現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家計診断をお願い致します

まさのり
2017年4月18日 2:23

家計診断とアドバイスをお願いします。

夫(私)30歳 妻32歳 子供(2歳半)
結婚3年、共働きで二人とも正社員です。
都内郊外に住んでおります
【手取り収入】 月50万円(夫32万円 妻18万円) ボーナスは80万×2回(夫60万円 妻20万円) 毎回70万貯蓄

【月の固定支出】(万)
賃貸家賃、共益費 7.3
電気 1
ガス 0.5
水道 0.5
携帯電話格安SIM(夫婦)0.7
固定電話、ケーブルテレビ 0.6
保育園 2.2
小遣い(夫) 3
小遣い(妻) 2
保険
夫 個人年金 1
夫 生命保険(掛捨て) 1
妻 個人年金付き生命保険 1.5
子 学資保険 1.5
固定費計22.8

【月の変動支出】(万)
食費 4.2
外食費(家族) 1
細かな消耗品 日用品 0.5
妻交通費 0.4
夫交通費 0.6
妻ネイル 1
妻 美容費 3ヶ月1回に1.5なので1月当たり 0.5
夫 美容費 自分で切るため 0
子供病院 0.5
子供雑費 0.5
夫婦病院. 1
交際費 0.5
変動支出計 10.7

クレジットカード
米 水 コーヒー おむつ 洗剤 テッシュ トイレットペーパーなど大きな生活用品 2.5
カーシェア 増減ありますが 平均 1
その他 ネットショップで買い物 1.5
クレジットカード計 5

固定費+変動支出+クレジットカード=38.5
月平均貯蓄 10〜12

家計は私が管理しておりますが、現時点でも家計が適正か分からず、もう少し節約した方がいいのかと思っていた時に、妻がネイルの学校に通いたいとのことで、その費用を捻出する為、御相談に参りました。毎月の貯蓄額は維持したいと考えております。

妻からは、ネイルサロンと美容院の頻度を下げるとの提案を受けております。
その他、無駄な点などアドバイスございましたら、ご指導のほどお願いします。

ユーザーID:5207212848  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
目標額は?
moc
2017年4月18日 12:31

肝心のことが書いてない。
ネイル学校はいくらなの?
それは月々の支出から捻出するものなの?

ざっと見て、堅実に節約されているように思いました。
でも一点だけ
>その他 ネットショップで買い物 1.5
なぜここだけこんなにザックリ?無駄があるとしたらここでしょうか。

あとカードで洗剤など購入しているにも関わらず変動支出にも日用品…こちらは何が入っているのか疑問ですね。0.5も買うものってあるでしょうか。


でも感想としては、どちらかと言えばちょっと家計を締めすぎ傾向かも??
ネイルに月1万かけ、学校にも通いたいという奥様がネイルサロンと美容院の頻度を下げるってどうなの?って私は思いますけど。美容院3ヶ月に1回は、見た目に気を遣うのであれば限界の頻度かなぁと。

随分ハイペースな貯蓄額だと思いますが、何年後までに何のためにいくら貯めたいのか具体的に決まっている上での月額ですか?
貯蓄だけに重きを置いている感じの家計に見えます。レジャー費などが見えて来ないので、見た感想は正直なところ「この家族、人生つまらなそう」です。

ネイル学校…貯蓄から一括で払ってもいいくらいだと思うけどなぁ。

ユーザーID:6999232128
保険、雑費、食費が高い
あい
2017年4月18日 13:41

格安SIM利用とか、家賃も安いですし、一見タイトな生活設計かと思われますが
実のところだいぶついていますね。年収800-1000万円世帯が一番破綻しやすいと
よく言われますが、これでもし高額な住宅ローンを抱えている場合ならば
その典型ではないかというふうに見えます。

食費や雑費に分類するものをクレジットカードという費目にしているので
誤魔化されていますが、これ、食費、雑費で10万越えていますよね。
無駄な買い物が多いのではないかと思います。その他ネットショップで
買い物って、何でしょうか。毎月一万五千円てかなりの出費ですよね。
生命保険一万円も必要でしょうか。一億円くらいの保険じゃないですか?
遺族年金などもらえると思いますので、そんなに必要ないのではないかと。
奥様の保険もすごく高額ですよね。担当の言うがままに入ってしまったのでは
ないかと思ってしまいます。妻はお小遣いの他に美容代で実質お小遣いは3万円以上で
多いですよね。おっしゃる通り美容費はしばし押さえましょう。

