべき猫をおいておくなんて信じられませんから。
被害者意識が強いようですが猫の件に関してはあなたに責任の一端はあると思いますよ、もし未成年だったとしてもあなたは10代後半でしたでしょうからね。
私なら面倒なんて見ませんよ、信頼できないできない親なんて。何といわれようともね。

ユーザーID:2598471934
ひとつ気になります
クール・アイ
2017年4月15日 8:19

父親が30年前の出来事を今頃貴女に話した意図は何だったのでしょうか?
話す事にどんな必要性とどんな効果があったのでしょうか?

ユーザーID:5027952049
許せなくても携帯からの書き込み
ごまちゃん
2017年4月15日 9:31

別に気にしなくてもいいんですよ。
トピさんには色々やりきれない思いがあったはず。無理に許そうなんてしなくていいんです。

お母様も障害をお持ちなので、お母様にしか知り得ない葛藤ややりきれなさがあったかも知れませんね。

トピさんはそれでも優しい気持ちを持ちながらお母様と向き合って来られたのですね。

お母様が退院されたら、介護ヘルパーさんに来てもらって全部背負いこまない方向でやって行かれたらどうですか?
ケアマネージャーさんと相談しましょう。

許せない気持ちを持っててもいい。
ただ、お母様の不幸を願わなければいいんです。

トピさんの心が少しでも和らぎますように。

ユーザーID:2076369984
親にも理由があったのでは
jcivu
2017年4月15日 9:56

トピ主さんと同じように私も大切に飼って
いた猫を、私のいない時に
母親が捨てに行ったことを後で知りました。

私の母は、今施設にいます。

自宅で介護をしていましたが
徘徊が始まり、家での介護が
出来なくなったからです。

徘徊が始まるまで、母の介護は
一生懸命していました。

ディサービスなども利用して
いましたが、母の通院の付き添いも
含め、頑張ってきました。

猫を捨てられた過去は
母には母の事情があっての
ことだと理解しています。

家族と同居しているのですから
仕方ないことだと思います。

産んで育ててくれた親ですから
猫のことで、介護に支障がでては
私の気持ちがすっきりしないでしょう。

介護は介護・・

ですがトピ主さん、もう親を施設に
入所という選択もいいと思うのですよ。

施設に入っても、手続きや
諸々、トピ主さんのやることは
沢山あります。

後ろめたい気持ちを持たず、
できることをすることで
自分の人生も大切になさって
いかれたらいいと思います。

ユーザーID:6416805981
人は自分のためにこそ生きていくべきです。
おばさんさん
2017年4月15日 10:39

お母さんは、退院後あなたが面倒を見なくていいように施設にいれるとか、ヘルパーで対応できるように差配するのがいいと思います。

許せない気持がこれからどう変化していくかわかりませんが、許せなくてもいいと思います。

ちなみに私も80代後半の実母が認知になりグループホームにお世話になっています。

私もあなたの様に、育ったので 母に対してユルセナイという気持ちを持った60歳です。

さあ、私も母がもっと老いていって、またなくなって私の感情がどうなるかわからないですが、自然でいいと思います。

自分を大切にしていきましょ。

ユーザーID:7923563472
私は父ですが
介護中
2017年4月15日 10:42

私も父に、子供の頃、生まれたての犬を保健所に持って行かれて
ずっと嘘をつかれていました。
他にも、子供の頃から数え切れない程の嫌な事をされて来ましたが
やはり、現在面倒を見ています。

介護をしたくなければ、全てプロに任せる事も出来るでしょうし
施設に入れる事も出来る。

それから親が改心したり善人になるという事も有り得ない。
やたら人に媚びたり、調子が良い性格が増すだけで。

介護にはストレスが付いて来る。
特に、過去色々された親に対しては。

>いつか愛してくれる日が来るのでは
これも、御自分が欲する様な愛情は一生得られないかと。
結局、御自分が親を許すことでしかないというか。

で、私の場合、かつて父にされた事で嫌だった事悲しかった事を
ツラツラと並べ立て、文句を言うようにしてます。
認知症では無いから、一応理解でき、反省の言葉をたまに述べるようにも。

親が亡くなってから、親に対する怒りの感情が出て来ても遅いし
より一層自分を苦しめるらしいので。

過去を払拭する為に親と対峙する最後のタイミングと思っています。

ユーザーID:3939704573
介護したくないでしょうね
るる
2017年4月15日 11:57

可愛がってた猫を捨てただなんて知れば、いくら親でも許せないのは当たり前では?

介護は、それこそお金で解決できないでしょうか?

やっぱり、その人の生き様は年老いてから、見えてくるものですね。

娘がいても、嫌われてる親の多いこと。

とりあえず、お金で解決できることはして、あなたがこれ以上を恨みを持って苦しんだりする時間が減ることを考えた方がいいと思います。
あなたが、ストレスで病気になったら、それこそバカらしいですからね。

ユーザーID:4081983554
許せませんよね携帯からの書き込み
ネコママ
2017年4月15日 13:00

ネコを飼っているので、
読んでいて胸が張り裂けそうになりました。

それは許せないし頭をよぎりますよね。
お気持ちお察し致します。

お母さんに、怒っていること、やった事はひどかった事というのを話し謝っていただいたらどうでしょう?
きちんと謝ってくれるかわからないですし、謝ってもらっても猫は帰ってきませんが、それでもそのひどいことを受け止めてもらえば許せるようになってくるのかもしれません。

