現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

エネルギー漲る母になりたい

ぱんだぬき
2017年4月17日 7:35

39歳のワーキングマザーです。
5歳の男の子がいて、秋にはもう1人増える予定です。
1人目のときよりつわりが酷く、体力の衰えを感じます。
とはいえ、無事に2人目が生まれれば、
当然、育児の負担も増えますし、仕事も益々頑張らないといけないお年頃です。
なので、漲るような体力をつけたいのです。
これまで特にスポーツなどはしていませんでした。
瞬発力よりは持久力があるタイプだと思います。
締め切りに追われているようなときは、徹夜に持ち込める程度の体力はあります。
ただ、子供と遊ぶと、遊ぶ内容がコロコロ変わったり、何を求められているのかわからないことが多く、心身ともにぐったりします。
週末などは、昼過ぎまでにはヘトヘトになってしまい、
寝たくないと言う子供を無理矢理お昼寝に誘って寝てしまいます。
周りの同年代(またはそれ以上)の友人は、週末をもっと有意義に過ごしているようで羨ましいです。
週3日は子供の習い事の教室まで往復2キロを歩きますが、
それ以上のことは特にしていません。
何をどう鍛えると、週末にマラソンしたり、サーフィンしたりするような体力が身につくのでしょうか。
来年40歳ですが、まだまだこれからだと思っています。
漲る体力を身につける方法を教えてください!

ユーザーID:0976223197  


お気に入り登録数:50
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
まずはストレッチ携帯からの書き込み
める
2017年4月17日 14:32

まずは体をストレッチしたり、1人で動画見ながらヨガなどいかがですか?1日10分でも変わってくるみたいですよ。

ユーザーID:1310843637
無理かな。。携帯からの書き込み
さき
2017年4月17日 17:56

年取ってから子ども産むと、それは致し方ないかと。


だから私は20代で3人産みました。


年取ってからの子には、お婆ちゃんの知恵的なものを教えればどうでしょうか?
身体を使う遊びは、難しいと思うので。

ユーザーID:7187932000
漲っている状態って、はち切れて溢れる寸前ってこと
甘夏
2017年4月17日 19:53

二人目が生まれる前から、そんなにネジを巻いて大丈夫ですか?巻きすぎると切れてしまいますよ。
エネルギッシュなお母さんもいいけど、自分と同じように活発であれと、子どもさんに強いるのはやめてね。坊やは、もっとゆったり構えてるお母さんが好きかもしれないし。

仕事・子育て・遊びをこれでもかと詰め込み、余裕が無い状態では、ちょっとしたことで弾け飛んでしまうでしょう。トピ主さんの中で漲っているのはエネルギーなのか、それともキャパがイッパイイッパイになっているのか。見極めも必要かと。

ユーザーID:4352512786
小さい子供を育てていると
とおりすがり
2017年4月18日 1:26

育児が軽い運動だと思っているようですが
子供のパワーに付いていくだけで毎日激しい運動をしています

トピ主様は十分エネルギッシュで、自分の限界を理解し
お子様とうまく付き合いながら子育てをされていると思います
ヘトヘトになってもまだ頑張りたいなんてトピ主様、これ以上無理をしないでください

ユーザーID:7138212189
小さいお子さんと
サブプライム
2017年4月18日 4:16

こんにちは

お母さんという役割も大変です。

小さいお子さんの持つスーパーパワーには驚かされますよね。
私が思うに、お子さんと遊ぶときは「おとなの頭」を捨てるのがいいのではないか、と

また昔からよくいいますが、本人がくたくたになるまで遊びに集中したら、よく寝る。

お母さんとしては、大人の頭で子供のスーパーパワーに対抗しようというのでしょうが「受け流しのスキル」を研究されたほうがいいと思います。
・・先輩から学ぶ、保育士さんに聞いてみる、母上に聞く、ネットで調べる。

ユーザーID:4424264871
子育ては仕事より数倍しんどい
すうらん
2017年4月18日 19:59

5歳の子がまだ昼寝するのですか?
昼寝の習慣がとっくにないのなら、
無理矢理誘って寝るなんて、自分のペースで子供を犠牲にしているほかならないと思います。
体力の問題ではなく、辛抱や気力があなたにないのです。
自分が寝たくても、
子供のために我慢して起き続けて相手してやるのが子育て。
サーフィンやマラソンなど自分の楽しみでやることと、
子育ては比較対象にはなりません。

エネルギーが漲っていても、いくら体力つけても、
子供のために滅私奉公する我慢や頑張りがないと
そのせっかくのエネルギーは、
子供より仕事に注力され、
私は働くお母さん!という自己満足で終わります。
子育ての主役は子供です。
子供が満足できているかです。
お間違いのないように。

ユーザーID:2604711045
2つあります♪携帯からの書き込み
あやな
2017年4月20日 21:47

1つは既出ですが、私は子供と遊ぶ時は子供に返ります。
自分の小さい頃の記憶があります。活発だったので、そのまま、時計の針を戻します。

2つめは、ストレスフリーを心がけること。これ、難しいです。
大人になって子供が出来ると、嫌でも周囲の目を気にした生活になります。迷惑かけないように等。
そういう場所から離れて、人目も気にせず、子供時代に戻って、我が子と同い年の精神年齢になれる場所に移動します。
周りはママさん同士で話してたりしますが、私は子供と1対1です(そうやってると他の子供もまじってきますが)。
大体、砂浜で裸足とか、牧場の草原で鬼ごっことか、自然の中にいます。
汗をかいて、ストレスフリー。空気もおいしく、気分爽快です。