ユーザーID:1006837813
支出、クレジットカード…???
すっぱいこんぶ
2017年4月18日 16:04

支出の項目としてクレジットカードがあるのは間違っています。

大きな生活用品として2.5万ありますが、米や水は食費に。ペーパー類は日用品に分類しましょう。
食べるのは、ほぼ夫婦のみということを踏まえると、米や水込みでも食費4.2万はやや高く感じるのに
それが別、かつ外食費も別枠で取っているとなると、もう少し節約できないかなと思います。

子供雑費って何ですか?年間にすると6万です。
おむつが別枠なら、これも不要に思えるのですが、ついおもちゃを買ってしまうなら、少し見直してもいいかもしれません。

夫婦の病院代が1万計上されていますが、変動支出なので、必ず通院している訳ではないと思うのですが、月平均が1万ということなのでしょうか?
病院に行かない訳にはいかないので必要な支出ですが、その割に医療保険が全くないのが気になりました。病気の種類にもよりますが、医療保険は、できるだけ入られた方がいいです。

4万は支出といっても学資や年金なので、ほぼ貯蓄ですよね。
電話代等を見ても堅実な方ではあると思いますが、何となく使途不明な支出がちょこちょこあるイメージです。

ユーザーID:5190451173
理想的な家計
まもーん
2017年4月18日 16:19

奥様の費用以外は完璧な家計。

今でも旦那様より使っているのに
さらに使うなら、小遣いとネイル、美容院計
で3万としてやりくりする。

あとは雑費が意外と多い気がします。
何故かお米代まで入っているので分かりにくい
のですが、食費と日用品などの雑費で

8万2千円は他の経費が少な目なため
目立ちますね。ここにムダがありそうなので
1万円程削って奥様の費用に上乗せして
あげてもいいかもしれません。

ユーザーID:8615454959
妻の小遣いが2万円携帯からの書き込み
なな
2017年4月18日 17:59

なら、トピ主の小遣いも二万円としなさい。

インターネットで不要な物を買わない、

家に固定電話が必要な時代ではない。廃止する



以上で二万円ほど浮く。

ユーザーID:7799923910
それほど
ICHICO
2017年4月18日 19:23

「無駄」に燃えるところは無い印象ですかね。

まあネイル代は、自分ですれば材料費だけでできますからね。
でも、学校にかよってまで習う事かナァ。

それからカード決済の中身ですが「その他ネットショップで買い物」とは?
こういうの我が家では「使途不明金」あつかいです(笑
ゴメや水にこだわり有り?
夫婦二人なら、1ヶ月5kgもあれば足りますよね?
水もミネラルウォーターかしら?
全体で2.5万円は多いと感じます。(変動支出の中にも消耗品・日用品支出がありますし)

ユーザーID:3485115108
子供さんにかける以外のもの
節約マニア
2017年4月18日 21:12

固定費の電気代1万って使いすぎです
どのようにでも節電できますよ 我が家は3人家族ですが、夏場でも4千円台です
ガス代水道代も節約できますよ この三件は固定費じゃないです
きっちり節約できるものです 工夫すれば三件合わせて1万程度で抑えられます

生命保険の掛け捨ての1万はもったいないので、見直しましょう
個人年金はそのままでも、掛け捨てに1万は使いすぎ

食費は節約のしどころです
一見、食費は5万2千かと思いましたが、クレジットカードでお米などを買うのなら
それも食費です 
口に入るものは一体いくらかかっているんでしょうか?

子供さんが小さいので、そんなにかからない今のうちに絞るべき
食べ盛りになっても、上手にやれば親子3人なら、ここまでかかりません

それと細かな生活用品と、大きな生活用品は一緒に計上すべきです

食費は週で計上し、生活用品(日用品)は月で計上しましょう

月初めに必要な生活用品を買い込んだら、あとは食費、日々の節電等で
かなり絞り込めます

ちなみに我が家は食費週2000円、日用品は月額6000円です

やり方次第です

ユーザーID:4882094462
クレカの買い物がザル!!
葉子
2017年4月19日 0:38


後から、クレカ・・・食費や日用品に2.5、ネットショップで買い物 1.5・・・・って!
それ、家計簿になってませんから。
実際に食費にいくら、日用品にいくら使ったのか、計算しないと意味ないでしょう。

食費と日用品と外食で結局、合計8.2万ですね。

ご家族で医療費1.5万は毎月ですか?なぜ?