ユーザーID:1213965466
ラクになってください
ねこ
2017年4月15日 19:35

そういうのを『因果応報』っていうのかな。
親だからって無条件に愛せ、敬えなんて思わなくていいですよ。
それがお母さんの人生の結果なんです。

私も似たような経験あります。
ふと気づくと、母に対して冷めたものを感じます。
あえて傷つけようとも、縁を切ろうとも思いませんが、必要以上に近づきません。
どうやっても交われない部分があるから。
私は冷たい人間なんでしょうね、なんとも思いません。
母に近づいて、自分の気持ちが乱されるなんてごめんです。

あなたも自分の気持ちを優先させてください。

ユーザーID:9957473251
介護しなくていいですよ。
ばばば
2017年4月15日 20:26

医療職です。
私は親と絶縁しているからかも知れませんが、いつも思うことがあります。
介護したくなければしなきゃ良いのです。

実際、子供がいても親戚がいても介護拒否なんて良くあることです。
それで親不孝だとかそんな風に思う人はいないと思います。

トピさんはそうじゃないかも知れませんが、逆に「仕方ないから介護してます。」と言われると困ります。
さらに、復讐なのか延々と過去の恨み言を言う人もいてそれも困ります。

きっと猫だけじゃなく、他にも色々やってきたお母様なんでしょう…嫌なら介護しなくて良いのです。
私は嫌々ながら介護してる人をみて、嫌いな両親の世話は両親の為にもしないつもりです。

ユーザーID:0952297928
つらいですね
ぽこん
2017年4月15日 22:13

私も同世代 父は九十代で特養 母は近くの高齢者住宅にいます

私は二人姉妹 妹は他県に嫁いでいます
物心ついてから 母親は 妹の方ばかり可愛がり 私の知らない間に
買い物や旅行に出掛けていたり していました

私は仕事をしながら三人の子供を育てたので 旅行や買い物なんて なかなか行けませんでした

その 母が高齢になって事故にあったり 入院したり 結局世話をするのは近くにいる私でした
今さら 見捨てる訳にもいかず 幸い母には高齢者住宅に入るだけの貯蓄がありますのでそれは助かっています

今 私をたよりにしてくる母 後悔しないように 面倒をみています

ユーザーID:5038810580
わたしの投稿かとおもいました
2017年4月16日 1:26

おなじような経験があります。 
わたしは出来が悪くて母親に愛されず一挙手一投足に罵倒を浴び 幼稚園の頃から長い休み毎 遠い母親の実家に預けられていました。夜になると寂しくて泣きながら母に電話するのですが宥められるばかりで決して早めに迎えに来る事はなくそれでも「おうち」に縋る幼少期でした 
高校のころ父親が柴犬を買ってきました 
一人っ子のわたしは犬が好きでしたので妹のように可愛がってました。その頃にも習慣として長い休みには母の実家には行っていたけれど 家に帰れば犬がいて。

やがてわたしは早々に見合い結婚をして主人が二所帯に入り そのうち父が癌で亡くなってしまいました
すっかり弱ってしまった母にやがて恋人ができました。一応身元を調べましたら信用できるひとでしたので母が元気になってよかったよかった 
と思ったところで主人の転勤が決まり ちょっと後ろ髪引かれる思いでしたが母も元気になって来たし 恋人さんも犬を可愛がってくれていたので安心して転勤先に行きました 続きます

ユーザーID:0665353288
あなたがすることは介護ではない
黒ちわわ
2017年4月16日 1:29

母親を許す必要はありません。
結婚されているなら、愛は夫や子供から受けてください。

あと介護はしなくていいので、
老人養護施設を探しましょう。後働いていないのなら
その費用のために仕事を探しましょう。なるべく楽しいやつです。

顔を突き合わせて介護するよりも
よっぽど健全だと思います。

お疲れさまでした。
トピ主さんの人生を生きてください。

ユーザーID:3816540819
続きです
2017年4月16日 1:43

一年ほど経って 母から恋人さんが急死したと電話がありました。「でも大丈夫」という気丈な母の言葉と こどもの身体が弱くすぐに移動できなかったことも手伝って 母親に会えたのは一か月後。犬がいませんでした。「犬は?」と訊いたわたしに母は「ああ彼が死んだらすぐに死んじゃったの」と。もうそのころは老犬でしたし「えーなんで知らせてくれなかったの?」と母を責めましたが 父が死んで その後の恋人まで急死 精神的にそれどころじゃなかったのだろうな とすぐに矛先を収めました。

それから10年以上たって 母親が難病になり 救急で運ばれて入院しました。
見舞いに行ったときのよもやま話で
わたしが「また犬を飼いたいね」といったら
「犬なんてまっぴら 犬なんかめんどくさいじゃない あの柴犬 お父さんが買ってきたけどずっと厭だった 恋人さんが可愛がってたから飼っててやってたけど お父さんも彼も勝手に先に死んじゃってハラ立つから保健所にやったのよ」と急に言い始めました
「馬鹿なのよーあの犬 保健所のひとにしっぽなんか振ってんの」と。
続きます

ユーザーID:0665353288
ごめんなさい 長いですが続きです
2017年4月16日 2:01

「あーあ言っちゃった ずっと秘密にしておこうと思ったんだけど kさん(うちの旦那」にはいわないでね嫌われちゃうから」 と。

わたしは と言えばもう真っ白です。
「ちょっとごめん しばらく見舞いには来れないかもしれない」とだけ言い残してその場を離れるのが精いっぱいでした

わたしは「自分が出来が悪い」から愛されないのだ 
だから ちいさいときから罵られても 長い休み毎預けられても 毎晩泣きながら電話して迎えに来るように懇願しても無駄なんだ と思っていた
犬を保健所にさっさと連れて行く母 ちいさいわたしを実家に置いていく母が重なって「ああ そういうひとなのか」と深い深い絶望に落ちました。

続きます

ユーザーID:0665353288
 
現在位置は
です