体力とはちょっと違って、柔軟な頭と言いますか。

童心にかえるって、なんかとてもワクワクして、楽しくて、ずっと遊び続けられますよ♪

何か違った角度ですかね?参考まで♪

ユーザーID:7166735207
体力はすぐにはつかない
40代
2017年4月21日 15:27

そしてあっという間に衰えるのです。
私も40で出産したワーキングマザーですが毎朝4:30に起きて10kmジョギング、家事をしてフルタイムで仕事をして子供を迎えに行って帰宅は19時、それから子供にご飯を食べさせお風呂に入れて寝かせます。
朝早い分、子供と一緒に寝ています。
体力はすぐにはつきません、もう”寝る”しかないと思います。
こんな私ですが30代のころは土日は朝から夜まで外出、平日は仕事のあと毎日のように運動して全くの疲れ知らずでした。
それが本当に体力が無くなってしまいました。
金曜日の夜はもう本当にぐったりです。
週末は走っても20kmがやっとです。もう体力が落ちた分は戻りません。
子育てしているとこんなものじゃないでしょうか?

ユーザーID:1962434325
トピ主です
ぱんだぬき(トピ主)
2017年4月24日 8:07

多様なご意見ありがとうございます。取りかかれそうなのは
ストレッチ、大人の脳を切り替える、ストレスフリーを目指す。
でしょうか。

ストレッチ比較的好きですが、大事なのは少しずつでもコンスタントにできるかどうか、ですよね。。
それこそ子供と楽しくできるかどうか、考えてみます。

大人の脳を捨てるのは、、、かなりハードル高いですね。
元々理屈っぽい性格な上に、理屈っぽいことが求められる仕事をしています。
どうすれば子供の頃の脳に戻れるのか、何かコツはありますか?
心のリフレッシュになって、公私ともにいい影響が出るかもと思います。

ストレスフリーもやってみたいです。
本当に、子供が良くも悪くも元気過ぎて周りの目ばかり気にしてます。
子供と2人きりでトランポリンとかびょんびょん飛んだりしてみたい!
良い施設等あれば教えてください!

建設的なご意見ありがとうございます!
引き続きお願い致します!

ユーザーID:0976223197
トピレス見ました携帯からの書き込み
あやな
2017年4月27日 22:38

遊び方を考えておられるようで…。
私のやり方は少しはみ出ているかもしれません。

大きな公園の芝生では、ゴムボールで子供とサッカー、鬼ごっこ(ハンターごっこ)、縄跳び等をしてます。
サッカーは本気でボールを奪い、鬼ごっこも本気。縄跳びは子供放置で二重飛び連続とかします。
海が近いので、裸足になれる海にあちこち移動。砂浜で裸足になると子供に戻れます。牧場なんかは、わざわざ凧を持っていって上げたりしてます。動物好きな親子なので、動物に触れて芝生に転がってたりします。家では入浴タイムなら、水鉄砲が何丁もあるので、これまた童心。トミカもお風呂で競争。なんと言うか競争はわざと子供と同い年になります。

ある時は勉強もそうです。例えば自分の5、6才の頃には出来なかった事を子供が難なく出来ていたら「おーっ!!」という調子で話します。自分は出来なかったと。
自分のほうが出来ていた事なら「6才のママと競争しよう」となります(今は小学低学年)。子供は燃えますよ。親の幼少期と競争って。ちょっと技術のハードルが高いかも知れません。
是非参考になれば幸いです

ユーザーID:7166735207
体力との戦い携帯からの書き込み
ルナ
2017年4月28日 2:18

私はアラサーで、二人の子どもがいます。

いつも体力との勝負だなと感じます…。二人目は基本的に一人目より楽ですし、上の子がみてくれるので、一人目の時よりは体力的に楽だと感じます。

ただ、二人目が生まれてから疲れやすくなって、倒れてしまったこともあるので、今はとにかく食事に気をつけています。忙しいと自分の食事を疎かにみてしまいがちですが、バランスの良い食事を摂り始めてからは、ガス欠になることが減りましたし、体力の回復が早くなった気がします。やはり体は食べるもので作られているんだなと感じます。

大変ですが、お互いに頑張りましょう。出産までお体大事になさって下さい。

ユーザーID:2587200445
ありがとうございます
ぱんだぬき(トピ主)
2017年5月2日 12:09

あやなさん、2回目のレスありがとうございます。
内容を伺うと、そもそもかなり体力がある方とお見受けしました・・・
私もう二重跳びとかできない気がします。
あやなさんを完全に見習うことはできなさそうですが、
こどもと同じ目線で夢中になれそうなこと探してみます。
ダンスとかかな〜。

ルナさん、食事のアドバイスありがとうございます。
若い頃は食べなくても食べ過ぎても元気いっぱいだったのに、
今は食べなければ力が出ないし食べ過ぎれば胃がもたれるし。
量より質、を心がけます。
幸い料理は好きなのでがんばれそうです。

つわりが治まってきたのもあって元気になってきました。
ありがとうございました。

ユーザーID:0976223197
 
現在位置は
です