ネットショップは何を買ったの?

被服費は書かれてませんが、お互いの小遣いで買っているのですか?


奥様の美容関係費も教室も小遣いに含めてはどうですか?
もちろん旦那さんも同じ。
ネットショップで何を買ったのかしらないけど、旦那さんの趣味の物なら小遣いから出しましょう。
小遣いの設定額を少なくしても、結局家計から互いの個人的な物を買うなら、小遣いの意味がないと思います。
額を上げて、その中で互いにやりくりすればいいと思います。

ユーザーID:6346096627
優秀だと思います
funafunapi
2017年4月19日 16:11

ただ、ネイルの学校へ通う意味がわからないので
その目的だけですね。

「趣味として」ネイルをやりたいのか
「ネイルサロンを開くため」なのかで、
消費か投資かで全く評価は分かれます。

趣味として、なら、却下
自宅でネイルサロンをやりたい、ならOKでしょう。

ユーザーID:8265313756
奥様の小遣いとネイル代から学費を捻出
匿名主婦
2017年4月19日 21:14

基本は奥様の小遣いの範囲内で学費を捻出ですよね、
仕事に活かすとかでなく、趣味の範囲なら。
ネイル代はなし、スクールに通うのだから自分で練習すると思うので

生命保険は見直せる部分があるかもしれないですね
現状、食費と外食費はトータルすると少し多いカモです

あと被服費がないので、これも洗い出してチェックです

それからボーナスは何に使ってますか??

ユーザーID:8895834375
細かく決めない
匿名
2017年4月21日 10:07

貯蓄ですが、何のためですか?
それと、美容院やネイルは妻のこづかいにしたほうがいいです。
例えば、夫も妻も小遣いを4万円として、その中から美容院もネイルも出すんです。
妻は、それを節約することで教室分をねん出する。
主さんは、使いたくなければ自分の貯金とすればいい。
人生に幅を持たせ、長期的な目標のためにお金を投資するのも若いうちですよ。
裁量分を多くしたほうが気持ちよい生活ができると思います。

あと、ネットショップ(カード払い)は使途不明になることがおおく
鬼門です。
ちゃんと明細で管理したほうがいいと思います。

ユーザーID:0311110907
分類項目に疑問
冬空
2017年4月21日 16:12

項目が細かく分かれていて、それぞれの金額が低いことで、無駄遣いはしていないつもりになっているのでは?

以下は、私だったら、ですが。
食費には外食費と米、水、コーヒーを含める。
消耗品・日用品に、子供雑費とおむつ、洗剤、ティッシュ、トイレットペーパーなど含める。
(そもそも「クレジットカード」という項目が意味不明です。)
ネットショップでの買い物も、物によって、きちんと該当項目に分類する。
交通費は通勤のためですか?友人と会ったりする際の支出なら小遣いに含める。
カーシェアは、家族で使うためならこのままでいいですが、夫婦のどちらか一方が個人的に使うなら、小遣いに含める。
妻ネイル、妻と夫の美容費、交際費(夫婦どちらのかは不明ですが)も小遣いに含める。
各自の携帯電話も小遣いに含める。
以上を踏まえて、お小遣いの額をそれぞれ少し上げるかな。
保険は高いですが、貯蓄性のものはそのまま。
掛け捨てで月一万はちょっと高いので、見直します。
あと、項目にないのですが、被服費はどうなっているのでしょう?

これで再度、項目ごとの支出額を出して、どこが無駄かを考えます。

ユーザーID:9811472076
トピ主です
まさのり(トピ主)
2017年4月21日 18:13

この度はご意見いただき、ありがとうございます。
Moc様
ネイル学校は、入学金60万円その後の準備費用で20万円必要と聞いており、妻のへそくりから15万円だし、残りを家計から出します。貯蓄から一括で支払うつもりなのですが、その分、貯蓄のペースが落ちるので、その落ちた分を日頃の家計の無駄から挽回したいと考えております。説明不足、申し訳ありません。ネットショップ、おっしゃる通りです、小遣いなどのカテゴリから、ちゃんと支出すべきです。変動の日用品は、ゴミ袋や電池など些細なものに用意しております。確かに項目がダブっていますので、考慮が必要です。また、妻の美容費は頻度ではなく、質を下げる事らしいです。貯蓄につきましては、年間200〜250万円で5年で1000万円貯めたいと考えております。月々の貯蓄を目的別5口座に分け、旅行費という口座からレージャーなどは出金してます。しかし「この家族つまらなさそう」にはグサリと来ました。妻に思われてるのかもしれません。気をつけます。ありがとうございます。

ユーザーID:5207212848
トピ主です
まさのり(トピ主)
2017年4月21日 18:36

ご意見ありがとうございます。
あい様
ご指摘のクレジットカードは、仰る通り甘いです。私の仕事用品や妻のキッチン用品や子供の用品など、買っておりました、本来のカテゴリから出金すべきでした。生命保険についても掛捨てではなく積立だったのですが、確かに死亡保障が今2000万円と高いかもしれません、また付随の医療保険も見直します。妻の保険は年金を厚くしているので高いかもしれません。また保険の加入を妻の母の友人からなので無駄があるかもしれません。相談窓口に行ってみます。

すっぱいこんぶ様
クレジットカードは再考し、カテゴリの額を見直します。カテゴリの枠から出金します。私が大食いなのと、いい米が好きなので高くついています。食費は皆様の意見を参考に再考します。子供の雑費は服や靴、保育園用品など必要と言われ、何も考えてませんでした、再考です。妻が産婦人科、更に私の歯が悪い為、毎月掛かっています。医療保険は生命保険と一緒のタイプなので、使えないか確認します。

ユーザーID:5207212848
トピ主です
まさのり(トピ主)
2017年4月21日 18:58

ご意見ありがとうございます。
まもーん様
お褒めの言葉ありがとうございます。妻の小遣い等は相談してみます。雑費は確かに使途不明金になりやすい為、明確にします。なるほど、確かに削れば、妻の費用に回せます。

なな様
妻から収入の1割が小遣いだよと言われ、設定しました。酒もタバコもやらないので余りますし、妻の応援の為、減額します。固定電話は実家に電話するのに格安SIMでは通話料が高い為、引いています。しかしネットは高速回線なので、プラン変更を考えます。

ICHICO様
ネイルは、妻がいずれ独立したいと言っていて、その為に学校は通いたいと言ってるのですが、ネイルって学校まで通う事ではないですか…ネイルが分からないので不安です… カードにつきましても再考します。私が大食いで、昼も弁当の為、夫婦で月々の20kgは食べます。普通はそのくらいなのですか!驚きです。水はおっしゃる通り、ミネラルウォーターです。しかし安いブランドに変えるなど再考します。

ユーザーID:5207212848
トピ主です
まさのり(トピ主)
2017年4月21日 19:16

ご意見ありがとうございます。
節約マニア様
電気代はやはり高いですね。再考します。見習い光熱費1万円を目指します。生命保険は私の勘違いで積立でしたが、死亡保障が高い気がするので 見直します。食費は妻と相談します。全てネットスーパーで買っているのですが、セールとか基本ないので、それがいけないのでしょうか?生活用品はカテゴリを同じにします。計上の仕方、ご教示ありがとうございます。節約マニア様の食費はすごいですね。参考に致します。

葉子様
クレジットカードは曖昧になっていました。精査致します。医療費は毎月で、妻の不妊治療とまでいきませんが、妊娠するための産婦人科、あと私が歯が悪いため歯医者に、また子供そのぐらい必要と言われ、設定しています。歯の通院が終われば落ち着くと思います。ネットショップは仕事用品や妻のキッチン用品などを買いました。これも小遣いから出すようにします。被服費は小遣いから出ています。妻の美容関係も小遣いを少し増額し、そこから出してもらいます。小遣いの意味のご指摘、はっとしました。

ユーザーID:5207212848
クレジットカードという項目はナシ
びっくり
2017年4月21日 20:21

みなさんご指摘の通り、米、水、コーヒーは食費だと思います。カーシェアは交通費。すると食費と外食費で6万ぐらい使っていることになりませんか? 2歳の子はほとんど食べないのに、食費が高すぎるような気がします。

あと奥さんのネイル1万って、これお小遣いに入れるべきですよね。すると、さんのお小遣いは美容院も入れて月3万5千円。収入が18万しかないのに、お小遣い多すぎです。

お子さんが大きくなったり、家を購入したら、どっちにしても見直さないといけない出費ですから、その二つはなんとかするべきですね。

ユーザーID:4328213215
今でしょ
ねここねこ
2017年4月21日 21:09

貯蓄するなら、今でしょ。そういう意味では理想的。
子供が小さくて、お金がかからない、夫婦共働きで、ヒマがないので、お金も使わない、その時に蓄財するの。

今のところ、年間240万円貯金で5年繰り返すと1000万円。
30代半ばで1000万円あると、気持ちに余裕が生まれるよ。
うちは、30代同士で結婚して、がっつで働いた結果、60前後の引退時期には余裕生活。

今頑張ると、子育て後の余裕が違うよ。

ところで、ネイルスクールの意味が分からない。
奥さん、ネイリストになるつもり?
う…ん、いまさら参入してもね〜会社員のほうが身入りになると思うけれど。
子育てで仕事を離れても復帰できるようにということなら、もっと堅実な資格取得はどう?今の仕事の関係分野などで。

堅実なような、そうでないような、不思議な志向ですね。

ユーザーID:6856484451
同じ種類の支出項目は一本化しないと把握が難しい
2017年4月22日 13:13

全体的には特に無駄もなく、堅実に配分されていると思います。
電気代が高い等の指摘もありますが、こうした光熱費は、表に出る数字だけを見て全く違う環境にいる他者が安易に意見できるものではありません。

例えば、同じ家族で同じ使い方でも、住む地域によって数字は大きく違ってくるからです。
我が家の例で言うと、大きな都市で暮らしていた時に比べ、一時的にですが田舎で暮らした時では水道、ガス代が倍以上違いました。
理由は「都市ガス、大きな都市での自治体水道料金」に対して田舎は「プロパンガス、郡部の自治体水道」の差です。
前者が4000円程で済んでいたのに対し、後者は1万円を超えるのです。
同じ私という主婦の使い方でこれだけ違ってくるので、主家の光熱費に関して異論はありません。

問題は、同じカテゴリーである「食費、日用消耗品」を二重に計上している所です。
既に食費として「4・2万円」を挙げているなら、別途の数字があってはなりません。
でもあなたの家庭には上記の食費と、米、コーヒー等が別に挙がっている。
また「ネットショッピング」という項目、これも奇異です。
それは手段であり、支出項目ではありません。

ユーザーID:6122127812
服、クリーニング、化粧品、酒、お菓子、ランチはどの費目に?
nao
2017年4月22日 20:05

どの費目に何を含めるか明確にしていますか?
特に、小遣いで支払う範囲がどこまでかを決めた方が良いです。

夫婦の小遣いが少額ですが、
そのぶん日用品・食費・ネットの買い物に、小遣いで買うべきものが流れ込み、
その費目の金額が膨らんでいるのでは?と思います。

ちなみに以前FPに家計相談をした際「おむつがある家庭の日用品は、月7千円が一般的かな」と言われました。
うちもその程度です。ご参考に。

それ以外では、生命保険1万、電気1万、水道5千円は高いと思います。
生命保険は、収入保障保険だと安いですよ。遺族年金の額を調べ、不足分を補う形で加入しましょう。
うちは子供が大学卒業の年齢までの定期で、月20万の保証です。(プラス遺族年金が入る)
電気と水道も高いですね。節約の一例ですが、温熱機器は電気代かかりますよ。意味なく乾燥機やエアコンや保温ポットは使わない方が良いです。

ネイルの学校ですが、家計はメリハリが大切で、自分にとって意味のあることにお金を遣うならOKだと思います。
つまり奥さんがネイル大好きなら通っても良いのでは。
でも日常生活の無駄が多いので、そちらはシメないと駄目ですが。

ユーザーID:1761629008
 
現在位置は
です